告知

お待たせしました。世界最高のムートンを使用し縫製も最高峰で生涯使える一級品。過去最高コスパを実現した「MB “Speciale” ULTIMATE FABRIC ヴェネトムートン by Christia Italy」発売!

★MB “Speciale” ULTIMATE FABRIC ヴェネトムートン by Christia Italy予約はこちら(2024年2月18日21時から受注受付開始いたします)

 

※注意
今回は一般販売を行います。
メルマガ/LINE会員以外も購入可能になっています。この機会に是非ご活用ください。

商品詳細はこちらから

 

 

本製品はコストと廃棄を抑えるため全て受注生産とさせて頂いています。
お届け日程をご理解頂いた上でご注文ください。

 

MB “Speciale” ULTIMATE FABRIC ヴェネトムートン by Christia Italy

 

 

MB “Speciale” ULTIMATE FABRIC ヴェネトムートン by Christia Italy

 

商品詳細はこちらから

 

価格:199,000円(税込)

色:ブラック

素材:
ラムスキン 100%
※本革の特性上治り傷(生きていた時についた傷)がある可能性がございますのでご了承ください

生産地:
革:スペイン
なめし・染色:イタリア
縫製:ヴェネト(イタリア)

お届け:
10月中旬〜下旬
※当初8月下旬〜9月上旬と記載させていただきましたが、予想以上の反響をいただきまして、生産可能数量を増やしていただきました。その結果お届けが上記の通りとなりました。ご理解いただきますようお願い申し上げます。

※世界情勢の影響により納期にズレが出ています。
最善を尽くしますがお届け日は多少前後する場合があります。
大きく納期が変更する際は購入時ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

サイズ展開:
S、M、L

Sサイズ
背丈 70cm
身幅(ぐるり) 129cm
裄丈 91cm
肩幅 55cm
袖丈 63cm

Mサイズ
背丈 71cm
身幅(ぐるり) 133cm
裄丈 92cm
肩幅 56cm
袖丈 63.5cm

Lサイズ
背丈 72cm
身幅(ぐるり) 137cm
裄丈 93cm
肩幅 57cm
袖丈 64cm

※フィッティング
MBは身長175cm体重67kgでMサイズを着用しています。

 

究極の防寒着、ダウンに替わる本当の「一生もの」

 

今回はMB “Speciale” ULTIMATE FABRIC ヴェネトムートン by Christia Italyを紹介します。

コロナが流行する前にお話を頂いたので、そこから4年越しくらいで完成しました。

イタリア縫製で世界最高クラスのヴェネトのムートンで製作しています。

そして商社を挟まない直接貿易なのでこれよりコスパのいいアイテムはおそらく存在しない、と言い切れるくらいかなり安くしました。

2月18日21時から2月19日23:00まで受注受付けします。

今回、ライン、メルマガ会員さん以外でも購入頂けるので、もし興味がございましたらチェックしてみてください。

 

どう考えても世界最安、「広める」ことに徹します

 

 

兼ねてからメルマガやメンバーシップなどではおそらく税込みで25万円くらいだろうとお話ししていました。

というのも日本の市場でヴェネトムートンはほぼ流通しておらず、イタリアムートン自体もほとんど流通していないです。

大体がチャイニーズムートンやフェイクムートンがほとんどでしょう。

そのようにイタリア製のムートンがなぜ流通していないのかというと、単純に値段が高すぎるから。

イタリアのムートンは本場のムートンなので、他と比べても持ちや風合いも段違いで究極のクオリティです。

 

 

ロエベやルイヴィトンなどのハイブランドやラグジュアリーブランドもイタリアンムートンを多く使用しています。

なおかつムートンの老舗とも言えるのがヴェネトのムートンです。

今回お願いしているところもヴェネトで超有名な世界で初めて染色のムートンを始めたところと一緒にやらせて頂いています。

YouTubeには工場見学をさせて頂いた際の動画もアップしているのでぜひご覧下さい。

 

 

そうしたところのムートンを使用しているブランドはやっぱりハイブランドばかり。

安くても60万円くらいは出さなくては買えないくらいのものしか出てきません。

ハイブランドだとそれくらいは平気でしますし、ドメスティックはそこまで広告費もかけずやブランド力もそこまでは強くないので30万40万くらいでは出せると思います。

それでもその価格でムートンを出すという選択肢をドメスティックはほとんど選びません。

なぜなら日本人の感覚としてムートンを冬に着るという発想がなく売れないから。

僕らが今回ムートンを開発しようと思った背景はまさにそこにあります。

 

 

