女子にモテる服装

「女性にモテるファッション」を定義する。論理的な考察で導かれる「モテるためのたった2つの大原則」とは?

 

スポンサーリンク

 

堀江貴文さんと3度目??の対談をしてきました

 

・・・というわけで堀江貴文さんと三度対談してまいりました。

 

 

 

 

 

 

 

SNSで皆さん書き込んでくださってありがとうございます。実は事前に話す内容もさして決めておらず「ぶっつけ本番」だったのでちょっと途中グダグダ感もありましたが(マイクトラブルもあったしね!!堀江さん遅刻するしね!!笑)、それでも面白い話が山ほど飛び交っていたかと思います。

 

 

「モテ服」は定義できる

 


https://pbs.twimg.com/media/DAP_TSkWsAAMefg.jpg:large

 

あまりにも色々な話が出たので全部書くことはできませんが・・・「モテファッション」に関する話の大事なことは2つ。「清潔感」と「大人っぽさ」。ここはメルマガでも以前からお伝えしている本当に「大前提」です。

 

「女性にモテるファッション」とは何か??もちろん女性の価値観色々ですから「こんな服装なら100%モテる」なんてものはありません。しかし「価値観が色々」だからと言って「定義できない」というのはあまりにも乱暴です。おしゃれもそうですが「10人中10人におしゃれだ」と言わせるのは相当に難しいですが、「10人中7人におしゃれだ」と思わせる「全体傾向」を意識した働きかけは可能です。

「価値観が色々だから意味がない」というのは逃げているだけ。何事にも傾向があり、それに対する対策は立てられます。同じ脳と同じ身体構造と似た様な生活環境を経験している人間の考え方に「傾向」がないと本当に思えますか?「人気のアイドル」「好感度の高い有名人」など趣味嗜好が明らかに強い性質ものでも、多くの人が好む「傾向」が存在します。こうして論理的に考えれば「モテファッション」は追求する価値と意味が存在するのは明白です。

 

さてでは女性が好む服装とは何か。大前提の大前提、繰り返しますが「清潔感」と「大人っぽさ」です。トークショースタート後5分くらいでこの話をささっとさせて頂きました。

 

モテるための大原則その1「清潔感」

 

「清潔感」、よく言われる話ですが何故女性は重要視するのでしょうか。爪が伸びている、黒い垢が溜まっている(これは男性の私でも想像すると汚らしいと思える・・・)、洋服が汚れている、すっかり伸びて型崩れしたTシャツ、ボロボロになった革靴、裾がちぎれて汚らしくなったヴィンテージデニム・・・色々ありますね。

 

そもそも女性は性的な意味で「受け手」であり、凹凸の凹であります。本能的に「汚いものを拒まなければいけない」立場にあるわけです。自分の体に汚いものを取り入れるわけにはいかない、体内に子供に悪影響が及ぶわけですから・・・本能的に「汚いものを嫌う」傾向があるのです。

 

本能的であるからこそ、ここには極めて強く反応します。「不潔はNG」「清潔はOK」と明確な判断がなされます。こうして考えると納得でしょう??

 

「清潔感」はまず大前提として上の様な例、汚れや身だしなみを気をつけてください。堀江さんもトークショウで「女性のヒールがとてもきになる。汚いと萎える」といった様に喋っていましたが、まさにコレ。目立つ先端部分は特に気を使ってください。手の先端である「爪」、体の先端である「靴」「髪」、上着の先端である「襟元」、腕の先端である「袖先」、パンツの先端である「裾」などなどです。

 

不潔なイメージを考えると大体この先端が思いつくはずです。「オイリーな髪」「のびた爪」「黒ずんだ袖先」「黄ばんだ襟元」「破れた裾」などですね。メルマガなどでも語っているコーディネート論と同様に「先端は視線が止まるポイント」であるからこそ、印象を大きく左右するのです。「モテ服」においてもまずここを「清潔にする」ことを心がけましょう。

 

この大前提をクリアした上でですが・・・さらに「清潔感」を与える方法は他にもあります。例えば「白」ですね。何色にも染まっていない「純白」という言葉通り、清潔感の代名詞である白。白以外は複数の色により「濁った」「混じった」ものであるからこそ、白の純粋で清潔な印象が際立ちます。白シャツ・白パンなど「モテ男」の代名詞であるイタリア人はこの清潔感カラーをとにかく好みます。

 

 

対談のきっかけとなったWEB媒体「forky」でもこのコーディネートを「モテ服」として提案させて頂きました。イタリア人は「ミリタリージャケット」「古着のバイカーブルゾン」など男臭いやんちゃなものをとにかく好みますが、パンツは純白の細身を選びバランスをとる方が多いです。上下加工モノで土臭いコーディネートを好むアメリカ人も良いですが、やんちゃだけど清潔感は忘れないイタリア人の方が「モテ」という分野においては軍配が上がりそうですね。

 

 

モテるための大原則その2「大人っぽさ」

 

さてもう一つの重要な要素は「大人っぽさ」です。

 

当然女性は太古の昔から男性を「自分と子供を守ってくれるかどうか」を重視して考えます。古来はそれが「狩で獣を獲ることができるたくましさ」だったかもしれませんが、現代においての「強さ」は身体的なものとは限りません。現代における「強さ」は言うまでもなく「社会的な地位」です。お金があり安定した地位があり・・・どんなことがあっても自分を守ってくれる力強さをそこに感じるわけです。

 

しかしながらじゃあ成金がモテるか、と言われるとそんなに女性は単純ではありません。「あからさまにギラギラとした服装を好む」という女の子も港区あたりには生息しているでしょうが、多くはそこまでシンプルではないでしょう。では直球すぎる成金ではない着こなしで、どのように「社会的地位」を表現すれば良いのか。それは「大人っぽさ」として表現するのが最適です。

 

男性のモテ服の代名詞は「スーツ」でしょう。どんなアンケートでもモテ服、きゅんとくる服、男性が格好良いと思うスタイルなどには「スーツ」が挙げられます。まさに「社会的地位、安定した仕事」を象徴するものです。もちろん日常的にスーツを着るのはあまりにもおかしいですから、「普段着でも”スーツの要素”をどこかに入れる」と言うことを考えると良いでしょう。

 

例えば上の「清潔感」とリンクさせるなら「白シャツ」などですね。純白で清潔感を強く連想させる色と、大人っぽさを連想させるスーツで使われる無地シャツ。こんな風に大原則を意識してアイテム選び、コーディネート選びを行うと「モテファッション」が捗るはずです。

 

 

当日はこれを5分で喋りました…笑

 

そんなモテの大前提「清潔感」と「大人っぽさ」、当日少ない時間だったので5分ほどで上記内容をバーーーッと早口で喋りました笑。参加された方も是非復習として読んでいただければ嬉しいです。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. アイテムの基礎知識

    【アルファ/ALPHA?アヴィレックス/AVIREX?】MA-1のオススメ!! 着こなし法は?買うべきアイテムは?【読み方はエムエーワン】
  2. 告知

    10月22日ららぽーと豊洲にて「魔王は服の着方がわからない」出版記念トークショウ&サイン会開催します !!
  3. 服を着るならこんなふうに

    ファッションに正解はない。必要なのは「他人を思いやる心」。
  4. 告知

    アンジャッシュ渡部建さんがお送りするJ-WAVEラジオ「GOLD RUSH」にMBが生出演します
  5. メルマガ告知

    「ユニクロU」で限界までおしゃれになる方法
PAGE TOP