ユニクロで買えるオシャレアイテム

合皮の何が悪いねん!!ユニクロやGUで買える超おすすめ合皮アイテム5選

 

スポンサーリンク

 

「最近の合皮は本革と見分けがつかない」

 

何度も何度も書いていますが・・・今シーズンのフェイクレザーは本当にすごい。最早本革である意義を見失いそうになるほど、、、合皮の風合いはリアルにリアルにと日々進化しています。

実はアパレルの素材開発は日進月歩の世界。東レさんなどの企業努力によりIT同様日々進化しているものです。フェイクレザーは10年前なら「テカテカツルツルのビニール」に見えたものですが、最近のものはプロがじっくりねぶっても「ご・・・いや、本革・・?いや合皮か・・・?」と迷うほどです。

 

もちろんレザーそのものに一家言ある方は「それでも合皮は嫌だ」と思うでしょう、それはそれでこだわりですから尊重して頂きたい。しかし世の中の大多数の人にとって「見た目と値段が重要」なわけで、「安い値段で本革と同様の見た目になる」のなら迷うことなくフェイクレザーを選ぶはず。そしてそんなフェイクレザーが・・・今年は大変に多いのですよ。季節は冬ですが「合皮の春」の幕開けです!

 

さて、そこで今回は「今年ファストファッションで買える傑作フェイクレザー5選」をお送りします。

 

ネオレザーのリベンジ!!ユニクロ本気のレザー!!

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/401215/item/09_401215.jpg

 

UNIQLO ネオレザーダブルライダースジャケット 4,990円

 

まずはこちら「ネオレザー」という名称で発売しているユニクロの合皮シリーズ。過去にも何度か「ネオレザー」を展開したことがありましたが・・・当時は「フン!ビニールみたいなレザーじゃないか!」と服好きにはそっぽ向かれていました。実際当時のことを思い出すと・・・お店の値引きや在庫量などを見る限り「多分そんなに売れなかったんじゃないかな?」と推察されます。そんな「イマイチどころかイマサン」なイメージが強かったユニクロのネオレザーですが、、、今回はリベンジ成功でしょう。抜群にクオリティUPして戻ってきました。本革特有の「シボ感」なども表現できている今回のネオレザー、実際プロが間近で触ってみてもイマイチ「合皮か本革」か確証が持てないくらい程リアルです。

 

 

そしてファストファッションが作るレザーライダースには、素材が良くてもパーツやデザインで台無しになる例も少なくありません。本来服のパーツやデザインにはきちんと理由があります。例えばミリタリージャケットにある肩のエポーレットは本来銃や双眼鏡などを下げるために作られたものだし、マウンテンパーカーの立ち襟は口元を隠して体温低下を抑える意味があります。こうした理由のあるデザインは説得力があり嘘臭さを感じさせないものですが、逆に意味もなくゴテゴテとデザインを付け足していくと途端に印象は「安っぽく」なるものです。

 

意味のない加工、意味のないデザイン、意味のない作り・・・例えばホストのお兄さん達がやたらとゴテゴテとしたデザインの入ったとんがり靴を履いていたり、例えばポケットが意味もなく5個も6個もごちゃごちゃついているパンツだったり、シャツ襟の裏側に変なチェック柄が入っていたり、そうした「意味のなさ」は安っぽさを連れてきてしまうものです。(こうしたデザインの付け足しを安っぽく見せないためには、高級感のある素材を使い「安っぽさを消す」しかありません)

 

ファストファッションや楽天などの激安服の場合、ごちゃごちゃとデザインを付け足すことも多く、それが安っぽさや嘘臭さに繋がってしまうことも。モノの説得力を装飾に頼ろうとするわけですが、多くの場合それは大学生あたりにしか通用しません。

 

今回のユニクロのライダースはパーツやデザインまで徹底的にレザーライダースのオーセンティック、「オリジナルデザイン」を意識しています。ZIPの形、ポケット位置、襟の大きさなどに至るまで。だからこそ説得力があり安っぽさがありません。

 

10年も前なら「良いレザーライダースを買うなら10万円は用意しなくちゃ」と思ったものですが・・・今なら5000円で買えちゃいます。しかもフェイクだから水洗い可能・・・恐ろしい時代です。

 

ムートンは黒を買うべし!!「安革で茶色」は禁忌!!

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/sp/goods/294684/item/09_294684_mb.jpg

 

GU ムートンタッチフライトジャケット 4,990円

 

続いてGUのフェイクムートンライダース。
ぶっちゃけムートンってフェイクが作りやすいと思います。だって世の中のほとんどの人は「リアルムートン」に袖を通した経験がないから。それどころが見たことがない人も多いはず。ムートンがどんなものか分からない以上、見た目にリアルもクソもありません。それっぽく作れば、ちゃんとそれっぽくなるのが「フェイクムートン」です。

 

 

このムートンライクなライダース、ユニクロのネオレザーと比べると「ちょっとだけテカりがあるかな?」と思うものの、それでもかなりリアルです。そしてデザインも上と同じく余計なことをしていない。

身頃には肉感がありガッシリとした印象ですが、案外袖周りは細身のためスッキリとした印象に見えます。またムートンのボアのおかげで襟元にボリュームがあり「小顔効果」が働くのも嬉しい限りです。

 

