KnowerMagへようこそ

【初心者必見】おしゃれになるためにまず読んでおくべき6記事

 

スポンサーリンク

 

今回はまとめ記事。
本サイトKnowerMagはお陰様で開設からなんと丸5年経とうとしています。配信しているメルマガも4年目に突入。「まだ5年」と言われればそうなんですが、自分的には極めて密度が高い5年間だった気がして・・・。

 

さてそんなKnowerMag、一応分かりやすい様に記事はカテゴリ別で整理しておりますが、今回は「初めてこのサイトに来た」「おしゃれになりたいけど何から読んで良いものやら分からん」という人のために整理してまとめておきます。

まず読んでほしい6記事を選んでおきました。それも洋服の入り口から深みも分かる多岐に渡る6記事ですので是非お目通しください。

 

メンズファッションにおいて最も大事な一つの法則

 

【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

まずは最初に読むべき記事。

「ドレスとカジュアルのバランス」という概念をお教えします。(先日フラッと入ったお店で販売員さんに「ドレスとカジュアルのバランスがー・・・」と教えられてどんな顔しようか迷いました…)

「ドレスとカジュアルのバランス」は私が作った言葉ですが、感覚的に理解されていたおしゃれを「体系化」しただけの話。要は「ヌケ感」だとか「カッチリ」だとか「崩し」だとか、雲をつかむような感覚・センスを言語化したものです。

 

「教科書」は時間を節約するためにあります。生物の教科書がなければ我々はカエルの解剖から始めなくてはいけません。英語の教科書がなければ我々は「Thankyou」が日本では何を意味する言葉なのかから考えなくてはいけません。先人たちの言葉や感覚を体系化し理解しやすくまとめ、そうして我々の人生の時間を短縮してくれるのが「教科書」です。

 

残念ながらおしゃれにはきちんと整理された「教科書」がありませんでした。「ドレスとカジュアルのバランス」はカジュアルや街着に適応できる「教科書」に近いものだと思っております。一読すればメンズファッションで追いかけるべき内容が少なくともな〜んとなくは理解できるはずです。

 

無論「感覚的」に既におしゃれを体得している上級者には釈迦に説法でしょうが・・・。「おしゃれなんてクソくらえだぜ!!」「おしゃれなんて俺とは関係ないものだから」と洋服に対して多少ネガティブな感情を持っている人にこそ読んでもらいたいです。私も過去はおしゃれな人に「ダサい」とバカにされて傷ついてネガティブになっていた時期があります(書籍「最速でおしゃれに見せる方法」のあとがきを参照ください)

 

でもそんな心無い言葉などで捨ててしまうには勿体無い素晴らしい世界が「おしゃれ」です。人類の9割が着用しており、コミュニケーションツールである「洋服」。どんな自己啓発よりも簡単に自分の印象を変えることが出来、また一瞬で気持ちを前向きにしてくれるのが「おしゃれ」です。

 

「偉そうに言いやがって・・・」と思わせたらすみません。でも是非一読だけでもしてみてください。きっと「案外面白そうかもなあ」と思ってくれるはずです。

 

 

あなたのサイズは1つじゃない!!オシャレに必要な「サイズ」に対する考え方

 

「ジャストサイズを選べ」は間違っている!

 

「俺のサイズはMだから」

とサイズを固定して考えることを止めるとおしゃれの可能性は一気に広がります。

体型を隠すことが出来るようになり、美しい身体で洋服が似合う様になります。さすがに顔を変えることはできませんので「イケメン」には出来ないかもしれませんが・・・「雰囲気イケメン」なら簡単になれます。

 

そのために「サイズを固定して考える」これをやめてみましょう。

 

街着でのオシャレは「コーディネート全体」で評価されるものです。例えば「カットソーのサイズがぴったり合っているから」「パンツのサイズがぴったりジャストだから」=オシャレというわけじゃありません。

 

あくまで「コーディネート全体で美しく見えるか、格好良く見えるか」がオシャレかどうかを決めます。ジャストサイズであることにこだわりすぎても実はあまり意味がないのです。

 

むしろジャストサイズを選んでしまったばかりに「体型が汚く見える」ことも多々あります。まずは是非一読してみてください。体型を綺麗に見せる「AIY基本の3シルエット」なども説明しています。

 

 

初心者が真っ先に手にするべき「ストール」

 

【巻き方を知らなくても大丈夫!】ストールを使わない人は損をしてる?あなたが今ストールを取り入れるメリット

 

オシャレ初心者になるべく早く手に入れてほしいのが「大判ストール」。

 

ストールは体型隠しの急先鋒。たかが布切れと思うなかれ。ストールには「とてつもない効力」があるのです。あなたをあっという間にオシャレに、あっという間にモデル体型に見せてくれるのが「ストール」です。

 

ちなみに「ストール」と「マフラー」に明確な定義はありません。(厳密にはあるけれど、ブランドはそれに従って表記しているわけじゃないので実質崩壊してます)
「ストールは大判のマフラーのこと」と覚えておけば大体合ってるのでそれでOK。用語に必要以上にこだわる必要はありません。要するに「でっけー布を巻いておけ」という話。

