カットソー編

服がない人はとりあえずコレ買っておけってヤツ【使える秋服】

 

スポンサーリンク

 

気候的にそろそろ夏が終わりそう。

秋に向けて少しずつではありますが気温が下がりつつあります。

 

「今までは半袖1枚でごまかせていたけれど・・・秋はどうすりゃいいんだ・・・?」
「秋服何も持ってなくて・・・旅行の予定が入っているけど着ていくものがない・・・」
「夏にお金を使いすぎて何枚も服を買う余裕はない!」

そんな時に超便利なアイテムがあります。

 

 

難しい秋服・・・まず何を着る?

 

いやね、ぶっちゃけ「夏と冬はどうにでもなる」んですよ。

 

だって夏は皆「暑くてどうでもよくなる」からライバルがそもそも減る。
オシャレってのは相対的な評価ですから「他人と比べて」というのがとても重要なわけです。
たくさんの人がいるから「(皆と比べて)オシャレ」という評価が生まれるわけでね。
「オシャレな人口がそもそも減りがちな夏」はひときわオシャレのハードルが下がります。

 

皆ゴムサンダルにカラフルな半袖Tシャツにスウェット素材の短パンといった様な
「オシャレなんて知らねえよ、暑いんだよ」という着こなしが増えるので、
差をつけるのはとても楽なのです。

 

また冬も同じです。
冬は「コート」さえ手に入れてしまえば、コーディネートのかなりの割合がコートで隠れます。
ですから冬も「一枚お気に入りのコート」を手に入れてしまえば、とりあえずはなんとかなるんです。
ただ冬の場合は当然屋内に入った時はコートを脱がねばなりません。
デートなどで「コートはカッコイイけど脱いだら微妙・・・」なんてのも心もとないもの。
夏との違いはココですね。

 

ですからできれば秋服の時点でお気に入りのコーディネートをいくつか模索しておいて
冬は「その上にコートを羽織って」しまえばOKですね。

 

 

さて、そんなわけで秋服ですが・・・

お金がない、手持ちの秋服も全然ない、、、そんな時は何を買うべきでしょうか?

 

 

春秋冬3シーズン使えるウェアがある

 

%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%82%ba%e3%83%8b%e3%83%83%e3%83%88%e7%9d%80%e3%81%93%e3%81%aa%e3%81%97-400x400
Photo by http://shiritai-chimatano-wadai.com/wp-content/uploads/2014/12/メンズニット着こなし-400×400.jpg

 

まず考えられるのが「ニット」です。
夏のTシャツに代わるものが秋冬のニットです。

「え?長袖のカットソーじゃないの?」
と思うかもしれませんが・・・

 

item_t768_sam
Photo by http://clubd.co.jp/images/t_shirt2/item_t768_sam.jpg

 

こういった長袖のカットソーですね。
残念ながら日本の気候的に長袖のカットソーってそんなに着用期間が長くないのです。
夏から冬にかけて「長袖のカットソー」を着る期間っていったいどのくらいでしょうか?

秋頃・・・10月の間くらいは1枚で着用できるでしょうが、11月に長袖カットソー1枚はかなり寒々しい。

「いや冬にインナーで使えるじゃん」と思うかもしれませんが、
冬アウターを羽織る時期に薄手の長袖カットソーをインナーに使うのも頼りない。
普通はニット素材などでしょう。

 

こうして冷静に考えると案外「長袖カットソー」「ロンT」は使う期間が短いことがわかります。
私自身も何枚も長袖のカットソーを持っていますが・・・

 

0000142003485_0090_l
Photo by http://www1.cdn.w2solution.com/ro/Outlet/Contents/ProductImages/0/014/15/0000142003485_0090_L.jpg

 

例えばこういったタートルネックやハイネックなど特別防寒性が高いものであれば
通年長い期間使うことができますが・・・

 

Tシャツ素材の一般的な長袖カットソーはなかなか使う機会に恵まれません。

 

 

そんなわけで秋冬は「夏のTシャツ」代わりに「薄手のニット」がおすすめです。
・・・しかしニットはTシャツと比べて格段に高いです。

 

Tシャツと違い素材を編んで作るニット素材は生地の単価がとても高いもの。
どんなに頑張ってもTシャツほどには値段を落とせません。
アローズやビームスなど有名セレクトショップで購入すれば1万円以上するものがほとんどです。

 

 

しかし、「ニットほどお金掛らず、秋冬にも使えるアイテム」があるのです。

それが「バスクシャツ」などの「厚手のカットソー」です。

 

 

ファストファッションでも購入できる万能ウェア

 

img_0
Photo by http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-0e-2e/cdta05/folder/1495470/23/60655023/img_0

 

