カットソー編

GLOBAL WORK/グローバルワークの【吸水速乾】プレーティングBIGTは1000円台の格安品だけどなかなか使えるヤツだった。

 

スポンサーリンク

 

ビッグシルエットは我々アラサー&アラフォー世代にこそ向いている

 

昨今「ビッグシルエット」が市場に広がり、デザイン重視のブランド品だけでなく多くのファストファッションや量販ブランドも展開する様になってきました。 ビッグシルエットについては3年前なら「若い人だけのトレンドでしょ??」という認識が根強かったですが、今では50代向けの大人なブランドでもサイズUPの着こなしやシルエットを提案しており、すっかり老若男女問わないものとなりました。

 

そもそも「大きめのサイズ感で体型を隠す」というアプローチ自体が10代20代よりもむしろ30代以上に適したもののはず。年齢が進み体型が崩れていくところをサイズ感で誤魔化してしまえるビッグサイズのトレンドは私たちアラサー&アラフォーにはこころ強い味方です。

 

GLOBAL WORK/グローバルワーク」の【吸水速乾】プレーティングBIGTが良い感じ

 

 

さてそんなわけでビッグシルエットの話。ここ数年は特に「ビッグシルエットのTシャツ」が多く展開されております。今回GETしたのは

「GLOBAL WORK/グローバルワーク」の【吸水速乾】プレーティングBIGT。

 

ビッグサイズのTシャツは今シーズンだけでなく昨年一昨年と随分集めたのでもう必要ないかなとも思っていましたが、今年はちょっとビビッドカラーのビッグサイズTが欲しいな、と探していました。ユニクロやGUなどでは気に入る色がなく、辿り着いたのがこの「GLOBAL WORK/グローバルワーク」。これがなかなかの良品なのです。

 

かなりガッシリした素材で体型隠しに最適

 

 

まずは「素材」。厚手のしっかりとしたものを使っています。夏場のTシャツは耐久性勝負なところがあります。ユニクロが展開するビッグTシャツもとにかくがっしりと肉感の厚い生地を使っており、何度洗ってもなかなかヘタれません。

 

実は多くのブランドが「ビッグサイズTシャツ」で「肉厚の生地を使う」には「耐久性」以外にも理由があります。それは大きめのサイズで柔らかい素材のものを使ってしまうと、体型が出てしまう&シルエットが綺麗に見えないから。柔らかい素材は基本的には芯がなく「へにゃり」としがち、形を維持できません。そのためビッグサイズなど布をたっぷり使ったTシャツなどでは、シワが過剰に目立ってしまい形があまり綺麗に見えません。(そこを逆手に取ってドレープ感を使ってドレスのように見せたアイテムなどもありますが。)

またせっかく体型を隠せるビッグサイズなのに、芯のない様な素材を使ってしまうと体にフィットしてしまうことが多く、どうしても体型が外からわかる様になってしまいます。(もちろん素材にもよりますが・・・)

 

硬い生地を使えば「へにゃり」とならずある程度形態を維持できます、また体の凹凸に左右されにくいためお腹の出っ張りなども気になりにくくなるのです。

 

素材の基本的な知識ですが、「硬いものは体型を隠し、柔らかいものは体型が出る」ものです。

作り方やアイテムにより例外もありますが、基本的にはこう考えておいて間違いありません。

 

ビッグシルエットのように布をたっぷり使うもの、また体型を隠そうとするものに関してはやや硬めの生地の方がサマに見えることが多いのです。

 

「表はコットン・裏がポリ」なんて生地も作れるんです

 

 

またこのアイテムは「【吸水速乾】プレーティングBIGT」というアイテム名の通り「プレーティング編み」の生地を使っています。プレーティング編みは「表側の組織と裏側の組織で異なる表情を出すことが出来る」もの。このアイテム、素材が「コットン70%、ポリエステル30%」となっていますが、体に当たる裏側部分がポリエステル繊維が来る様に、体に当たらない外側部分はコットン繊維が来る様に織り上げてあります。

 

実際にモノを裏返して見ると理解できます。表側はガサガサとした典型的なコットン素材なのに対して、裏側はツルッとした肌触りのドライな質感となっています。

 

コットンTシャツでも悪いことはありませんが、真夏の時期はどうしても汗でぺたりとくっついてしまい汗シミも残りやすく深いに感じることも多いもの。しかしポリエステルなどの化学繊維ならば汗が浸透にしくく、汗でぺったりとウェットな表情になることも、気になる汗ジミも発生しにくいのです。

 

