アイテムの基礎知識

スウェットパンツのコーディネート、正解はこれだ!! 【上下スウェットはNG!!】

昨今、メンズレディース問わず、スウェット素材を使ったアイテムが大変多く流通しています。

海外セレブ、モデル、プレスなど
多くのファッショニスタがスウェットを取り入れた着こなしを実践しています。

 

しかし「カジュアルウェア」「普段着」としての認識がまだまだ強く、馴染みが薄いため・・・

「スウェットパンツってどうやって合わせるんだろ…?」

「スウェットってどう着てもパジャマみたいになる…」

そう思う方も多いでしょう。

 

ad

 

 

しかし、実はこれ以上に簡単なアイテムも無いのです。

「ドレスとカジュアルのバランス」を取りさえすれば。

 

Thom Browne、WhiteMountaineering、LoungeLizard…多くのハイブランド〜デザイナーズが展開するスウェットアイテム

 

近年、日本国内のブランドにおいても多くスウェットパンツをリリースする様になりました。

昔は国内デザイナーズにおいても「普段着」「カジュアルウェア」などの認識が強かったですが、
最近はモードブランドからハイカジュアルブランドまで幅広いブランドが
「スウェットをオシャレアイテムとして使う」提案を多く行っています。

 

近年印象的なものとしてはThom Browne(トムブラウン)のスウェットスタイルなどがありました。
ニューヨークを代表するブランドであるThom Browne(トムブラウン)。

クラシックとモードを絶妙に調合し、刺激的なスタイルを提案するブランドです。
ファッションとしてのバランスを取りながらも常に斬新なスタイルを見せてくれる希有な存在です。
Thom Browne(トムブラウン)に関しては語りたいことが山ほどありますので、いずれ…。

 

上記画像もThom Browne(トムブラウン)のルックですが、
リラックスウェアであるスウェットパンツが印象的ながら、モードなスタイルへと昇華しています。
(街着としては随分とレベルの高い着こなしではありますが)

しかし、何も考えずにこのスウェットパンツを着たら…
いかにThom Browne(トムブラウン)のウェアであっても、

ただの「パジャマ」に見えてしまうかもしれません。

 

日本を代表するコレクションブランド…と表現してももう過言ではないでしょう。
WhiteMountaineering(ホワイトマウンテニアリング)です。

 

WhiteMountaineering(ホワイトマウンテニアリング)の歴代コレクション中、「最も評価を得た」と言っても決して言い過ぎではない大変印象的な2013年のランウェー。
こちらで海外のバイヤーに最も評価され、買い付けられたのが画像の「WHITE」スウェットでした。

 

 

単体で見ればパジャマ感拭いきれないアイテムですが、
シルエットも素材感も卓越しており、着用するとその違いはすぐに、誰でも分かります。

しかし、そんな優れたスウェットだろうとも、

着こなしが正しくなければやはり「パジャマ」にしか見えないでしょう。

 

日本のデザイナーズブランド人気を牽引するLoungeLizard(ラウンジリザード)
既にブランド創立から10年以上経過しており、国内ブランドの老舗中の老舗です。

また10年以上経ってもなおトップクラスの人気を誇るあたり、
鋭い感性とアイテムの完成度、卓越したスタイリングセンスなどが伺えます。

 

そんなLoungeLizard(ラウンジリザード)も毎年定番でスウェットアイテムをリリースしています。
デザイナー自身も頻繁にスウェットパンツを穿いている様ですが、イメージルックでもスウェットパンツはよく用いられます。

 

「グレーのスウェットパンツ」というなんとも「パジャマライク」なアイテムですが、
メリハリのあるスタイリングでパジャマには見せません。

 

LoungeLizard(ラウンジリザード)のスウェットパンツも非常に形が綺麗なのですが、
いかに綺麗であっても着こなしを間違えれば「パジャマ」です。
特にこのようなライトグレーのカラーは非常に危険。

「オシャレ初心者」が何も考えずに合わせれば間違いなく笑いの種になるでしょう。

 

ドレスとカジュアルのバランスをどう取るか…

 

本KnowerMagでは再三、

「ドレスとカジュアルのバランスが大事だ」

と主張してきました。
メンズファッションにおいて如何にトレンドが移り変わろうとも、この根幹は変わる事がありません。

 

GUCCI再興の立役者であり、GUCCIグループ全体のクリエイティブディレクターを努めた経歴のあるトムフォードも「気を抜いたスタイルにこそ色気がある」「スーツをしっかり着こなすよりも、タイを外したスタイルの方が色気がある」等の内容を随分前ではありますが、雑誌のインタビューで語っていました。

 

 