ピカソやジャンポールゴルチエなど、パリジャンが愛したカットソーである「バスクシャツ」。
ブランド的には「セントジェームス」などが有名です。

 

バスクシャツは「シャツ」という名称ですが、画像の通りれっきとしたカットソーです。
ただ普通のカットソーと異なり、かなり肉感があり防寒性が高いもの。

 

実に丁度良い具合に「カットソー以上ニット未満」な防寒性と見た目を持っており
春や秋に一枚で使う期間も長く、また冬のインナーとして使っても違和感のない防寒性となっているのです。

しかも基本はコットンなどのカットソー素材ですから、ニットほど値段は高くはならない。
ブランドモノでも安いものならば5000円未満でも買えます。

 

4549337750357_400
Photo by http://img.muji.net/img/item/4549337750357_400.jpg

 

最近だと無印良品やユニクロやGUでも度々展開しています。
デザイン的にもシンプルで使いまわしやすいものが多く、
ファストファッションだからと安っぽすぎることもないので、
私自身も最近はセントジェームスなどのブランド物ではなく1000円程度のユニクロのものを使う機会も増えてきました。

 

 

そして「バスクシャツ」最大のポイントは「身幅が広い」こと。

基本的に薄手のカットソーは形が細いものが主流だと思いますが、バスクシャツは身幅がすこしゆるめ。
そのため中にシャツを着込むことが出来るのです。

 

「??カットソーでも中にシャツを入れようと思えば入るでしょ??」

と思うかもしれませんが、実際にやってみればわかります。
普通のカットソーの中にシャツを入れてしまうと、どうしても「着膨れ」してしまうのです。

 

理由は2つ。

1つめは「身幅が細すぎるから」。
フィット感を意識して作る薄手の長袖カットソー・ロンTなどは中にシャツを入れると
キツキツになりシワ感が出てしまいます。着膨れした状態となりシルエットも崩れます。

 

試しにやってみてくだしい。手持ちのシャツの上にTシャツを着ると、身幅が足りず生地がかみ合ってしまい、無駄にシワが生まれ着膨れを起こしてしまうでしょう。

 

2つめは「生地が柔らかすぎるor肉感が足りないから」。
生地に肉感が足りない、やわらかすぎると重ね着をした際に、下に着たシャツの着用ジワをそのまま受け取ってしまうのです。2枚重ねると2枚分の着用ジワが出てしまうため、これまた着膨れのような印象を生んでしまいます。

これを避けるためには肉感のあるある程度厚手の生地である必要があります。

 

 

バスクシャツは「身幅が広く」「肉感がある」もの。

ですから中にシャツを入れてもシワがあまり生まれず綺麗に見えるのです。

 

f73fe88626f2556834d4ad75d1e340c8
Photo by http://milanda.net/wp-content/uploads/2014/03/0211.jpg

 

0211
Photo by http://media-cache-ec0.pinimg.com/600x/f7/3f/e8/f73fe88626f2556834d4ad75d1e340c8.jpg

 

こういうイメージですね。
肉感があり身幅が広いカットソーの下ならば、シャツを入れても違和感がありません。

一枚で着て・シャツを入れて重ね着で着て・インナーで着て・・・と
安価で春秋冬の3シーズン大活躍してくれるまさに「マストバイ」なアイテムなのです。

 

 

16-8-15mrmb-015

16-8-15mrmb-024

 

これからの時期ならこんな風に、「暑ければ脱いで肩がけ」にして良いわけです。
この組み合わせで「肩がけ」「重ねて着る」の2WAY活用すれば晩夏から秋シーズンはOKです。
印象も変えられるし微妙な気候の変化にもすぐに対応できます。

 

ちなみに上の画像は靴まで総てオールファストファッションブランドです。

 

靴を入れても全身で1万円ちょっとくらいです。
ファストファッションでもサイジングや配色やデザイン選びでいくらでも「人に褒められる」オシャレは可能です。

 

 

そんなわけでこの時期おすすめの「バスクシャツ」。
是非チェックしてみてはどうでしょうか。

 

メルマガでは具体的なアイテム名なども踏まえて紹介しています。
興味ある方は是非どうぞ・・・。

 

 

7000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと7000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. オシャレの秘伝

    【合コンでモテる服装】女性に受けるスタイルはコレ!春夏秋冬コーディネート提案!
  2. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロ2016秋冬コレクション速報【展示会に潜入してきました】
  3. 流行解説

    2015~2016年流行の着こなしを解説!!つば広ハット、ロングカットソー、タートルネックなど!!全てルーツと理由がある流行だった!!
  4. 素材について

    コレ、なんだか分かりますか?【洋服はどうやって作られる?裏話】
  5. 雑記

    ホリエモン新刊「好きなことだけで生きていく。」(ポプラ社)にMB掲載されとりますー
PAGE TOP