お金をかけないオシャレ

ユニクロとGU、今季買うべきスタンドカラーはどっちだ!?

 

スポンサーリンク

 

 

今回はファッションの勉強として「スタンドカラーって一体何?」という話をしていきます。

 

トレンドの「スタンドカラー」が与える効果とは?

 


 

「スタンドカラー」という言葉は、聞いたことがある、知っている方も多いでしょう。
スタンドカラーシャツとは襟がないタイプのシャツのこと。
なぜわざわざシャツから襟をなくすのか、襟がないと何がいいのか疑問に思っている方もいると思います。
しかも今年の秋冬はスタンドカラーのアイテムが結構多いんですね。
 

なぜスタンドカラーが人気なのか、どういう効果があるのか・・・これをとても簡単に説明すると、ドレスライクな印象のシャツから襟を抜くことで、日常着として着やすくしているわけです。
「洋服は先端部分に視線が集まる」というのは何度も説明している通り。
では、トップスはどの部分に最も視線が集まるのか。当然襟元を含む首周りに一番視線が集まります。
 

よく考えてみてください。首周りにはたくさんの名前がついているでしょう。
クルーネック、Vネック、ヘンリーネック、Uネック、ボートネック、タートルネック、モックネック、ハイネック・・・と様々な名前がついている。
シャツの襟も同じで、スタンドカラーシャツ、レギュラーカラーシャツ、ボタンダウンカラーシャツ、セミワイドカラーシャツ、ワイドカラーシャツ・・・とたくさんの名称があります。
なぜ首周りだけ、こんなにもたくさんの名前があると思いますか。それは首周りによって印象が変わるからです。

 


オープンカラーシャツ

 


スタンドカラーシャツ

 

例えばユニクロでシャツを見てみてください。同じ素材で同じデザインのシャツでも、ネックの形だけ違うものがずらっと並んでいます。これはなぜでしょう。
ネック以外の部位、例えばシャツのボタン部分は種類がそれほどないですよね。胸ポケットやショルダーの名称もそれほどたくさん知られていないでしょう。
なのになぜネックだけたくさん種類があるのか。それは首周りによって印象が変わるから。
シャツの場合は襟が変わると印象がガラッと変わってしまうわけですね。
 

「襟なんかどうでもいい」と思っている方は、ファッション的に言うと考え方を改めたほうがいいと思います。
襟やネックの部分というのは印象の要なのです。首元は顔に近いからこそ目立ち、開いているのか閉じているのか、襟があるのかないのか、襟が大きいのか小さいのかで、印象が大きく変わってくるというわけ。
 

このことを頭に入れて、スタンドカラーシャツの話に戻すと・・・シャツをシャツたらしめているのは襟があるからこそ。襟によってフォーマルな印象を保っているわけです。
その襟をなくすと、クルーネックのTシャツに近い印象になります。
このようにフォーマルなドレスシャツから襟をなくし、Tシャツのデザインに近づけることが、スタンドカラーシャツの特徴だと思ってください。
 


 

そうして襟をなくしてTシャツに近づけると、ビジネスライクなシャツに見えなくなるわけですね。
なぜこのようなことをするかというと・・・実は最近のトレンドの傾向として、フォーマルでドレスライクな着こなしが流行してきています。
シャツやジャケット、スラックスや革靴などドレスライクなアイテムが今後はトレンドとしてどんどん人気が出てくると予想できますし、様々なブランドがそうしたトレンドの流れに沿ったアイテムを展開しています。
 

実際中目黒や南青山を歩くと、少し前までは太いデニムやスウェットパンツを穿いている人が多かったのですが、最近はワイドシルエットだけれど黒の仕立てのいいツルっとした素材のスラックスを穿いている人がかなり多い。
このように少しずつフォーマルなアイテムが広まってきていますが・・・そうすると困ったことが出てきます。
「フォーマルなアイテムを身に着けることで、ビジネス帰りに見られてしまうのではないか」という問題です。
 

ドレスライクなトレンドの中でシャツを着てみようと思っても、襟があるツヤの強い綺麗なシャツを着てしまうと、仕事帰りのように見えてオンとオフの境界線がつかない。
そんなときに、襟がなくTシャツに近いスタンドカラーシャツが活躍してくれるのです。
襟を取ってビジネス感をなくし、シャツがもつ強いドレス感を間引くことで、ドレスライクだけれど日常着の印象がしっかりと伝わります。決してビジネス用のものを流用しているわけではないよ、という主張が暗にできるのがスタンドカラーシャツの大きなポイントです。
 

