カットソー編

透けない肌着はどれ!?何色を着れば透けないの!?夏に困る「乳首透け」を解消する!!

 

スポンサーリンク

 
 

春夏時期になると薄着で過ごす機会が増えてきます。
白シャツや薄手のコットン素材のカットソーなどですね。
薄着になればなるほど気になるのが・・・

インナーや乳首が「透ける」問題。

 

今回はここに言及していきます。

 

洋服を長持ちさせたいならタンクトップが必須・・・だけど

 

m_6d87df2248cfc3c4d81cf83faa3b84ede4fd30c0
Photo by http://www.alicia-blog.com/data/thumbnail/0/115/m_6d87df2248cfc3c4d81cf83faa3b84ede4fd30c0.jpg?1343707818

 

薄手のシャツ地、Tシャツ生地などはどうしても中が透けてしまいます。
女性の乳首が透けるなら男性から歓喜の声が上がるかもしれませんが、男性の乳首が透けても上野のサウナあたりにいる人以外は誰も得しません。見苦しい限りです。

「乳首透けたくないならインナーにタンクトップ着ればいいじゃん」

そう思う人もいるでしょう。

 

実は私も真夏のTシャツスタイルであってもインナーにタンクトップを着ることがほとんどです。
もちろん夏に二枚も着ると暑苦しいので通気性の良い薄手のものを選んでいますが。
なぜ真夏でもインナーにタンクトップを着るのか。

それは肌に直接触れる面積を減らすためです。

 

メンズファッションのアイテムはとにかく高いものが多い。ユニクロなどの安価な服であればまだしも、ブランド物の1枚7000円とか1万円とかするTシャツを1シーズンでボロボロにするのはなんとも勿体ない。
また肉感のある素材ではなく、糸が細いツヤのあるTシャツなどならば尚更。糸が細い素材は基本的に耐久性が低く、夏のヘビーユースで簡単に風合いが損なわれてしまいます。スーツも「高級品であればあるほどもろくなる」のが宿命ですが、「価格が高い」と「耐久性が高い」というのは案外反比例しちゃうものなんです。高級服はとことん贅沢品なのです。

 

とはいっても割り切れ無いものです。お金は無限に湧いてくるものじゃないし、1万円のTシャツを「高級品だから脆くてしょうがないよね」と思って1シーズンで着捨てるわけにもいきません。可能な限り大事に丁重に扱ってあげてせめて3年は保たせてあげないと「元をとった」気分になりません。貧乏くさい考え方かもしれませんが笑。

 

では「長く保たせるためにはどうすれば良いのか」を考えると、「何故服がダメージを受けるのか」を考えるに至ります。何故服がダメージを受けるのか、どんな時に風合いは損なわれやすいのか。それは「着用時」つまり「肌に直接触れる時」です。

 

汗や皮脂などがしみこんだり、また凹凸のある肌に接触し擦れてしまったり、そういった日々の蓄積が服にダメージを与えて徐々に風合いを損なわせていくのです。またもちろん「洗濯」もダメージの元。汗や皮脂がついたTシャツは放置しておけば汚いし汚れも定着してしまいます。だから洗濯するのですが洗濯もノーダメージではなく擦れや水による変色や縮みなどがわずかにあり、それらが回数を重ねるごとに「見た目」として露呈してくるのです。

 

75_075819
Photo by http://2.bp.blogspot.com/-efiZzgeSb1w/UbNY-x3F9OI/AAAAAAAAPrY/mJxXA2lx9fs/s1600/75_075819.jpg

 

そこで有益なのがタンクトップなどの「肌着」です。
肌着を中に一枚差し込んでおけば肌に触れる面積を抑えることができ、汗の染み込みをある程度防げます。また凹凸のある体との接触も少なくなるため擦れも少なくなります。汗の染み込みが防げるため洗濯の回数も減らすことが出来、総じてトップスを長持ちさせることに繋がるのです。

 

なので何年も使える耐久性の高い肌着やタンクトップを1枚でも持っておくと大変便利です。

 

ph01-1
Photo by http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20140529/265758/ph01.jpg

 

タンクトップであれば胸元もグッと開いているためシャツのインナーに入れても首元から肌着が見えません。首元からチラリと肌着が見えているとどうしても「清潔感」が損なわれてしまうもの。

 

下着や肌着は基本的に見えないようにするのが男女共にセオリーです。清潔感と相反する存在ですから、隠すことが「美」に繋がります。とりわけ男性の肌着や下着を見たい人なんていませんから。

 

 

・・・そして話を戻します。
そんな「タンクトップ」も残念ながら「透け問題」には勝てません。

 

