ユニクロでオシャレをする!

【ユニクロU 2021春夏コーデ指南】こう合わせればオシャレになれる!ジャンル別コーディネート!

 

スポンサーリンク

 


 

2021年春夏ユニクロUがついに発売されました
 

今回はハイストリート、クラシック・トラッド、カジュアル・ミリタリーの3カテゴリー別にコーディネート指南をお届け!
好みの着こなしを見つけて是非参考にしてみてください。
 

ユニクロUを使ったハイストリートな着こなし

 


UNIQLOU
ステンカラーコート 12,900円


フーデッド コート 9,990円

3Dクルーネックセーター(長袖) 3,990円

ワイドフィットジョガーパンツ 3,990円

 

上下ルーズのゆったりめなシルエットでスニーカーを使っているけれど、モノトーンで引き締めるというまさに今のハイストリートなファッションを象徴するような着こなし。
 

アウターを2枚重ねにしています。
春用や秋用の薄手コートを2枚重ねて1枚のコート風に見せる着こなしはここ数年増えてきていますが・・・ポイントは色をマッチングさせること
 

この着こなしでも黒コートの中に黒のフーデッドコートを使っていて、色を合わせているからこそ違和感がない。
もちろんベージュのコートに黒のフーデッドコートを使っても全然良いけれど、ただこうした着こなしに慣れていない人が鏡を見たときに「これ2枚重ねて大丈夫かな」と感じると思うんですね。
 

でも黒×ダークグレーやベージュ×ブラウンなど同じ色合いで組み合わせるとあたかもそうしたデザインの1枚のコートに見えて違和感がないので、アウターを重ねるときは同系色にしてみましょう。
 


 

全体としては上下ともルーズなシルエットに加えてジョガーパンツは丈が短めなので、ソックスやスニーカーが結構目立つからどうしても子どもっぽい印象になりがち。
 

ではどこで大人っぽさとのバランスをとればいいかというと一番簡単なのは色で調節すること
モノトーンの色の組み合わせにすると大人っぽい印象が強くなります。
 

モノトーンのカラーコーディネートは冠婚葬祭やスーツなどで使われるフォーマルな色。
この着こなしのようにモノトーンの配色にすると子どもっぽいデザインやシルエットを大人な印象に変える効果があるので、着こなしで子どもっぽいと感じたら色を抑えてみてください。
 

パッと見はちょっと尖った着こなしに見えるかもしれませんが、モノトーンの落ち着いたカラーリングで特にトリッキーなことをやっているわけではないので意外と誰にでもハマると思います。
 


UNIQLOU
ワイドフィットスウェットシャツ(長袖) 2,990円


ジャージーリラックスストレートパンツ 3,990円

 

トップスとボトムスが1枚ずつのワンツーコーデですごくシンプルな着こなし
 

パンツはレディースのものでジャージ素材のスラックスですがワイドシルエットなのでメンズが穿いてもそれほど違和感はありません。
ただメンズとレディースでパターンが異なるので若干股間の収まり具合が悪かったりもしますがそこまで気にならないかな。
今回メンズのパンツ類では黒のストレートなワイドシルエットのものは展開されていないので、がっつり太いワイドパンツが欲しい方はこちらをチェックしてみてください。
 

パンツも靴も黒で合わせ割と上品にまとまっていると思います。
ここにシャツを合わせるとビジネスライクに見えてしまうので、今年のトレンドカラーであるこうしたビタミンカラーやネオンカラーなど刺激の強い色で遊びを入れると良いでしょう。
 


 

パープルという色味に抵抗がある方もいるかと思いますが・・・少し白が混ざっている薄手のパープルカラーなのでそれほど子どもっぽくも派手すぎることもないので比較的着用しやすいと思います。
 

スウェットでパープルカラーだとどうしてもカジュアルになりがちですが、ユニクロUのスウェットは割とツヤがありニットのような光沢感があるためパープルなどの攻めた色でも大人っぽさを残したまま着られます
あと首元がクルーネックですが少し横に広がっているボートネック風なので素肌がちらっと見えて若干色気が出るため部屋着感もないのでおすすめです。
 

ユニクロUはフランスのチームが手掛けているんですね。
で、今フランスなど欧州は厳戒なロックダウン体制で家で過ごす時間が深刻に長い。
だから部屋着でありながら外着でも使えるワンマイルウェアの需要は日本よりも遥かに高いようです。
 

