ユニクロでオシャレをする!

ユニクロU2019年春夏マストバイ予想!!・前編

 

スポンサーリンク

 

ついに発売!!ユニクロU2019年春夏!!

 

【買っちゃいけない!?】ユニクロU2018年秋冬メンズ全型レポート配信!!!【買うべき!?】

2月1日に発売が迫ったユニクロU2019年春夏。

エルメスのディレクションを手がけた輝かしい経歴を持つ世界で5本の指に入るデザイナー「クリストフ・ルメール」との協業ライン。世界最高峰のデザインを世界最安値で購入できるのがユニクロUシリーズ最大のメリット。毎期毎期メルカリなどではプレ値がつくアイテムも多く、人気のほどをうかがわせます。

 

今回はまだ発売前ですが、全型に一言コメントをつけて「マストバイアイテム」を予想してみました。無論発売後はメルマガにて速報レポートを配信します。これが毎年毎年超人気。

「ユニクロUのレポートがないと怖くて買えない」
「即完売サイズやカラーも多く迷ってる暇がないので、意見をもらえるとすごく助かる」

などなど読者さんから毎年感謝のメールを頂戴します。

今回も発売日である2月1日は夜までに必ず号外メール配信します!

 

さてそんなわけで今回は予習編。今回発売されるアイテムをざざっと簡単におさらいしてみましょう。今回型数がかなり多いので、前編後編と分けて紹介しますね。

 

評価50点「そもそも春にダウンって着る!?」

ウルトラライトダウンブルゾン 6,990円

【ユニクロオンラインストア】ウルトラライトダウンブルゾン
薄くて軽いのでインナーダウンにぴったり。ミリタリーテイストなデザインをプラス。

 

こちらはすでに発売済みです。今回一斉発売ではなく先行発売がいくつか含まれていますがそのうちの一つがコレ。まあダウンですからね、一刻も早く発売したかったんでしょう。

これ去年も同じこと書いたんですがいくら薄手でも春にダウンって必要??
もしかして啓蒙したいのかもしれないけど(皆、春にダウン着ようね!!って)、世間的なイメージではこのダウンのパーテーション感がやっぱり冬らしさを連想させてしまい「季節感のない格好」に見られちゃうリスクがあるんじゃないかな〜と思っております。

素材感はナイロンで高級感ナシ。MA-1のようなZIPタイプのブルゾンでカジュアル、全体的に野暮ったい印象はありますが細身で綺麗なシルエットな分多少救われているか・・・。

個人的にビビッドな赤色は今の時期コートの中に入れて使うのは良いかなと。上下黒全身ダークトーンの着こなしが多い冬の着こなしの中で良いアクセントにはなりそうです。ただまあオススメするほどじゃないか・・・。

ちなみにこれ去年のもの。色で春感を表現すればまだイケるか。

 

予想評価90点「待望の立ち襟フードタイプ」

 

ブロックテックコート 14,900円
 

 

期待大。個人的にユニクロ最大の名作「ブロックテックコート」の最新作。
立ち襟で大きなフードをつけたレインコートタイプが登場。襟が大きくフードがある分、小顔効果が働きスタイルUPによさそう。長い着丈ですっぽりと体型を隠してくれる上にパンツもインナーも面積を抑えてくれるので「パッと羽織るだけでサマになる」アイテムとなりそう。

しかも今回はコットン混紡素材で天然素材の風合いをプラスしている様。いつもの化学繊維らしい安っぽい雰囲気は消えてそう。楽しみです。

 

予想評価70点「現行品や旧来品とどう違う?」

 

ブロックテックステンカラーコート 12,900円

 

どう転んでも良いアイテムだと思いますが問題は・・・

・現行品である「ブロックテックステンカラーコート」とどの程度違いがあるのか
・昨年のモデルと比べてどのようにアップデートされているか

この二点次第かなと思います。
現行品の「ブロックテックステンカラーコート」って9990円が定価でしょ?特に違いがないならこの価格差は納得できないわけで・・・違いがどの程度あるのかが求められます。

これは去年のモデルでございます。今年どこまで変わってるかな・・・。

 

予想評価65点「ポリエステルの風合いがどの程度のものか」

 

テーラードジャケット 7,990円

 

