告知

MBがどーしても欲しくて作った最先端トレンドかつクオリティも極めて高い超自信作!初心者にこそおすすめしたい「MBハイエンド シアーニット&ハカマ”パンツ」発売!

★ MBハイエンド シアーニット・ハイエンド”ハカマ”パンツ 予約はこちら(2023年10月15日21時から受注受付開始いたします)

 

※注意
今回は一般販売を行います。
メルマガ/LINE会員以外も購入可能になっています。この機会に是非ご活用ください。

商品詳細はこちらから

 

 

本製品はコストと廃棄を抑えるため全て受注生産とさせて頂いています。
お届け日程をご理解頂いた上でご注文ください。

 

MBハイエンド”ハカマ”パンツ

 

 

MBハイエンド”ハカマ”パンツ

 

商品詳細はこちらから

 

価格:27,000円(税込)

色:
ブラック、オフホワイト、チャコール

素材:
綿100%

生産地:
生地:日本
縫製:中国

お届け:2024年4月上旬〜中旬

※世界情勢の影響により納期にズレが出ています。
最善を尽くしますがお届け日は多少前後する場合があります。
大きく納期が変更する際は購入時ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

サイズ展開:S、M、L

Sサイズ
ウエスト(ゴム入りなので最小〜最大サイズです) 70〜87cm
ヒップ 109cm
ワタリ 35.5cm
股上 31cm
股下 64cm
裾幅 44.8cm

Mサイズ
ウエスト(ゴム入りなので最小〜最大サイズです) 73〜90cm
ヒップ 112cm
ワタリ 36.5cm
股上 31.5cm
股下 66cm
裾幅 45.3cm

Lサイズ
ウエスト(ゴム入りなので最小〜最大サイズです) 76〜93cm
ヒップ 115cm
ワタリ 37.5cm
股上 32cm
股下 68cm
裾幅 45.8cm

※フィッティング
MBは身長175cm体重67kgでMサイズを着用しています。

 

 

MBハイエンドシアーニット

 

 

MBハイエンドシアーニット

 

商品詳細はこちらから

 

価格:19,000円(税込)

色:ブラック、ネイビー、テラコッタ、パープル

素材:
レーヨン100%

生産地:
生地:中国
縫製:中国

お届け:2024年4月上旬〜中旬

※世界情勢の影響により納期にズレが出ています。
最善を尽くしますがお届け日は多少前後する場合があります。
大きく納期が変更する際は購入時ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

サイズ展開:S、M、L

Sサイズ
着丈 74cm
身幅 60cm
肩幅 51cm
袖丈 60cm

Mサイズ
着丈 76cm
身幅 62cm
肩幅 53cm
袖丈 61cm

Lサイズ
着丈 78cm
身幅 64cm
肩幅 55cm
袖丈 62cm

※フィッティング
MBは身長175cm体重67kgでMサイズを着用しています。

 

MBがどーーしても欲しくて作った2型!

 

今回はMBハイエンド シアーニット・ハイエンド”ハカマ”パンツを紹介。

特に今回見逃せません。

市場にはないアイテムを作った自信がめちゃめちゃあります。

MBアイテムは当然皆さんに喜んで頂きたいので着やすいものやトレンドが早くまだ市場にないもの、また高級原料を使ってるけど値段が手頃に抑えられてるものなどを提供しています。

ただ、たまに僕がどうしても着用したい思いだけで作成することがあり今回の2型もその類です。

自分で作りたくて着たくて究極のシアーニットと究極の袴パンツを作成しました。

かなりトレンドとしては早く、またクオリティも極めて高いものだと自信があります。

10月15日21:00-10月16日23:00まで受注受付けします。

今回、ライン、メルマガ会員さん以外でも購入頂けるので、もし興味がございましたらチェックしてみてください。

 

MBハイエンド”ハカマ”パンツ

 

 

初心者から上級者までオススメしたい究極シルエットのパンツだと思っています。

今までと全く違うシルエットで超足長に見えつつも使いやすいのがこの袴パンツの最大の特徴です。

おそらくほとんどの人が履いたことのないシルエットでしょう。

これ1本あるだけで全然コーディネートの格が変わってきます。

皆さんが持ってるユニクロのTシャツにこれを合わせるだけで一気に「ぽく」 なるんです。

スーパーフレアぐらいのシルエットなので上急者向けのアイテムだと思う方もいるでしょうが、騙されたと思って手にしてみてください。

 

