ユニクロでオシャレをする!

中年太り体型でもユニクロの「イージーアンクルパンツ」が格好良く見える理由

 

スポンサーリンク

 

ユニクロが「イージーアンクルパンツ」をCMでバシバシ打ち出しています。

 

 

6,7年前などはアンクルパンツを「石田純一みたい」「丈足りないみたい」と理解できない人も多かったかと思いますが、最近はすっかり市民権を得ました。

 

6,7年前までは「理解不能」
4,5年前までは「すごいおしゃれ」
2,3年前までは「おしゃれ」
今年あたりは「普通」

と徐々にトレンドがマスにまで浸透してきた感がありますね。これが流行のシャワー効果です。

振り返って見てください。10年前などに「足首を露出して歩いている人」をあなたが見かけたら、「なんだあいつ、丈足りてないぞ」と笑っていたかもしれません。今では「ああ、おしゃれだなあ」と評価できるわけです。「自分の価値観は不変だ」を信じて疑わない人は少なくないですが、それは幻想です。価値観は世界の環境に応じて往々に変化していくものであり、その総意が「トレンド」を生み出すのです。

 

流行のシャワー効果、流行はどこから来てどこへ行くのか。
こんにちは。MBです。advertise今日はちょっと面白い話をしますよ。難しいし、雲をつかむような話ですが。興味のない人は読み飛ばしても大丈夫です。皆さんはコーディネ...

 

上の記事にある通りですがトレンドはパリやミラノのコレクションからスタートし、徐々にモデルやスタイリストやバイヤーに浸透し、それを見たショップスタッフが真似をして、それを彼らの顧客さんが真似をして、、、、いずれ量販店まで普及するという「波」の様な伝わり方をしていきます。トレンドとはこうして生まれては消えて生まれては消えていくものですが、中にはトレンドとして「消費」されるだけでなく「定番」として長く生きる着こなしやアイテムも存在します。

 

そういった意味において「アンクルパンツ」はなかなか長生きなトレンドです。・・・というのも「アンクルパンツ」は多くの人にとって極めて重宝する「体型を綺麗に見せることができる」アイテムだからです。このトレンドは日本においては特にまだまだ続きます。

 

何故イージーアンクルパンツが支持されるのか?

 

 

ユニクロの「イージーアンクルパンツ」に限らずですが、アンクルパンツのメリットは「誰でも、簡単に下半身を細く見せることができる」ことにあります。それも「パンツのシルエットに左右されない」ところがミソ。実はアンクルパンツはパンツの形がユルくても問題ない、足首さえ出せれば「簡単に下半身をスッキリ細く見せることができる」のです。

 

例えば上の画像もそう。よくよく見て欲しいのですが、このパンツ決して太もも周りやウエスト周りなどは細くありません。むしろかなり余裕のある作りになっています。

それでも何故か下半身はすっきりと細身に感じるはず。これは「足首」に秘密があります。

 

過去このKnowerMagでも何度も語っていますが、人の体には「3首」と呼ばれるパーツがあります。3首とは首・手首・足首の三箇所。この3箇所はくびれが存在する部分であり、また「体の中で最も細い3箇所」でもあります。上半身においては「手首」か「首」、下半身においては「足首」が最も細い箇所です。

 

 

パンツにおいてこの「最も細い部分」である足首を露出するからこそ、下半身の印象はスッキリ細身になるのです。

 

「いやいや・・・そんな足首ちょこっとだけで印象なんて本当に変わるのかよ・・・?」と思うかもしれません。「たかが足首のちょっとした部分じゃん」と思うかもしれません。しかし実は「足首部分」とは「パンツの先端部分」であり視線が止まる目立つ部分なのです。

 

現実は三次元であり立体です。写真や絵の様にのっぺり見るわけではありません。三次元は視線の動きが顕著であり、「目立つ部分」と「目立たない部分」が明確に存在します。ですから洋服のコーディネートにおいて重要なのは「目立つ部分」。「目立たない部分」に命をかけても印象はなんら変化しませんが、逆に「目立つ部分」はほんのわずかな変化で印象が大きく変わります。

 

パンツにおいて「目立つ部分」はまさに「裾部分」。パンツの先端であり視線が止まりやすい箇所だけにここの重要度は極めて高い。事実「ブーツカット」「スキニー」「ストレート」などのパンツのシルエット名は「膝から裾にかけての形」で決定されるのです。

 

たかが「裾の形」で「パンツの名前」が変わるのです。いかに「裾」が高い重要度を占めているか理解できるでしょう。

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/187394/sub/187394_sub1_popup.jpg

 

そして裾が目立つからこそ、「足首」が最も細いからこそ。たかが足首を出すだけで「アンクルパンツ」は下半身がスッキリ細身に感じるのです。

 

中年太りでもスポーツ体型でも大丈夫。細身を諦める必要はありません。太ももが太いパンツでも、ウエストがゆるいパンツでも「アンクルカット」ならば、下半身はスッキリ細く見えるのです。この体型カバーに超効果的なパンツは、体型難を抱えた日本人にはまだまだ広く受け入れられるでしょう。「トレンド」というよりも「定番」に近い存在にもなるはずです。顔が大きく未熟体型な日本人には「スヌード」が広く受け入れられた様に。(欧米ではスヌードは一般的ではありません。あくまで日本中心のトレンドです。)

 

ファッションは論理や歴史や文脈に支えられて、きちんと体系化できるものです。理由を知
れば、歴史を知れば、裏付けを知ればファッションは極端に面白くなる。おしゃれはセンスでもお金でもなく「構築することができる」パズルの様なものなのです。

 

毎週のメルマガでは「ユニクロのコレがおすすめ」といった極めて具体的な指示から、フランスやミラノやロンドンなどのファッションの歴史文脈に触れながら、論理的に解説を行なっています。論理的だからこそ再現性が高いもの。おしゃれになりたい人に必見です。興味あれば是非。

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    MBの”マジ買い”私服コーディネートを解説付きで大公開!!【メールマガジン2015年11月22日号紹介】
  2. 小物について

    20,30代のイケてるビジネスマンは何故タグホイヤーのカレラを好むのか?
  3. 雑記

    人生のリソースを節約できる「専門家」の存在。「餅は餅屋」って話。
  4. メルマガ告知

    ユニクロアンドルメール2016春夏メンズ37型全商品解説します!!【メールマガジン2016年1月31日配信予告】
  5. メルマガ告知

    100円であなたの手持ちのTシャツが生まれ変わる着こなしワザを伝授します!!(超必見です!)【メールマガジン2015年8月16日号紹介】
PAGE TOP