予想が難しいアイテム。大概ルメールのジャケット類はユルめ。これはユニクロUのみならず本家ルメールブランドもそうなのでおそらく揺るがないでしょう。ゆるめのジャケットは別に全く問題ないのですが、肝心なのは素材。ジャケットというフォーマルアイテムを少し緩めに作ってカジュアルに見せるのはバランスをとる上で良いことだと思いますが・・・カジュアルなユルいシルエットは得てして「安っぽい」「子供っぽい」印象もくっ付いてくるもの。

そうした子供っぽい印象をカバーするに必要な要素は「素材感」です。
ウールなどの風合い美しい高級素材やツヤのあるものを使えばそれなりに大人っぽい印象を作れますが・・・今回の素材はポリエステル。ポリエステル素材と一口に言っても千差万別なので判断しにくいですが・・・素材次第で評価が変わる可能性があります。ここでは一応良し悪し想定して65点程度にしておきました。

ただ同素材でスラックスも展開されているので、セットアップで使えるのはありがたい。もし素材が十分に満足いくものならば・・・好評価に化けるかも。

 

予想評価65点「シアサッカーが安っぽくならないか」

 

シアサッカージャケット 5,990円

上と同じくパッチポケットタイプ(ポケット部分が外側につけてある目立つもの、通常のスーツ用ジャケットの場合フラップポケットといって目立たない仕様になってます)のカジュアルなジャケット。

こちらも素材次第かな・・・。同素材のスラックスが用意されているので良い素材だったらかなり期待できるかも・・・。ただ夏でも着用できる薄手素材の代名詞「シアサッカー」はどうしてもペラい印象があるもの。シアサッカーを使うならダブルブレストなどデザインで重厚感を出した方が良いんじゃないかなあなんて思ったり。でもそれじゃ値段がハマらないか・・・。

 

予想評価80点「ONスタイルの需要にも応える万能選手」

 

ミラノリブジャケット 5,990円

もう文句なしですね。

 

この秋冬に展開されていたものと全く同じ型なのかな・・・?
ジャケットなんだけど肩パッドや芯がないカーディガン素材で作られたのがこちら。ジャケット特有のカッチリ感・フォーマルな印象が薄く日常的に使っても「仕事帰り」と突っ込まれないナチュラルさがあります。

ONスタイルとしてシャツやスラックスに合わせればクールビズにも対応できる。万能でしかもイージーケア。
手洗いのみと書いてありますが私は手洗いモードで家庭用洗濯機で洗ってしまってます。それでも特に気にならないかな。

 

いつもと同じだったら変わらず高評価。ただ毎度毎度同じように出しているのでそろそろアップデートしてほしいところではあります・・・。せめてちょっと変わった色とか作って欲しいな・・・。

 

予想評価75点「シャツ襟のある大人なミリタリー」

 

ミリタリージャケット 6,990円

 

毎度毎度春には必ずミリタリーアイテムの新作を展開するユニクロ。ミリタリーシャツだったりファティーグジャケットだったり。素材感もさることながらユニクロらしい「余計なデザインを付け足さない」デザイン性が好印象。楽天とかのミリタリージャケットはあれもつけてこれもつけて柄も入れて色も入れて・・・と奇妙なデザインのものも少なくないからね。

今回も良品になる予感です。特に今回はMA-1などのカジュアルデザインではなくシャツ襟のついたファティーグジャケットが元ネタ。大人っぽい印象で使いやすそうです。

 

予想評価65点「まぁ…」

 

ポケッタブルコーチジャケット 4,990円

 

コーチジャケットはZOZOや楽天などでもとにかく安売り・投げ売りされている。元々ナイロンで簡素な作りで完成するコーチジャケットはコストを抑えて作りやすい。これだけコーチジャケットが氾濫する中でユニクロUで買わなきゃいけない理由が作れるかどうか・・・そのへんが本商品の評価ポイントになるでしょう。ただポケッタブル(小さく折りたたんで持ち運べる機構)なのは偉いのでそのへんは評価できるでしょう。

 

予想評価75点「挑戦し甲斐のあるアイテム」

 

ポケッタブルトラックジャケット 4,990円

 

