未分類

「どうやってもオシャレにならない!!」そんな人に送る5分で理解できるコーディネートの秘技!!

 

スポンサーリンク

 
 

「なんか思ったようにコーディネートがキマらないなあ・・・」

 

そんな時の「最後の仕上げ方法」をお教えします。
知ってると超便利!!どんなコーディネートも「それなり」に見せちゃう方法です。

 

日本人のコーディネートは「バランス」と「シルエット」

 

コーディネートで重要なことは「ドレスとカジュアルのバランス」です。ここに関しては本KnowerMagですでに語っているところですので下記記事をお読みください。未読の方は是非。メンズファッションの「唯一解」とも言える内容です。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

上述の「ドレスとカジュアルのバランス」・・・例えば「ジャケットはドレスアイテムだから・・・下半身はデニムでまとめればOKだな!」なんて感じにコーディネートを組んでもどうも上手くいかないことがあります。コーディネートの肝は「ドレスとカジュアルのバランス」。この非常にシンプルな考え方で成立するはずですが何故か上手くいかない、サマに見えない。これは何故でしょう??

 

原因は「シルエット」です。

 

コーディネートを客観的に「オシャレ」とに見せるためには上述の「バランス」を意識した論理的な組み合わせだけでは片手落ち。「シルエット」も同様に重要になってくるのです。

 

C3176-m-01-dl
Photo by http://fsimg.mensfashion.cc/fs2cabinet/C31/C3176/C3176-m-01-dl.jpg

 

例えばジャケットにデニムを単純に合わせてバランス的には「大きくは」間違ってはいないはずなのに、何かサマならないことが・・・

 

3445cc9ec5f74a13b9d0fe1b1c49ea7e
Photo by https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/736x/34/45/cc/3445cc9ec5f74a13b9d0fe1b1c49ea7e.jpg

 

でも外人のスナップを見るとなんだか同じような着こなしなのに随分格好良く見える・・・。

 

この現象は「シルエット作りの差」もしくは「生まれ持った体型の差」です。
どんなにきれいに「ドレスとカジュアルのバランス」を整えていようとも、胴長短足・顔大きめの体型難を抱える私たち日本人はどうしてもサマに見えません。外人が何着てもサマに見えるのはそこが理由です。体型がきれいだけにちょっとしたバランスを意識するだけでも随分と格好良く見えてしまいうのです。

私たち日本人は彼らに比べて「体型」のハンデを背負っているからこそ、「バランス」と同様に、特には「バランス」以上に、「シルエット作りで体型をきれいに見せる」ということを意識しなければならないのです。

 

 

シルエットの整え方

 

では「シルエット」を綺麗に、といってもどうすれば良いのか?
まず体型を綺麗に整えて見せるシルエットは大きく3種類あります。

Aライン(トップスが細くボトムスが太い)
Iライン(トップスが細くボトムスも細い)
Yライン(トップスが太くボトムスが細い)

 

これら3つのシルエットは上下のメリハリが最も重要です。Iラインはスーツのように上下キュッと細く、YとAは上下のシルエット差が大きければ大きいほど体型を綺麗に見せることができます。

 

20160106010354712_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/5ahg3d/20160106010354712/20160106010354712_500.jpg

 

例えば上にボリュームを感じやすいロングコート。上下ともややゆるめなどで組み合わせるとどうしても子供っぽい体型に見えてしまいますが・・・

 

20160124234919949_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/080w13/20160124234919949/20160124234919949_500.jpg

 

下半身を綺麗に細く整えてあげれば、上下のメリハリが生まれてYラインが完成し、体型が外人の様に美しく見えるのです。

 

この様に体型を綺麗に見せるシルエット作りを意識することがまず重要。「ドレスとカジュアルのバランス」ばかりを追いかけているとシルエットに目がいかなくなるのですが、私たち日本人は「バランス」と「シルエット」両軸を整える必要があるのです。むずかしそうだなーと思うかもしれませんが実はそうでもありません。例えば「メインに使いたいアイテム」をまず決めて、その要素を考えればOKです。「ロングコートを買ったから着てみよう」と一つアイテムを定めたら次にそのアイテムの要素を検証します。「ロングコート=ドレスライク」「ロングコート=ボリュームある」などですね。上がドレスライクなら下はカジュアルにしてみましょう、上がボリュームあるなら下は細めにしてみましょう。だからコーディネートの「解」は「細身のデニムパンツ」「細身のスウェットパンツ」などにすれば良いのです。ごく単純に言えばそんなフローで考えればOKです。まずここから始めてみてください。

