ユニクロで買えるオシャレアイテム

ユニクロU 2020春夏 絶対買うべきマストバイアイテム4選!!

 

スポンサーリンク

 

 

ユニクロU 2020年春夏コレクションが発売されました!!

 

世界トップクラスのデザイナーであるクリストフルメールの手掛けたデザインがユニクロ価格で買える、服飾史に残る偉大なコラボラインです。

メルマガではすでに全型レビューを配信しましたが、YouTubeでは特に気になった選りすぐりの4アイテムをご紹介しています。

 

ハズレのアイテムをひかないよう、得する買い物ができるようぜひ参考にしてください。

 

ブロックテックトレンチコート

 
 

 
ブロックテックトレンチコート 14,900円

【ユニクロオンラインストア】ブロックテックトレンチコート
昔ながらのトレンチコートをブロックテック仕様に。シルエットはゆったりめで今っぽく。

 

こちら防水性があって中の湿気を逃がしてくれる高機能素材「ブロックテック」が使われているトレンチコート。いわゆる透湿防水素材なんですが、このブロックテックはユニクロがオリジナルで開発した素材です。

 

たとえば電車の中で防寒着を着ると、暑くて汗をかいて、外に出ると熱が奪われて風邪をひく・・・といったことがブロックテックだと起こりません。

 

そんなメリットたっぷりのブロックテックでトレンチコートを作るなんてすごくいいじゃん!と思われるもしれませんが、残念ながらブロックテックは「硬い素材」なんです。こうした硬い素材でトレンチコートを作るとどうしても困ったことがひとつあります。

 

それは、仕事用のコートに見えてしまうということ。
硬い素材のトレンチコートをプライベートで着ると、「仕事用のコート着てきちゃったのね・・・」と思われてしまうくらいビジネス感が強くなってしまいます。

 

しかしこのトレンチコートは、ブロックテックでも「柔らかめでリラックスシルエット」に仕上がっているため、ビジネス感が払拭されていてとても着やすく作られているのです。
 

今回のユニクロユーのアウター類の中でも指折りでこのブロックテックトレンチコートがおすすめですよ!
 

 

着こなしは、デニムを合わせて着崩すのが一番ドレスとカジュアルのバランスが取りやすいです。

 

このトレンチコートはボタンが二つ並んでる「ダブルブレスト仕様」になってます。
 

冠婚葬祭のときに親戚のおじさんが着ているような、ボタンが2つ並んだジャケットですね。こうしたダブルブレストはビジネス感の強いきわめてフォーマルなデザインで結構着崩しにくい。

 
なのでこうしたコートを着るときはあえてカジュアルなアイテムと合わせるのがセオリーです。

 

例えば画像のコーディネートのように、インナーとパンツ、どちらもデニムにするくらい
カジュアルにしてもOK。コーディネートを組むときはカジュアルなアイテムと合わせるとバランスよく使えます。
 

このブロックテックトレンチコートは風合いも良くて、落ち感があってビジネス風に見えなくて14,000円という価格。かなりお得だと思うので、ぜひチェックしてみてください。

 

デニムワークジャケット

 


 

デニムワークジャケット 6,990円

【ユニクロオンラインストア】デニムワークジャケット
昔ながらのコットン100%デニムをゆるシルエットにしてトレンド感のある1着に。

 

デニムワークジャケットという名前ですが、平たく言えばアメリカの古着などでよく見かけるデニムのカバーオールのこと。ただこの商品は、フランスのデザイナーであるクリストフルメールが手掛けているとあって「ヨーロッパ風の大人っぽいデザイン」に仕上がっています。

 

アメリカのカバーオールは着丈が長くてサイズも大きく、加工も強く、激しく色落ちしているものが結構多い。対してヨーロッパのカバーオールは、着丈が短くコンパクト。柔らかい素材で色落ちも激しくないので、カバーオールでも子供っぽくならない上品な印象です。

 

 

このデニムワークジャケットは上品な印象なのでスラックスとももちろん相性がいいですが・・・コンパクトなシルエットで綺麗な落ち感のあるデニム素材なので、ボトムスもデニムにしても子どもっぽくならずに着こなせます。

 

その場合はドレスとカジュアルのバランスを意識してください。カジュアルな上下デニムコーデにしたら、足元を革靴にしたり、インナーをニットにしたり、スカーフを巻いてあげたり・・・フォーマルなアイテムをインナーやシューズや小物に持ってくると、非常にバランスの取れた上下デニムのスタイルが完成します。ぜひ試してみてください。

 

 

こちらのアイテム、色落ちの激しいタイプもあります。アメリカのカバーオール場合は、肘あたりにシワとかヒゲがついてちょっと土臭い印象に・・・。

 

しかしヨーロッパ人が作ると画像のようなブリーチを使った均一の色落ち感が表れます。こうした仕上がりなら、遠目に見るとサックスブルーのシャツみたいに見えて上品な印象になるんです。

 

同じデニムのカバーオール作るにしてもアメリカ人が作るものとヨーロッパ人が作るものだと、かなり印象が変わります。そしてルメールはフランスのデザイナーなので、こうした上品な色落ち、サイズ感、素材感になるわけです。

 

このデニムのワークジャケットひとつとっても、ルメールの考えていることや設計思想やデザイン思考が伝わってくるところが洋服の面白いところでもあります。

 
 

ミリタリジャージーシャツ

 