今回たまたまイタリアのムートンブランドと縁があって知り合うことができ、そのクリスティアという会社の代表が僕のことをすごく気に入って頂き何度もじっくりお話をさせて頂きました。

そして彼の思いとしては「日本にもっとムートンを広めたい、こんな便利なものをもっと知って欲しい」ということがあります。

一生ものになるいいムートンはイタリアンムートンですが、日本の文化の中では高すぎて浸透してきませんでした。

逆に価格の安いフェイクムートンやチャイニーズムートンが浸透していますが、それらは一生ものにはなかなかなり得ないでしょう。

 

 

そんな日本に彼はイタリアンムートンの一生使える、子供にも受け継げるものを広めたいと思っています。

イタリアの街を歩けばわかりますが、真冬はダウンを着ている方も多いのですがそれと同じくらいムートンを着ている方も多いのです。

でも日本の冬を見ると真冬用のヘビーアウターだとダウンが圧倒的に多い。

 

 

一生物のダウンとしてプレムアムダウンを買ったりするはずです。

ダウンは軽いし暖かいしものすごくいいアイテムですが、一生物になるかというと実際は?でしょう。

別にダウンが悪いという意味ではないし、僕もダウンは着用しています。

ただ日本人が防寒アイテムだったらダウン一択となっている選択肢の少なさがファッション業界的にどうなのかと疑問があるのも事実。

ダウンを一生ものとして販売しているお店は沢山あるし、実際に販売員さんに僕も一生物だとして売ってもらったこともあります。

本当に一生物になり得るのなら、ダウンのケア方法をわかっている人がどれくらいいるでしょうか?

 

 

ダウンを洗うのはかなり難しいこと。

当然家では洗えず、クリーニングに出しても断られるところも多いです。

もちろん専門店もありますが、それでもコストがかなりかかります。

日常的にケアはかなりしづらいし、ケアをしていても一般的に化学繊維の中綿物なので変色や毛抜けによるボリュームダウンもあるでしょう。

そもそも素材的に厳しいので「一生物」と言われると劣化していく感覚を強く感じてしまいます。

 

 

それをケア方法も教えず、状態をキープできる提案もなく一生着用できるとしてダウンを売るのは矛盾ではないでしょうか。

僕はダウンを「一生物と言われても10年以上は難しいよな」と思い購入していて、同じようにそれがわかる方であればいいとは思います。

一生物だからと30万円くらいを出して、実際に10年以上着用しているダウンを持っていますか?という話です。

あることもあるでしょうが、最前線では使っていないはず。

一部のダウン以外は一生物にはなり得ないのではないかと思っています。

 

 

そして日本人のヘビーアウター選択肢としてダウン一択なことも疑問です。

ウールのコートも防寒着ですが、ヘビーアウターとしてはダウンよりも一角落ちるもの。

その選択肢をせめて1つではなく2つにしたいと思っています。

ファッションはみんな同じでは面白くありません。

だからこそ多様に選択肢が存在するのです。

 

 

ファストファッションでもユニクロもあればGUもあり無印もある。

アイテムでもシャツもあればブルゾンもあればジャケットもある。

このように選択肢が存在しますが、ヘビーアウターとしてはダウンしか存在しないのです。

例えば真冬の札幌に旅行に行くのにウールのコートはなかなか選ばないはず。

それはものすごくもったいないことだと感じています。

 

 

それに対してイタリア人はダウンとムートンの2つの選択肢が存在しているのです。

ダウンはダウンの良さがあり、ムートンはムートンの良さがあるのでどちらも選ぶ人がいます。

特にムートンはレザーなので何もケアをしなくても生涯通して着用できます。

例え傷や汚れがついてもそれが味になりかっこいい。

ムートンは元々フライトジャケットなどでも使用されていたのでダメージがあってもかっこよく見えます。

経年変化が劣化ではなく進化として捉えられる素材です。

 

 

イタリアで買うと関税などが必要ないので値段もグッと抑えることができますが、日本だと関税や商社など様々な理由によって値段は高くなります。

それをなんとかできないかというところで、直接ユーザーに訴えかけられてコストを安く提案できる僕と彼が知り合って、一緒にやってみないかと話が出たのが4年前でした。

 

 

僕自身も現地に行ってヴェネトのムートンを知って何枚か買わせて頂きその良さが分かっています。

ヨーロッパの文化を日本人に伝えるためにこの仕事をやっていますが、どうしても日本でヴェネトのムートンとなると高額になってしまうもの。

ただ僕がやっているMBアイテムは僕が販売、生産、宣伝をしているので中間マージンが全くありません。

また今回せっかく知り合ったので商社を挟まないで直接貿易を行うことで、さらに値段を下げると見込んで作成したのが今回のムートンです。

 