【巻き方を知らなくても大丈夫!】ストールを使わない人は損をしてる?あなたが今ストールを取り入れるメリット

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/sp/goods/294684/item/39_294684_mb.jpg

 

ただしおすすめはブラックのみ。ブラウンカラーは妙に加工感をつけちゃってそれが逆に嘘くさい。いかに高品質とはいえ所詮はフェイクですから。経年変化を加工でつけてもリアルになりません・・・。

 

基本的にレザーは高価なものでない限りは「茶色」より「黒」の方がオススメです。

 

何故なら茶色だと「風合い」が目立つからです。

黒はこの世の中にある色の中で最も暗いもの。それだけに風合いは潰れて消えて目立ちにくくなるものです。しかし茶色のように明るさが入ればレザーの風合いは目立つものになります。高価なレザーなら良いですが、安いレザーの場合は風合いの荒さが目立つようになってしまいます。ある程度の金額を出す場合は茶色でも良いでしょうが、基本的には黒の方が良いです。安っぽさがバレませんから。

 

スエードはフェイクが通用しやすい!!表と裏の両方選べるなら裏を選ぶべし!!

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/sp/goods/294273/item/09_294273_mb.jpg

 

GU ローファー 2,490円

 

続いてはGUのフェイクレザーローファー。こちらは「裏革」・・・つまり「スエードレザー」を模したもの。Tシャツなどでよく使われる「フロッキープリント」などと同じ技術です。化学繊維を毛羽立たせてスエードレザーのような風合いを出しているのがこちらです。

 

どちらかというと「スエードレザー」の方がフェイクは作りやすい。本革の場合は「微妙なツヤ感」の表現が難しいですが、スエードの場合は本革であってもツヤは強くなくマットな表情のものがほとんどです。なので微細な質感を表現んしなくても「起毛感」さえ出せればそれなりに見えます。

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/sp/goods/294273/item/88_294273_mb.jpg

 

こちらのGUのローファーも「スエードタッチ」のもの以外はNG。表革のものはテカテカとしすぎていて少し気になります。

 

(あ、裏貼り見えてる…)

 

シルエットもデザインもソツなく作っており、私は昨年から長く愛用しています。
フェイクだけに伸びにくく、足馴染みは悪いので少々歩き心地は悪いですが・・・まあこの値段なら文句も言うまい。不満のある方は「フェイクで2年我慢してお金をためて本革を買う」これで良いんじゃないでしょうか。

 

名刺によくある「エンボス」をフェイクレザーで!!

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/sp/goods/289890/item/38_289890_mb.jpg

 

GU クラッチバッグ 1,490円

 

こちらはクラッチバッグ。
以前出ていたGUのクラッチバッグもまずまずの出来でしたが、やはりフェイク特有の「テカり」が気になるものでした。

 

ところが今回の場合は・・・

 

 

風合いがとにかくリアル。
・・・というのもこちら「エンボス加工」と言って凹凸をスタンプでつけています。レザー特有のシボ感をスタンプで凹凸をつけて表現するという荒技。この手法セレクトショップのオリジナル品などでも使われていますが、工賃は若干かかるもののかなりリアルな風合いに見せることができます。名刺とかに凹凸がついてる人いますよね?あの「エンボス加工」と同じです。

 

このクラッチご丁寧に裏側はちゃんと「スエード」調に作っていたりするのも偉い。サイズもA4が収まる使い勝手の良いものです。安っぽい印象もない上機能的でビジネス用途も可能。この値段で実現できる最高品質じゃないでしょうか。

 

こだわりつくしたブーツが完成しました!

 

 

MBブーツ 16,200円

 

すみません、最後は自画自賛・・・笑。
今回ブランドDETAILSサンの力をお借りして「MBブーツ」を開発しました。合皮を使ったドレスシューズ。美しい細身のフォルムはドレススタイルでも使えるほどです。

 

 

こちらが着用写真。
ボディコンシャスでかなり綺麗なシルエット。目立つデザインがなく視線を集めることもなく脚長効果も。ヒール高が少しあるので身長も少しカバーできる。そして合皮だけに雨に強くガツガツ使えます。

 

 

 

 

ZOZOでは3分で完売してしまいましたが・・・追加生産分が今月中に到着します。発売日時はメルマガだけで告知しますのでお楽しみに。

 

 

そんなわけで「合皮特集」でした。ギャルソンも合皮ばっかりだし、たまには合皮も悪くない。本革も魅力ありますが、偏見を捨てて時には合皮もチェックしてみると楽しいですよ〜是非。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

  1. 2017.08.9

    業務連絡

カテゴリー

  1. アクセサリー編

    帽子はドレスとカジュアルの司令塔【夏コーディネートは小物が重要!!】
  2. 服を着るならこんなふうに・補足

    環ちゃんが「UNIQLOのポケツキルーズフィットクルーネックT(7分袖)」をオススメする理由【服を着るならこんなふうに・補足】
  3. 雑記

    Apple Store銀座でのトークショー無事終わりました!!ご来場ありがとうございました!!
  4. ショップ紹介

    東京都内で一度は行っておくべきオシャレ個性派セレクトショップ4選!!デートにも最適!!
  5. 告知

    2017年10月1日、都内ビル1棟借り切って「MB SHOWROOM-jamboree-」開催します!!
PAGE TOP