GUでオシャレになる!

GU1990円のブロードシャツオーバーサイズシャツでおしゃれをしてみよう!

 

スポンサーリンク

 

 

 

GU
ブロードオーバーサイズシャツ(長袖) 1,990円

 

春になると白シャツが着たくなる・・・ということでGUの新作アイテム「ブロードオーバーサイズシャツ」で白シャツの着こなし方を3パターンほどご紹介。
ぜひこの春参考にしてみてください。

 

 

ビジネスに見えない白シャツの着こなしとは?

 

 

まずひとつめは白シャツ、黒スキニー、黒スニーカーという本当に簡単な着こなしですが・・・
実はこの3つのアイテム、それぞれドレスとカジュアルのバランスが絶妙に織り交ざったアイテムなんです。
 

例えばこの白シャツ、先程ご紹介した通り商品名は「ブロードオーバーサイズシャツ」
普通の白シャツをレギュラーサイズでぴったり着るとドレス感が強すぎてスーツっぽさが残ってしまいます。しかしこの白シャツは綺麗な印象でスーツっぽいけれどビッグシルエット。
そしてパンツは黒で細身なんだけどスラックスではなくデニム。足元は黒で革製だけれども革靴ではなくてスニーカー・・・というようにどのアイテムもそれぞれ少しずつカジュアルな要素が入っているので白シャツ、黒パンツ、黒レザーシューズでも決してビジネス帰りに見えないのがこの着こなしのポイントです。

 

白シャツは清潔感と大人っぽさを象徴するアイテムですから、好印象で女子ウケ的にもかなりおすすめです。値段も安く誰でも簡単に真似できるので、ぜひ試してみてください。

 

ドレスとカジュアルを決定づける「洋服の3要素」

 

 

先程は本当にベーシックな着こなしだったので、少しレベルを上げてちょっと変化球の着こなしにしてみました。先程と同じくビッグサイズの白シャツですが、パンツはデニム素材のワイドスラックスにして足元をドレスライクな革靴にしています。

 

ひとつずつ解説していくと、まずパンツにはスラックスを合わせているので、本来なら先程の着こなしよりもドレスライクになっているはず。しかしこのスラックス、素材はデニムでシルエットはワイドなのでさっきよりもむしろカジュアルになっているんです。

 

 

というのも洋服は「デザイン」「シルエット」「カラー(+素材)」という3要素で構成されています。
それを基にこのワイドスラックスの着こなしを考えてみると、パンツは先程の黒スキニーと比べるとワイドシルエットなっている、つまりシルエットがややカジュアルになっています。
スーツの場合は細身のパンツが基本ですよね。対してスウェットパンツやコンビニに行くときのラフなスタイルになるとダボっと太めのシルエットでカジュアルになると考えるとわかりやすいかと思います。

 

 

そして色と素材も、先程と同じデニムですがインディゴカラーになっている。つまり先程のスキニーはドレスライクな黒だったのが、このワイドスラックスだと青で色味が入っているわけです。
なのでデザインはスラックスでドレスライクではあるけれど、シルエットとカラーの2要素はカジュアルに寄ってしまっているので、先程の着こなしよりもちょっとだけカジュアルになっていると認識してみてください。

 

この辺は正確にわかる必要は全然ありません。黒スキニーとデニムのワイドスラックスどっちがフォーマルでどっちがカジュアルか、みたいなことを70%とか65%とか細かな数値で考えたりということは全然しなくて大丈夫です。

 

感覚として、ドレスとカジュアルのバランスというものがあってデザインとシルエットとカラーでそれが決まる・・・ということだけ覚えておいて「これはスラックスだけどちょっとカジュアルなのは間違いないよな」ぐらいの認識ができれば大丈夫です。そうすると「ちょっとカジュアルならこれで足下にスニーカー合わせると崩しすぎになっちゃうよな」っていうのが分かってきます。なので今回足元はフォーマルな革靴にしているわけです。こんな感じで、始めはなんとなくでいいのでドレスとカジュアルのバランスが分かってくると、自然と組み合わせも分かってきます。

 

 