 

初心者の人は無地でシンプルのような使いやすさを考えて集めていきますが、そうすると結局平均的な服にしかなりません。

特に今のご時世は装飾的になってきてるの無地で使いやすいアイテムばっかり着用していても普通の人が出来上がるだけ。

そこにどうコーディネートするか、どう小物を付け足すかなどのアイディアを入れ込むことによっておしゃれに昇華していくもの。

けれども初心者の場合はそういう技術があまりなく、メンズの小物は基本的に高いものが多いのでなかなか手も出せないでしょう。

そういう人にオススメしたいのがこの”ハカマ”パンツ。

これ1本で普通のジャケットとか普通のコートとか普通のニットとか普通のTシャツに合わせるだけでまるで印象が変わります。

一気にオシャレに見えてなおかつ合わないアイテムもあまりありません。

これ究極に初心者向けのアイテムだと思っています。

 

 

実際僕だけがやり出してるわけではなく、”ハカマ”パンツはデザイナーズの中でもかなりトレンドになってきています。

古くは4年前ぐらいにボッテガベネタのダニエルリーがハイウエストでウエスト位置が高くて裾に向けてボンと広がったいわゆる日本の袴っぽいようなシルエットを出していました。

そこから火がついて様々なブランドがこういう袴シルエットを打ち出し、 近年の海外のデザイナーからするとかなりトレンドで徐々に日本のブランドでも取り入れるブランドが出てきています。

そもそも袴シルエットとは要はフレアが思いっきり強いシルエットの形で、かつ落ち感のある素材が多いのが特徴でしょう。

ボッテガは落ち感がそんな強いものじゃなかったかもしれませんが、基本的には落ち感がストンと強くて柔らかい素材で裾に向けて大きく広がったフレアシルエットのものを袴パンツという風に表現することが多いと思います。

 

 

イメージ的にはネクストワイドパンツです。

今までスキニーが流行ってそこからだんだんワイドになり、今は本当にワイドだらけ。

では次のトレンドは何なの?と言われるとフレアになってきます。

そしてそのさらにネクストと考えると、袴パンツになるでしょう。

このシルエットを成立させるのには落ち感がすごく大事。

落ち感のない硬い素材だとフレア感がしっかり出すぎてしまい70年代のグループサウンズみたいな着こなしになってしまいます。

でも今回のような重みのある素材で落ち感のあるものを使うと、フレアの具合が広がらないのでワイドシルエットのように見えます。

 

 

実際画像を見ても分かると思いますが、見ようによってはただのワイドっぽくも見えるはず。

袴シルエットが強く出ないように柔らかく落ち感があるように作ってるので、ドレープ感が出て高級感とモード感が極めて強くなります。

足回りの一番目立つところに綺麗な光沢感とドレープ感が集まるのでモード感が強くなり雰囲気が出せるというアイテムです。

 

 

僕は袴パンツを多分日本で1番持ってると思います。

いろんなブランドの袴パンツを買いまくってますが、日本のブランドだけでなくヨーロッパのブランドや日本ではほとんど流通していない上海のブランドなどが展開している袴パンツもかき集めてます。

けどやっぱり難しいなと思うのはウールの高級感あるものを使うと、さらにドレープが強く見えてビジュアル系の衣装みたいに見えてしまうこと。

これから袴パンツは増えてくると思いますが、スラックス素材は一旦やめた方がいいかもしれません。

もちろん一概には言えませんが、できれば袴パンツは落ち感のあるスウェット素材が僕はベストだと思ってます。

なので今回素材はスウェットにしました。

 

 

とはいえスウェットも難しく、デザインがしっかり入ってるものやシルエットが特徴的なアイテムで安い素材を使ってしまうと急にチープに見えてしまうもの。

でも例えばグッチは全然安っぽく見えないでしょう。

あれだけデザイン詰め込んでるのに実際見て安っぽいなと思う人は多分1人もいないはず。

その理由は使ってる素材にあります。

素材で大人っぽさを出すことが重要なので、ハイブランドなどはあれだけデザインで遊んでいても素材の担保が存在するから安っぽく見えません。

つまりこういう袴パンツのシルエットも遊びのあるシルエットだからこそ素材にこだわらなきゃいけないというわけで、今回のスウェットはアズマ編み機を使っています。

 