だからフランスのデザインチームは例年よりも部屋着として着心地が良くかつ外にも着ていけるデザインが強くなっているようで、今回のスウェットやジャージースラックスのアプローチはロックダウンの強い欧州チームが作っているだけあるなと感じるアイテムですね。
 

ユニクロUを使ったクラシック・トラッドスタイル

 


UNIQLOU
リラックスフィットテーラード ジャケット セットアップ可能 7,990円


リラックスフィットテーパードパンツ セットアップ可能 3,990円

3Dクルーネックセーター(長袖) 3,990円

 

「今年はちょっと大人っぽい着こなしに挑戦したい」
と思った人がまず初めに買うべきはやはりセットアップ
 

特にユニクロUのセットアップはシルエットもきちんと作られていて着こなしが難しいと感じることもないので、上下で合わせてインナーと靴だけを考えれば毎日の着こなしも楽に済みます。
 


 

このセットアップはあえて黒ではなく中間色の色味、特にカーキがおすすめです。
セットアップの着こなしは大概ネイビーか黒でしょう。
黒やネイビーなどの収縮色はスタイル細く綺麗に見えるから難しく考えなくても簡単に着こなせるけれど・・・春くらいは黒やネイビーではなく色味の入ったベージュやカーキのセットアップを使ってみるのもおすすめです。
 

「色味の入ったセットアップなんて着こなせるかな」と思う人もいるかもしれませんが、インナーと靴を黒にすれば違和感なく着られます。
ベージュやカーキなど膨張色のセットアップも、黒などの引き締めてくれる色をインナーと靴に合わせればシルエットも崩れない
私はそれほど体型が綺麗な方ではないけれど、膨張色を着てもぐっと太って見えないし着こなしとしてそれほどおかしくないのでファッション初心者にもおすすめです。
 

こういう中間色のセットアップで良いアイテムを探そうとしてもなかなか見つからないんですよ。
というのも中間色の表現というのはすごく難しいんですね。
黒や白という色は素材の良し悪しをごまかせる。
黒は素材が潰れて見えるし、白は色が飛ぶから素材の粗が目立たないわけ。
 

でもベージュやカーキなどの薄い色は素材が潰れるわけでも色が飛ぶわけでもないから、素材感がよくわかる。
安っぽい素材を使うとそのまま安っぽく見えごまかしが効かないのが中間色の特徴です。
例えば楽天やZOZOの安いブランドから販売されている中間色系のセットアップはゴリゴリにフォトショップで加工しているから良く見えるけれど、いざ家に届いたら「何だこのペラペラな素材」と思って返品する羽目になることもある。
 

というわけで中間色のセットアップはなかなか選ぶのが難しいけれど、今回のユニクロUの中間色セットアップは非常に綺麗で素材感などチープに見せない工夫をしているので是非試してみてください。
 


UNIQLOU
レギュラーフィットテーラード ジャケット セットアップ可能 7,990円


レギュラーフィットテーパードパンツ セットアップ可能 3,990円

エアリズムコットンUVカットクルーネックT(長袖) 1,500円

 

この着こなしは特に説明の必要はないかな。
黒のセットアップにシャツとネクタイを合わせるとキメすぎてしまうので、色味の入ったカットソーを入れてルーズな印象をプラスしています。
 

足元はちょっと見えにくいけれど黒靴に白のソックスを合わせて少しカジュアルに崩しています。
黒のセットアップに初めて挑戦する人はビジネス風に見えないように工夫してみてください。インナーに色物のカットソーを入れるのが簡単かな。
 

素材は化学繊維のポリエステルでシワがつかずに着心地が良くてイージーケアだけれど、ウール見えして高級感があるのがこのセットアップのすごく良いところ
通気性も割と良いので春先はセットアップ、夏はスラックスだけ、秋になったらまたセットアップとかなり長い期間使えるアイテムです。
 

ユニクロUを使ったカジュアル・ミリタリースタイル

 


UNIQLOU
ステンカラーコート 12,900円


ワイドフィットスウェットシャツ(長袖) 2,990円

ワイドフィットシャツ(ボタンダウンカラー・長袖) 2,990円

ワイドフィットジョガーパンツ 3,990円

 

