服を着るならこんなふうに

ユニクロで買えるレイヤードアイテム!!トレンドの「重ね着」をマスターせよ!!

 

スポンサーリンク

 

 

服を着るならこんなふうに最新話が更新されました。今回は初心者が抵抗を感じやすい「重ね着」の話。

 

ついに重ね着がトレンドに挙がってきてしまいましたよ・・・
重ね着って言われても何をどのくらいどんなふうに重ねていいのかイマイチピンとこない。そもそも重ね着ってもふもふして邪魔じゃね?・・・そんな風に抵抗を覚える人も大丈夫!誰にでも分かりやすく「ユニクロで今年のトレンド重ね着を取り入れる方法」をお教えしています。

 

丸の内で石を投げりゃインナーダウンに当たる

 

 

ビジネスシーンでは最近「重ね着」増えましたね。
丸の内のビジネス街を歩けばジャケットの中にダウンベストを仕込み着こなしを山ほど見かけます。確かにコレ便利なんですよ。

 

昔は「ダウンベスト」ってモコモコとしてボリューム感がありとてもじゃないけど中に着るものじゃなかった。もちろんアウトドアでは「インナーダウン」が昔からあったけど、日常のシーンに持ち込んで普及させたのはユニクロ「ウルトラライトダウン」の功績。「登山用」じゃなくて「日常用」としてインナーダウンを提案したのが大成功、薄くて軽くジャケットのインナーに仕込めるウルトラライトダウンはビジネスシーンに一気に普及しました。

これが何気に便利なんですよ。「スーツの中にダウンとか・・・野暮ったくなりそう」となんとなく思う人もいるでしょうが、ペタンコのユニクロのウルトラライトダウンなら問題なし。スーツと同系色のダークトーンを選んであげれば特に悪目立ちもしない。さらには腰まわりがダウンにより隠れてくれるので脚の開始位置がごまかせる。脚の開始位置が分からなくなると脚長に感じさせることができる。・・・実は機能面だけでなく見た目も体型を整えて見せてくれることからここまで大ヒットになりました。

 

もちろんフォーマルとしては正式じゃない着こなしですから、大事なプレゼンの場面で「インナーダウン」を入れていたら「おいおい」とツッこまれるでしょうが・・・出勤の際には大変便利です。

 

海外で見られる「スーパーレイヤード」

 

そんなわけでビジネスシーンで見られるようになった「重ね着」ですが、実はこの波はカジュアルシーンにも到来しています。海外コレクションでは「スーパーレイヤード」の流れが見られるようになってきました。

 


Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/36740/vetements_18aw_08.jpg


Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/36749/LANVINmen_2018aw_014.jpg

重ねて重ねて重ねて重ねる着こなし。コートの上にコートを重ねたり、バッグの上にバッグを重ねたりと海外コレクションはもう大騒ぎです。十二単(じゅうにひとえ)じゃないんだから。

上のコマで環が説明している通りですがこれはノームコアの反動です。シンプルな着こなしを好むノームコアの反動から、重ねて装飾性を加える着こなしが支持され始めています。

「ノームコア」とは?一体どこから来たのか?デニムを穿けばいいの?着こなしは?2015年春夏メンズファッショントレンドを徹底解説!!

 

海外コレクションと新潟駅前は違う。TPOを意識しよう

以前にも本サイトで説明した通りですが、「海外コレクションの着こなしをそのまますればおしゃれ」というわけではもちろんありません。世界観やクリエーションをショーとして印象的に見せるコレクションは日常着とはまた別物。コレクションで着用したスタイリングを使ってそのまま新潟駅前あたりを歩いていたら間違いなく職質されます。

 

ファッションには「TPO」という概念があります。これを理解せずにはファッションは語れません。コレクションにはコレクションにふさわしいスタイリングがあると同時に、日本の新潟駅前にもふさわしいスタイリングがあります。洋服とは他人が見てた人が評価してくれるものだからこそ、他人のことを考えてコーディネートをせねばなりません。海外コレクションでバイヤーを相手にするのと、新潟県民を相手にするのとでは条件が違います。

「俺は自己満足でおしゃれをしてるから」という人も必ず他人を意識しています。完全に自己満足なら「格好良いパジャマ」を買ったらそれを着て外を歩くはずですが、そうはしませんよね?自己満足と言う人も必ずどこかで他人を意識しており、他人に見られることを考えて洋服を考えています。そうして他人に褒められればテンションが上がり、他人にけなされたら殻にこもってしまうものです。他人を意識しているなら、自己満足ではなく他人のために服を着ることが重要です。それがTPOの基本的な考え方。「誰のために服を着るのか」もう一度考えて見てください。それが何よりおしゃれにおいて大事なことです。

 

トレンドを無視してはオシャレになれない

 

またトレンドについても補足しておきましょう。

「トレンド」とは言い換えれば「今一番イケてる着こなし」ということ。
トレンドを取り入れることはおしゃれにとってとても大事なことです。トレンドを完全無視して青春時代の80年代の服装をしているおじさんがいたら、その人は「おしゃれ」と言われるでしょうか?「格好良い」という概念は時代によってコロコロと変わります。

