トップス編

メンズ最強コスパ!!究極のTシャツは今年発売の新作【Hanes/ヘインズ・ジャパンフィットブルーパック】!!

 

スポンサーリンク

 

2年前からオススメしている最強Tシャツ「ヘインズ・ジャパンフィット」

 

 

この写真もう2年前か・・・。
2年前からメルマガなどでオススメしているHanes Japan FitパックTシャツ。上の写真で着用しているのがヘインズ純正の「ジャパンフィット2枚パックセット」のTシャツ。

 


Photo by http://www.hanesbrandsinc.jp/img/goods/4/h5110-4.jpg

肌着メーカーとして有名な「ヘインズ」が作った、「日本人の体に合わせて作った美シルエット」「肌着に見えない透けにくい肉感の素材」「2700円で二枚組み」という驚異的なコスパで昨年あたりかた支持されまくり。セレクトショップはこぞって別注品を作り(どこも大差ないので純正で十分ですが)、今やどこに行ってもラインナップされている定番品となりました。

 

量販ブランドが作る「安かろう悪かろう」ではなく、さすがは老舗肌着メーカー。品質的にも形的にも強烈なコスパの良さで私も2年前から強くリコメンドしております。
最近はカラバリが増えたり、クルーネックだけじゃなくVネックも広く扱われるようになったりと絶賛拡大中です。

 

 

Tシャツにおける「シルエットの良さ」とは??

 

日本人の体型に合う「ベストなTシャツ」の形は案外難しい。
着丈は短過ぎれば腰位置が目立ちすぎてしまい「脚がどこから始まっているか」が分かりやすく、アジア人特有の「胴長短足体型」がバレてしまう。着丈はわずかに腰位置を隠して「脚がどこから始まっているか」が分かりにくいのが理想的。かといって長すぎれば「だらしない」印象にもなるので微調整が難しいところ・・・。

 

また「シルエットは細くしてしまえば綺麗に見える」と思っちゃう人もいますが、細くしてしまえば体型が丸見えになるものです。痩せ型の人はガリガリの体型が目立つようになり、太り気味の人はムチムチ感が目立つようになる。「形の綺麗なTシャツ」というのは、日本人においては「体型が出る」ものではなく「体型を隠す」ものを目指したほうが賢い。筋骨隆々とした洋服を着るに理想的な欧米人の体型ならばフィット感の強いシルエットで十分綺麗に見せることはできますが・・・体型難を抱えた日本人は、古来から着物などもオーバーサイズと直線的なカッティングで体型を隠して来た歴史の通り、「体型をいかに隠すか、いかに誤魔化すか」がシルエット作りの焦点となるのです。

 

ヘインズのTシャツは身幅はそこそこユルく体型が出ないものの、袖周りはやや細めになっています。これがポイント高い。袖とは先端部分であり、実は「身幅」「肩幅」よりも目立つもの。視線は当然先端部分に集まりやすい。視線の止まるポイントである袖・裾・首などは重要度が高いもの。肩幅の線や身幅のゆるさももちろん大事ですが、袖に比べると着用時案外気になりにくいものです。

そこで「身幅はユルく袖は細く」とすることで、「体型を隠し」ながらもスッキリ細身の綺麗なシルエットに「誤魔化す」ことができるのです。この様に服のシルエットは「いかに隠し」「いかに誤魔化す」かが日本人においては特に重要であり、「細ければいい」「ゆるければいい」といった単純なものではないのです。

 

さてそんな「無地Tシャツ」においては価格面も含めて理想に近い「ヘインズジャパンフィット」。実は一つだけ問題点があります。それは「生地の脆さ」。

 

 

型崩れしにくいコスパ最強素材に

 

ま、そんなこと言えばTシャツ全般だいたいそうなのですが・・・Tシャツは直接肌に触れて着るものであり、さらに夏場は汗をかいて一度着たら洗濯機に突っ込むことも多いはず。すると一夏終えると記事は伸びてきてしまい(場合によっては縮むことも)、型崩れが起きてしまいがちです。

 

「Tシャツを10年持たせる」とはさすがに思いませんが、「2,3年は質感変わらず使いたい」と誰もが思うでしょう。

 


Photo by https://hypebeast.imgix.net/http%3A%2F%2Fjp.hypebeast.com%2Ffiles%2F2017%2F05%2FHanes-T-SHIRTS-Japan-Fit-BLUE-PACK.002.jpeg?fit=max&fm=pjpg&ixlib=php-1.1.0&q=90&w=2369&s=97097ac9cdd41f31a28bf3770e32de86

 

そしてついに出ました。それを叶えるアイテムが。

 

今月末に発売されるヘインズの新作「Hanes Japan Fit BLUE PACK/ヘインズジャパンフィットブルーパック」は化学繊維混紡の素材が特徴。

 

今までの製品はコットン100でしたが、今回のブルーパックはポリエステルを25%混紡したもの。化学繊維と天然繊維はそれぞれメリットデメリットがありますが、化学繊維に関しては「形状維持性」が大きなメリット。

 

みなさんもお手持ちの洋服、コットン製の服は伸びたり縮んだりと忙しいと思いますが、ナイロン製のパンツやアウターなどはヘビーユースしてもあまり伸び縮みがないでしょう??「化学繊維」と一口に言っても千差万別なのですが、一般的には天然繊維よりも型崩れがしにくいもの。夏のTシャツという型崩れが起きやすいアイテムに「ポリを混紡して耐久性を高くしておく」というのはとても賢い。かつ肌触りもコットンのガサっとした風合いから、少しドライな印象が強くなり着心地も良くなります。

 

 

これ「超地味」ですけど、この夏のキラーアイテムの一つじゃないかなと思ってます。シンプルで形の良いTシャツが欲しいという方は、チェックしてみてはいかがでしょう。

 

メルマガでも6月度は「無地Tシャツをいかにおしゃれに着るか」などの特集を予定してます。そちらもご期待くださいー。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 告知

    2月4日(土)15時から!!新潟駅直結ジュンク堂書店さんにてMB凱旋トークショーを開催します!!
  2. メンズファッションの解剖図鑑

    MB4冊目の自著(7冊目の関連書籍)、「メンズファッションの解剖図鑑」発売します!!!
  3. セール情報

    2017年夏のセールはいつから??伊勢丹は7月12日から、セレクトショップは30日からが多い!!
  4. 40代50代のためのおしゃれ指南

    50代のメンズファッションは「差別化」にあり。同窓会で「かっこいいね!!」と褒められるためには!?
  5. シルエットの基本

    「胴長短足体型、スポーツ体型はスキニーを穿くな!!」は本当か??日本人の悩みを解決するOラインシルエットとは!?
PAGE TOP