かと言って表側も全面ポリエステルにしてしまうと生地にこだわらない限りは、どうしてもスポーティーな表情が強くなってしまい日常着らしいTシャツに見えにくいもの。コットンの自然な風合いをもたせながら、着心地はスポーツウェアなみに吸水速乾にしているのがこのTシャツの良いところ。プレーティング編みによる効果です。

 

サイドのスリットは中年太りのお助け役

 

 

サイドのスリットは私が監修する漫画「服を着るならこんなふうに」(KADOKAWA)にて解説した通りです。

 

 

スリットを「たかが裾の数cmの切れ込みじゃん」とナメてはいけません。スリットのあるないは体型の見え方に変化を与えてくれます。特にお腹周りが気になる人、足の短さが気になる人なら尚更です。

 

スリットがあることで裾は自然に広がります。上の絵の通りですが裾が広がることでお腹周りのぽっこり感は目立つことがなくなります。

 

またスリットがあると裾が広がる分、スリット上あたりに腰のくびれの様な曲線が発生しやすくなります。

 


Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/754/13978754/13978754B_51_D_500.jpg

 

女子の体型だと分かりやすく効果が出るためレディースではスリットは定番ですが・・・スリットがあることで裾が広がるわけですから、その反発で腰位置が高く、細く見えるのです。ちょっとしたことですが、多少体型に違いを感じさせることができます。

 

ヨレ防止は「来年も使える」目印

 

 

それとスリットでありがちなのは、洗っていくうちにスリット部分がヨレてきてしまうこと。
このアイテムは裏側にグログランテープを貼ったヨレ防止の仕様がついています。着始めにはあまり意味を為さない仕様ですが、来年の夏などに効果を発揮してきます。ヨレが出るか出ないか、来年の夏も綺麗な印象で着るためには重要なポイントです。

 

「そんなスリットがヨレてるのなんて誰も気にしないよ」

そう思うかもしれませんが、裾部分というのは先端だけに目立つもの。視線が止まりやすく人の目につきやすい。だからこそ裾はなるべく綺麗にしておいた方が良いです。

例えばシャツやTシャツなども裾や袖先や襟口などだけでもアイロンをかけておくと綺麗な印象に見えるものですよ。

 

 

ちょっとデメリットは首元。首元が詰まりすぎていてすこし辛く感じるほどです。一度洗ってグイッとネックを引っ張りクセつけしてなんとか楽になりましたが・・・首が太い人(私もちょっと太め)は気になるかもしれませんね。夏なんでね、少しネックを広くしてもよかったと思いますが・・・。

 

余談:飽きたらタックインも試してみて

 

 

余談ですが・・・今年はタックインして着用するのもおすすめです。

 

 

こういったいかにもカジュアルなビビッドなビッグTシャツは「いかに大人っぽく見せるか」が着こなしの肝となります。
どうしても大きいサイズ感とカラフルな色合いで子供っぽく見えてしまいがち。例えばスラックスなどで合わせてあげると綺麗にまとまりやすいでしょう。また小物はカジュアルなバッグよりもレザーバッグなどがオススメです。

 

タックインは日本人がすると短足感が強調されてしまいますが、パンツと靴の色を同色にして境界線をボカし脚長に見せてあげるとタックインで腰位置がバレてもさほど短足には感じません。またパンツはハイウエストのものを選んであげると尚良し。ハイウエストにすることでタックイン時には腰位置が高く感じさせることが出来るのでオススメです。

 

ZOZOの1000円OFFクーポン

 

 

ZOZOは7月12日13時まで、新規登録の場合に限り1000円OFFクーポンが配布されるキャンペーンをやっています。これを活用すれば「GLOBAL WORK/グローバルワーク」の【吸水速乾】プレーティングBIGTも890円でGET可能。ZOZO使ったことない人に限るんで少数かもしれませんが・・・気になる人は是非。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. ユニクロでオシャレをする!

    本日夜までにユニクロUメンズ全型速報メルマガを号外配信します
  2. KnowerMagへようこそ

    【ファッション初心者向け記事まとめ】学ぶならココから!!おしゃれに必要なのはセンスじゃなく正しい知見である!!
  3. 雑記

    ブランド「UNITED TOKYO」ヒットの秘密とは【ドメコンって何?】
  4. 漫画「トラとハチドリ」

    立ったままTシャツを畳む方法<ショップスタッフ必須テク>
  5. オシャレの秘伝

    あなたのコーディネート間違ってませんか?初心者にも出来る上級ワントーンコーディネートの着こなし【白?黒?緑?青?何で統一すればいい?】
PAGE TOP