 

メルマガやメンバーシップなどでは税込25万円ほどが予想価格とお伝えしていましたが、それはリスクヘッジの意味もあり実際はできれば20万円を切りたいと水面下では動いていました。

今回うちとクリスティアと通訳やハンドリングして頂いている方の3社で動いていますが、各社かなり頑張っています。

ハンドリングの方も報酬がほぼなく、クリスティアもかなり頑張って下げてくれて、僕らも利益を全然とってないです。

これは神に誓って言いますが、いつものMBアイテムも他のブランドと比べるとグッと利益は低いのですが、今回は特にほぼありません。

 

 

商売的には売れてもそこまで嬉しくないのですが、今回の3社が一致していることは日本にこの良さを伝える意義深さを感じています。

これまで誰もやってこなかったヴェネトの上質なムートンを低価格でまず手に取ってもらうことをやりたいと言う思い。

ある程度手頃な価格で手に取って頂いて、その人たちが拡散してくれてムートンが良い物だと分かって売れるようになれば少しずつ値段も下げられるようになります。

だからこ今回無理をしてもアーリースターターの人に届けて、そこからクリスティアが頑張って日本展開できないかと考えています。

安くなるとはいえ今回がとびきり安いので僕ら的には今回がオススメです。

 

 

今回税込¥199,000まで下げることができました。

3社がリスクを分散して利益をかなり削ってコストを落とすことに尽力しています。

またそういう綺麗事を、と思う方もいるかもしれませんが事実なのでしょうがない。

ムートンという文化を日本に伝えたいという話を4年も進めています。

できるだけ多くの人に届けたいからこそ皆んなでリスクを飲んで広めることに徹底しました。

 

 

今回の価格でヴェネトのムートンをレザーも縫製も全てイタリアでやっています。

スーパークオリティのムートンといって差し支えないでしょう。

あまりデザインを入れると使いにくくなるのでシンプルにスタンドカラーのシングルライダースの形にしました。

シルエットも当初はビッグサイズでしたが少し抑えてリラックスサイズ程度に仕上げています。

 

 

縫い合わせのステッチも超希少な機械を使用してステッチがほとんど見えないようにしました。

基本的にレザーは生地を重ねてその上から縫っていきますが、今回は生地同士を合わせてオーバーに縫っていくので縫製箇所がフラットです。

なのでスマートなシルエットが表現できて、ステッチ自体もアルチザンブランドさながらの非常に綺麗な仕上がりです。

物で妥協している点は一切ありません。

 

 

天然のレザーなので血管やシワなどもある程度は出てしまいますが、それでもラグジュアリーと同じく綺麗なものしか選ばないようにしています。

使い込んで自分で傷をつけていった方がかっこいいので、多少の血管や傷も気にならないはずです。

着用時についてはまず袖がほんの少し長めになっていますが、これは折り返しても使えるように考えています。

ムートンだと基本的なことなので折り返して着用しても問題ありません。

ショルダーは少し落としてリラックスした印象です。

それ以外はかなりベーシックに作りました。

 

 

既存の本格的なイタリアンムートンはタイトフィットのものが多く存在します。

購入層がお金持ちのおじさまが多く、昔ながらのトラッドな細いスタイリングが好みな方が多いのでタイトフィットばかりなのでしょう。

ただそうなるとトレンド的にはかっこよくないです。

良いものを伝えたいのにそれがダサかったら意味がないので、シルエットは今風ながらネクストトレンドにも対応できるサイズ感にしています。

 

 

またムートンは重厚感があるように見えますが実はかなり軽量です。

他のレザーとは異なりずっしりとした重みはなく、肩が凝ったりすることもありません。

重さに関して気になる方はいないでしょう。

 

 

なおかつ防寒性はダウン並みにかなり暖かいものの、蒸れにくいです。

イタリアの人はインナーをウールのTシャツだけで過ごす人も多いくらい暖かさがあります。

ダウンと同じように考えて大丈夫で、寒冷地でも全く問題ありません。

 

 

また実際にムートンを着用して電車で確かめましたが、満員電車でもほぼ蒸れることはありませんでした。

普通ダウンで満員電車だと暑くて汗かくと思いますが、ムートンだとあまり汗もかかないです。

蒸れないとまではいえませんが、かなり蒸れにくいといって良いはず。

ケアも特に必要ありません。

ムートン専用のケア用品もありますが、基本的にはクリームを塗ったりする必要もないです。

 

 

めちゃくちゃ便利だと思いませんか?

