ユニクロで買えるオシャレアイテム

【UNIQLOの短パン】ユニクロ史上最強のショートパンツ!これ買わないで何買うの!?

 

スポンサーリンク

 


 

「そろそろショートパンツの季節だけど今年は何を買えばいいかなぁ」
と迷っているそこのアンタ!

今回はユニクロ史上屈指のおすすめショートパンツをご紹介
 

1,990円とは思えない神コスパで今ヨーロッパでバカ売れしてるんです・・・!
 

コレ買わないでどれ買うの?2021年ショートパンツマストバイ!

 

というわけで今回はユニクロのショートパンツをご紹介。
ユニクロではかなりのショートパンツが展開されていますが、その中でもダントツでおすすめです。
 


UNIQLO
ナイロンギアショートパンツ 1,990円


 

ユニクロでは元々「ナイロンギアパンツ」というフルレングスタイプを販売しており、こちらはそのショートパンツ版。
ナイロンギアシリーズは基本的にアウトドアを意識して作らています。
おそらくアウトドアブランドで有名な「gramicci(グラミチ)」を競合に設定して機能性で負けないよう、かつ値段は安くするよう作られたアイテム。
 

ブランド物に焦点を合わせ同じような機能性とデザインを保ちつつ値段は落とすという戦略はユニクロによく見受けられ、このナイロンギアパンツもその内の1つ。
 

ポイント①:バッグなしで歩ける超高機能
 

まずこのショートパンツのポイントは「バッグなしで歩ける」くらいポケットがものすごく多いこと
 

ショートパンツというと基本的には浅めのポケットが2,3個付いているくらい。
 


 

しかしこのパンツはまず前側の左右に一般的なスラッシュポケットが2つ。
それだけではなく両太ももにフラップポケットが1つずつ。
 


 

そしてスナップボタン付きのバッグポケットが2つあるので、スマホやなど落ちると困るものをホールドできる。
というわけで前4ポケット、後ろ2ポケットの合計6つのポケットも付いているんです。
 

「ポケットの数なんて正直どうでもいいよ」と思う人もいるかもしれませんが、実際に使ってみるとかなり便利です。
私が普段持ち運ぶものは財布、スマホ、目薬、リップクリームくらいですが煙草を吸う方は煙草とライター、あとは車のスマートキーなどもよく持ち運ばれるしょう。
そうしたものを全て入れて持ち運ぶに十分な収性があります

 

夏場にTシャツと短パンスタイルで外に出るときは基本的に手ぶらでいたいもの
リュックを背負うとどうしてもショルダーストラップが当たる部分に汗をかいてしまうし、クラッチバッグやトートバッグを持つともれなく手が汗だくになってしまう。
 

「夏場は手ぶらで歩きたい」と多くの方は思っているでしょう。
このショートパンツはアウトドアな目線で作られているため、様々な物をポケットに入れてバッグいらずで出歩けるわけ。
 

「じゃあ他のブランドのショートパンツもポケットいっぱい付ければいいじゃん」
と思うかもしれませんが、ショートパンにポケットを付けるというのは実はそれほど簡単なことではないんです。
これは制作側の話になりますが・・・
たくさんポケットをつけると当然裏地が増えていってしまう。
 

ポケットは外から見るとわからないけれど内側で布を袋状にして付けている。
つまり6個ポケットを付けるということは6個分の裏地が付いているということ。
そうなればいくら軽くて通気性の良い素材を使っていても、6個分の裏地によって当然ムレやすくなってしまう
 

収納などの機能性はもちろんですが、夏場のショートパンツに一番求められるのは何よりも涼しいこと。
なのに機能性を重視しようとしてポケットをたくさん付けてしまうと、その分裏地が増えてムレやすくなってしまうわけ。
 

ここがショートパンツを作る上で難しいポイントなのですが・・・
このパンツの場合、実は裏地をメッシュ素材にすることでポケットを6個付けながら涼しさを担保しています
 


 

メッシュ素材で通気性がとても良いので6個ポケットを付けてもムレにくく涼しい。
 

あとは裾幅が普通のショートパンツよりも広めなので、たくさんポケットを付けても裾から風が入ってきてムレにくい。
 

ポケットをたくさんつけて収納力を高めると快適性がなくなってしまうというジレンマをメッシュ素材と広い裾幅で解決しているのがこのアイテムのポイント。
 


 

