告知

ミリタリートレンド再燃に備えろ!本格素材で作成した超自信作!MBハイエンドモッズコート&ライナーコート発売!

★MBハイエンドモッズコート&MBハイエンドライナーコート予約はこちら(2022年9月4日21時から受注受付開始いたします)

 

※注意
今回は一般販売を行います。
メルマガ/LINE会員以外も購入可能になっています。この機会に是非ご活用ください。

商品詳細はこちらから

 

 

本製品はコストと廃棄を抑えるため全て受注生産とさせて頂いています。
お届け日程をご理解頂いた上でご注文ください。

 

MBハイエンドモッズコート

 

 

MBハイエンドモッズコート
価格:49,000円(税込)

 

商品詳細はこちらから

 

色:ブラック、カーキ

素材:
コットン 65%
ポリエステル 35%

生産地:
生地:日本
縫製:中国

お届け:
1月上旬〜中旬
※コロナウイルスなどの情勢により納期にズレが出ています。
最善を尽くしますがお届け日は多少前後する場合があります。
大きく納期が変更する際は購入時ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

サイズ展開:S、M、L

Sサイズ
着丈(前/後) 103/115cm
身幅ぐるり 132cm
肩幅 54.5cm
袖丈 62.25cm

Mサイズ
着丈(前/後) 105/117cm
身幅ぐるり 136cm
肩幅 56.5cm
袖丈 63.75cm

Lサイズ
着丈(前/後) 107/119cm
身幅ぐるり 140cm
肩幅 58.5cm
袖丈 65.25cm

※フィッティング
MBは身長175cm体重65kgでMサイズを着用しています。

 

MBハイエンドライナーコート

 

 

MBハイエンドライナーコート
価格:16,000円(税込)

 

商品詳細はこちらから

 

色:ブラック、カーキ

素材:
表地
ポリエステル 100%
中綿
ポリエステル 100%

生産地:
生地:中国
縫製:中国

お届け:
1月上旬〜中旬
※コロナウイルスなどの情勢により納期にズレが出ています。
最善を尽くしますがお届け日は多少前後する場合があります。
大きく納期が変更する際は購入時ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

サイズ展開:S、M、L

Sサイズ
着丈 76cm
身幅ぐるり 120cm
肩幅 54.5cm
袖丈 58.75cm

Mサイズ
着丈 78cm
身幅ぐるり 124cm
肩幅 56.5cm
袖丈 60.25cm

Lサイズ
着丈 80cm
身幅ぐるり 128cm
肩幅 58.5cm
袖丈 61.75cm

※フィッティング
MBは身長175cm体重65kgでMサイズを着用しています。

 

ミリタリートレンド再燃に備えたガチのモッズコートを作りました

 

今回はMBハイエンドモッズコートとMBハイエンドライナーコートを紹介。

9月4日21:00-9月5日23:00まで受注受付けします。

今回、ライン、メルマガ会員さん以外でも購入頂けるので、もし興味がございましたらチェックしてみてください。

 

ポイント1つ目、
「70年代やY2Kの象徴、ミリタリーがまたやってきた!」

 

 

なぜ今回モッズコートを紹介するのかというと、ミリタリーがトレンドということが大きな理由です。

様々な媒体でも言われていることですが、メンズの世界ではこの2022年秋冬からミリタリーがまた復活してきます。

今のトレンドは70年代やY2Kのトレンドです。この傾向はしばらく続くと思われますが、その中でも特に注目されているのがミリタリー。

70年代などはベトナム戦争の反戦運動もあって、ミリタリーが非常に流行しました。

ミリタリージャケットにピースマークの刺繍を入れたものを着用して、反戦運動をしていた流れから市場にもミリタリーアイテムが広まったのが当時の特徴です。

そこから2000年ごろにもカーゴパンツやモッズコートが流行します。踊る大捜査線などでもモッズコートを着用していたイメージがあるかと思います。

そしてこの2022年、すでに昨年ごろからはカーゴパンツ、モッズコート、ミリタリージャケットなどのアイテムが注目されています。

 

 

その中でも特にモッズコートが大人気。

やはりミリタリーアウターではモッズコートが一番メジャーなアイテムでしょう。モッズコートは古着でも売ってたから古着で買えばいいやと思っている方もいるかもしれませんが、今やかなり高騰しています。

10年ほど前は1万円程度で販売されていたものの、現在では4-5万円くらいで販売されていることが多いです。そのくらい現在では在庫が枯渇していて、取り合いになっています。

 

 