 

アズマ編み機を使い制作したのはニットの産地として非常に有名な和歌山です。

和歌山県はテキスタイルが世界的に有名でハイブランドとかもガンガン使うほど。

ローカルだから別に日本の素材とか服なんて大したことないだろう、と思うかもしれません。

でもデニムは岡山、ウールは尾州、そしてニットは和歌山や新潟が有名で化学繊維は北陸が有名など世界的な超有名産地が日本には実はたくさん存在します。

生地は水がすごく大事なので良質な水が流れてるところに良い生地が生まれやすいものです。

日本は水の宝庫なので生地屋さんが強く、そもそも着物が生地で差別化する文化なので日本は生地が超強いです。

 

 

当然イタリアもイギリスも強いけど日本の生地は世界的に見ても特別評価されてるものがたくさんあります。

今回作成している和歌山県はニットが非常に有名で、その和歌山で使ってるアズマ編み機という現存数が非常に少ないレアな旧式の編み機を使って作ったのがこのスウェットです。

そもそもアズマ編み機とは1970年代に作られた古い編み機のこと。

現在は効率性を考えるためスピーディに作ることができますが、アズマ編み機は非常にスピードがゆっくりしていて1日で2反ほどしか生地を作成できません。

そのゆっくり生地を編むのが非常に重要で、時間をかけることで生地に負荷をかけずゆっくり編み上げることができます。

そのため膨らみのあるヴィンテージっぽいスウェットが完成します。

 

 

織りでも編み機でも早く作ろうと思うとピンと糸を引っ張ってやったりするのでつるっとしたシートのようなスウェットになります。

対してこの旧式の編み機を使うとふんわりと仕上がるのです。

そうすると昔のチャンピオンみたいな本格的な立体感のあるスウェットが出来上がります。

現在作られてる効率重視のスウェットと旧式の機械を使って作ったチャンピオンやヴィンテージのスウェットだと全く違うことがわかるはず。

古着でチャンピオンのスウェットを触るとすごい質感がいいと感じるでしょうが、今普通に売ってるスウェットはペラペラだしシートみたいな薄い感じになっています。

それも全然良いものですが、基本的に高級感が出るものはやはり立体感があってふんわりしたスウェットでしょう。

このアズマ編み機を使用したスウェットは糸自体も非常に良いもので光沢感もあり、なおかつビンテージぽい膨らみがあるから素材としては超一級品です。

 

 

細かいところを言うと、スウェットは30/10で30番手の単糸を表糸に使って裏糸には10番手の単糸をが普通ですが、今回は30/7と言い一般的なスウェットよりも少し太めのものを使ってます。

番手は数が大きくなればなるほど細くなるものなので、今回普通のスウェットよりも裏糸を太い糸で作りました。

太い糸で作っているので膨らみや立体感が強くなってヴィンテージっぽい風合が出せています。

かなり生地的にはこだわったものになるので、ハイブランドとかと比べてもクオリティに関しては全く見劣りしないと思います。

 

 

そしてもちろん洗濯機で洗濯も可能。

またドローコードをあえて結構長くしているのでこれは好みの長さで切っていただいてOK。

ハサミで切っていただいて1回結んであげればOKです。

僕はかなり長めで使うのが好きなので結構長めで垂らしながら着用しています。

ウエストは結構ホールド感強めになってます。

なのでイージーウエストで調整はできつつもしっかり止まるように仕上げているので、ウエスト位置を調整してできれば裾を地面ギリギリにしてみてください。

地面ギリギリまで裾を持ってくることでむっちゃくちゃ足長く見せてくれます。

 

 

靴を隠してくれるので、身長低い方とかには特に超おすすめ。

かなりヒールの高いものやボリュームのあるソールのシューズを使うと相当身長を盛れます。

これ1回履くとこういう袴パンツをやめられなくなるはず。

スタイルがありえないぐらいよく見えるので初心者向けになっています。

 