だからこそトレンドを取り入れてアップデートしなければおしゃれになはなれないのです。

 

トレンドは取り入れなければいけないもの。だからといって海外の「スーパーレイヤード」をそのまま取り入れるのでは職質モノになってしまう、そこで「ローカライズ」が必要です。
上記の画像そのまんま「スーパーレイヤード」で新潟駅前を歩くのではなく、あくまで「新潟駅前に適したレイヤードスタイル」をする必要があるのです。ここをどうかお間違えなく。

 

首元レイヤードをマスターしよう

ユニクロU商品ページで密かに予告されていた「ある一大トレンド」とは?

上記記事でも詳しく説明しましたが・・・「スーパーレイヤード」のローカライズとして注目されている着こなしが「首元レイヤード」です。


Photo by https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/411340-38


Photo by https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/412097-35

今年のユニクロUの商品写真はびっくりするくらい「首元に重ね着をしたものが多い」と以前記事でも書きました。これはまさにトレンドを意識したもの。首元にこれでもかというくらいレイヤードしています。シャツの中にタートルネック、スウェットの中にタートルネック、ニットの中にタートルネック・・・不自然なくらい首元に重ね着をしている。これが日本流のレイヤードスタイルとなるだろうと、ルメール&ユニクロは考えたわけですね。

 

海外ではスーパーレイヤードがトレンドだけど、それを日本の街中でしたら職質モノ。
だからこそ日本ではそのエッセンスだけ抜き取るべし。「顔の近くである首元」は視線が集まりやすい目立つ箇所。ここだけ重ねて見せれば十分エッセンスを感じ取れるだろう、と今年は「首元レイヤード」が市場でも大変多いわけです。

 

カーディガンを使う重ね着も簡単でオススメ

他にも私がおすすめしたいレイヤードスタイルが「カーディガン」。

カーディガンを使ってインナーを重ね着すると「色で遊べます」
秋冬は上下黒やダークトーンの地味な着こなしになりがち。しかしだからといって派手な色を使うと野暮ったく安っぽくなっちゃう。そこでカーディガンの登場です。

V字に開いたカーディガンなら目立つ首元を避けてインナーのほんのわずかな面積だけで色を主張できます。上記の写真のように黒に黒を合わせたシンプルな着こなしの中に派手色のカーディガン「レイヤード」するだけで印象は激変。一気にこなれた印象になるでしょう。

試しにカーディガンを隠すと・・・随分地味な印象になるでしょう。

 

 

こんな感じ。印象にはかなり差が出ますね。
どうしても黒ずくめやモノトーンのスタイルだと「地味で無難」になっちゃいます。そんな時の差し色づかいにカーディガンがおすすめ。悪目立ちしすぎず、程よいアクセントを与えてくれるのです。

 

具体的にはこのへんを使ってみよう

 

「重ね着」になんとなく抵抗を覚える人も多いでしょうが、初心者的な無難ファッションから抜け出す大きな一歩でもあります。上記を読めばわかる通りそんなに難しいものでもありません。

 

【ユニクロオンラインストア】ヒートテックタートルネックT(9分袖)
暖かいだけでなく快適機能が満載!タートルネックなので首もとまでやさしく包み込む。

 

このタートルネックを普段着ているニットやシャツに入れてあげればそれで首元レイヤードは完成します。

 

こんな感じね。
首回りチクチクが嫌いな人はハイネックでもOKです。

【ユニクロオンラインストア】ソフトタッチハイネックT(長袖)
裏起毛に変更し、より柔らかな肌触りに!1枚でもレイヤードでも使いやすいハイネック。

 

これならタートルネックほどチクチク感が気にならずに済みます。

 

【ユニクロオンラインストア】ウールVネックカーディガン(長袖)
ウール糸を使ったクラシカルな印象のニット。ざっくり編みでカジュアルな印象に。

 

またカーディガンはこのあたりでOKです。差し色といってもド派手な色は抵抗があるでしょうから、明るめの茶系カラーなどから試してみるのがおすすめですよ。是非ご参考に。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    ブランド「ラウンジリザード」の魅力とは?春夏トップス1枚でもオシャレに見せる「7つの秘伝着こなし法」【メールマガジン2015年5月3日号紹介】
  2. 流行解説

    2017年の秋冬コートは「エクストリームシルエット」だらけになりますよ!!【ビッグサイズに抵抗を感じているあなたへ】
  3. メルマガ告知

    セール品大特集!!1700円で買える海外セレブ愛用のブレスレット【メールマガジン2015年7月5日号紹介】
  4. シャツ編

    ボタンダウンって何?ブロードって何?オックスフォードって何?「シャツ」に対する分類の疑問を一挙解決!!
  5. シューズ編

    ファッション初心者が最初に買うべき革靴「パドローネ・ダービープレーントゥ」「GU」「HARUTA・スポックシューズ」
PAGE TOP