ユニクロでオシャレをする!

【+J第二弾発売】ユニクロ×ジルサンダー最後を飾るアイテムが…これでいいのか!?

 

スポンサーリンク

 


 

今回は+J第2弾で発売されたアイテム2型を購入してきたのでレビューします!
 

しっかり作り込まれている・・・けれど?

 


+J
ライトダウンジャケット 9,990円


 

ユニクロがインラインで展開しているウルトラライトダウンに近いデザイン。
特徴はデザインが入っていること。
 

ウルトラライトダウンは基本的にインナーとして着用するように作られていますが、こちらはアウターとして使えるデザイン
 


 

ポケットにフラップがついていて、首元はやや高めでジップはオリジナルのもの。
肩はラグランっぽいけれどセットインスリーブという面白いカッティング。
 

インラインのライトダウンと同じようにシームレスな糸でパーテーションで区切られているダウンジャケットです。
 

ポイントとしてはデザインが入っている分、インナーだけではなくアウターとしても使えるところ。
175cm68kgでLサイズでちょうど良いサイズ感です。
 

ジップはダブルジップで下の方だけ開けることもできるので、レイヤードする時にも便利。
袖は自然なカーブが入ったシルエットなので綺麗に体型に沿ってくれます。
 


 

あと通常ダウンジャケットは風が入らないよう袖先にリブなどをつけますが、このダウンジャケットは内側にゴムが入っているからしっかり手首にフィットしつつも外からはフィット感がバレない。
 

見た目にはスマートながらしっかり機能性も担保している
 

素材はダウン90%フェザー10%と理想的な混率で
ダウンはフィルパワー640以上と街着には十分すぎる暖かさをもつものが使われています。
 

なぜダウンの理想的な混率がダウン90%フェザー10%なのかというと、ダウンが100%だと芯がなく型崩れしやすくなる。
反対に芯のあるフェザーが多いと、ダウンの表地を突き破って出てきてしまう。
 

なので型崩れせず羽毛が出ない混率を考えるとダウン90%フェザー10%が理想的というわけ。
 

 

 

・・・とスペックを説明してきましたが
正直そこまでテンションの上がるアイテムではなかった
 

しっかり作り込まれていますが、ジル・サンダーが手がけるコラボならもう少しデザインに特別感が欲しかったのが正直なところ。
 

多くの人がこのアイテムを見ても+Jの特別感は感じにくいと思います。
 

 

モノとしてはとても良いけれど、実際に着用して遠くから見てみると既存ラインのライトダウンと大して変わらない印象。
 

既存ラインのウルトラライトダウンは安いけれどこちらは9,000円台。
値段の差があるのに印象としてはそれほど変わらないので物足りなさは否めない
 

もう少しデザイン感が欲しかったというのが正直なところ。
私たちが+Jに求めるものはもっとトレンドライクでデザインフルなものだと思うので、高得点がつけにくかったかな。
 

 

もう少し+Jらしさがほしかった

 


+J
ダウンオーバーサイズコート 19,900円


 

175cm69kgでLサイズで膝まで届くくらいかなり着丈が長い。
こちらも先程のライトダウンと同じくダウンはフィルパワー640以上で街着には十分な暖かさです。
ダウン90%フェザー10%と理想的な混率。
 

表地はナイロン100%のマットな風合いで高級感がありスペックは高い
 

 

 

・・・ただ正直「インラインのシームレスダウンの方が良いんじゃないか」と思ってしまいました。
 

というのもこのダウンコート、パーテーションごとに縫製糸がしっかりある。
対してシームレスダウンは縫製の糸がない。
 

縫製糸があるということは表地に穴が空いているということなので、その穴から羽毛が漏れてしまうことがある
 

対してシームレスダウンは熱圧着でパーテーションを作るので、表地に穴を開ける必要がなく羽毛が出てくる可能性が低い。
だから長く使えるしモコモコ感もある程度抑えられるのが特徴。
 

シームレスダウンの方が高級感も耐久性も高く感じるので、19,900円もするダウンコートにしてはちょっと残念なのが正直なところ。
 


 

ただサイドにスリットが入っていてバクっと開けるから、裾に向けて広がるAラインシルエットにできる
ここはジルサンダーらしさがあっておもしろいですね。
 

とはいえぱっと見はベンチコート感が強い。
おしゃれな人なら着こなすこともできるけれど、何も考えずに羽織るとおじさんが着ているようなベンチコートのように見えてしまう
 

そう考えると19,900円ならもう少しサマになるアイテムが良かったかな。
 


 

カラー展開は+Jらしさがあって、ブラックの他にグレーやネイビーが展開されています。
ユニクロのインラインにはないような複雑な中間色が楽しめる。
 

だから「中間色のダウンが欲しかった」「サイドにスリットの入ったダウンが欲しい」という方にはぴったり。
 

ただ私たちが+Jに求めるのはもっとデザインフルでクオリティの高いもののはず
そう考えるとちょっと期待とは違った印象でした。
 

 

そんなわけでどちらも高額ではありましたが、+Jに求めるクオリティかどうかはやや疑問が残る形ではありました。
 

 

 

ただ1点良いところもあって
今回の+Jは値段が高くあまり売れていないようなのですでにセールにかかっています
 


+J
ウールオーバーサイズダッフルコート 24,900円


 

以前おすすめしたこちらのダッフルコートは期間限定で5,000円ほど一気に値下げしています。
 

 


+J
カシミヤタートルネックセーター(長袖) 12,900円


 

元値15,000円だったこちらのセーターも2,000円ほど値下げ。
カシミヤ100%でこの値段で出せるのは奇跡的なくらい風合いも良い。
 

このようにすでに安くなっているものがあるので「気になっているアイテムがあったけど高いからスルーした」という方は今が狙い目かもしれません。
 

 

ということで+J第2弾のアイテム2型をご紹介しました。
是非参考にしてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    2018春夏ユニクロ・GU・ZARAマストバイ品5選
  2. 告知

    誰でもイケメン風になれる3小物!ハイエンド仕様の本気メガネ/MBが毎日着用している神マスク/高級感3倍増しのマスク&グラスコード発売!
  3. メルマガ告知

    疑問質問に答えるQ&A特集「白シャツはどれがおすすめ??」「靴の剥がれはどうしたら良い??」
  4. GUでオシャレになる!

    【GUマストバイ】1000円でこれが買えるの!?神コスパの新作アイテムを見逃すな!
  5. オシャレになる前の基礎知識

    【なぜ大学生はパンツの裾裏のチェック柄をロールアップして見せつけるのか?】大学生はシンプルにまとめよう!ファッション初心者に送る基本概念
PAGE TOP