 

今回3色展開です。

黒だけじゃなくソフトな印象のオフホワイトとチャコールグレーも展開します。

普段黒が多いという人はチャコールグレーもオススメ。

またブルーのシャツなどにオフホワイトのパンツを合わせたりすると今っぽく柔らかい雰囲気になると思うのでニュアンスカラーとしてもオススメです。

これはマジで3色買って後悔しないと思います。

多分迷って黒買う人が多いと思いますが、絶対もう1色買っといた方が良かったって思うはず。

そのぐらいまるで印象変わって足が超長く見えるので初心者ほどこれオススメです。

こんな良いシルエットのものないと思うので是非チェックしてみてください。

 

MBハイエンド シアーニット

 

 

そして同時発売するのがMBハイエンド シアーニット。

ハカマパンツと同時発売するからにはしっかり合わせられるということを考えてもちろん作っています。

元々シアーニットとハカマパンツは別軸で動いていたアイテムでした。

ただコーディネートとしてシアーとハカマで合わせるとすごく様になる組み合わせなので、ハカマパンツに合わせるのは普通のTシャツでいいって言ってるけど何か答えが欲しい、と思う方の為にあえて同時発売にしています。

なので別に単体でもちろん買っていただいて全く問題ないし、僕は正直シアーだけで発売したかったのですが、一緒に提案した方が迷わないかなと思って同時発売になっています。

 

 

1枚だけで主役級の印象を作れるのがこのシアーニットの魅力です。

シアーとは透け感のあるニットという意味ですが、独特の色っぽい雰囲気が現在のジェンダレスの流れで評価されてるところもあります。

例えばGUのシアーアイテムもすごく売れていますが、高級感のある理想のシアーってなかなかない、というところで作成しました。

原材料から考えて最高のシアーを作るため生地会社さんとも色々話をさせていただいてようやく形になったのがこのシアーニットです。

 

 

はっきり言ってそんなに透けません。

シアーなのである程度は透けますが、見て分かる通りほとんどわからないでしょう。

タンクトップをインナーにしてもインナーの形はほとんど分からないです。

ただシアー特有の光沢感と色っぽい雰囲気はあるので、雰囲気としてはかなりいい仕上がりになりました。

 

 

今回シルエットはロンTのシルエットを採用してディティールはニットになっています。

僕がこれまで展開したアイテムの中でもすごく評判のいいMYSTRというブランドのロンTから形を抜きました。

なのでロンTの非常に綺麗なシルエットになっています。

でも印象としてはニットなので、通常クラシックでおじさん臭くも見えがちな大人っぽいニットながら、そうは見えません。

かっこいいシルエットとクラシックさがしっかりあって子供っぽくならないというニットとカットソーのいいとこ取りができたアイテムです。

 

 

素材にはブライトレーヨンを使っていて光沢感が非常に強く高級感がめちゃくちゃあります。

また今回のシアーは首元をほんのり開けてるので、中にシャツとか入れても1枚できても全然かっこよく着用できます。

結構涼しいので、袖をまくって夏場でも短パンとに合わせてもいいし、ロンTと合わせて春秋に使ってもいいし、冬はネルシャツとか中に入れても面白います。

いろんな着こなしができるのオールシーズン対応できます。

 

 

そしてこの素材は発色がかなり良い。

黒にしても高級感があってオススメですが、今回は色が面白いなと思っています。

ネイビーは少しパープル味のある色合いでめちゃくちゃ色っぽくてかっこいいです。

パープルもすごいオススメ。意外とパープルは使いにくいんじゃないかと思うかもしれませんが色っぽくてかっこいいです。

黒系のパンツに合わせれば何の問題もなく決まります。

テラコッタはボルドーっぽい色味。

僕はデニムに合わせて着ようかなと思っています。

 

 

デニムに赤Tシャツはアメカジの定番カラーですが シャツじゃなくニットなので発色が綺麗で子供っぽくもならないのが良いポイントです。

カラーアイテムに挑戦してみたいけど、どうしても黒や白に偏ってしまう方も今回是非チャレンジしてみてください。

また袖や襟がよれないようにライクラという素材を入れてます。

ライクラは伸縮性が非常に高いので、袖口や首元のリブの辺り入れることでガンガン着用してもよれにくいように仕上げました。

デザイナーズブランドとかで3-4万円で売られてるニットと比べても全く遜色ないので是非チェックしてみてください。

10月15日21時から10月16日の23時まで発売しています。ぜひチェックしてみてください。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