 
ミリタリージャージーシャツ 3,990円

【ユニクロオンラインストア】ミリタリージャージーシャツ(長袖)
ポケットが印象的なミリタリーシャツ。1枚でゆるっと着たり、羽織りにも使える。

 

こちらのジャージーシャツは、デザインはミリタリーでカジュアル、でも艶がありシルクのような素材でドレスライク・・・と非常にバランスの取れたアイテムです。
 

そのメリットは、デニムパンツとミリタリーシャツというカジュアルすぎる着こなしでも、崩しすぎに決してならないところ。かといってスラックスを合わせても、ミリタリー要素が入ってるから決してビジネスライクに見えないという非常に使いやすいハイブリッドアイテムです。

 

 

また、こうした艶のあるテロっとした素材は本来生地が薄くなり、頼りない印象になりがち。
しかしこのシャツは綾織で作られていて生地が結構厚手なので、春用のアウターとしても十分使えます。そして生地が厚いと言っても通気性は損なわれていないので、夏場はショートパンツに合わせても使える便利なアイテムです。

 

これは3990円とは思えない質感なので、気になる方はぜひ手に取って生地に触れてみてください。

 

 

カラーは黒が一番光沢感が強くて色気もあっていいですが、個人的にはカジュアルでミリタリーらしいベージュもおすすめ。このベージュカラーはツヤ感があって崩しすぎにはならないので、「ミリタリーだけどドレスライクなサファリシャツ」といった印象で着てあげるのも面白いですよ。
 

エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ

 

 

エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖) 1,500円

【ユニクロオンラインストア】エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)
表面はコットンで着こなしやすく、裏面はエアリズムで快適。オーバーサイズで今っぽく。

 

こちらは今回の大穴でした・・!

発売後、アパレルの関係者や知り合いとやり取りしてるんですが、みんな口を揃えてすごいと言ってます。もしこれのタグが「ジルサンダー」って書かれてても疑わないです。3万円ぐらいで売ってても買っちゃうくらい本当にすごいアイテムです!

どこがすごいのかというと、風合いが恐ろしく綺麗なところ。
このようなツヤ感のあるシルク調のアイテムは今回のユニクロUの中で他にもありますが、これが一番風合いが綺麗です。エアリズムって化学繊維なんですが、これは化学繊維っぽい風合いがない。

 
その理由がひとつあって、こちら素材は綿と化学繊維のポリエステルでできています。そして「表地が綿、裏地が化学繊維」という構造になっているんです。これがもし表地が化学繊維100%だと、どうしてもテロテロとしたスポーツウェアやジャージみたいな風合いに見えてしまいます。
 

しかし綿繊維が表面に出てるから、肉感と自然なツヤ感があり、ウールやシルクのような風合いに近く、かなり高級感があります。
 

発色もとても綺麗です。ブルー、ダークオレンジ、パープルなど色合わせが難しいようなカラーは、どれも落ち着いた色味になっています。ダークトーンやペールトーンのような大人っぽく落ち着いた色彩にしてあるので、比較的使いやすい。

 

というのも、素材にツヤや高級感があると色で遊んでもごまかせるんです。
例えば普通のTシャツ素材でオレンジやブルーのような派手な色を使うと、どうしてもカジュアルで子どもっぽく見えてしまいがち。しかしこうしたツヤ感のある素材なら、カジュアルな派手な色を使っても素材がウールのような風合いで高級感があるから、大人っぽく仕上がります。
 

しかももうひとつすごいポイントは、首がほんの少し高いところ。
首が高いというのはドレスの象徴です。
スーツを思い出すとわかりやすいですが、スーツってわざわざ高い襟のシャツを使ってネクタイでわざわざそれを強調しています。なのでこのTシャツも、襟をほんの少し高くすることで大人っぽい印象がプラスされているんです。

 

ルーズシルエットですが、着丈はそれほど長くないのでダボダボとした印象がありません。
そもそも「リラックスしたルーズシルエット」と「ダボダボとしたサイズ感」は、同じようでいてまったく別の印象になります。
 

リラックスシルエットは例えばお腹が出ている、腕が太いというコンプレックスを隠してくれるますが、ダボダボしてみて見えるとおしゃれからは程遠くなってしまいます。
 

なので「リラックスシルエットだけどダボダボしない」というバランスの取り方がとても重要なんですが、これは身幅も肩幅もゆったりしているけれど、着丈は短めでダボダボして見えないリラックスシルエット。なので何も考えず黒いパンツに合わせるだけで十分おしゃれになれます。
 

素材、カラー、シルエットすべて整ったこのアイテムが1500円は正直言ってあり得ない。間違いなくこの春夏のマストバイアイテムですし、過去ユニクロUすべての商品の中で過去最高得点をつけられるくらいの出来です!
ぜひチェックしてみてください。
 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. ショップ紹介

    MBが教える東京都内「ガチで」使える居酒屋&ダイニング店。
  2. 未分類

    「どうやってもオシャレにならない!!」そんな人に送る5分で理解できるコーディネートの秘技!!
  3. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    ユニクロ・JWアンダーソンコラボラインの買うべきマストバイ&買っちゃいけないワーストバイ予想
  4. 雑記

    アンルート二子玉川店が2018年1月に閉店決定。ありがとうアンルート。君の思い出を語ろう。
  5. やっちゃいけないNGファッション

    【スーパーオーバーサイズ・ビッグシルエット・ドロップショルダーTシャツ】大きければ良いワケじゃない。「インフレ」の危険性。
PAGE TOP