 

ここではそんな「でっけー布」の効力を解説します。ストールを使ってない人は損してます!!と言えるくらいオススメ。「初心者にいきなり小物の話かよ」と思うかもしれませんが、ホントに早い段階で手にすることをオススメします。

 

 

素材の簡単な見分け方

 

「素材」は何を基準に選ぶべきか?洋服上級者でも理解していない人が多い素材の基本である「シワとツヤ」

 

「素材って何を基準に判断すればいいんだ??」
「シャツはシャツ。シンプルなデザインならなんでも一緒だろ??」

と初心者が一番判断に困るのがおそらく「素材」だと思います。ここでは素材の基本、判断の基準となる「シワとツヤ」を説明します。

 

スーツはツヤを有り難がりシワを嫌うもの。
カジュアルはシワを有り難がりツヤを嫌うもの。

 

スーツで使うアイテムは全てツヤのあるものです。カジュアルで使うアイテムはデニムやオックスフォードなどシワがつくことを好むものです。この差は実はとても大きく、同じデザインのアイテムでも「シワとツヤ」で大きく印象が異なるもの。

 

上の「ドレスとカジュアルのバランス」などに慣れてきたら当然「ドレスよりのシャツがほしい」「カジュアルよりのTシャツがこのコーディネートには合う」など思うところも多々出てきます。その時もモノ選びの基準となるのがこちらの話。

ちょっと初心者からの範疇から一歩外れているような気もしますが・・・早めにコレを理解しておくと楽チンです。是非一読してみてください。

 

 

オシャレの可能性を狭めている「サンクコスト」って?

 

「サンクコスト」が貴方のオシャレを阻害している話。

 

当たり前ですが・・・
コートがタンスに入っていたらコートを買うのを控えるだろうし、
シャツがクローゼットにかかっていたらシャツを買うのを控えるでしょう。
たとえそれがすっかり着ていないものだとしても。

 

この記事は「変化を促す」話。
初心者が「オシャレになる」ということは「今までの服装から変わる」ということです。
もちろん手持ちのもので使えるものはガンガン使うべきですが、どう考えても使えないものは諦めてささっと捨てることも大事です。そうでなくては「変われません」。

 


ここでは投資用語「サンクコスト」を例に出し、無駄な執着がいかに機会損失を生むかをロジカルに説明します。
これはファッションに限った話じゃありません、ビジネスも恋愛もそうです。「サンクコスト」が増えれば増えるほど人生は自分の意志で自由にうごかせなくなるのです。身軽な方が幸せは獲得しやすいんですね。

 

 

世の中にはおしゃれよりも大事なことが山ほどある!

 

「オシャレ」よりも、もっと大事なことに時間を割こう!!

 

お前オシャレを教えてるんじゃないんかい!

とツッコミが来そうですが・・・私は「オシャレを最優先事項にせよ!」と言ってるのではありません。むしろ逆で「オシャレよりも大事なことは沢山あるでしょ?そっちを楽しむために”賢くオシャレ”をしましょう」と言っているのです。

 

洋服は人生のあらゆるシーンについてくるものです。

大好きな彼女にプロポーズをする時も。
人生を左右する決断の時も。
大事な商談やプレゼンの時も。
友達と楽しく語り合う時も。

ありとあらゆるシーンにおいて洋服はあるものです。だからこそ洋服はありとあらゆるシーンで役に立ちます。「オシャレが幸せを連れてくる」とまでは言いませんが、「オシャレが幸せを増幅させる」ことはできます。

 

プロポーズを最大限盛り上げる服装。
人生の決断を背筋を伸ばしてできる服装。
商談やプレゼンを成功させる服装。
友達と過ごす時間をさらに楽しくなる服装。

多くの人にとって服は「目的」ではなく「ツール」であり、また服によって「幸せ」を「大きな幸せ」にすることができます。デートをさらに楽しく、辛い仕事を少し楽しくできるのが洋服という「ツール」の力。

 


大事なことは「洋服」以外にある。
だからこそ「洋服」を使って大事なことをさらに大事にしましょう。

 

そしてその「大して大事じゃない洋服」に時間をとられすぎないように、私のコンテンツがまたあるのです。ここではそんな話をしています。洋服がいかに素晴らしいツールであるか、少しだけでもわかってもらえると嬉しいです。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!
  2. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    秋冬の着こなしをイチから学べる「初心者向け指南特集」!!
  2. オシャレになる前の基礎知識

    【コンバースオールスターのオススメは?】色や素材や形は何を選べばいいの?ファッションの基本的な考え方となる「源流にハズレ無し」
  3. アクセサリー編

    上下黒になりがちな中級者へ!!キャンバストートバッグを活用してみよう!!
  4. 色彩について

    2017年春夏トレンドである「ネオンカラーちょい足し」を理解しよう
  5. メルマガ告知

    3,990円でハイブランドのシャツが買える!?超お得!!絶対必見の内容です!!&ブランド「DISCOVERED/ディスカバード」が持つ魅力とは?【メールマガジン2015年3月8日号紹介】
PAGE TOP