派手なカラーリングのブルゾンは今年多くのブランドで見られるアプローチ。
「トラックジャケット」とはいわゆる「ジャージ」を指す言葉ですが、こちらはどちらかというと80年代のヴィンテージ風トラックジャケットのデザイン。丸みのあるデザインや短めの着丈、裾を絞った作りが現代のジャージと異なりややカジュアルな印象になっています。今のジャージはもう少しスタイリッシュですよね。

ちょっとクセのあるスポーティーでカラフルなアイテム、これはコーディネート力が試されるでしょう。下手に着ちゃえば「古くさいオジサン」にも見られちゃう。でもこういう難しいアイテムを着こなすからこそ他人と違う魅力が生まれるのであり、ファッションの面白さがある。高評価をつけることはできないけど、トレンドライクな派手色とチャレンジブルなデザイン・・・それと挑戦のハードルを下げてくれる低価格(アウターでこの価格なら文句なし)を評価して、個人的にはマストバイとしたい。

予想評価70点「今までにないアイテムすぎて謎!」

 

デニムジャケット 5,990円

 

ヴィンテージライクなデニムジャケット。ルメールらしいオーバーショルダーと胸ポケットを下位置にズラしてルーズに見せるアプローチがポイント。今までにないアイテムだけに予想が難しい・・・けど、チャレンジブルなアイテムであることは明らか。普通にチノパンなどを合わせちゃうと本当にただの「コンビニにいる兄ちゃん」になっちゃうので、コーディネートの力が必要です。

 

ルメールらしいフレンチカジュアルライクな明るいトーンのデニムは個人的には大好き。アメリカンカジュアルなヒゲやアタリを殊更に強調したものと異なり、品の良さがある均一な色の落とし方。スラックスなどに合わせて綺麗にまとめると良いでしょう。

 

予想評価75点「カシミア混の春ニットを2000円台で出すのは偉いよ」

 

コットンカシミヤクルーネックセーター(長袖) 2,990円

 

カシミヤの風合いはやっぱりパッと見でも違いが分かるもの。滑らかでツヤ感のある風合いは高級品であることをしっかりと主張してくれます。コットンカシミアの春ニットでこの値段はやっぱりスゴい。
シンプルでなんてことのないデザインっぽいですが・・・カシミア混ニットでこの値段なら目をつぶって買ってもいいくらい。

だいたいね日本で春ニットって売れないんですよ。日本は春が短いから、寒い冬からすぐに暑い夏に移行する。そんな中で半端に防寒性のある春ニットってどうしても数が捌けない。だからこそ値段が高くなりやすい。

春ニットで、しかもカシミア混の高品質なものをこの値段で出すのはすごく意義のあることだと思います。そこを評価してちょっと高めの点数で。これにショーツとか合わせて南仏リゾートの様なスタイルで着るのもカッコイイ。日本人の多くは短パンTシャツが基本だからね、差別化も進みやすいでしょう。

 

予想評価75点「春ニットがもっと広まると日本はおしゃれになる」

 

コットンクルーネックセーター(長袖) 3,990円

 

畦編みの春ニット?かな。
昨年も似たようなデザインのものがあった様に思います。

こちらは昨年のユニクロU、多分これと似たようなデザインとなるでしょう。
上に同じですが質の高い春ニットを手頃な価格で展開するのはとても良いこと。「春にニット」という選択肢すら持っていない人が多いと思うので意義あることです。多くの人が選ばないアイテムだからこそ、上手に着ると際立っておしゃれに見えます。今年の春「おしゃれを頑張りたい」と思っていた人はニットを選択肢に入れても良いのではないでしょうか。幸いユニクロで手頃に手に入るわけだしね。

 

予想評価80点「幅広い着こなしやシーズンに対応できる便利アイテム?」

 

コットンカシミヤニットシャツ(長袖) 3,990円

 

これまた面白いニット素材のシャツ。
通常のニットとは異なり前開きのシャツタイプなので通気性もある。上記のプルオーバーニットよりも使い勝手も良いし着れる期間も長いんじゃないかな。シャツ生地のシャツよりもニット生地のシャツの方がツヤ感が強く大人な印象があります。またインナーとしてもアウターとしても使えるアイテムなので幅広いシーズンや着こなしに対応できる。