メンズの定番古着は株の相場と同じで波があるものです。

例えばM-51などは持っておくとどこかで値段が上がるタイミングがあるほど。現在も一時期からぱたっと市場に出なくなり、相場も高騰しています。

古着のミリタリーのモッズコートも魅力的ですが、少し高くなりすぎたというところで、今年は特に多くのブランドがM-51のモッズコートをたくさん展開しています。

M-51は元々作りも複雑で、パーツ類も多く、本格的に作ろうと思うとコストが高くなることが多いアイテム。

僕も今年、各ブランドのモッズコートを3着くらいオーダーしましたが、どれも10万円オーバーの価格のものです。本格的に作ろうと思うとどうしてもそうなってしまうもの。

 

 

そこで、もう少し値段を安くしつつ本格的な国産素材を使用して、良いモッズコートを手頃に提供したいと思い開発を始めました。

今までMBアイテムではウール素材のモッズコートなどを展開しましたが、今回はリアルミリタリーに近いがっしりとしたタフな素材感でシルエットにトレンド感をつけて作成。

トレンドぴったりのガチなモッズコートが完成しました。

 

ポイント2つ目、
「強撚糸と150デニールポリエステルを使用した極上国産シャンブレー素材」

 

 

今回の素材は国産のコットンと150デニールのポリエステルを混紡させた素材を使用しました。

コットンは日本の優れた強撚技術により、シャリ感のある風合いとハリ感、耐久性も高くなりシワもつきにくくなっています。

そんな強撚コットン糸と150デニールのポリエステルを使用して、高密度のシャンブレーにしました。

元々は綿素材でモッズコートを作りたいと思っていたのですが、単純に普通の綿素材を使用すると土臭くなりすぎてしまったり、シワ感が気になったりするので今回はポリエステルを混紡。

コットン糸の方も強撚にすることで、ハリ感やツヤ感のある上品な印象のモッズコートに仕上げました。

通常のコットンのがっしりとした素材感でもよかったのですが、少し光沢があった方が今のトレンド的には合わせやすいと思いこの素材をセレクト。

高級感、上質感がありながらもガチな雰囲気も出るように強撚糸のコットンと150デニールポリエステルを使用して表現することにしました。

 

 

一応素材としては洗濯可能です。が、パーツ類も多く洗濯機へのダメージも考えたらあまり推奨はしません。

アウターなので洗濯機で洗う人もいないかと思いますが、クリーニングに出した方がいいかと思います。

フードも拘っており大きめのサイズにしました。

だいぶ大きいので、顔が小さく見えるように考えています。

シルエットは身幅広めで、袖周りも緩めなので中に着込めるように作りました。なので、冬場はニットを入れたりミドルアウターを入れることにも対応可能。

もしくは一枚で着用して春秋に着用することもできます。

 

 

オーバーサイズのモッズコートは厚手の生地だとハリ感があるので、薄手のインナーでもサマに見えやすいもの。ですが、薄手のモッズコートを着用するとくしゃくしゃっと安っぽい印象が出るかと思います。

なので今回はそうならないように強撚糸を使用してハリを出し、薄手のインナーの上に着用してもしっかりとハリがありアウターとして高見えするようにしました。

また後述しますが、今回同時発売するライナーコートを中に入れれば思いっきり膨らみが出てヘビーアウターとしても使えるので、どのシーズンにも綺麗に対応できるように考えて作っています。

 

ポイント3つ目、
「ライナーコートも同時展開!2つはドッキングできます!」

 

 

今回はライナーコートも作成しました。

本来、モッズコートは着脱可能なライナーがついていることが多いアイテム。

今回はライナー単体でも使えるよう、背面にバックプリントを入れたり、ポケットもつけてアウターとして着用できるようにしました。

これ単体でもオーバーサイズなので今のトレンド感で使えるアイテムです。

パーツ類も本物のミリタリーに近いようにかなり凝って作成しました。ボタンの前立てや組み合わせるときのボタンホール、キルティングの柄もかなりリアルに再現して、本物ライクですがモダンな印象がありシルエットは今っぽいバランスになっています。

もちろん中綿も入っているので、これ単体でインナーにローゲージのニットを入れてあげれば都内では冬も越せるかと思います。

 

 

今回はモッズコートとライナーコートの同時発売ですが、ライナーコートだけを購入する方も結構多い気がしています。

実際昨年も同じデザインのライナーコートを展開して、それは単体で発売しました。なのでライナーコート単体でも十分使えます。

注意点として、昨年発売したライナーコートと今回発売するモッズコートは仕様が異なりドッキングできません。もしドッキングして着用したい場合は今回のライナーコートをご注文いただく必要があるので、そこだけご了承下さい。

 

 