このジョガーパンツはおそらくフランス軍のカーゴパンツを元にして、そこからカーゴポケットをとってシルエットを綺麗に整えていると思います。
ただ風合いや色味は軍卸もののようにリアルなのでミリタリーが好きな方はかなりツボなアイテムかと。
 

こうしたミリタリー系のパンツにTシャツやスウェットを合わせてもいいけれど、どこかで大人っぽいポイントを作らないと野暮ったい着こなしになってしまう
 

本当はトップスにニットが理想なのですがこうしたカジュアル系の着こなし好きな方にはニットがあまり好きではない方も多いので、スウェットで合わせてみました。
で、スウェットを合わせる場合は色をモノトーンなど落ち着いたカラーリングにしてバランスを取りましょう
 

コーディネートは結局のところバランスが一番大切なので黒のスウェットを入れるだけでもいいけれど、中にシャツを入れることでスウェットがニット見えするんですね。
普通スウェットの中にシャツは合わせないけれど、スーツの着こなしではニットの中にシャツを合わせるのは普通でしょう。
だからカーキカラーのジョガーパンツにスウェットというカジュアルな着こなしのときは、スウェットの中にシャツを入れてニット見えさせるとぐっと上品でドレスライクな印象になりバランスが取れます
 

で、今の時期まだ寒いので上にダークトーンのコートを羽織ってややフォーマルな印象に仕上げています。
 

このコートも真っ黒ではなく少し色褪せているダークグレーでミリタリーな印象ですね。
個人的にはこういうミリタリー系のコートではなくマッキントッシュなど品のあるコートを合わせるのが好きですが、こうしたコートでも全然アリですね。
 


UNIQLOU
トレンチコート 14,900円


フーデッド コート 9,990円

3Dクルーネックセーター(長袖) 3,990円

リラックスフィットテーパードパンツ セットアップ可能 3,990円

 

ベージュカラーをベースに同系色で合わせ黒を使わないコーディネートにしてみました。
こちらもフーデッドコートを中に入れてアウターonアウターにしており、先程説明した通り色を切り替えると違和感をもつ方多いと思うので同系色で合わせています。
 

このトレンチは胸元が結構広いので特に胸板が薄い方は華奢に見えてしまいがち。
そういうときは基本的にストールやマフラーでごまかせばいいけれど、春だと暑苦しいのでフードのあるものを中に入れると広く開いた胸元もごまかせます
 

あとは色味を使う着こなしは子どもっぽく見えてしまうことが多いのでなるべく大人っぽい印象のアイテムを集めましょう
この着こなしのようにトレンチコートにスラックス、ニットとスーツで使うアイテムをなるべく集めると色物を使っても子どもっぽい印象になりにくい。
 

結局コーディネートというのはドレスとカジュアルのバランスをいかに取るかということに尽きます
カジュアル系のアイテムだけだと面白い着こなしができる分子どもっぽくなる。
対してドレスライクなアイテムだけだと大人っぽく見えるけれど地味な印象になる。
ドレスとカジュアルのバランスをとる中でどこに正解を見い出すかが着こなしの面白いところ。
 

この着こなしはまさにそうで、全身ベージュだとどうしても子どもっぽい印象になるけれど、ドレスライクな素材とアイテムを集めることで大人っぽいけれど遊びのあるバランスがとれた着こなしができるわけ
このようにどうバランスを取るのかが着こなしのポイントになります。
 

ということで2021春夏ユニクロUのコーディネートを紹介しました。
毎週日曜日配信のメルマガでは今回紹介したコーディネートの詳細やサイズ、これら以外のマニアックなコーディネートも紹介しています。
気になる方は是非登録してみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 大学生や初心者のためのファッション講座

    メンズの秋服はまず何を買う?初心者が買うべきオススメ4アイテム!!
  2. 告知

    1年中使える最強のハイネック!70年代ヴィンテージ品をモチーフにしたMBヴィンテージスウェット発売!
  3. 女子にモテる服装

    合コンでモテるために、「白シャツ」を着ていくべき3つの理由。【MBのモテ服講座】
  4. アウター編

    ユニクロで1万円以内で買える!!あなたの知らない「ロングコート」の世界
  5. 雑記

    3月21日新潟のトークショーになんと170名もの来場がありました!本当にありがとうございました!!
PAGE TOP