見ないとわかりませんがコレ案外今回のマストバイ候補な気がしてきました。

 

予想評価85点「派手色を抵抗なく取り入れられる」

 

コットンブレンドVネックカーディガン(長袖) 3,990円

 

多分秋冬で展開していたニットカーディガンの春夏版かな?
リンクス編みと言って立体的な風合いが出る特殊な素材となっています。そのため無地シンプルなカーディガンでも表面に陰影が生まれやすく立体感があり地味になりにくい。

派手色も展開されていますが、ボタンをニットと同色で配置するなどして大人っぽい印象をプラス。(色の切り替えは多ければ多いほどカジュアルで子供っぽい印象になる)

毎年毎年モノトーンで飽きて来た・・・という人はコレを一枚買って羽織るだけでも印象に変化が出るでしょう。ニット素材や配色の大人っぽさで派手色でもさして野暮ったくならないのも嬉しい。この値段ならマストバイか・・・!

 

予想評価90点「いつも通り」

 

ミラノリブクルーネックセーター(半袖) 2,990円

 

毎年恒例のニット素材の半袖Tシャツ。
日本人男性の夏スタイルはコットン素材のプリントTが主流ですが、ニット素材にするだけで印象は劇的に大人っぽくなるんです。是非多くの人に取り入れてもらいたいアイテム。

毎年完売早いので注意。特に人気色人気サイズは激戦になることも。

 

評価70点「相変わらずクオリティ高い」

 

スウェットフルジップパーカ(長袖) 4,990円

 

こちらはすでに発売済み。
ユニクロはインラインのパーカーでも十分ですが、こちらは更にすごい。
他ブランドと比較しても圧倒的なクオリティ。生地感は1万円クラスのパーカーと比べても全く見劣りしないし、パーカーの命であるフードは大きく立ち上がる仕様に、小顔効果も抜群です。

細かい話ですが、フルジップタイプはパーカーの特徴であるカンガルーポケットが目立つようになっており、
後述するプルオーバータイプはポケットがサイドに隠されていて目立たないように。

カジュアル路線が好きならフルジップ、少しでもシンプルに大人っぽく見せたいならプルオーバータイプと特徴が明確になっています。

 

評価70点「相変わらずクオリティ高い」

 

スウェットプルパーカ(長袖) 3,990円

 

上の通り。

 

評価70点「相変わらずクオリティ高い」

 

スウェットシャツ(長袖) 3,990円

 

こちらも上と同じですね。
フードのないスウェットシャツタイプ。カジュアルなアイテムなのでインナーにシャツなどを入れてニット風に着るのがオススメですよ。

 

評価85点「ツヤ感のある極上ロンT」

 

クルーネックT(長袖) 1,990円

【ユニクロオンラインストア】クルーネックT(長袖)
シンプルだからこそ、ディテール、素材、パターン、全てにこだわった究極の1枚。

 

詳細はまたメルマガの配信で語りますが、これがなかなか良いアイテム。
ガッシリとした肉質がある素材なのに、高級感のあるツヤもたっぷり。一般的に厚い素材にはツヤがなくなるトレードオフの関係があるものですが、こちらは両方良いとこどり。ツヤのあるシルク調の素材は薄くなりがちで脆いものが多いけど、こちらは耐久性十分。ガッシリとしていて文句なし。

シルエットはややワイドサイズですが、着丈はそこまで長くないのであまりだらしなくならない。ロンT1990円を高いととるか安いととるか難しいですが・・・パッと着てサマになるため満足感は高い。

 

評価70点「いつも通り」

 

クルーネックT(半袖) 1,000円

【ユニクロオンラインストア】クルーネックT(半袖)
シンプルだからこそ、ディテール、素材、パターン、全てにこだわった究極の1枚。

 

いつも通りです。
形も綺麗だし肉感もある丈夫。派手色の展開もあるので重ね着で派手な色をチラ見せするなどもおすすめ。

こんな感じで。

 

予想評価50点「袖までユルいリラックスサイズのコットンTシャツ」

 

オーバーサイズハーフスリーブTシャツ 1,990円

 

