雑記

カスタマイズサービスを考える「NIKEiD」「mi adidas」「Your Reebok」

 

スポンサーリンク

 
 

昨今「カスタマイズサービス」が増えてきています。

「自分の好きな色が作れたらいいのに!」
「デザインをここだけ変えられれば最高なのになあ・・・」

など既製服に対して多少の不満は誰しもあるもの。そんな時に活用できるのがセミオーダーやカスタマイズサービスです。

 

今日はそのあたりをまとめてみました。

 

カスタマイズが台頭してきた背景に「販売員の提案不足」がある?

 

洋服のカスタマイズサービスはスーツならよくありますね。「肩幅だけがやけにデカイ」「腕が特別長い」などの体型差やサイズに応じてスーツの形を調整してもらう「セミオーダー」。スーツは生地の光沢を妨げる「シワ」は禁忌。シワが出なければ出ないほど良いとされています。サイズが微妙に異なるだけでシワは生まれてしまうもの、「セミオーダー」はシワを許さないスーツならではの文化ですね。

 

ここ10年の間、小売店舗のサービスが拡充していく中で「カジュアル服のセミオーダー」の様なサービスもあちらこちらで見かける様になりました。例えばシャツの色が自由に選べる、素材が自由に選べる、デザインをパズルの様に足したり引いたり出来るなどなど。サイズオーダーだけでなくデザインそのものも変更できるサービスも多く見かけます。

 

本来セレクトショップやブランドショップなどは「お店の提案」を重視しなければいけません。主張が無ければ売れないからですね。主張のないソツのない服はユニクロで買えてしまうわけですし。セレクトショップの役目は「お客様が望む以上、考える以上にオシャレにさせる」ことなワケです。

「期待通りの服=ソツのない服」ならばわざわざセレクトショップに行かずとも揃えることは出来ます。販売員がお客様の期待を超えて的確なアドバイスを、はと気づかされるようなオシャレを提案しなくてはいけないわけです。ある種「お客様の発想や考え」を超えたものが求められるわけですから、そこに「お客様の望む通りにどうぞ」というものは存在し得ないはずです。

 

無論量販店や大手のショップなどは非常に雑多なお客様を相手にするわけで「デザインのセミオーダー」なども理解できるのですが、小規模のショップが自店の提案を捨てて「お客様のご希望通りにします」というのはどうかと思うのです。(もちろんケースバイケースではありますが)

 

「利便性を求めた最適なお買い物」を実現するのは量販店で、
「毒や刺激のある予想以上の提案をされるお買い物」を実現するのは中小規模ショップ。

この棲み分けがあるからこそ、お互いが生きながらえているのに、「提案」を諦めて「利便性」ばかり追求しても存在意義が薄れるだけではないかなと思うのです。

 

・・・もっとも「提案」が出来る販売員が極端に少なくなっているからこそ、「セミオーダー」が出てきているのかもしれませんね。「期待を超えた提案をしてくれるショップ」なんてものは絶滅危惧なのかもしれません。

 

 

スニーカーに顕著に見られるカスタマイズサービス

 

さて、そんなわけでファッション販売員達が「提案」を失った近年だからこそ登場したセミオーダーサービスですが、特にスニーカー業界は顕著に見られます。

 

NIKE、アディダス、リーボック、コンバースとどこもカスタマイズサービスに着手しています。一番有名なのはやはりココ。

 

スクリーンショット 2015-11-01 15.12.41

 

NIKE iD

カスタマイズ可能なモデルから色や搭載するソールや自分のIDなどを刻印できたりする、NIKEが放つスニーカー業界きっての人気サービス。カスタマイズ可能なモデル数は相当な数があり、選べるカラーや素材のパターンなどもちょっとウンザリするくらい多いです。何億通りあるのやら?

 

ここまで選択肢が多いと迷って止めてしまう人も多いとは思いますが、NIKEは「NIKE iD STUDIO」を設立。サンプルを見ながらiDを手伝ってくれるデザインコンサルタントを常駐させたサービス店舗を展開しています。

 

スクリーンショット 2015-11-01 15.13.25

 

コーディネートは全体の印象で決まるものですが、スニーカーは単体の印象で愛でる人が多いもの。着こなしや組み合わせなどを考えずに単純に「うわ!このデザインかっこいい!」「このカラーリングイケてる!!」と単体のデザインで惹かれてしまうものです。ファッションとは少しロジックや文脈が異なるのですね。(だから「履かないで飾る」なんて人も多いのだと思いますが)

 

そんなスニーカーアディクトには堪らないサービス。いじっているとこの素材も良い、あのカラーも捨てがたいと色々試している内にドンドン時間をとられちゃうサービスです。カスタマイズのインターフェースも直感的で非常に見やすく操作しやすい。さすが最大手NIKEサマです。

 