そういうわけで今年はスタンドカラーシャツが支持されつつあるわけですが・・・そろそろ夏物や半袖の服も着飽きている頃でしょう。長袖のスタンドカラーシャツなら、袖をまくれば夏の終わりから秋服として使えるので、今年秋服で最初に買う1着として非常に良いのではないかと思います。
夏の終わりから秋、冬はインナーとしてかなり息長く使えるアイテムなので、まだ持っていない方はぜひ1枚手に入れてみてください。
 

ユニクロとGU、スタンドカラーシャツの違い

 

そして今回ご紹介するスタンドカラーシャツはユニクロとGUの2種類。
 


UNIQLO
エクストラファインコットンブロードスタンドカラーシャツ(長袖) 1,990円


 

ユニクロのスタンドカラーシャツは、エクストラファインコットンブロードというツルっとしたツヤ感のある定番素材のものですね。
ユニクロのスタンドカラーシャツは、前立てのボタンの部分にもステッチを極力入れないようにしており、ミニマルでシンプルな印象を心がけています。いかにもユニクロらしいアイテムです。
シルエットも特別大きかったり小さかったりすることなく、非常に着まわしやすいアイテム。「極力シンプルなスタンドカラーシャツが欲しい」「まずはベーシックなものが1枚欲しい」と思っている方はこちらを選んでもいいかと思います。
 

ただ、今回実はGUのスタンドカラーシャツがかなりおすすめです。
 


GU
オーバーサイズスタンドカラーシャツ(長袖) 2,490円


 

これかなり良いですね。
TRという素材で、ツルっとしたウールライクな風合いではありますが触ってみると化学繊維なんですよ。
そして洗濯機に入れて洗っても問題ないかなりタフな素材です。シワもつきにくく落ち感もつきやすいので身体の線も拾わない。高級感があるけれどイージーケアでしかも安いという非常に良いアイテム。
なおかつデザインは少し攻めています。ユニクロの方は丈が短めで普通のシルエットですが、GUのものはオーバーサイズ気味でゆったりとした丈の長いシルエットになっています。
 

 

こちらはユニクロのスタンドカラーシャツ。
比較的コンパクトなシルエットですね。
 

 

こちらがGU。どちらも同じ着こなしなので区別しにくいかもしれませんが・・・GUの方が着丈が長く、ツルっとしていて落ち感がある。高級感がありつつインパクトもあるのはGUの方だと思います。
デザイナーズブランドのような印象になるので、デザイン性がほしい方はGUの方を選んでみるといいでしょう。
この辺りは好みだとは思いますが、個人的には今回GUのスタンドカラーシャツがかなり良い出来なので、ぜひ手に取ってみてほしいと思っています。
 


GU
オープンカラーシャツ(長袖)(セットアップ可能) 1,990円


 

ちなみにGUではスタンドカラーシャツと同じ素材でオープンカラーシャツも作っています。こちらも出来が非常に良く、高級感があって高見えするので1度チェックしてみてください。
 

ユニクロやGUでは定番的なものが支持されやすいですが、その中でもかなりトレンドを意識したモノづくりを行っています。例えばユニクロでは、サイズ感や襟の取り外しなどの細かい調整でトレンド感を表現していることが多い。GUではユニクロよりも素材感やデザインでもう少し攻めたトレンドの提案もしていますね。
 

いずれにしても、両者はいわゆるデザイナーズブランドや高級ブランドが追いかけているトレンドを見ながら製品開発をしています。
なので過去のユニクロやGU製品と比べると、最近はずいぶんブランド品のように見える商品も多くなってきました。元々洋服が好きな人でも、ユニクロやGUに行くと様々な発見があって面白いと思うので、ぜひチェックしてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. ユニクロでオシャレをする!

    世界最速で「ユニクロU2017-2018秋冬コレクション」全型レビューします。
  2. MBの思考

    ファッションバイヤーMBと「未来のビジネスファッション」を徹底議論
  3. 雑記

    6月2日<山本あきこ×MBスタイリスト2名による最強トークショー>ニコニコ公式チャンネルで生放送します
  4. 革靴編

    「ADAM ET ROPE’アダムエロペの軽量レザースリッポン」か「CRWONクラウンのダンスシューズ」は夏に必須!!
  5. 告知

    ギャルソン&ヨウジなどモードブランドの入門に!MBサルエルスラックス!そしてシワと透けに強い最強のスタンダードシャツ6500円!
PAGE TOP