旅ファッション

【今年の夏は一人旅に出よう!!】機能的かつ色気のある「男の一人旅ファッション」のススメ

 

スポンサーリンク

 

 

MBは一人旅が大好きです。

 

 

旅は「一人」が良い

 

私は旅が大好きです。
先月は仕事の関係で、札幌・京都・大阪と色々なところに行きましたが、 旅は不思議なもので一度行くと連鎖的に欲求が強くなります。 「札幌は楽しかったなあ・・・次はどこに行こう!!」という具合に。先月の出張が引き金になってこの夏の私はすっかり「旅モード」に切り替わってしまいました。海外まで視野を入れて色々動き回ろうと思っていたりします。

 

ところでとても個人的に、旅は「一人旅」の方が好きです。
誰かと一緒に行動するよりも、一人できままに動く方が好きです。

 

例えば相手がいるとどうしても「相手が楽しむこと」を念頭に入れながら行動をする必要が出てきます。
そして人間は相手のことを心から理解することは出来ない。一緒にいる相手が「心の底から望むもの」を理解することは恐ろしく難しい、親兄弟であってもです。
だからこそ誰かと共にする旅は「観光地」に足を運ぶこととなります。
その人を真に理解できていないから、何を本当に望むのかが理解できないから、「確率論」で行動することとなるのです。
「多くの人が喜ぶ確率の高いとされる観光地」を旅の行程に組み込むことで一緒にいる人が喜ぶ期待値を上げているわけですね。

 

例えば誰かと一緒に大阪へ行くならば「お好み焼き」「たこ焼き」を必ず食べることになるでしょう。
京都に行けば清水寺に行くことになるでしょう。新潟に行けば「佐渡」は候補に必ず挙がるでしょう。

もちろん他人がいることで喜びを分かち合い、旅の後で「あそこは良かった」と語りあうことでその楽しさを倍増したり余韻を楽しんだりする素敵な時間も作れます。素晴らしいことです。

 

しかし一人旅をして思うのは、案外人は観光地じゃない場所で喜べるものだということ。

 

SANYO DIGITAL CAMERA
Photo by http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/001/772/18/N000/000/000/129448147131716326308.JPG

 

例えば私は新潟の豊栄という観光地でもなんでもない田圃風景が大好きです。
ここには広い田園と”潟”があります。のどかな景色をぼんやりコーヒーを飲みながら眺めているのが、観光地で名物を食べるよりも私にとってはずっと楽しいのです。

 

 

豊栄の田園風景は近隣に住む人なら価値を理解してくれると思います。観光客には伝えにくいですが実際にそこに行くと理解できる「何もない素晴らしさ」を楽しむことができます。他人を連れているとどうしてもこういったところには触れにくいけれど、自分で気ままにリュック片手に動いていると時に心を震わせる素晴らしい場所に巡り合うことがあります。これが一人旅の醍醐味かなとも思うのです。

 

 

そんなわけで今年の夏はフラフラと色々なところを巡ろうと思っています。
私の仕事の一つは「視察」でもありますから、もちろん人が沢山いるところにも足を運びますが・・・何もない田園風景などにも触れたいです。上の文章を読んでMBが琴線に触れそうな「ウチの地元にはこんなに素晴らしいところがある」など良いところがあったら是非ご紹介ください。

 

 

「旅スタイル」

 

ちょっと話をファッションに振れさせましょう。

そんな一人旅を一層楽しくしてくれるのは「ファッション」です。

 

兼ねてから語っている通り「ファッション」は行動を前向きにしてくれます。
オシャレをしている時はどこにでも行きたくなるもの、とにかく外を歩きたくなるものです。

 

オシャレをして自信がついて誰かに見てもらいたい、なんて思うんでしょうか。
承認欲求が良いことかどうかはさておいて、現実的な作用として「オシャレをしたら外にでたくなる」ものですよね。

 

自分が納得いく「今日の俺はキマってるぜ!」というスタイルで旅をしていると
何か知らない人とも不思議と抵抗なく話すことができます。
自分に自信がある状態だから臆病にならないんですね。

誰しも経験があると思います。
新しいお気に入りの洋服を着た時は街にでたくなるし、誰かと話す時も声量が1.5倍くらいになったりします。
旅でこの状態になっている知らない人とも話ができる、道を聞くのに苦労しない、一人でお店に堂々と入れる、夜に地場のバーで飲み明かせる、お姉ちゃんをナンパできるなどなどメリットだらけです。

 

「旅の”テッパン”スタイル」を持っておくと、

一人旅が一層楽しくなるものです。

 

 

そして一人旅で欠かせないアイテムが2つあります。

 

「リュック」はシンプル・ワンショルダー

 