MBアイテムは市場価格よりも薄利に設定し安く良品を手に取れる仕組みにしています。

 

中間業者やマージンを徹底的に削減し不要なコストをなくし、
一般的な洋服ブランドの価格よりも格安で提供しています。

他ブランドより利益を乗せず
最小限度の人員と最小数の取引先にして、
広告宣伝費をかけず無駄なコストを徹底的に省き
受注生産にすることで在庫ロスや廃棄コストを完全に無くし
値段を可能な限り下げています。

 

普通のブランドなら数万してもおかしくないようなものを、数千円ほどで提供できるように・・・と各アイテム値段設定に気を配っています。作っている生産背景は国内のコレクション出展する有名ブランドを多く手掛けているところで、クオリティやデザインになんら遜色はありません。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

なお今後のラインナップとしては・・・

▼10月22日発売予定ーーーーーーーーーー

★★★MB ULTIMATE FABRIC レザーベルト by HAAS Derby Leather

ついに完成しました。メゾンやラグジュアリーと同じ素材を使い低価格で提案する「MB ULTIMATE FABRIC」ライン初のベルト。前作”ハイエンドメッシュベルト”から進化させた最終形態として製作。

メッシュベルトよりもさらにフォーマルまで対応できるように、ハイブランドの頂点に君臨するフランスのメゾンH社が採用する最高級のレザーをそのまま使用。豪華な3点尾錠でシルバーアクセサリーの様な主張と高級感をつけました。バックルや尾錠のデザインは高級ブランドの様な風格があります。

世界最高クラスのレザーを採用し、スーツからデニムまで幅広く使えるアルティメイトなベルトにしました。2色展開です。

※HAAS/ハス社のDerbyレザーとは?
世界のトップタンナーとして有名なフランスのHAAS。1842年創業の老舗であり世界トップのメゾンなどに採用されている世界トップクラスのタンナー。その代表的なレザーであるカーフスキンDERBYはフランスの有名トップメゾンが採用していることで有名です。名実ともに世界最高峰のカーフレザー素材と言って間違いないでしょう。

※参考記事「Haas社のDerbyという革とDegermann社の Dauphinという革を仕入れました。Derbyはエルメスではヴォー・エプソンと呼ばれている革で…」
https://ikuma-kaban.com/blog/?p=3532

▼10月29日発売予定ーーーーーーーーーー

★★★MB ULTIMATE FABRIC アメリカンシーアイランドコットンストライプシャツ

最高のストライプシャツを作ろう!と考えて製作。
多くのブランドがストライプシャツにトーマスメイソンの生地を使いますが・・・ドレスシャツ特有の風合いの硬さがビッグサイズにすると少しハリが出てしまうこと、洗うとシワが強く残ってしまうことなどが難点。良い素材に間違いないですが、カジュアルな今のトレンドシルエットの中で使うことに疑問を感じていました。

そこで今回我々が扱えるアメリカンシーアイランド糸を使ってオリジナルのストライプ生地を製作。柔らかく滑らかでたっぷり光沢のある風合いが完成、ドレスシャツのようにハリが出にくくシルエットを美しく見せることに成功。世界最高のコットン素材で開発した甲斐がありました。

リラックスサイズの大人なストライプシャツ。これが究極です!

▼今後発売予定ーーーーーーーーーーーー

★★★MBハイエンドヴィンテージデニムシャツジャケット by SHOWA

★★★MBハイエンドヴィンテージデニム ワイドテーパードパンツ by SHOWA

★★★MBハイエンドヴィンテージデニム ブーツカットパンツ by SHOWA

ハイエンドヴィンテージデニムシリーズが登場!
世界的なハイブランドのデニム製作を手がけるSHOWAさんの生地を使って、超本気のヴィンテージデニムを作りました!!
(3型ともすべて以前出したものと形ディティールは全く異なっている完全新作です)