優秀なタンクトップでもTシャツやシャツからどうしてもシルエットが透けてしまうもの。
もちろん気にする人と気にしない人がいると思います。(私はどちらかというと気にしない派)
ですが上述の通り「肌着や下着は見えない方が美しい」というのは古今東西共通の考え方ですから、
気にする派も気にしない派も誰もが「透けないにこしたことはない」とは思うでしょう。

 

 

色の差が大きければ大きいほど透けが生じる

 

ではどんな肌着が透けない、もしくは透けにくいのか。
まず「透けるメカニズム」を考えてみましょう。

 

「なぜ透けるのか」これはとても簡単で、要するに「色の差が大きければ大きいほど透けが生じる」わけです。
例えば白シャツと黒のタンクトップでは「黒と白」といった相反する色のために透けが生じます。
同じ色であれば理屈的には透けることがありません。

 

「じゃあ白のタンクトップを着ればいいんだね!」
と思うかもしれませんが、ここにも罠があります。

 

上記で「色の差が大きければ大きいほど透けが生じる」と書きました。
確かに白シャツと白タンクトップなら色の差はありませんが、
白タンクトップと肌の色には大きな差があります。

 

なので白のタンクトップに白シャツを着ると「色が透ける」ことはありませんが、
タンクトップと肌の境界線はありありとわかってしまうのです。

 

89b9e83b9f974e2c841d35ee07af979f7f695cf7
Photo by http://www.beamsshopblog.jp/data/original/0/101/89b9e83b9f974e2c841d35ee07af979f7f695cf7.jpg?1404467917

 

こんな感じですね。

 

20150624_1089825
Photo by http://img-cdn.jg.jugem.jp/76b/3277272/20150624_1089825.jpg

 

黒タンクトップは「色透け」が起こり、白タンクトップでは「ライン透け」が起こるんです。
では「完全に透けない」状態は作れないのでしょうか?

 

 

透け無い色は「肌の色」

 

ここで当たり前の感想・・・

「厚手の生地の服を着れば透けないじゃん」

などを思うかもしれませんが、秋であればそれが出来ても春夏はそうはいきません。
春夏は通気性の良い素材を選ぶことが多く「透けない生地」というのが物理的に難しい。
シャツなど薄手のものならば尚更です。

 

もっともシャツも「タイプライター素材」など同じ細い繊維の生地でも高密度に織り上げた素材ならば多少透け感はおさえられますが・・・それでも「完全に透けがない状態」はなかなか難しいんです。

 

 

白でもだめ、黒でもだめ・・・ではどうするか?

答えは「ベージュカラーの肌着を選ぶこと」です。

 

10_px250
Photo by http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090218/1023853/10_px250.jpg

 

肌着メーカーのグンゼなどはこのあたりの蓄積が豊富ですから、
「ステルスカラー」などと言って「Yシャツに入れても透けない肌着」を開発していたり。

 

何故ベージュカラーが透けないか。
先ほども言った通りですが「色の差が大きければ大きいほど透けが生じる」のです。
肌の色と肌着の色を近づけてしまえば、「ベージュ色」自体はシャツなどから透けて見えますが
肌との境界線は見えなくなり、さらに乳首もしっかり隠せるというわけです。

 

495T_140610FPHCe1
Photo by http://www.kimotomasaki.com/wp-content/uploads/2014/09/495T_140610FPHCe1.jpg

 

今まで悩まされていた人は是非試してみてください。
薄い「ヌードベージュ」の様な色をチョイスすると肌と一体化してほとんど透けない自然な表情となります。

 

上の画像では袖ありタイプの肌着になっていますが
できれば袖無しのタンクトップなどの方がオススメです。
袖があるタイプだと袖周りが重なって腕回りのシルエットを崩してしまうし、
半袖と合わせることができないため、タンクトップの方がオススメです。

 

 

肌透け問題、この時期悩まされる人は多いと思いますが、
ベージュカラーの肌着を数枚持っておけばOKです。是非試してみてください。

 

 

また現在夏に向けて、某有名ブランドさんと「透けない上に脱いでも格好良いMBタンクトップ」を開発中です。詳細は毎週配信のメルマガ内にて解説します。是非ご期待ください。

 

 

 

6000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 雑記

    1月23日12時半頃よりTBSラジオ「ジェーンスー生活は踊る」に出演いたします。
  2. 雑記

    2016年末、今年最後の怒涛の更新!動画にビジネス系連載にメルマガに!
  3. 告知

    漫画「服を着るならこんなふうに」第3巻が発売!!シリーズ累計10万部突破!!
  4. MBの仕事術

    ユニクロで15万円使った男が「ユニクロU」の最強コーディネートをお伝えする回
  5. 流行解説

    PVCバッグが大流行!!なんで皆透明のバッグ持ってるの??
PAGE TOP