ユニクロで買えるオシャレアイテム

ユニクロルメールの名作スニーカー「キャンバススリッポン」を6足購入した速報&感想。

 

スポンサーリンク

  

というわけで。
ユニクロとクリストフルメール最後のコラボレーション、「キャンバススリッポン」をGETしてきました。

今回は速報をお届けします。

 

キャンバススリッポン購入速報

 

FullSizeRender 4

 

メルマガ読者に情報を配信するためにも、
資料用としても、
自分で履く用としても(そんなに必要ないけども・・・)、

計6足購入してきました。

 

内訳としては・・・

ブラック26.5cm×2足
ホワイト26.5cm×2足
ブラック27cm×1足
ホワイト27cm×1足

 

ちなみに私はいつも26.5か27cm程度の足サイズ。
このスリッポンは26.5では少しキツめ、27では少しゆるめといった着用感でした。
メインで着用するのは26.5になる予定です。というのもこの靴、ヒモがないのでサイズを調整して足にフィットさせるという考え方で作っていません。通常スニーカーはやや大きめを選んでも紐でキュッと締めれば自分の足に合わせることができますが、このスリッポンの場合はそうはいきません。なので少々キツめの26.5cmが私にとってはジャストです。

 

「キツめだと足が疲れない?」と思うかもしれませんが、キャンバス素材ですから履き込んでいくと徐々に伸びが生まれるはずです。すでに丸一日着用してわずかですが足にフィットするように伸びてきました。そのあたりを鑑みても26.5cmが良いですね。

 

ではなぜ27cmを購入したのかというと、一応理由はあって、秋口や春先などに肉感のあるソックスを合わせて着用するためです。(0.5cm程度の微妙な差ではありますが)
・・・とはいえ、もちろん普通はこんな買い方する必要ありません。自分にジャストのサイズを1足持っていればOKでしょう。私の場合は仕事ですから、サイズ別のはき心地なども確認したいんです。あしからず。

 

 

FullSizeRender 9

 

IMG_4898

 

FullSizeRender

 

今回とにかく形が綺麗です。

ユニクロは昨年スニーカーブームに乗っかり、利益が取れず凍結していたスニーカー部門を4年ぶりに再スタート。その際に発売したスニーカーはこちら・・・

 

UniqloSneakerRelaunch_01
https://www.fashion-press.net/img/news/16654/UniqloSneakerRelaunch_01.jpg

 

Photo1

 

こちらでもスリッポンタイプを生産。一応「定番品」として今でも展開している様です・・・が形が実にイマイチ。

「シンプルで別にいいじゃん」

と思うかもしれませんが、形がなかなか野暮ったいのです。

 

ソールは厚手・トゥ(つま先)部分がブカッと丸っこくボリュームのあるデザイン。いかにもスニーカーライクで子供っぽい印象が強めです。もちろんこういったスニーカーを「上手に合わせる」ことも出来ますが・・・誰もが何も考えずにパッと履いてパッとサマになる・・・といった「使いやすい」「サマになる」アイテムではないことは確かです。良くも悪くも普通のスニーカーです。

 

ではどんなスニーカーが「使いやすい」「サマになる」のか。
ここはオシャレのロジック「ドレスとカジュアルのバランス」を一読し理解頂ければおのずと答えが見えてきます。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

スニーカーはカジュアルなもの。街を歩けば誰も履いているラフで歩きやすいものです。
上記のリンク先記事を一読いただければ理解できますが、ラフな「カジュアル」は子供っぽく、スーツなどの「ドレス」は大人っぽい印象となるものです。スニーカーは子供っぽくカジュアル、革靴は大人っぽくドレスライク、と言われて納得しない人はいないでしょう。

 

メンズファッションにおいて大切なことは「大人っぽい」印象です。古今東西、男性の魅力は「落ち着いている」「余裕がある」「大人っぽい」などでしょう。メンズファッションは「ラフな日常着」の中でもちょっとした「大人っぽいドレスの要素」を入れ込むことが肝要です。

それが「ドレスとカジュアルのバランス」です。

 

・・・でこの話をスニーカーに置き換えると・・・まさに今回発売されたユニクロルメールのスニーカーになるのです。

 

FullSizeRender 6

FullSizeRender 5

このスニーカー、フォルムが非常に細く、ソールがやや薄め、デザインはシンプルで「革靴」のような要素を持っているのです。スニーカーというとボリューミーな形やカラフルなデザインなどを連想しがちですが、このスニーカーは遠目には革靴を履いているかのような形になっています。レザーではなくキャンバスではありますが、形などで「大人っぽい」要素を備えているんです。「大人っぽい要素」を備えているだけに「パッと履いてサマになる」「ドレスとカジュアルのバランスが取れている」と言えます。

