雑記

雑記:地方に来て思うこと

 

スポンサーリンク

 

GWで地方に帰郷していますー。
今日は地方に来て思う雑記を・・・。

 

地方は買い物がしやすい!

 

s6
Photo by http://www.shimz.co.jp/tw/works/07hotel/images/s6.jpg

 

とにかく地方は買い物がしやすいです。

これは以前にも書きましたが、人はあまりにも多く選択肢が提示されると選択することを拒む傾向があるのです。価値比較が複雑になりどの選択肢が自分にとって最も有利かが判断しかねるからです。(これを「選択回避の法則」と呼びます)
都内では選択肢があまりにも多すぎる。例えば渋谷で良いニットを見つけても、「表参道に行けばもっと良いものがあるかも・・・」「池袋にあるかも・・・」「代官山中目黒にあるかも・・・」と途方もなく存在する選択肢をつぶしきれず、迷った末やめてしまうことが多々あります。

 

ところが地方だとお店の数が限られます。
私の地元は新潟。新潟トークになりますが・・・買い物に行く場所は万代と古町の2エリアくらいしかありません。お店の数も限られているので取捨選択しやすく買い物が捗ります。

 

だいたい今は似たようなブランド似たようなショップが多すぎ。都内は同じような系統のショップが無数に並んでしまっていて、比較検討の意味を成さないものも多い。市場規模が都内より小さく適度に棲みわけがされたショップが並ぶ地方の方が効率的に買い物が出来ます。

 

別に地方の肩を持つわけでも、都内の肩を持つわけでもなく。
買い物は適度に選択肢が絞ってあった方が便利だなとつくづく感じます。

 

 

地方はスタンダードスタイルが多い!

 

0031879800197859
Photo by http://www.niigata-nippo.co.jp/newsfile/image/0031879800197859.jpg

 

地方は街を歩く人が少ない分、他人の服装をよく見ている気がします。

都内は大勢の人がすれ違いひしめき合っているため他人の服装をまじまじと見る余裕なんてありませんが・・・地方は道行く人の数が少ない分、すれ違う人の服装をしっかり見ている様に思えます。

 

そのせいでしょうか。都内よりもベーシックな着こなしが多く、またシルエット作りが上手な人が多い様に感じます。
「他人に見られる」ということを強く意識すると「客観性」を重視しがちです。

「客観的に見てオシャレに見えるかどうか」
「客観的に見て格好良いかどうか」

などを重視するため、トレンドフル・デザインフルな突飛な着こなしなどが少なく、ソツのないスタンダード服に収まる傾向がある様に思います。またデザインをスタンダードにする分、シルエット作りにこだわっている人が多い様にも。思い返してみれば新潟で仕事をしていた時は「シンプルで形の良い服」ばかりが売れていた様に思います。デザインで差別化できない分、シルエットで・・・と考えている人が多いのでしょうか。
逆に言えば「早いトレンドに対応している人が少ない」様に思いました。都内ではワイドパンツを穿いている人を本当によく見かける様になりましたが、地方では細身一辺倒な印象です。どちらが良い悪いでは無いですが。

 

 

地方はカラフルな車が多い!

 

crsm0000000000
Photo by http://221616.com/corism/articles/0000096691/crsm0000000000.jpg

 

ちょっとファッションと関係無いですが、地方に来ると「車」が都内と全く違います。
都内では車は白か黒かシルバーばかりですが、地方に来ると色とりどりです。赤や黄色や青と目立つ原色カラーの車も多く走っています。

 

特に新潟は車社会。地盤が安定しないため地下鉄が走っておらず、電車バスなどは主要道路しか走っておらず公共交通機関がやや不完全です。「一家に一台」ではなく「お母さんの車」「お父さんの車」など「一人一台」のレベルで普及しています。都内に住む人からすると信じられないでしょうが。

そのため車選びにも個性を出していて、スタンダードなカラーリングである白黒シルバーだけでなく色とりどりのものを自由に選んでいるのかと。

 

このあたり洋服と逆の傾向にあるのが面白いですね。
洋服はスタンダードに傾倒するのに、車は個性を求めるんですね。都内と逆です。

 

 

そんな地方ですが、お店を回ると都内ではすっかり完売しているレアモノが手に入ることも。
今週のメルマガではそんな地方でGETしたMB私物などもご紹介。是非ご期待ください。

 

 

6000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    「ユニクロU」誰も気付けない”目からウロコ”の「マストバイアイテム」をお教えします。
  2. オシャレの秘伝

    日本人はショートパンツが似合わない?短パンを上手に着こなす3つの裏技
  3. オシャレになる前の基礎知識

    【時代が生んだファッションアイコン達】ロバート・デ・ニーロのM65、マイケル・ジャクソンの白ソックス、ジョーストラマーの黒スキニー
  4. メルマガ告知

    ZOZOTOWNとユニクロで買える「マストバイ」を使って脱初心者コーディネート!!!
  5. スニーカー編

    せっかく買ったスニーカーが上手に合わせられない・・・秋冬にスニーカーを使う基本的な考え方!!
PAGE TOP