あとはウェービングベルトというウエスト調節のできるベルトが最初から付いています。
このベルト実はアウトドア仕様で、穿いている状態でも片手で引っ張るだけでウエストを絞ることができる
グラミチなどのアウトドアアイテムでよく見かける仕様ですね。
 

例えば手足を使って崖や岩場を上るロッククライミングでは基本的に手が離せないことが多い。
そんなときにパンツのウエストが少し緩くなって下にズレてくるとまずいでしょう。
なので手が塞がっていても片手でウエスト調整ができる仕様になっているわけ。
 

通常ベルトのウエスト調整は両手でバックルを抑えて引っ張らないといけないものですが、このパンツならバックルを抑えないでテープを引っ張るだけでウエスト調整ができる。
 

「そんなの別に気にしないよ」と思うかもしれませんが、外で歩いているときにウエストがズレてきてもグっと引っ張るだけで戻せる仕様は実際に穿いてみるとかなり便利なことに気づきます
 

ポケットが多い、ムレづらい、ウェービングベルトが便利・・・
言葉でお伝えするだけだと「ふーん」という感想で終わるかもしれませんが
実際にこのショートパンツを着用してしばらく過ごしてみるとものすごく快適だなことに気付けると思います。
 

あとはアウトドアで使うことを考える方には大切なガゼットクロッチ仕様になっています。
 

通常のパンツには股下にステッチが入っていて脚が開きにくくなっていますが
このパンツの股下には縫製のない長細いパーツが付いており、脚の可動域を増やし180度開脚できるようになっている
元々はクライミングやボルダリングなどで脚を思い切り広げられるよう開発されたのがこのガゼットクロッチ。
正直日常生活でメリットに感じることはほとんどないけれど、動きやすいのは良いことですね。
 

そして撥水速乾性が高いのもポイント
撥水性と速乾性も非常に高いので、洗濯機で洗ったあとは乾燥機にかけず浴室や部屋に吊るして置くだけでも3時間くらいで乾きます。
そもそも洗濯機から出した時点であまり濡れていないんですね。
撥水性が高いため水を弾くのはもちろん、汚れも弾かれるので定着しない。
 

例えば1日中着ていて汗だくになったとしても
1度洗ってその辺に干しておけば次の日また変わらずに使えるのが撥水速乾性の高い素材が持つメリット。
 

 

実際に水道の水を直接当てて撥水性を検証してみましたが、
このように生地の上に水分が溜まりツルっと落ちる。
生地にはほとんど浸透しません。
表面に少し水分が残るくらいで内部にほとんど浸透しない。
 

水分が玉になって弾かれるので、例えばラーメンを食べているときに汁が飛んでも浸透しないわけ。
そういう意味で汚れ防止にもすごく良いし雨が降っていても全く気にせず穿けるのがこのアイテムの良いところ。
 

素材はナイロンを使用していますが
テカテカした安っぽいナイロンではなく少しマットで落ち着きのある風合いなのでタウンユースとして問題なく使えます。
もし生地感がアウトドアに全振りしていたら、テカテカして街着として使うことに抵抗が出るけれど・・・
このショートパンツはタウンユースとしてもアウトドアユースとしても恥ずかしくないようテカリを抑えたマットな風合いになっているため幅広いシーンで使用できます。
 

これらの機能性が今ヨーロッパですごく評価されているそう。
「グラミチのような本気のアウトドアパンツが1,990円で買える」ということでかなり人気が出ているようです。
 

日本でも今はアウトドアブームで
アウトドアとしてもタウンユースとしても使いたいという要望に応えたショートパンツが1,990円で買える。
 

アウトドア系の割と値段の高いショートパンツと比べても決して見劣りしないのに1,990円というコスパの高さ。すごくおすすめです。
 

脚を綺麗に見せられるベストな裾幅

 

ポイント②:動きやすさと美しさを両立した最強シルエット(裾幅が30cm)
 

このショートパンツはアウトドアを意識して作られているため裾幅が割と広め。
裾幅を細くすると細身には見えるけれど動きにくくなる。
反対に裾幅を広くすると脚の可動域が広がり通気性も高くなるんですね。
 


UNIQLO
感動イージーショートパンツ 2,990円


 