 

「え?じゃあ革靴履けばいいんじゃないの?」

と思うかもしれませんが、あくまで「バランス」が重要なのです。
例えばジャケットにスラックスに革靴などを合わせたら「仕事帰り」にも見られてしまうでしょう。街で着る「日常着」であれば少しラフな要素「カジュアル」も入れ込まねばなりません。そうでないと「仕事帰り」になってしまい、「オシャレ」という評価と結びつかないでしょう。また「キメすぎ」となることも。

 

なので例えば革靴を日常着で選ぶのならば、パンツをスラックスではなくデニムにしたり、トップスをTシャツにしたりとどこかで「カジュアルなバランス」を加える必要があるわけです。

 

ところがこのキャンバススリッポンははじめから「ドレス」と「カジュアル」の要素を併せ持っている
わけですので、特にそういったバランスを意識しなくても「アイテム単体でサマになっている」と言えるのです。これが世間一般に言う「使いやすいアイテム」なのです。

 

 

FullSizeRender 10

 

一般駅なボリュームスニーカーと比べると随分大人っぽく感じますね。
これが今回のスニーカーの大きな魅力です。

 

IMG_4914

IMG_4913

 

通気性を確保するためのハトメも実はデザインをシンプルにすべくボディと同色に合わせてあります。
通常スニーカーのハトメなどはシルバーのメタル素材だったりしますが、こちらは色をつけて目立たないようにすることでデザインをなるべくシンプルにシンプルにとしています。細かいですがこういったデザインが「革靴ライク」な表情をつくってくれるのです。

 

FullSizeRender 8

 

黒か白かどっちが良いのかまよっている人は黒をオススメします。
もちろん白も良いですし、私も好きですが・・・上述の「革靴らしさ」は黒の方が当然出るからです。
それに、白のスリッポンってどうしても「体育館シューズ」のイメージがある人もいるでしょうし、黒の方が無難なことは間違いありません。

 

それとコーディネートは足元に行くにつれて濃い色にしてあげた方が自然に、まとまって見えるものです。

もちろんそれにとらわれすぎることはありませんが(100%徹底しようとすると白パンツが履けなくなっちゃいますしね)、初心者・・・というかコーディネートに自信がないうちは「上から下にいくにつれて濃い色になる」ように整えた方が良いでしょう。

 

su

なぜかと言われれば、この地球には「重力」があるからです。
私たちの目は自然現象に慣れています。重いものは下に軽いものは上に並んであった方が自然に見えるのです。色は暗い色であればあるほど重く感じさせ、明るい色であればあるほど軽く感じさせるものです。とある配送会社は自社の配送BOXを白に変えて作業効率が上がったそうです。それは作業員が「配送箱を軽く感じるように錯覚した」からなのですね。実は「色」は重さを感じさせるものなのです。

 

なのでコーディネートも明るい色が下にあると、少し違和感を覚えやすいのです。もちろんそれを100%守る必要はありませんが、白靴より黒靴の方がすんなりまとまることの方が多いでしょう。

迷ったら黒です。

 

FullSizeRender 2

 

そしてこのスニーカー、薄いソールで細いフォルムと言われると少し歩き心地が心配ですが・・・中敷にクッション性の高いウレタンインソールを使っており歩き心地もまあまあ。さすがに普通の肉感のあるソールのスニーカーの方がそれでも歩き心地は良いでしょうが、このインソールが入っているだけで随分快適になっています。「抜群のはき心地」とは言えないでしょうが、それなりには満足できます。

 

 

さて、ではこのスニーカーを使ったコーディネートはどんなものがあるのか?

それは週末のメールマガジンで紹介します。
今週末は「ファストファッションマストバイ」。ユニクロや無印良品などを使って、街で振り返られるようなオシャレを作る人気企画です。今回はこのスニーカーをフル活用してコーディネートをお届け。全身まとめても1万円以内でおさまるようなスタイルもあります。ご期待ください。オシャレはお金で作るものではないのです。

 

 

6000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 雑記

    これからのアパレルを語ろう<堀江貴文×MBスペシャル対談>
  2. シルエットの基本

    【コーディネートの基本中の基本】Aラインシルエットでデビッド・ベッカムになろう!
  3. 雑記

    即日完売・満員御礼「MBの作り方~世界を変えるマーケティング~」セミナー終了しました!!次回は大阪です!!
  4. 流行解説

    スキニー、テーパードパンツに変わってガウチョパンツ、ワイドパンツが流行になる!?メンズファッションの流行を紐解く
  5. 雑記

    なぜ高級ブランドは布と糸で10万円も取るのか?【MB各種連載更新情報】
PAGE TOP