女子にモテる服装

合コンでモテるために、「白シャツ」を着ていくべき3つの理由。【MBのモテ服講座】

 

スポンサーリンク

 


合コンで「お持ち帰り」するヤツは

 

だいたいシャツを着ている事実。

 

モテ服とは何か?

 

iStock_000032855832_Small
Photo by http://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2015/06/iStock_000032855832_Small.jpg

 

高度に社会が発展しなかった昔から女性は男性に対して、「自分と子供を守ってくれる強さ」「狩りをして餌を獲ってきてくれる強さ」を求めたものです。現代においても本質的には同じことです。直感的には知覚できないレベルまで薄れているかもしれないけれど、「モテ」の基本は「女性を守れること、強さ」です。

 

昔なら「強さ」は「腕っぷし」という分かりやすい指標に変換できたかもしれません。

しかし現代において「腕っぷし」は「イコール強さ」とはならないでしょう。

 

では「現代における強さ」とはなんでしょう??
それは「社会的地位の高さ」などです。

 

「社会的地位が高く、自分を守れる余裕のある人」こそが基本的にはモテる人となるわけです。
もちろん例外はあるでしょうが。

 

では「モテ服」というジャンルにおいてはそれはどう変換されるのか?

「服」でそれらを表現するにはどうしたらいいのか??

 

「ギラギラの金無垢時計をつけて、シルクのジャケットを着る」成金スタイルなどでも良いでしょうが、
高度に発展した社会においてそれは「ダサい」「やりすぎ」と簡単に異端として線引きされてしまいます。

 

一般常識の範囲内で、違和感のないところで、
「社会的地位が高く、自分を守れる余裕のある人」を服で表現することがモテ服となるのです。

 

 

そしてその「社会的地位が高く、自分を守れる余裕のある人」は

服でいえば「大人っぽいスタイル」に変換されることになります。

 

 

大人っぽく感じさせるスタイルことそがモテの基本的な「テッパン」です。
とりわけ第一印象も重要な要素となる「合コン」などではこれを意識することが肝要です。

 

「俺はトークでモテるから大丈夫」

と思うかもしれませんが「人は見た目が9割」というのも事実です。
有名なメラビアンの法則ですね。

 

5112139107358ad08666b596913a1765
Photo by http://www.plus8.bz/wp-content/uploads/2014/07/5112139107358ad08666b596913a1765.jpg

 

心理学的には「服装を整えることがモテに影響する大きな要素」と言って過言ではないわけです。

・・・では合コンの「モテ服」は何が良いのでしょうか??

 

 

それは「シャツ」です。

とりわけ「白シャツ」がオススメです。

 

 

白シャツを選ぶべき理由1.「大人っぽく見えるから」

 

z-1412-9999151110107_01
Photo by http://image.selectsquare.com/nanouniverse/images/goods/1412-9999151110107/z-1412-9999151110107_01.jpg

 

まず白シャツを選ぶ一つの理由として

「大人っぽく見えるから」と単純なところがあります。

 

「大人っぽさ」とはそもそも何でしょうか??
「大人っぽさを象徴する服装」とはどんなものでしょうか??

 

それは「スーツ」です。

 

 

礼服が原型にある「スーツ」は男性の服装の中で最もかしこまったスタイルであり、大人っぽさを象徴するものです。
逆をいえば「カジュアル」は子供っぽさを象徴するものです。

この辺りに関しては下記関連記事をお読みください。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

「そうか!大人っぽく見えるのはスーツか!確かに!」
「じゃあ合コンではスーツを着ていけばいいのか!」

と思うかもしれませんが、仕事の場でもないのにスーツを着ていくのはどう考えても違和感があります。
本能的に「大人っぽい」と訴えかけることができたとしても、人間は何も本能だけで生きているわけではありません。
現代的な理性的な判断のもとで「合コンでスーツって気合いいれすぎじゃね?」「着てくる服がないんじゃね?」と評価されてしまえば台無しです。あくまで常識的な範疇の中での「モテ服」を追求しましょう。

 

そこで日常着として違和感がなく、
かつ春でも夏でも冬でも着るアイテムが「白シャツ」です。

 

白シャツはスーツでも活用するアイテム。大人っぽさを象徴するアイテムです。
これを活用しない理由はありません。

 

「冬はシャツの上にジャケット着るから隠れちゃうじゃん」

いやいや合コンってだいたいすぐにアウターを脱ぐでしょう?
アウターをどんなにこだわってオシャレに整えても、どうせロクに見られないうちに脱いじゃうんだから。
ほとんど意味がないはずです。

 

「冬の合コンではインナーの完成度に命をかけろ」

と覚えてください。

そして着るものは「白シャツ」がテッパンです。

 

チェックシャツ 前開き2
http://daigaku-fashion.com/wp-content/uploads/2013/07/チェックシャツ%E3%80%80前開き2.jpg

 