 

そしてそんな風に考えていくと自分のワードローブの中で意外と使えるものがあったり、ユニクロや無印などでいくらでもオシャレが作れることに気がつくはずです。「良いものを着ればオシャレになる」わけではありません。実際全身ユニクロでもオシャレが作れます。

 

3

 

これも上下ともファストファッションです。
バランス次第でいくらでもオシャレは作れるのです。

 

 

簡単にできるコーディネートの秘技!

 

さて、そんな「バランス」と「シルエット」で考えるコーディネートですが・・・ここで「困った時のコーディネートの秘技」をお教えしましょう。

 

上述の様に「バランス」と「シルエット」で考えてコーディネートを構築したものの、なーんかうまくいかない。どうもサマにならない。そんな時に使える秘技です。

 

それは「首回りにアクセントを置く」ということです。

 

「首回りにアクセント」というといムズカシク感じるかもしれませんが、簡単です。

 

20151224163538885_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/6u47q3/20151224163538885/20151224163538885_500.jpg

例えばストールやマフラーでも良いです。

 

20151021231008256_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/9lufhv/20151021231008256/20151021231008256_500.jpg

例えばタートルネックやハイネックでも良いです。

 

20160229233950918_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/jq3pk2/20160229233950918/20160229233950918_500.jpg

 

例えばパーカーでも良いです。

 

とにかく顔周りにアクセント・・・顔近くに布がくるものならば何でも構いません。

 

顔周りは視線が集まりやすいポイントです。人間当然誰もが顔を見ますから視線は普通にしていても上にあがりやすいものです。そこで首周り・顔周りに布がくるとその視線集中がさらに強化されます。視線がトップス中心に集まりやすくなるため、上下のシルエットの機微に目がいかなくなるのです。

 

これは効果絶大。是非鏡の前で試してみてください。なんだかサマにならない着こなしでも、インナーをクルーネックのTシャツからハイネックに切り替えただけで「まったく印象が変わる」ことさえあります。シルエット作りに自信が持てない方はこれを意図的にやるだけでも、随分オシャレっぽく見えます。

 

 

個人的に超オススメなのが「スカーフ」。
上述の理屈からするとストールやマフラーを使うのが一番簡単に視線集中を実現できます。パッとコーディネートに足すだけですからね。でも秋冬ならまだしも春夏にストールなどはちょっと暑苦しくうざったく感じるこも多々あります。

 

3

 

しかしスカーフならばほんのちょっとした「布」ですから。さして暑苦しさもありません。夏のTシャツスタイルでも活用できます。しかも日本人でやっている人は少ない(フレンチカジュアルでは定番ですが。)、それだけに他人との差別化も期待できます。

 

このスカーフ、ほんのちょっとしか見えなくても十分効果は期待できます。特に柄が入ったスカーフであればなおさら。目につき、視線が集まりやすくなります。

スカーフについては毎週配信のメルマガでも度々紹介しています。どんなスカーフが良いのか、どんな巻か方が良いのかなど解説しています。興味ある方は是非ご購読ください。

 

コーディネートを簡単にサマに見せる秘技「視線集中」。是非使ってみてください。

 

 

 

6000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. オシャレの秘伝

    女の子に褒められる「オシャレな雰囲気イケメン」の作り方
  2. 革靴編

    1万円以下でも極上革靴が手にはいる。格安で買える「革靴・マストバイBEST5」
  3. オシャレの秘伝

    あなたのコーディネート間違ってませんか?初心者にも出来る上級ワントーンコーディネートの着こなし【白?黒?緑?青?何で統一すればいい?】
  4. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    ユニクロの「ライトダウンベスト+EC」はオシャレ初心者がまず買うべきマストバイ品!!
  5. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    【ユニクロのウルトライトダウン】インナーダウンとしてもアウターとしても最適!!アウターの着こなしに必須となるアイテム!!
PAGE TOP