どれくらい裾幅が広いのかというと
ユニクロの感動イージーショーツはLサイズで裾幅が25.5cm。
対してナイロンギアショートパンツはLサイズで30cm。

なんと4.5cmも裾幅が違います。
 

洋服詳しい方ならわかると思いますが4.5cmは相当違いますよね。
ただモードなブランドなどで展開しているワイドショーツなら裾幅35cm以上のものもある。
 

その点ナイロンギアショートパンツはLサイズで30cmなのでワイドだけれどダボダボすぎないベストバランスで作られています。
実際履いてみるとワイド裾だけれどダボダボしないので子どもっぽくやんちゃな印象にならない。
 


 

裾幅が広いことのメリットは動きやすさはもちろんのこと脚が細く見えるんです。
 

ショートパンツの裾が細く脚にぴったりフィットしていると脚がパツパツで太く見えてしまう。
脚を細く見せたいならボリュームのある裾幅なものを選ぶのが鉄則です。
 

女性のファッションならわかりやすいですが
例えば腕を細く見せたいときはボリュームスリーブやパフスリーブなど袖が膨らんでいるトップスを選ぶと腕は細く見える。
 

これはメンズも同じで
特に日本人の脚というのはずんぐりしていて太ももが太く見える。
そして視覚効果的に太いものは短く見えて細いものというのは縦のラインが強調されるため長く見えるんです。
 

なのでショートパンツ自体がそもそも日本人に似合わないことが多い。
対して欧米人は上半身はがっしりしているけれど脚はとても細い。
実際に海外スナップを見るとよくわかりますが日本人と脚の作りが大きく異なります。
 

そういうわけで脚は細く見せた方がショートパンツは綺麗に見えますが
細く見せようとして裾が細くタイトフィットなショートパンツを穿くと逆に脚は太く見える。
洋服の鉄則として
「細く見せたいときは太いものを選ぶ
太く見せたいときは細いものを選ぶ」

これは是非覚えおいてください。
 

なのでショートパンツを穿く時は外国人みたく細い脚に見せられるよう多少裾幅の広さはあった方が良い。
そしてナイロンギアショートパンツ派脚を綺麗に見せられる裾幅があるベストバランスなアイテムです。
 

街着でもアウトドアでも!驚異的な利便性の高さ

 

ポイント③タウンユース、アウトドア、作業着など・・・幅広いシーンで使用可能。
 

これはすでに説明したことなので繰り返しになりますが
とにかく撥水性が高いので雨でも気にせず穿ける。
そして撥水性が高いということは少々の汚れが飛んできても浸透せずに弾いてくれる。
しかもマット感のあるナイロン素材で落ち着きのある風合い。
 

こうした機能性や素材感によってアウトドアシーンはもちろんのこと、街着や作業着などシーンを限定せず使える非常に便利なアイテムです。
 

私は175cm65kgでLサイズを着用しています。
正直Mサイズでも着られるけれど
この手のショートパンツは先ほど説明した通り裾幅のゆとりが大切なので少し余裕のあるサイズ感を選ぶのがおすすめです。
 

あとはカラーバリエーションも豊富。
どの色を選ぶべきなのかは難しいところですが・・・やはり一番使いやすいのは黒
 

黒以外なら意外とパープルが気に入っています
 


 

アウトドアアイテムでは遭難防止のため派手な色がよく使われる傾向にある。
遭難したときに黒や白などの地味な色を着ていたら目立たないので救助隊に見つけてもらいにくくなってしまう。
そのため自然界にはあまりないケミカルな色が使われることが多い。
アウトドアライクに使うならパープルに黒系のTシャツやシャツと合わせるのも良いですね。
是非活用してみてください。
 

というわけで今回はユニクロ史上屈指の出来であるナイロンギアショートパンツをご紹介しました。
これは本当にショートパンツに悩んでいる人に全てにおすすめできるアイテム
アウトドアアイテムが特に好きではない方でもサイズ感やシルエットなどが気に入ると思うので是非試してみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. オシャレの秘伝

    海外スナップから学ぶスタジャンの着こなし、オススメのコーディネート
  2. シューズ編

    ローファーの起源は?どんな印象?リーガル、ハルタ、バスなどの老舗ブランド紹介
  3. メルマガ告知

    ユニクロGUでおしゃれになれる!!ファストファッションマストバイ2018秋冬・前編!
  4. メルマガ告知

    ユニクロU2019-2020秋冬全型レポート!!
  5. 告知

    渾身の一作!誰でもカッコよく履きこなせるMBワイドカーゴパンツが発売!
PAGE TOP