アクセサリー編

ネックレス?ブレスレット?ファッション初心者はどんなアクセサリーをまず買うべきか?

 

スポンサーリンク

  

今回はアクセサリーの話。
「これから春夏だけど、アクセサリー何も持ってないよ!」
「服はある程度買ったけど、アクセサリーは何から買えばいいかわからない」

そんな人も多いでしょう。今回は初心者向けにアクセサリーの指南をします。

 

 

 

・・・多種多様のアクセサリーがありますが主には「首・手首・足首」の3箇所につけるものが一般的です。ネックレス・ブレスレット・アンクレットですね。(指先の「リング」ももちろんありますが)この3箇所は「3首」と言われて視線が集中するポイントです。とかく「先端部分」は視線がとまりやすく目に付く箇所なのですね。衣服よりも小さく目立ちにくいアクセサリーだけに、先端部分である「3首」付近に着用して少しでも目立たせようとするのが一般的です。

 

 

ではアクセサリー初心者は何から手をつけるのが良いのでしょうか。

 

 

ネックレスはただでさえ目立つ!

 

まず「3首」の中で最も目立つ位置にある「首」部分から。首部分につけるアクセサリーといえばネックレスなどが一般的ですね。

 

ネックレスの難しいところは「目立ちすぎる」ということです。

顔付近で視線が一際集中する箇所であるためちょっとしたネックレスでも目につくんですね。また目立つだけなら別に良いのですが、きらびやかなネックレスなどは「夜」のイメージが若干ついてしまっています。

 

imgrc0073890984
Photo by http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/overrag/cabinet/04343476/imgrc0073890984.jpg

女性ならば別ですが、男性でネックレス・・・となるとホストさんや夜のお仕事の方のイメージが少なくありません。もちろん「ネックレス全てがそういうイメージ」と言っているのではありません。「そういったイメージに偏りがち」という意味です。ひときわ目立つ部分だけに少し目をひくラグジュアリーなネックレスをつけるだけでも、少し「夜の色」がついてしまうのです。「目立つ部分」「夜のイメージ」これら2つがある以上、ネックレスのチョイスは他部分よりも慎重でに行う必要があるのです。

 

s-3-129-m1
Photo by http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/jiggys-shop/cabinet/sp46/s-3-129-m1.jpg

例えばゴリゴリに目立つ大きなサイズのネックレスや、ゴールドカラーの目をひく煌びやかな物などは少々ハードルが高い。「絶対NG」というわけではありませんが、着こなし次第では「チャラい」「ホストっぽい」印象をつけてしまうことも多々あるでしょう。ではそんなイメージをつけないためにはどうするか?

まず簡単な解決策として、なるべく目立ちにくいものを選ぶことです。

 

item_a452_sam
Photo by http://cdn.thumb.shop-list.com/res/up/shoplist/shp/__basethum900__/near/accessory/item_a452_sam.jpg

こんなネックレスが初心者には理想的。
通常のシルバーなどの光を反射するネックレスチェーンではなく、黒のビーズなどを寄せたネックレス。これならば黒色で光を反射しにくく目立ちすぎることはありません。また大きなサイズのビーズではなくなるべく小さな石を選ぶと尚良し、さらに目立ちにくいでしょう。

 

s-b-n
Photo by http://i2.wp.com/xn--bckc6dk0c9bvdydva9dygg.jp/wp-content/uploads/2015/07/s-b-n.jpg?resize=300%2C360

そもそも上述の通り、ただでさえ目立つ箇所なのですから、そこまで気合いを入れてゴリゴリのネックレスなどを選ばずとも良いのです。Tシャツやシャツを着た際に「首元が寂しいな」と感じることは多々あると思います。目立つ箇所ですから「何もない」状態が気になることはあります。だからといって過剰に派手なものを持ってくることはありません。目立つ部分だからこそ、華奢で細く色の反射しないビーズネックレスなどを置くことが良いでしょう。そのくらいで十分なくらい印象をつけることができるのですから。

 

 

ブレスレットは何よりも先に手に入れたいアクセサリー

 

続いて3首のうちの「手首」です。

ここは出来ればネックレスよりも優先的にアクセサリーを購入することをオススメします。ブレスレットなどですね。

 

何故ネックレスよりもブレスレットを優先すべきなのか?
それはこれから春夏シーズンにかかるからです。

 

春夏シーズンになればシャツスタイルや半袖スタイルが多くなるはずです。シャツとならば袖まくりをするでしょう、半袖であれば手首は常に露出した状態となります。上述の「首」部分の解説でもチラリ述べましたが、この目立つ3箇所に「何もない」状態というのは、一際目立ちやすく「寂しく」感じがちです。

 

首であれば襟などの布が近くにあります。足首であればパンツの裾やシューズが近くにあるでしょう。それだけに「寂しい」印象はそこまで加速しないものですが、手首だけは違います。先端である「手」には何もないわけですし、半袖であれば布は「手首」の遥か先にあります。結果「手首」は他部分より寂しく感じやすいもの、ブレスレットでもないとせっかく他部分をオシャレにキメても画竜点睛を欠くわけです。