珍しい5分袖のTシャツ。肘までかかるくらいの長さと予想。
オーバーサイズの5分袖、ガッシリとした素材・・・とかなりカジュアルな印象になる予感。

モックネックなどで襟に高さを加えてドレスライクな印象があるとまだ使いやすいと思うけど、そのまま着ると野暮ったくなりそう・・・。蓋を開けてみないと分からないけど袖までルーズなリラックスサイズの単なるコットンTシャツという感じでちょっと難しいか。

 

評価75点「上記のTシャツよりは使いやすそう!」

 

オーバーサイズクルーネックT(半袖) 1,500円

 

こちらは袖のサイズが普通なのかな。
上記ほどルーズな印象はなさそうなのでまだ使いやすいかな。あとは素材次第。

 

評価65点「毎度思うけど出す意味あるのかな・・・?」

 

スーピマコットンTシャツ(半袖) 1,500円

 

インラインでも十分展開されている無地スーピマ素材のTシャツ。
確かに極上のツヤあり素材のTシャツを1000円ほどで出してくれるのはありがたいけど(他ブランドなら7000~8000円してもおかしくない)、インラインであらゆる色を展開しているのにわざわざコラボで出す意味あるのかな???

 

インラインにない要素があれば良いけど・・・果たして??

 

予想評価55点「なんだか普通のボーダーT」

 

オーバーサイズクルーネックT(半袖) 1,500円

 

なんだか普通のボーダーTと予想・・・

 

予想評価55点「なんだか普通のボーダーT」

 

ボーダーT(半袖) 1,990円

 

なんだか普通のボーダーTと予想・・・その2

 

予想評価60点「暗めのボーダーで少し大人っぽさあり」

 

ボーダーT(半袖) 1,990円

 

今回のラインナップならコレが一番使いやすそう。
ボーダー柄のTシャツってどうしても「これからスーパーに牛乳買いに行ってきます」感あるけど、このくらいのダークトーンならおしゃれ着感もありおすすめ。

 

予想評価65点「インラインにはない上品ポロ」

 

スーピマコットンポロシャツ(半袖) 2,990円

 

ユニクロインラインの鹿の子素材とは異なり、こちらは極上細糸スーピマ素材を使いツヤ感をプラス。ただのポロシャツですが、素材次第で大人っぽくしている予感。昨年も似たようなものがあったけどまあまあ良品でした。今回も期待。

 

予想評価65点「インラインにはない上品ポロ」

 

ポロシャツ(半袖) 2,990円

 

こちらは色むらとツヤのあるジャージーコットンを使ったポロシャツ。
個人的にポロシャツはスポーティーな鹿の子も良いけど、ツルッとツヤのある素材で作った方が大人っぽいし野暮ったい印象がなくて良い。デニムなどに合わせてもだらしなくならない。

上と合わせてちょっと気になるアイテム。素材の風合いを手にとって確かめて判断したい。

 

 

世界最高峰のデザインだけに着こなし次第では「一気におしゃれ上級者」に変身できる!

 

以上前半戦終了です。残りは「マストバイ予想・後編」にて

ユニクロU2019年春夏マストバイ予想!!・後編

 

なお2月1日発売日には世界最速の全型レポートをメルマガ号外として配信予定です。

こちらは昨年の配信号。
速報だけでなくコーディネートの徹底講座も行います。なにせ世界最高峰のクリストフルメールデザインの服。着こなし方を間違えなければ「超上級おしゃれさん」に一気に3段抜きでステップアップできるチャンスです。

この機会を絶対にお見逃しなく。今回のユニクロUにも期待大です。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    ジャージは実は使えるファッションアイテム!!「ジャージ特集」&格安で使えるブランド特集【メールマガジン2016年3月20日配信予告】
  2. お金をかけないオシャレ

    5500円で夏に使える極上スラックスが手にはいる!!(MBアイテム低価格ライン)
  3. ユニクロでオシャレをする!

    【5秒で出来る裏技】ダサいと思われないために「季節感」を意識しよう
  4. 漫画「トラとハチドリ」

    価格やスペックで決まるわけじゃない!!「おしゃれ」って何だっけ?
  5. 女子にモテる服装

    クリスマスデート向け!女性にモテる着こなし方法【褒められるためのファッション講座】
PAGE TOP