雑記

新潟で行くべき洋服屋さんベスト3!!

 

スポンサーリンク

 

 

先日新潟でトークショーを行いました。

 

 

昨年発売した自著「メンズファッションの解剖図鑑」(エクスナレッジ)のベストセラー記念講演。満員御礼大盛況で終えることができました。参加いただいた方本当にありがとうございます。

 

そして母始め親族、同級生、さらには元カノまでチラリでてくる始末で・・・過去最大に「やりにくい」トークショーでした!!(でも来てくれて有難いんですけどね)

 

さてそんな地元愛を発揮している流れで本日は「新潟でオススメの洋服屋さんベスト3」という超限られた需要のために記事を一本お届けします笑

 

 

今地方は残念なセレクトショップも多いです・・・

 

3_SH_GHIBLI-OMOTESANDO_2
Photo by http://kxk.info/files/2006/02/3_SH_GHIBLI-OMOTESANDO_2.jpg

 

ぶっちゃけ今地方の洋服屋さんは窮地に立たされています。窮地に立たされているからこそ有り得ないことも沢山起きています。

 

「商品が無い」

もしかしてこれが一番多いかもしれません。洋服屋さんの多くは「末締め末払い」。つまりブランドから洋服が納品された次の月末に支払う形式です。これはキャッシュフロー的には有難いシステムなのですが、不景気となるとどんどん自転車操業になります。お金がどんどんなくなるため、当月入荷した商品を売ったお金で、翌月末の支払いをこなす様になります。

 

例えば今月入ってきた10万円のコートがあるとします。納品時点でお金はすっからかん。でもこのコートを来月末までになんとか売りさばけば、月末の支払いに間に合うわけです。

この自転車操業が成り立たなくなっているお店が多発しています。

 

要するに納品したものも上手くさばけなくなっている。そうすると当然支払うお金がなくなります。信じられないことですが「なんとか来月まで待ってくれ」など支払いを伸ばす作戦に出るお店は今大変多いです。

 

しかしこうして滞納があるとブランドは「夜逃げ」の可能性を危惧して商品の納品を一氏的にストップします。(冗談じゃなくて本当にあるんですよ、僕の周りでも夜逃げしたお店2つほどあります)

 

すると本来春物が入荷していておかしくない時期なのに「店頭に冬物しかない」なんて現象が起こります。

あなたの近所のお店、妙に入荷が遅くありませんか?

 

「他のネット通販ではもう入荷しているのに、自分の行きつけの店には未入荷なんだよな。」

そんな時はもしかすると上の「納品ストップ」がかかっているかもしれません。(もちろんMD的に「出す時期」を見計らっている店舗もあるので一概には言えませんが)

 

 

「商品が無い」だけならまだ被害被りませんが・・・もっとひどいお店になると

「キャリー品(型落ち品)を新作の様に売りつける」

ところもあります。これどこの地方でも1店舗くらいはやっているところあるので注意です。

 

ベーシックトレンドなのを良いことに昨年の売れ残りをセールタグを剥いで「NEW ARRIVAL」のところに混ぜて売っていたりします。ぶっちゃけ新潟では何店舗かあります。詳しい名前までは出しませんが、

消費者騙してあなたたち恥ずかしくないですか・・・??

 

 

しかしこんなひどい状況がまかり通っている「アパレル不況」でも、良店はきちんと存在しています。今回はそんな被害に合いにくいであろう「良店」を紹介します。

 

 

都内でも見られない海外レアブランドが多数!!

 

IMG_4620
Photo by http://8854f8437c3e7469.lolipop.jp/wp/wp-content/uploads/2015/07/IMG_4620.jpg

 

古町5番町にあるセレクトショップ「tity」。

 

いきなりマニアックなお店です。新潟のファッション好きでも「行ったことない」という人の方が多分多いんじゃないかな。アンダーグラウンドなブランドならここにお任せ。

 

リトアニアの「AISTE NESTEROVAITE/アイステネステノヴァイテ」など海外ブランドを始め・・・「my beautiful landlet/マイビューティフルランドレット」「juha/ユハ」「BED J.W. FORD/ベッドフォード」など先鋭セレクトショップで注目される国内デザイナーズブランドなどを集めています。

 

都内では大手セレクトショップでもごく一部扱うのみのマイナーブランド。しかしそのどれもが一定の評価をされているものばかり。単に「マイナーなブランドを集めました」ではなく、「評価されている有力デザイナーだけどまだ知名度が低い」ものが多い印象。

 

お店は誰もが驚くはず。なにしろ通りには看板もない。お店のドアはマンションのドアの様に店内が全く見えず「ガチャリ」とドアを開けないと入れない。入店にここまで勇気の必要なお店がかつてあったでしょうか笑。

 

そして店内はNO BGM。ひたすら自分の足音が響くコンクリート空間。びっしりと洋服野山となった雑なディスプレーはアンダーグラウンド感たっぷり。

 