価格はモッズコート単体で税込¥49,000、ライナーコート単体で税込¥16,000です。

こう見るとライナーコートが妙に安く思えますが、モッズコートはパーツ類がめちゃくちゃ多く、妥協なくディテールも作り込み、素材も国産の良い素材を使用しているのでかなり高くなってしまいました。

ただ、その分相当良い作りになっています。

僕正直、モッズコートにはかなりこだわりがあり昔から好きなのですが、今回の出来はすごく良いです。

普通に国産ブランドが発売したら7-8万してもおかしくないクオリティなので、よろしければぜひチェックしてみてください。

着用画像を見てもオーバー感と生地のハリ感により非常に高級な印象が伝わるはず。

なおかつデザイン的にもやりすぎないのもポイントでしょう。最近のモッズコートは遊びまくっているものが多く、それも魅力的だとは思います。

が、モッズコートはメンズファッションの定番アイテムなのでおそらく今後もトレンドが再び回ってくるタイミングがあるはずです。それを考えるとシンプルで生地が良くシルエットも綺麗なものが1着あった方が使い勝手はいいでしょう。

9月4日21時から9月5日の23時まで発売しています。ぜひチェックしてみてください。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

MBアイテムは市場価格よりも薄利に設定し安く良品を手に取れる仕組みにしています。

 

中間業者やマージンを徹底的に削減し不要なコストをなくし、
一般的な洋服ブランドの価格よりも格安で提供しています。

他ブランドより利益を乗せず
最小限度の人員と最小数の取引先にして、
広告宣伝費をかけず無駄なコストを徹底的に省き
受注生産にすることで在庫ロスや廃棄コストを完全に無くし
値段を可能な限り下げています。

 

普通のブランドなら数万してもおかしくないようなものを、数千円ほどで提供できるように・・・と各アイテム値段設定に気を配っています。作っている生産背景は国内のコレクション出展する有名ブランドを多く手掛けているところで、クオリティやデザインになんら遜色はありません。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

なお今後のラインナップとしては・・・

▼9月11日発売予定ーーーーーーーーーーーーー

★MBスタンダードワイドスラックス 10,000円 税込

★MBスタンダードテーパードスラックス 9,000円 税込

★MBスタンダードロングジャケット 19,500円 税込

★MBスタンダードニットバッグ 価格調整中

「ローライン」改め「スタンダード」と名義を変えました!

フォーマルと普段着の中間!春秋冬と3シーズン使える最強のジャケットコート!
 ★MBジャケットコート予約はこちら(2021年1月18日21時から受注受付開始いたします)(※注:MBラボ会員は1月14日より先行受付がスタートします) ※注意本製品はメ...

過去展開したジャケットコートをスタンダード素材で復刻したり!新型のニットバッグを製作したりと!スタンダードライン、かなり気合いが入っております。お楽しみに!

▼9月18日発売予定ーーーーーーーーーーーーー

★MBハイエンドECWCS(エクワックス) by ALPHA INDUSTRIES

ついに完成!9月発売が決定しました!
MBアイテムとして足掛け3年!米軍の名作アウター「ECWCS/エコワックス」の究極版とも言えるオリジナル品が出来上がりました。

米軍アイテムをリアルに製作していたアルファ社と協業し本格的に着手。アルファが製作を担当してくれて本気のECWCSが出来ました。撥水性もあり春秋冬のオールシーズン使えるアウター。これはめちゃくちゃ期待してください。

お値段は3万円台で調整中。お楽しみに!

▼9月25日発売予定ーーーーーーーーーーーーー

★MBハイエンドウールカシミア&ヤクストール

運良く格安で生地をGETできましたので数量限定で放出。こちら受注生産ではなくすでに在庫としてあるので購入後すぐにお届けです。

ビビるくらいの極上素材が格安でお届けできます。今回限りです、間違いなく・・・。無地の大判ストールなのでONでもOFFでも活用できる。超お楽しみに!ただしこちら数量限定なので争奪戦だと思います。

★★★MBハイエンドオリジナルウォッチについて★★★

兼ねてからお知らせしているオリジナルウォッチですが部材調達に難航、それに伴う生産背景の変更など。諸々色々やりましたがどうも上手くいかず。

発売時期が読めなくなってきておりますので一旦中止(延期もあり得ますが、その場合限定販売になる可能性も)とさせていただきます。楽しみにしていた方には大変申し訳ないですが・・・現在仕切り直しで1から態勢を見直し洗い直しているところです。時計に関しては必ずなんらかの形でリベンジしますのでどうかお待ちください!

▼今後発売予定のアイテムーーーーーーーーーー

★MBハイエンドハーフコート
★MBスーパーハイエンドツイードコート

現在開発中。
ハーフコートを製作しています。ジャケットコートのイメージです。おそらく9月中には答えが出るかと!またツイードモデルも開発していますが難航中・・・どうなるか!