納期は概ね1ヶ月と少々。価格は通常のスニーカーよりも若干高いですが、べらぼうに値段が変わるということもありません。4000〜5000円UPするくらいかな?という感じ。モデルにも寄るので一概には言えませんが。

 

 

スクリーンショット 2015-11-01 15.19.47

 

mi adidas/マイアディダス

 

こちらもNIKEと同様に膨大なパターンの中からカスタマイズするadidasのサービス。今年注目なのが「mi starwars」サービス。スターウォーズ新作公開を記念して、ダースベイダーやストームトルーパーなどのスターウォーズモチーフの素材を幾つか用意。ダースベイダーのカモフラージュ柄にしたりとスターウォーズマニアには堪らない(のか?)ラインナップになっています。

 

スクリーンショット 2015-11-01 15.20.36

 

このスターウォーズコラボで用いるからなのか、最近オールゴールド、オールシルバーのスーパースターが発売されました。個人的には随分前にオールシルバーカラーを買い逃してそこから悔いを残していたので、今回の発売は大変嬉しい限り。

 

3c89a1ee73b1dfe00bcb036e20e66b85
Photo by http://media-cache-ec0.pinimg.com/736x/3c/89/a1/3c89a1ee73b1dfe00bcb036e20e66b85.jpg

 

ドレスライクなスタイルにメタリックシルバーの靴を持ってくるのは海外ファッションスナップではおなじみ。ドレスライクなスタイルを派手なシルバーのスニーカーでカジュアル化するという考え方です。「ドレスとカジュアルのバランス」について未読の方は下記記事をご参考ください。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」について未読の方はこちらをお読みください
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

 

マイアディダスの話に戻すと、こちらも納期や値段はNIKEiDと似たようなもの。NIKEiDより納期は少し早いかな?直営店には専門のスタッフも備えており、NIKEiDに劣らないサービス展開をしています。

チームジャージなどのカスタムも可能で、(今は出ていない様ですが)アディダスの定番ジャージ「トラックジャケット」などのカスタムも可能です。バリエーションはやや少なめですが・・・。

 

 

スクリーンショット 2015-11-01 15.34.15

 

Your Reebok/ユアリーボック

 

「マイアディダス」ときて「ユアリーボック」。ネーミングセンスが安直です。
今年メンズファッションで大ブレイクした「ポンプフューリー」のカスタマイズも可能なリーボックのカラーオーダーサービス。

 

スクリーンショット 2015-11-01 15.37.47

 

今年に入ってポンプフューリーは何作もリリースしているし、その都度完売が多く入手困難も続いていましたが・・・もし自分なりの良いカラーリングが決まっているのならこのオーダーサービスを使うのがオススメ。こちらもお値段や納期は上述の2サービスと同じようなもの。

 

 

converse-harajuku-20150713_001-thumb-660xauto-435147

 

コンバースはオンラインでのカスタマイズサービスは海外限定で長らく日本には展開されていませんでした・・・が今年の夏に原宿にカスタマイズスペースを確保した「ホワイトアトリエ バイ コンバース」がOPEN。ようやくコンバースもカスタマイズできる時代が来ました。一番カスタムに向いてそうなのに・・・。

 

 

多くのスニーカーブランドがカスマイズサービスを実践していますが、いざやってみると分かりますが「どれが正解?」「どれをするとオシャレなの?」という疑問が湧いてしまいなかなか上手く進まないもの。NIKE iDなどのスタジオでカスタムすると実物のサンプルを見ながら検討できるので進みが早いのですが、自宅でああでもないこうでもないといじっているとなかなか終わりが見えません。「販売員やクリエーターが提案してくれるカスタマイズサービス」などがあれば流行ると思うんですが・・・。

 

毎週配信のメールマガジンではQ&Aコーナーを設けています。スニーカーのカスタマイズなどの相談ももちろんOK。迷える人は是非ご利用ください。

 

 

 
 

あなたの人生をほんの少し楽しくしてくれる「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、上記の様な具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 

2

 

例えば多くのアイテムがユニクロでもこんな着こなしが出来ちゃいます。お金がなくてもセンスがなくても大丈夫。オシャレはロジックで構築できるのです。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. GUでオシャレになる!

    GUの新型ダッドスニーカーはこう履くべし!ダッドスニーカーの正解を語る!
  2. メルマガ告知

    目指せ!!脱・木こり!!上手く着こなせなくてジレったい!!「ベストなベストの着こなし方」!!
  3. バッグ編

    【洋服比較】Dior13万バッグ、ユニクロのウエストバッグ、MUJILABOのサコッシュを比較してみた。
  4. KnowerMagへようこそ

    活動の幅を一旦縮小します
  5. 雑記

    FACTOTUM(ファクトタム)×MB「最強のインディゴデニムパンツ」を制作しました!!
PAGE TOP