こんな良いものが日本に届いていないことが非常にもったいないと僕らは思っています。

だからこそ無理をしながらも価格を決めて多くの人に届けたいのです。

ハンドメイドに近いような作業で製作していくので、お届けまでに時間はかかりますが次に冬には必ず使えます。

テンションも上がって長く愛用できる一級品です。

サイズ感は普段通りがオススメ。

そこまでシビアではないので多少ずれてても問題ありません。

2月18日21時から2月19日の23時まで発売しています。ぜひチェックしてみてください。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

MBアイテムは市場価格よりも薄利に設定し安く良品を手に取れる仕組みにしています。

 

中間業者やマージンを徹底的に削減し不要なコストをなくし、
一般的な洋服ブランドの価格よりも格安で提供しています。

他ブランドより利益を乗せず
最小限度の人員と最小数の取引先にして、
広告宣伝費をかけず無駄なコストを徹底的に省き
受注生産にすることで在庫ロスや廃棄コストを完全に無くし
値段を可能な限り下げています。

 

普通のブランドなら数万してもおかしくないようなものを、数千円ほどで提供できるように・・・と各アイテム値段設定に気を配っています。作っている生産背景は国内のコレクション出展する有名ブランドを多く手掛けているところで、クオリティやデザインになんら遜色はありません。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

なお今後のラインナップとしては・・・

▼2024年2月25日発売予定ーーーーーーーーー

★★★MB ULTIMATE FABRIC パーマネントレザーグローブ/ディアスキンカシミアライナー
価格未定

★★★MB ULTIMATE FABRIC パーマネントレザーグローブ/シルクライナー
価格未定

さらにレザーグローブの老舗であるD社と全く同じ工場と素材で制作したシリーズ。レザーグローブだけはエルメスでなくDが良いと業界評も高いブランド。世界的に見てレザーグローブの最高峰といえばDです。調べてみてください。

前回もレザーとシルクライナーを使ったものを制作して好評でしたが今回はブラウンカラーを追加。さらにディアスキンとカシミアライナーのさらにアップグレードモデルを展開。やや男性的な表情になりますが、個人的にはかなりツボです。

★★★MB ULTIMATE FABRIC パーマネントハット by LIMONTA, ITALY

MB ULTIMATE FABRIC パーマネントハット by LIMONTA, ITALY
必ず注文メールが確認できるメールアドレスでご注文ください。「メールが届かない」というご連絡をいただくことが多いですが、全て迷惑メールフォルダやサーバーのフィ...

人気のリモンタハットが復刻します!
新色を備えてローンチ。おそらくこれが最後の発売となるはずです。買い逃しなき様に・・・!

▼今後発売予定ーーーーーーーーーーーー

★★★MB ULTIMATE FABRIC ハンティングコート by British Millerain
おそらく7万円ほどを見込んでいます

待望のコート、一生ものに成り得る渋いデザインコートです。
英国のオーセンティックなハンティングコートを再解釈。いかなるトレンドにも対応できるようにどのパンツのシルエットにもマッチする着丈に調整しました。裾のサイドは開閉可能でワイドシルエットが流行った際にももたつかないように考えています。
ポケット位置は全体的に少し下げてややルーズな印象もプラス。旅人が着るコートのような土臭く男らしい雰囲気に仕上げています。

英国の定番デザインならばワックスコーティング素材になりますが、British Millerain開発のワックスコーティングにしか見えない新しいものを使わせていただきました。ワックスだと普段使いが出来なくなってしまうので(油がつくので車に乗れない、電車では座れない、ケアがほぼ何もできない、白シャツや白カットソーなどが着れない等)、新素材を採用。その分コストはかなり高いですが・・・生涯大切に使いたい”イット・コート”が完成。

これは超期待してください。

※参考「British Millerainとは?」
Barbour(バブアー)のオイルドジャケット等の素材に使用されてる1880年創業の老舗生地メーカー…

★新作ラグランコート British Millerain / ブリティッシュ・ミラレーンのオイルドコットン(ワックスドコットン)|北九州のオーダースーツ SUIT110
福岡県北九州市八幡西区三ヶ森のオーダースーツなら「ビスポーク スーツ110」。ビスポーク スーツ110の「★新作ラグランコート British Millerain / ブリティッシュ・ミ...