4fefcc2f
Photo by http://livedoor.blogimg.jp/hollywoooood/imgs/4/f/4fefcc2f.jpg

 

まず一つはリュック。

単純な収納性能ももちろんありますし、両手が空くというところもメリット。
男の一人旅で荷物は大して多くありませんから、リュック一つにすべて詰めて歩けます。

 

Rucksack1
Photo by https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d7/Rucksack1.jpg

 

「旅に使うリュック」というといかにもアウトドアなカラフルでデコラティブなものを連想しちゃいますが、
オシャレ目線で言えばデザインを削ぎ落としたものを使うのが良いでしょう。

 

デザインはシンプルであればあるほど、使う色数は少なければ少ないほど、
ドレスライクで大人っぽい印象となるのです。

 

大人っぽさはメンズファッションにおいては極めて重要なポイントです。
ここに関しては下記記事を是非一読ください。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

51bq8SPcl-L
Photo by http://ecx.images-amazon.com/images/I/51bq8SPcl-L.jpg

 

私が旅でよく使うのはcote&cielのバッグ。
フランスメイドのバッグブランド、かなりの大容量と使いやすい機能性がありますが極めてシンプルで大人っぽいデザインです。スティーブジョブズも愛用していたというブランド。もちろんPCも収納可能です。

 

ayub21
Photo by http://calend-okinawa.com/wp/wp-content/uploads/2013/04/ayub21.jpg

 

それとリュックはストラップを両肩に背負うのももちろん良いですが
こうするとアウトドアライクな表情を強くなるもの。

 

tumblr_nf7vxyENKy1r66csno1_500
Photo by http://carat-theater.com/wp-content/uploads/2015/05/tumblr_nf7vxyENKy1r66csno1_500.jpg

 

時にはワンショルダーとして使ってあげるのがオススメです。
両肩で背負うよりも「リュック感」が弱くなります。(特に前から見た時に)肩のストラップってドレスでは絶対にでてこないアイテムです。両肩で強調するよりも片方だけにしてあげたほうが大人っぽい「こなれた」表情になるものです。試してみてください。

 

 

ドレスアライクな味付けの「ハット」

 

もう一つ旅に欠かせないアイテムが

「ハット」です。

 

tumblr_inline_nrb15jpsHq1sf7w3p_400
Photo by http://41.media.tumblr.com/1686d11de4610e1ed1e88d2b86929f01/tumblr_inline_nrb15jpsHq1sf7w3p_400.jpg

 

日を避ける意味ももちろんありますが、オシャレ的なメリットが強いです。

ハットは本来ドレスアイテムにも使われた「かしこまった帽子」です。
大人っぽくドレスライクな印象がとても強いもの。さらに言えば「頭の先」という極めて目立つ位置に配置されているアイテムですから、「ドレスライクな印象」は他のアイテムよりも加速しやすいです。

 

上述の「リュック」はどんなにシンプルなものを選んでもやはり「リュック」ですから。ややカジュアルでラフな印象は与えてしまいます。それを打ち消すようにハットをかぶれば、上手に「ドレスとカジュアルのバランス」が取りやすい・・・とこうなるわけですね。

 

 

「定番」には理由がある

 

original
Photo by http://content.mery.jp/1100×2000/images/1281480/20151019235037984_500.jpg/original

 

旅スタイル・・・と聞くと
この「ハットとリュック」って定番スタイルの様に思えます。
外国映画などでもハットとリュックにロングコートあたりって旅スタイルのイメージですよね。

 

長く愛されるオーセンティックには

きちんと理由があるものが多いです。

 

正当性、論理性があるもの。長く愛されるには理由があるんです。
旅にはオーセンティックな「ハットとリュック」、オススメです。

 

 

毎週末のメールマガジンでは手頃に買えるハットやリュックなどの情報、
もしくはそれらを使ったコーディネートの紹介(実際に私が着用して写真を掲載しています)なども行っています。
気になる方は是非ご登録ください。旅スタイル・・・旅がはかどること請け合いです。

 

7000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 母親が買ってきたような「中2っぽい服」を最もオシャレに着る方法

    母親が買ってきたような「中2っぽい服」を最もオシャレに着る方法
  2. 色彩について

    モノトーン脱却を目指す人へ!!色使いの極意は「栗と柿」!?
  3. 雑記

    新潟市の老舗料亭「鍋茶屋」さんでお座敷遊びを体験してきました
  4. アウター編

    2015-16年秋冬はどのPコートを買えばいい!?WEGOのPコートとBEAUTY&YOUTHのPコートを比べて見えてくる「素材の差」
  5. ショップ紹介

    東京都内で一度は行っておくべきオシャレ個性派セレクトショップ4選!!デートにも最適!!
PAGE TOP