おすすめブランド

【スカーフ?タオル?】1000円でTシャツコーデがおしゃれになる夏用小物!

 

スポンサーリンク

 

 

今回は毎週水曜日放送の「MBの俺のドラ1」でも登場した夏に使える小物「Shutte(シュッテ)」のライトタオルを詳しくご紹介します。
 

アウトドアで使えるスタイリッシュなライトタオル

 


Shutte
ライトタオル 1,100円

STE2061 BL ライトタオル | supply the right|サプライザライト
【アイテム詳細】袋サイズ:約22×15cm素材:綿100% 日本製サイズ:ライトタオル 約33×100cm★アウトドアでの使用シーンに特化した新感覚のタオル!『Shutte』ライトタオ...

 

こちら手ぬぐいとタオルの中間的なアイテムなのですが、夏ファッションのアクセントとして使えます。
 


 

着用するとこのような感じ。割といいでしょう。スカーフのようにTシャツの中に入れてファッションのアクセントにもなりますし、もちろんフェスに行くときやアウトドアでも使えます。
アウトドアのときは特に、首にタオルをかけることが多いでしょう。そのときに普通のタオルだとゴワゴワしていてダサくなってしまうけれど、これなら柄も入っており薄手でスタイリッシュな印象になります。
ファッションアイテムとしても、タオルの代わりとしても使えて、値段も1,000円程と安い。
しかも吸水性が高く、汗もしっかり吸ってくれるのでとても便利です。
 

今回ご紹介しているこちらのアイテムは、「STYLEM(スタイレム)」という私のオリジナルアイテムの素材を作ってくださっている会社が販売しています。
 

MBアイテムでは、イギリスやイタリア、日本、中国など様々な素材を扱いますが、特にお世話になっているのがスタイレムという素材メーカーで、すごく古い歴史を持っている会社です。創業が1864年と繊維専門業者の中ではかなりの老舗。
その会社が一事業として展開しているのが、今回ご紹介しているシュッテというブランドです。

シュッテは、先程説明した通りアウトドアシーンで使うタオルをかっこよくしたいという想いから生まれたブランドなのだそう。
言われてみるとタオルには結構欠陥があるというか・・・例えばお風呂上りで体を拭くのに、吸水性が高くサイズが大きいタオルはとても適しています。そのタオルを山や海などのアウトドアで首にかけて作業する人もたくさんいると思いますが、そうすると確かに吸水性は良いけれどボリューム感がありすぎて少し邪魔だし、不格好でカッコ悪い。そこでスタイレムさんが着目したのは「手ぬぐい」なのだそうです。
 

 

手ぬぐいはコンパクトでタオルよりもずっと薄いため、首にかけてもスタイリッシュに見える。そもそも日本でのタオルの歴史は100年くらいで、その前はずっと手ぬぐいを使っていました。そういうわけで手ぬぐいのほうが良いのではないか、ということになったと思いますが、実は手ぬぐいにはある落とし穴があります。
 

それは手ぬぐいがタオルよりも若干吸水性が低いこと。
パイル生地といわれるタオルで使われている素材と比べると、手ぬぐいの素材は吸水性が悪い。
多少の汗なら手ぬぐいでも問題ありませんが、野外のアウトドアなどで利用するには吸水性に若干の心配がある・・・ということで、シュッテのライトタオルはタオルに近い素材を使っています。

 

生地というのは縦と横の糸で作られますが、横糸にそれぞれ太さの異なる糸を何種類か並ばせて凹凸感のある生地に仕上げています。なので触ると少しザラザラした風合いになっており、この風合いが吸水性の高さと速乾性を高めてくれているのです。
タオルは吸水性が高いけれどボリューム感があって使いにくい。対して手ぬぐいはボリューム感を抑えられるけれど吸水性が劣る。そこで吸水性の高さとスタイリッシュなデザイン、控えめなボリューム感を追求した中で生まれたのがシュッテのライトタオルというわけです。

 

デザイン・機能性ともこだわったコスパの高い一品

 


 

私は昔からスカーフをおすすめしているんですね。Tシャツやポロシャツ1枚だとどうしても首周りが寂しくて夏は皆同じような格好になってしまう。
そこで首周りにスカーフを巻くとすごくかっこいいけれど、夏にスカーフを巻くと少し暑苦しい。
そんなときにシュッテのライトタオルをシャツの中にひそませて柄のアクセントとして使うと、普段のスタイルをおしゃれに昇華させられて、暑苦しさもないということで非常におすすめです。
 

私も実際使ってみましたが、湿気の多い梅雨時期や夏は歩いているだけで結構な汗が出ますよね。
そんなときでも簡単に汗を吸ってくれるし、首にかけても暑苦しさがほとんどない。
なので見た目にも良いし、機能性も高いというとても便利なアイテムです。
 

デザインもこだわっており、グラフィックアーティストの方とコラボしてかなり面白い柄を作っています。柄の種類がいくつかありますが、個人的には今回ご紹介している大判の迷彩柄がスウェーデン軍の迷彩みたいな雰囲気でお気に入りです。
 

今年の夏は出かける予定がそれほど多くないかもしれませんが、夏には海や山に行かれる機会も多いはず・・・そんなときにこのタオルを首に巻いておくと、汗もしっかり拭き取れてスタイリッシュにキマるので、ぜひ取り入れてみてください。ロフトでも取り扱いがあるようです。
 

このアイテムを紹介するにあたって、シュッテの開発チームの方にオンラインで詳しく話をきかせて頂いたのですが・・・実は開発費が結構高いようであまり儲けがないらしいです。ただ、この手のアイテムは普及したときに強いというメリットがあります。タオルに代わってこうしたアイテムが普及し始めるとかなり大きなパイになるので、先行投資的にあんまり儲けがないけれども頑張って作っている、というようなことをおっしゃっていました。
 


 

確かにパッケージにもお金がかかっているし、グラフィックデザインもグラフィッカーの方とコラボしてこだわっており、作りもすごく良いしサイズ感も考えられている。
これで税込1,100円という価格を考えると、結構サービスしていると思います。
もしかしたら今後こうしたアイテムが普及したときに値段が上がるかもしれないので、気になる方はぜひ今のうちに手に取ってみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. メルマガ告知

    ユニクロイネスコラボ・待望のメンズは「駄作」か「名作」か!!??<メンズ全型レポート>
  2. メルマガ告知

    JWアンダーソン×UNIQLO2020秋冬メンズ全型レビュー!
  3. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロ2016秋冬コレクション速報【展示会に潜入してきました】
  4. MBの思考

    MBが目指すところ(ミモレさんに取材して頂きました!)
  5. 色彩について

    モノトーン脱却を目指す人へ!!色使いの極意は「栗と柿」!?
PAGE TOP