例えば、
スーツに革靴にシャツ。これはビジネスやパーティースタイルです。街着にはなりません。

例えば、
加工デニムにスウェットにスニーカー。これは部屋着やパジャマに近いものです。オシャレ着にはなりません。

 

「ドレス」と「カジュアル」。
この二要素が折り混ざってこそ、「オシャレな街着」になるのです。

 

例えば、
スーツに革靴、ではなく。
スーツにオールスター。それだけでグッと大人っぽい街着に変化します。

 

例えば、
加工デニムにスウェット、ではなく。
加工デニムに白のドレスシャツ。それだけで海外セレブの様に綺麗な街着に変化します。

 

ファッションにおいて重要なものは「色気」「洒落っ気」。

それらは「適度に気を抜いた」「余裕のある」ところから生まれます。

 

ピシッとシワのない美しいスーツスタイルの中、ふっとネクタイを取った時。
そんな「気を抜いた」時に色気は生まれます。

 

それをスタイリングで実現させることがメンズファッションにおいて最も重要なポイントです。

 

スウェットパンツも同じ考え方で成り立つ

 

例えば
シャツや革靴のスタイルの中、デニムでハズすのも良いでしょう。
逆にプリントTシャツとスニーカーのスタイルの中、スラックスでハズすのも良いですね。
ドレスライクなロングコートのインナーにGジャンを合わせるのも素敵です。
テーラードジャケットにデニムを合わせたハズしなんて、もう定番ですね。

 

・・・分かりましたか?

スウェットも考え方は全く同じです。

 

プリントTシャツにスウェットパンツ・・・じゃないんです。
クルーネックスウェットに加工デニム・・・じゃないんです。

 

スウェットパンツのドレスシャツ、
クルーネックスウェットに細身黒パンツ、などが正解なのです。

 

もう一度上述のハイブランド勢の着こなしを見てみましょう。

 

LoungeLizard(ラウンジリザード)の着こなしは最も分かりやすいですね。
ウェットパンツに美しい艶のあるトレンチコート。
インナーや小物使いでも、ドレスとカジュアルのバランスを緻密に取っていることが伺えます。

 

WhiteMountaineering(ホワイトマウンテニアリング)の場合、「ショー」的な要素も強いのですが、
シルエット作り、シャツなどを使ったドレスの味付けなどなど。
幾つかのスタイルでバランスの妙が見られます。

 

Thom Browne(トムブラウン)などは典型的。
チェスターコートを合わせて、ドレスとカジュアルを非常に大胆にバランスをとっています。

 

安価で使いやすいメリットだらけのスウェット

 

デニムで外す方法、
スウェットで外す方法、
スラックスで締める方法、
ドレスシャツで締める方法…

 

ドレスとカジュアルのバランスの取り方は実に様々ですが、
スウェットはデニムなどと同様、「素材」でリラックスした印象を与えることが出来ます。

 

そのため非常にスタイリングが構築しやすく、
かつ着心地も良い、かつ安価、と良いとこづくめです。

 

更に日本人はまだスウェットを使ったスタイルへの馴染みが薄いため、

他と差をつけるにももってこいです。

 

では、実際に何を買えばいいのか?どう着ればいいのか?

 

では、
どんなスウェットアイテムを買えばいいのか?
どんなスウェットアイテムが具体的にオススメなのか?
どのスウェットアイテムがコストパフォーマンス優れているのか?

 

パーカーは具体的にどう着ればいい?
スウェットパンツは具体的にどう着ればいい?
クルーネックスウェットは具体的にどう合わせればいい?

 

そんな疑問にはメルマガでお答えします。

 

9月14日配信号のメルマガでは、

「スウェットの魅力!!スウェットアイテムの具体的なオススメと着こなしを徹底紹介!!」

をお届けします。

 

 

ad

 

 

月額500円の有料メルマガですが、
初月は無料です。
登録後すぐの解約も可能です。

 

是非ご利用下さい。
登録は上メニュー「メールマガジンはこちら」からお願いします。

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. オシャレの秘伝

    覚えておくと楽な”ファッション方程式”【上下デニムには○○を合わせよう】【ボーダーTには○○を合わせよう】
  2. メルマガ告知

    夏のドレススタイルコーディネートのススメ!
  3. メルマガ告知

    本日「ユニクロ・JWアンダーソン全型レポート」をメルマガ配信します!!
  4. ユニクロでオシャレをする!

    【世界最速レポート】2月16日にユニクロU全型レポートを配信します!!【半年に一度のお祭り】
  5. 告知

    新年度につきなんとメルマガ2ヶ月無料キャンペーンやってます。
PAGE TOP