でこのコーディネートにはもうひとつポイントがあって、それはシャツとパンツ、上下ともダボダボなシルエットであること。
パンツもなかなかのワイドシルエットで、シャツも名前の通りビッグシルエット。ビッグシルエット同士を合わると上下ダボダボになり、ちょっと失敗すると子どもっぽくなってしまいます。

 

そこでメリハリを作るんですが、どう作るかというとこれはメンズシルエットの基本である「Aライン」「Yライン」「Iライン」がポイントになります。
パンツが太い場合はトップスを細くしてメリハリをつけてあげる。オーバーサイズシャツの場合はタックインをするとシャツの見える面積が少なくなるので、ビッグサイズ感が少しおさえられます。なのでワイドシルエットのパンツを合わせるときは、タックインしてメリハリをつけてあげましょう。上半身をすっきり見せて下半身は太いままにするとバランス良くシルエットがきれいに見えます。

 

ただし一つだけ注意点があって、タックインをすると腰の位置がバレバレになり、足が短く見えてしまうんです。じゃあ脚を長く見せるためにどうするかというとパンツと靴の色をなるべく同じ色にする。そうすると靴の分だけ脚が長く見えるので、タックインで腰位置が見えていても脚長に見えるというロジックが働きます。
絶対というわけではないですが、初めのうちはタックインしたら足元とパンツの色をなるべく同じような色に組み合わせることを覚えておく整った着こなしができるので、ぜひ覚えておいてください。

 

あとは白シャツ、スラックス、革靴だけだとどうしてもシンプルな着こなしになりがち。なので伊達メガネや腕元のアクセサリーはなるべくつけたほうが地味な印象が払拭できます。もちろんウォレットチェーンもネックレスもピアスまでつけて・・・とそこまでするとやり過ぎですが、伊達メガネと両腕に少しだけシルバーのアクセサリーをつけるくらいならとても効果的です。

 

メンズファッションで外せないミリタリー

 

 

最後のコーディネートはちょっと大人っぽく渋めにしてみました。カジュアルなミリタリージャケットを羽織っているので、白シャツと黒スラックスと革靴というドレスライクなアイテムでバランスを取っています。

 

実はミリタリージャケットには様々なデザインがあるんです。M65やフランス軍のミリタリー、スウェーデン軍のミリタリーなど・・・軍によって色々なデザインがあるのでちょっと個性を出したいなと思ったらこの辺で好みのデザインを選ぶといいと思います。
メルカリでもヤフオクでも上野のアメ横でも、探すと様々なデザインのミリタリーが出てくるしどれも安いんです。
この着こなしで使っているものはファクトタムというブランドのものですが、もちろんこれじゃなく軍の卸しもので似たデザインが見つかると思います。「ポケットはこういうのがいいなぁ」とか「ジップが入ってる方がかっこいいかも」「襟が立ってるスタンドカラーのミリタリーシャツがかっこいいな」など自分の好みに合ったものを探して取り入れてみてください。

 

シャツに黒スラックスに革靴というドレスライクにまとめた上からさらにテーラードジャケットを着るとどうしてもスーツのように見えてしまう。なのでミリタリーで外してあげると一番わかりやすくバランスよく決まります。好みのミリタリーアウターが1着あると、春の白シャツの着こなしがはかどります。

というわけで白シャツの着こなしを3コーディネートご紹介しました。これからの春の時期に白シャツは大活躍すると思いますのでぜひ活用してみてください。

そして今回コーディネートで使ったGUのブロードオーバーサイズシャツ、値段も安い割になかなか風合いもよくておすすめです。気になる方は店頭で手に取ってみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. MBの思考

    漫画「服を着るならこんなふうに」に込めた想い。私が理想とする世界。
  2. メルマガ告知

    ユニクロで「街で振り返られる様なオシャレ」をしてやろうじゃないの。ファストファッションマストバイ2015年5月号
  3. アイテムの基礎知識

    【Pコート?モッズコート?どんな形?どんな着方がいいの?】アウター、コートの基礎知識
  4. 流行解説

    迷彩柄・ボーダー柄、「総柄」アイテムと上手く付き合って1ランク上のオシャレを目指そう!
  5. MBラボ

    【周りに洋服のこと話せる人がいない。。。】本日はメンズファッション日本最大級のコミュニティ「MBラボ」のイベントでした!!
PAGE TOP