しかしそんな雰囲気と相反する様に店員さんはめちゃ優しい。「あんたみたいな一見さんは来てもらわなくて結構!!」なんて昔の裏原ショップの様な雰囲気は一切ありません。とても優しく丁寧に話してくれて押し売りもしないスタイル。安心できます。

 

あまりにも尖ったセレクトのため、都内でも見かけ無いものばかり。実は私も知らないものがちらほら出てくるため、

帰省の際は100%寄っています。

 

608117876_640x640_#ffffff
Photo by http://img3.athome.jp/image_files/index/bukken/1023659706/18.jpeg?width=640&height=640&margin=true

 

入り口は超絶分かりにくいです。まずは5番町のセブンイレブンに向かってください。このセブンの脇(車が通る道沿い)に階段があると思います。(確か不動産屋さんの隣)

この階段を上がって右に曲がると、ようやく「tity」の看板があります。こんなのロンダルキアの洞窟より難しいよ。でもこの「宝探し感」、昔の洋服屋さんにはこの感覚がありましたねえ。看板の出ていないこだわりのお店、ちょっと面白い空間です。接客は決して排他的なお店ではないので是非一度試してみてください。あなたがみたことのない全く新しい服と出会えるはずです。

 

tity
〒951-8063 新潟市古町通5番町584stageR 2F
電話番号: 025-226-7101
FAX: 025-226-7101

 

 

老舗セレクトショップは今も現役!!

 

IMG_6280
Photo by http://blog-imgs-43.fc2.com/a/l/d/aldies2009/IMG_6280.jpg

 

新潟のセレクトショップの草分け的存在「MAPS」。

実は私のルーツでもあります。

 

兄がこのMAPSの顧客で当時インバーアランのニット、グローバーオールのダッフルコートなどを私に自慢してきたものです。私も度々このお店に通っており「値段は高いけど極上のもの」を知るきっかけとなりました。

 

木が目立つアメカジライクな内装ですが、実はセレクトはなかなか面白い。
wildthingsなどのアウトドアブランドがあれば、TEATORAの様な近年トレンドのアーバンアウトドアなブランドがあったり、Engineered Garmentsなどのような40代以上に響くデザイナーズブランドがあったり・・・雑多な様でバイヤーの趣味嗜好に基づいているセレクト。いかにも地方のショップらしい独自のこだわりを感じます。

 

あまり話しかけてくるスタイルではなく接客はしつこくないので、怖がらなくても大丈夫。良品を見に、目の保養に行くにも良いでしょう。陳列は本当に雑多な印象ですがこれもまた「宝探し感」があって良い良い。

 

MAPS
〒951-8062
新潟県 新潟市中央区 西堀前通 4-735-1
TEL:025-228-4667

 

 

新宿伊勢丹ライクに使える「旬」が分かるセレクトショップ

 

0m015ee47756157d59676c79782470657739247e692f442f4817657d677f6b3e346b65313d6639
Photo by https://obs.line-scdn.net/0m015ee47756157d59676c79782470657739247e692f442f4817657d677f6b3e346b65313d6639

 

最後は王道のショップを紹介しておきましょう。「by intention」

 

「JUNYA WATANABE COMME des GARÇONS」「MONCLER」「Acne Studios」「THOM BROWNE. NEW YORK」などなど世界に名だたるブランドを揃えたショップ。新潟のおしゃれ発信地と言えるでしょう。

 

上のtity、MAPSの様な「バイヤーの趣味嗜好を反映したこだわりショップ」といった印象はなく取り扱いブランドは「有力有名であることが全て」といった感があります。こういったトレンド全開のお店が一店あると地方にとっては心強い。東京で言えば新宿伊勢丹の代わりとなる様なお店じゃないでしょうか。

 

ことさらここで紹介するほどもないほどに有名なお店ですが、あまりにも辺鄙な場所にあるから行ったことがない・・・何て新潟人は案外多いはず。接客はソフトで基本ノータッチ。ちょっと狭いお店ですが店員さんの「買え買え攻撃」があるわけでもないのでゆっくりと眺めることができます。トレンドを勉強するつもりでたまに行っても良いのではないでしょうか。値段はまあそれなりに覚悟しなければならないものばかりですが・・・。

 

〒951-8062
新潟市中央区西堀前通3-726
TEL:025-229-1240

 

以上、新潟のオススメショップベスト3でした。
紹介したいお店は他にもあるのですが・・・昔よりも商品点数やブランド数が絞られていたりするところも多く・・・吟味した上で3つ挙げております。気になる様なら是非足で探して見てください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと4万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    ラグジュアリーブランド顔負けのアウターが2000円台でファストファッションにあった!?
  2. アイウェア編

    【モーフィアスみたいに!!】サングラスって何を基準に選ぶの?似合うものは?かっこいいものは?日本人に合うものは?
  3. アイテムの基礎知識

    【ニットが持つ魅力】メンズのニットのおすすめは?ハイゲージ?ローゲージ?
  4. 雑記

    笑って楽しむ人生。
  5. 雑記

    型があるから型破り、型がなければ形無し。オシャレも「型」からもう一度学ぼう。
PAGE TOP