おすすめブランド

チノパン嫌いのMBが降伏!最強コスパのチノパン見つけた!!

 

スポンサーリンク

 

 

今回はちょっと珍しいチノパンのおすすめアイテムを紹介します。
 

既製品にはないオーダーチノパンならではの良さとは?

 


FABRIC TOKYO
WATER REPELLENT 撥水チノ 16,500円

チノパンツ | オーダースーツのFABRIC TOKYO
FABRIC TOKYOは、ビジネスウェアのカスタムオーダーサービスです。クラウド上にサイズデータを登録し、高機能素材のオーダースーツやオーダーシャツをオンライン購入で...

 

FABRIC TOKYO(ファブリックトーキョー)でチノパンのオーダーサービスがあるのはご存知ですか。
元々ファブリックトーキョーはD2Cのスーツブランド。D2Cとは「Direct to consumer」の略で、商社や小売店を挟まずに生産者と消費者が直接繋がるような仕組みのこと。中間業者を挟まない分、コストを削減できるため安く商品を販売できるのがD2Cのメリットです。
 

そのためファブリックトーキョーでも、オーダースーツを4万円程のお得な値段で買えるのですが・・・そのファブリックトーキョーで、実はチノパンのオーダーメイドが可能なのです。チノパンのオーダーなんてあまり聞いたことがないでしょう。私も実際オーダーして作ってもらったのですが・・・これがすごく良い。
オーダースーツを作るときに全身計測してもらうのですが、そのときのデータを活用してチノパンもオーダーが可能です。なのでスーツを買うついでに、クールビズやビジカジ用のチノパンをプラスでオーダーしてもいいし、もちろんチノパン単体でのオーダーでも問題ありません。
 

このオーダーチノパン、D2Cのブランドだけにとても安い。16,500円で自分のサイズにぴったり合う、シルエットの綺麗なチノパンが手に入ります。
しかも素材の種類も豊富。私はたくさんの種類の中から、ソロテックスという素材を選びました。ソロテックスとはすごく簡単に説明すると、シワになりにくく撥水性・形状維持性ともに高い、すごく機能的な素材のこと。最近は様々なブランドで取り扱いが増えている素材です。
 

チノパンというと結構ガツガツと穿く人も多いはず。日常的にも使うだろうし、今のご時世こうしたチノパンに、ジャケットやポロシャツを合わせたクールビズスタイルで出勤される方も多いでしょう。そうしてチノパンを多用していると、膝の辺りがシワになりやすかったり、型崩れが起きやすかったりするもの。
そもそもチノパンは、スラックスのように丁寧に穿くようなパンツではありません。どちらかというとアメカジ寄りでガサガサとシワがつくようなものが多い。
そんなチノパンが多い中、こちらのアイテムは毎日ガンガン使ってもシワがつきづらく、しかも撥水加工で水も気にならないため非常におすすめです。
 

素材の風合いも、ツヤ感がありチノっぽさがあまりないことが特徴。
ユニクロなどで販売されているアメリカンなチノパンは、カサカサしているドライな風合いのものがとても多い。そんなチノパンにポロシャツをインすると、これからパチンコに行くおっさんのような印象に・・・。
しかしこのチノパンは、ツヤ感がありスラックスライクで綺麗な印象です。
 

たまに「ポロシャツにチノパンだとおっさんくさくないですか」と言われるのですが・・・ポロシャツもチノパンも色々な物があるため一概には言えないもの。
ただ、こうしたスラックスライクでツルっとした風合いのチノパンに、綺麗なツヤ感のある細身なポロシャツを合わせると、丸の内を颯爽と歩いていそうなイケてるビジネスマンになれる。競馬場に行くようなスタイルにはならないわけですね。
そんな風合いの良い素材が使われた機能的なチノパンが、オーダーメイドでサイズを綺麗に合わせられて16,500円。さらにオンでもオフでも使えるという万能感。とてもおすすめです。
 

夏の着こなしに最適なチノパンのオンオフ活用法

 


 

オンスタイルならこのようにシャツをタックインして着ると良いでしょう。夏の時期は簡単に大人っぽく見せられる上下黒の着こなしをしてしまいがち。しかしそうするとどうしても季節感に欠ける重苦しい印象になってしまう。
なので黒系のトップスを使うときは、こうしたベージュやカーキなど少し色の抜いたパンツを合わせると、夏らしさを少しだけ表現できるのでぜひ試してみてください。
 


 

黒のチノパンを選んだときは、サックスブルーのシャツなどを合わせると、クールビズでもフォーマルな印象を維持したまま夏らしさを表現できます。
 


 

オフスタイルなら、このようにTシャツで合わせてもOKです。既製品のパンツではないので、シルエットがとても綺麗でしょう。
トップスにスリムなTシャツを合わせ、パンツにオーダーメイドのチノパンを合わせると、上下すっきり細くて綺麗なIラインがキマります。オフスタイルでもだらしない印象になりません。
Tシャツにチノパンというアイテムの響きだけを聞くと、ダサい着こなしのように感じてしまいますが・・・こうした誰でもやるような着こなしでも、Tシャツとチノパンそれぞれの素材感やシルエットにこだわるだけで印象をガラッと変えられます。

 
この着こなしは上下とも高いアイテムではありません。TシャツはたまたまですがファブリックトーキョーのTシャツで、チノパンも同じファブリックトーキョーのもの。高級感があっておしゃれに見えるでしょう。でも2つともそれほど値段は高くないんですね。
Tシャツは7,000円程なので上下合わせても2万円と少しくらい。その値段でこの雰囲気が出せるのはすごく良いでしょう。
比較的服装が自由な会社ならこのまま出勤できると思うので、オンオフともに使いやすいチノパンです。
チノパンというと本当にどこでも展開しているアイテムなので、どれを買えばいいのか迷う方もいると思うのですが・・・あえて安い値段で良品が手に入るD2Cブランドのオーダーメイドアイテムを選んでみるのも良いかもしれません。タックを入れたり、裾もシングルやダブルを選べたりと仕様も色々変えられます。

私はワンタックを入れて裾はシングルにしましたが、好みに合わせて色々と選べるのでぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

ということで今回はチノパンのオーダーメイドというちょっと珍しいアイテムを紹介しました。賢い人は、中間業者を省き安い値段で高いクオリティのアイテムを提供しているD2Cブランドに手を出しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 雑記

    予約のとれないカウンセラー根本裕幸さんとMBが対談します。
  2. シルエットの基本

    「胴長短足体型、スポーツ体型はスキニーを穿くな!!」は本当か??日本人の悩みを解決するOラインシルエットとは!?
  3. メルマガ告知

    春夏のコーディネートは「足元」で変化を付ける!
  4. MBの思考

    MBが「カルティエ」を愛用する理由~着こなしは生き方を模倣する~
  5. ユーチューバーMB

    Youtube3週間でチャンネル登録1万人!記念にDiorのバッグあげちゃう!
PAGE TOP