言わずもがなですが同じシャツでも「チェックシャツ」ではカジュアルな印象になります。
もちろんカジュアルシーンでは良いですが、合コンにおいては不向きです。
大人っぽさを生み出すために、スーツ同様礼服同様、白シャツを選ぶのがまちがいないでしょう。

 

 

白シャツを選ぶべき理由2.「上半身しか見られないことが多いから」

 

合コンで白シャツを選ぶべき理由の2つめが

「合コンでは上半身しか見られないことが多いから」です。

 

「大人っぽさ」の追求の仕方はいろいろあります。
上述の通り「スーツ」だと思いっきり違和感を与えてしまいますが、
例えば「下半身だけドレスライク」に見せることで違和感は解決できます。
例えば「白Tシャツにスラックス」などですね。

 

0851
Photo by http://kurumani.com/wp-content/uploads/2014/11/0851.jpg

 

上下ともにスーツだと違和感ありますが、
上下どちらかにスーツの要素を組み込むなら「街着」として自然に映るはずです。

 

では上下どちらにスーツの要素を入れるべきか?
答えば「上半身」です。そして上半身にスーツの要素を組み込むならば上述の通り「白シャツ」が良いでしょう。

 

なぜ上半身にするべきなのか?
それは合コンの多くが着席だからです。

着席型の合コンであれば基本的にボトムスは見えません。

 

オシャレは全体のバランス論理なので、オシャレになるためにはボトムスと靴まできちんと考えなくてはいけません。

しかし合コンはどうせ上半身しか見られないのです。

 

「外に出て解散する時見られちゃうじゃん」

と思うかもしれませんが、その前に”勝敗”は決まっているので問題ありません。
「終わって外に出た時の服装」なんてのは考えなくてOKです。

 

肝心なのは最も長く接触しているであろう合コンの会の中での時間。
ここの印象を整えることがモテ服においては重要です。

ぶっちゃけ別にダサくてもいいんです。

上半身だけオシャレに見えればOKです。いやマジで。

 

 

「立食だったらどうするの?」

と思うかもしれません。
もちろん立食の場合は着席よりも全身のコーディネートに気をつかうべきですが、
それでも立食でも多くはテーブルがあり上半身ばかりが際立って目立つものです。

合コンの場においては「上半身に注力する」というのは一つパターンとして正しいはずです。

 

 

白シャツを選ぶべき理由3.「上半身しか見られないことが多いから」

 

e111ddb66084da2d4a03463877a82753
Photo by http://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/04/e111ddb66084da2d4a03463877a82753.jpg

 

白シャツを選ぶべき最後の理由は

「袖をまくれるから」

です。

 

これは是非試していただきたいのですが、
鏡の前でシャツの袖をまくった姿とまくらないでカフスボタンまできちんととめた姿を比較してみてください。

 

buy13061_image2
Photo by http://image.rakuten.co.jp/spu/cabinet/ricend/buy13061_image2.jpg

 

e111ddb66084da2d4a03463877a82753
Photo by http://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/04/e111ddb66084da2d4a03463877a82753.jpg

 

・・・ね?

どう見ても「袖をまくったほうが色気があるでしょ??」

 

人は曲線に色気を感じるもの。人間の体の中には幾つか「くびれ」が存在します。
それは「首・手首・足首」の三箇所です。

 

この3箇所はくびれが存在する部分であり、色気を感じさせることができる重要ポイントです。
意図的にここを露出することで色気ある印象をつくれます。
これはスタイリストだったら誰もが理解していることです。

 

カットソーやニットなどではどうしても袖まくりがしにくいです。
シャツであれば袖を極めて自然にまくることができますから、白シャツがオススメというワケです。

 

 

 

「白シャツを合コンに着ていくべき・・・というのは理解した!
でもどの白シャツがオススメなの???」

「安くて使える白シャツってどんなの??」

と思う人は是非7月17日のメルマガをご購読ください。
17日のメールマガジンでは「白シャツのススメ」も掲載していますので。

 

また7月17日のメルマガは「ファストファッションマストバイ」と題して
ユニクロや無印良品で実践可能なオシャレスタイルを披露。

 

16-4-27MrMB-285

3

このへんも全て全身ファストファッションです。
着こなしのロジックと審美眼さえあればユニクロでも無印でもオシャレは可能です。

 

気になる方は是非ご登録ください。

 

7000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. セール情報

    2017年夏のセールはいつから??伊勢丹は7月12日から、セレクトショップは30日からが多い!!
  2. MBLOCKERROOM

    MBがバイヤーを務める「MB LOCKER ROOM」、11月は店舗開放します!!
  3. MBチャンネル

    DISCOVEREDデザイナー木村多津也さんと対談したり。青山とか原宿とか散歩したり。女子とトークしたり。
  4. アクセサリー編

    【2017年メンズ流行のロングベルト】大人が選ぶべきはWEGOのガチャベルトではない。小物は「満足度の日割り計算」を意識しよう。
  5. メルマガ告知

    ユニクロの正しい使い方を教えます。
PAGE TOP