 

そういった「寂しく感じさせない」という意味ではリングでもブレスでももちろん良いのですが、リングはメンズで使う人はそこまで多くないため基本的に値段が高め。商売は何事もそうですが、購入客数が少なければ単価は上がる傾向にあります。メンズのリングは凝った装飾のものなどが多く高価なものばかりが目立ちます。(レディースは驚くほど安い物が多いです。)
もちろん凝った装飾の高価なものを買うのも手ですが、「初心者向け」とは言い難いですね。そこでブレスレットをオススメしているというワケです。

 

to894-73346-01c
Photo by http://voi.0101.co.jp/voi/webcatalog/img/to894/733/to894-73346-01c.jpg

 

ここもネックレスと同じロジックです。あまり過度なものでなくてOKです。華奢なコードブレスなどで十分です。太幅のバングルなども魅力的、近年は特にインディアンジュエリーブームですから良品も多いです。ですがどれも高い。またそもそも目立ちやすい場所のため華美にすると「やり過ぎ」と見えることも。なので細身のブレスなどが一番良いでしょう。手頃な値段のものも多いため初心者向けに丁度良いです。私も年がら年中華奢なコードブレスを愛用しています。

 

「こんな細いブレスレットで本当に印象かわるの?」

と思う人は100円ショップで黒いヘアゴムを1本買ってきてください。(1本売りしてないから100円で何十本かくるとは思いますが笑)
半袖Tシャツを着て、ヘアゴムを手首につけた状態と、つけない状態を鏡で見比べてみてください。たかだか細いヘアゴム一つなのに印象にかなりの差があることが理解できます。「3首」の印象は大きいもので、この3箇所の扱い方で見え方はまるで変わります。ナメてはいけません。

・・・「じゃあヘアゴムのままで良い?」と思う方もいるかもしれません。もちろんヘアゴムでも良いのですしおそらくバレないでしょうが、せっかくなら長く使うためレザーブレスなどを買っても良いかも。5000円未満で手に入るものも多いですからエイヤッと買って長く愛用するのも良いでしょう。

 

 

後回しでOK、異なるロジックが働く「足首」

 

最後に足首ですが、これは後回しでOKです。
何故後回しでOKなのか?それはさほど寂しくないからです。

 

25e844ff30d0b9b4fc5ed1d291d61cc67139fd1e
Photo by http://portal.tabio.com/data/original/0/14/25e844ff30d0b9b4fc5ed1d291d61cc67139fd1e.jpg?1342146929

ロールアップしている状態ならすぐそばにパンツの裾もあるし、シューズもあります。手首と違ってさして「寂しい印象」にはなりません。もちろんあっても良いですが、焦って揃えるほどでもありません。

 

62511Prep3_8980Web
Photo by http://images.thesartorialist.com/photos/62511Prep3_8980Web.jpg

ではショートパンツを合わせた時にはどうか?この場合靴しか周りにないのでやや寂しく感じるかもしれません。
しかしショートパンツの場合は別のロジックを優先させたいのです。それは「脚長」に見せること。

 

ショートパンツを穿いた際に脚長に見せるには、「露出している脚を少しでも長く見せること」です。

 

spring outer (11)
Photo by http://fashioncore-midwest.com/wp-content/uploads/old/nagoya/men/images/spring%20outer%20(11).JPG

 

例えばこのように靴下を履いてショートパンツを合わせると靴下の分だけ露出している脚部分が短くなってしまいます。脚長効果を期待するならば見えない靴下(インビジブルソックス)を選ぶべきです。

 

足首にアンクレットをつけるとその分足先を強調することになるので、脚の長さが伝わりやすくなるのですね。靴下ほどではありませんが若干脚長効果が薄れます。

 

それでもアンクレットをしたい場合は、極力華奢なものを選ぶと良いでしょう。
私も足首のわずかな寂しさに負けて夏はアンクレットをしますが、その際は華奢で目立ちにくいものを選びます。そうすれば脚長効果の邪魔をせずに、足首の寂しさを埋められます。気が早い話ですが夏シーズンには試してみてください。

 

 

また毎週配信のメールマガジンでは実際にどのブランドのどのアクセサリーが良いか、具体的な指示指南まで記載しています。興味ある方は是非ご登録を。

 

 

 

 

5000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと5000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    「高いTシャツってどんな違いがあるの?」「安くて使えるシャツは無いの?」そんな疑問に答えるコーナー!!【メールマガジン2015年5月31日号紹介】
  2. メルマガ告知

    【緊急告知】バイイングで見つけた 9,000円台で買える極上レザーバッグ&7,000円台で買える極上アンクルデニム をご紹介します!!!!
  3. 雑記

    台湾版「最速でおしゃれに見せる方法」できたよー!ほか
  4. パンツ編

    近年トレンドの「リブパンツ」をファッションのプロが真面目に語ってみた。
  5. オシャレになる前の基礎知識

    シャギーって?ネップって?メルトンウールって?ツイードって何?分かりにくすぎる秋冬アパレル用語を学ぶ
PAGE TOP