★MYSTR ハーフジップドライバーズニット

こちらは発売確定。10月頃にローンチです。またこちらは受注生産ではなく即時お届けとなります。近年人気のドライバーズニットの最終形態を作りました。ハーフジップで合わせやすくモダンなイメージ。色展開も渋めです。お楽しみに!

★MBハイエンド尾州ウールシャツ(リラックスフィット)
★MBハイエンド尾州ウールシャツ(ビッグサイズ) ←新型です

いよいよ態勢が整いました。尾州ウールシャツの再販が決定です。今回は新型・新色を備えてのローンチ。新型はビッグサイズモデル、旧来のリラックスフィットは「ちょいユル」くらいのサイズ感でしたがさらにルーズなサイズ感でトレンドライクに着用できます。乞うご期待!

※参考「【LINE友達も購入可能】3000枚以上が即完売した超人気「MBハイエンド尾州ウールシャツ」が新シルエットと新色を追加して発売!」

【LINE友達も購入可能】3000枚以上が即完売した超人気「MBハイエンド尾州ウールシャツ」が新シルエットと新色を追加して発売!
★MBハイエンド尾州ウールシャツ(リラックスフィットモデル&ジャストフィットモデル)予約はこちら(2022年2月13日21時から受注受付開始いたします) ※注意本製...

★MBハイエンドイタリアンレザー・コンパクトウォレット

イタリアンレザーを採用したコンパクトウォレットを開発しました。配色と素材感、そして機能面にこだわったMBウォレット最新作。何気に毎度好評なウォレットシリーズですが、素材・作りともに更なる進化を遂げて登場!

★MBアイテムアーカイブ販売

そして過去発売したアーカイブ品を一挙放出する「アーカイブ販売」が10月には予定されています。過去買い逃した名作などが一気に揃う注目期間!在庫は限られますがお楽しみに!!

 

MBアイテムストアはこちらから

ご予約時のご注意

 

またご予約の際は、下記注意事項をご確認の上、お願いいたします。

・予約に必要な情報はこちらのページ、およびメルマガ、およびYouTube動画内に全て掲載されております(一般的な受注製品よりも遥かに情報量は多いです)。製品の合わせ方、詳細、個人的な相談などの問い合わせは業務圧迫の原因となり価格に影響します。問い合わせに関しては修理対応・B品対応・配送先変更に限らせていただきます。頂いてもご返信はできません、ご了承ください。

・大変申し訳ございませんが、キャンセルや返品は受け付けておりません。受注生産という都合上ご理解頂いた上でご注文ください。

・「気に入らないから」などの理由での返品依頼は全て対応いたしません。
通販での受注生産においてクーリングオフなどは適用されません。ご注意ください。

サイズ交換は行っておりません・・・が、
わずかではありますが交換用のストックを生産しておきます。
商品到着後、どうしてもサイズ交換したいという方は下記申込フォームまでご申請ください。

 
MBアイテムサイズ交換用申込フォーム
 
(ただし交換用ストックが無くなった時点で交換対応は終了とさせていただきますので、
希望される方全ての交換を保証するものではありません。)

・予定数量完売した時点でご予約を締め切ります。

お届けは各商品によって異なりますが、いずれもお時間を頂きます。お届け時期にご注意ください

・注文確認メールが届かないという連絡が稀にございますが、迷惑メールフォルダやメールサーバー側での受信拒否などがほとんどです。ご注文前に今一度ご確認ください。また注文完了画面が表示された場合はご注文通っておりますのでご安心ください。

・「カートに入れる」ボタンを押しても在庫は確保されません。
すべての入力が終わり始めて確保されますので確実に購入したい方は・・・
テキストメモなどで住所お名前お電話番号クレジットカード番号などをコピー&ペーストで迅速に入力されることをおすすめします。

発売開始からおよそ1~2時間程度で無くなることがほとんどです…すみません。工場や生地のキャパなどに限界があります、何卒ご了承ください。

 

商品詳細はこちらから

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 未分類

    リカルド・ティッシが手がける英国ブランドBURBERRYに注目!
  2. ユニクロでオシャレをする!

    全身ユニクロでおしゃれは出来る!2020年春マストバイスタイル!
  3. アクセサリー編

    【MBのカバンの中身は?】一流の男性はデートのお会計時に財布を探さない。「スマートな生き方」のススメ。
  4. MBの思考

    【手に職をつけろ!】人生の武器になるスキル5つ紹介!
  5. 流行解説

    2015〜2016年秋冬は何が流行になるの?チェスターコートは今年も着れる?トレンドをバイヤー目線で徹底解説!
PAGE TOP