★★★MB ULTIMATE FABRIC シルクハイソックス
価格未定

★★★MB ULTIMATE FABRIC シルクロングホーズ
価格未定

かねてから制作していたオリジナルソックス。
シルクを素材として採用し(洗えます)、ハイソックスとロングホーズを作りました。

ロングホーズとは膝あたりまで届くスーパーハイソックスのこと。スーツで合わせる方が多いですが、モードな着こなしではショートパンツなどに合わせることが多いです。ショーツの子供っぽさが消えてくれて存在感も出てくれるので簡単におしゃれな装いに。

シルクの光沢もめちゃくちゃ高級感があり、安っぽいロングホーズやハイソックスとは全く違う雰囲気になっています。

価格は全く出ていないのですが、2~3本セットなどで販売。おそらくそこまで高くならないんじゃないかな・・・と思ってるんですが・・・どうだろう。。。

短パンにスニーカーの「とっちゃん坊や」みたいなスタイリングがどうも苦手で・・・いよいよトレンド的にはクラシック回帰になってきましから。ショーツにはハイソックスやロングホーズなどを光沢ある生地で合わせて、足元はラグジュアリーなレザーサンダルなどが春夏のスタイリングとしては正しいかと。クワイエットラグジュアリーな雰囲気を作る主役級ソックスとして展開します。

★★★MB ハイエンド シルバーバックルレザーサンダル
価格未定

小物はサンダルを制作。
ラグジュアリーなスエードレザーを使い、シルバーバックルで味付けしたもの。変形したようなアッパーデザインで他サンダルブランドとは一線を画しています。まさにクワイエットラグジュアリーな佇まい。シンプルだけどノームコアと違うラグジュアリーさをしっかりと感じてもらえるかと。力作です。

まだまだ不明確なものも多いですが・・・!
お楽しみに!

 

MBアイテムストアはこちらから

ご予約時のご注意

 

またご予約の際は、下記注意事項をご確認の上、お願いいたします。

・予約に必要な情報はこちらのページ、およびメルマガ、およびYouTube動画内に全て掲載されております(一般的な受注製品よりも遥かに情報量は多いです)。製品の合わせ方、詳細、個人的な相談などの問い合わせは業務圧迫の原因となり価格に影響します。問い合わせに関しては修理対応・B品対応・配送先変更に限らせていただきます。頂いてもご返信はできません、ご了承ください。

・大変申し訳ございませんが、キャンセルや返品は受け付けておりません。受注生産という都合上ご理解頂いた上でご注文ください。

・「気に入らないから」などの理由での返品依頼は全て対応いたしません。
通販での受注生産においてクーリングオフなどは適用されません。ご注意ください。

サイズ交換は行っておりません・・・が、
わずかではありますが交換用のストックを生産しておきます。
商品到着後、どうしてもサイズ交換したいという方は下記申込フォームまでご申請ください。

MBアイテムサイズ交換用申込フォーム

(ただし交換用ストックが無くなった時点で交換対応は終了とさせていただきますので、
希望される方全ての交換を保証するものではありません。)

・予定数量完売した時点でご予約を締め切ります。

お届けは各商品によって異なりますが、いずれもお時間を頂きます。お届け時期にご注意ください

・注文確認メールが届かないという連絡が稀にございますが、迷惑メールフォルダやメールサーバー側での受信拒否などがほとんどです。ご注文前に今一度ご確認ください。また注文完了画面が表示された場合はご注文通っておりますのでご安心ください。

・「カートに入れる」ボタンを押しても在庫は確保されません。
すべての入力が終わり始めて確保されますので確実に購入したい方は・・・
テキストメモなどで住所お名前お電話番号クレジットカード番号などをコピー&ペーストで迅速に入力されることをおすすめします。

発売開始からおよそ1~2時間程度で無くなることがほとんどです…すみません。工場や生地のキャパなどに限界があります、何卒ご了承ください。

 

商品詳細はこちらから

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. メルマガ告知

    秋冬スーツ徹底攻略回!!量販店のスーツでもおしゃれになれる!
  2. メルマガ告知

    MBオープンカラーシャツ(ストライプ)発売情報、山本早織さんとのトークイベント情報など今週のメルマガも内容盛り沢山!!!
  3. メルマガ告知

    トレンドのZARA、安定のUNIQLO
  4. メルマガ告知

    無駄な洋服買ってませんか?ファッション初心者に送る!!「STEP UP講座」900円のカットソーで十分オシャレは出来る!【メールマガジン2015年6月14日号紹介】
  5. メルマガ告知

    株式会社KADOKAWA 代表取締役の夏野剛氏とMBがスペシャル対談!
PAGE TOP