★★★MBハイエンド尾州ウール テーラードジャケットコート

こちら尾州ウールの中でもとびきり高級なものを使って、ジャケットコートを製作しました。これ相当期待してよろしいかと思います・・・。春秋冬と3シーズン使えるジャケットコート。フォーマルな印象を強めたドレスライクな一枚。一張羅のジャケットになること請け合いです。

★★★MB ULTIMATE FABRIC チェーンウォレット (イタリアンレザー)

イタリアンレザーを採用したチェーンウォレット。こちら詳細をお楽しみに!!MBアイテムのバッグシリーズの中でもハイブランドに極めて近いものが出来上がった自信があります。

★★★MB ULTIMATE FABRIC ハンティングコート by British Millerain

待望のコート、一生ものに成り得る渋いデザインコートです。
英国のオーセンティックなハンティングコートを再解釈。いかなるトレンドにも対応できるようにどのパンツのシルエットにもマッチする着丈に調整しました。裾のサイドは開閉可能でワイドシルエットが流行った際にももたつかないように考えています。
ポケット位置は全体的に少し下げてややルーズな印象もプラス。旅人が着るコートのような土臭く男らしい雰囲気に仕上げています。

British Millerainはバブアーの生地として超有名ですが、今回MBアイテムでも使わせて頂くことができました。英国の定番デザインならばワックスコーティング素材になりますが、British Millerain開発のワックスコーティングにしか見えない新しいものを使わせていただきました。ワックスだと普段使いが出来なくなってしまうので(油がつくので車に乗れない、電車では座れない、ケアがほぼ何もできない、白シャツや白カットソーなどが着れない等)、新素材を採用。その分コストはかなり高いですが・・・生涯大切に使いたい”イット・コート”が完成。

これは超期待してください。

まだまだ不明確なものも多いですが・・・!
お楽しみに!

 

MBアイテムストアはこちらから

ご予約時のご注意

 

またご予約の際は、下記注意事項をご確認の上、お願いいたします。

・予約に必要な情報はこちらのページ、およびメルマガ、およびYouTube動画内に全て掲載されております(一般的な受注製品よりも遥かに情報量は多いです)。製品の合わせ方、詳細、個人的な相談などの問い合わせは業務圧迫の原因となり価格に影響します。問い合わせに関しては修理対応・B品対応・配送先変更に限らせていただきます。頂いてもご返信はできません、ご了承ください。

・大変申し訳ございませんが、キャンセルや返品は受け付けておりません。受注生産という都合上ご理解頂いた上でご注文ください。

・「気に入らないから」などの理由での返品依頼は全て対応いたしません。
通販での受注生産においてクーリングオフなどは適用されません。ご注意ください。

サイズ交換は行っておりません・・・が、
わずかではありますが交換用のストックを生産しておきます。
商品到着後、どうしてもサイズ交換したいという方は下記申込フォームまでご申請ください。

MBアイテムサイズ交換用申込フォーム

(ただし交換用ストックが無くなった時点で交換対応は終了とさせていただきますので、
希望される方全ての交換を保証するものではありません。)

・予定数量完売した時点でご予約を締め切ります。

お届けは各商品によって異なりますが、いずれもお時間を頂きます。お届け時期にご注意ください

・注文確認メールが届かないという連絡が稀にございますが、迷惑メールフォルダやメールサーバー側での受信拒否などがほとんどです。ご注文前に今一度ご確認ください。また注文完了画面が表示された場合はご注文通っておりますのでご安心ください。

・「カートに入れる」ボタンを押しても在庫は確保されません。
すべての入力が終わり始めて確保されますので確実に購入したい方は・・・
テキストメモなどで住所お名前お電話番号クレジットカード番号などをコピー&ペーストで迅速に入力されることをおすすめします。

発売開始からおよそ1~2時間程度で無くなることがほとんどです…すみません。工場や生地のキャパなどに限界があります、何卒ご了承ください。

 

商品詳細はこちらから

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. GUでオシャレになる!

    GUスポーツソックススニーカーは買いか!?履き心地からコーデまで徹底レビュー!!
  2. 告知

    【LINE友達も購入可能】オールシーズン着用可能かつ3WAY仕様の名作が復活!「MBハイエンドZIPスウェット」発売!
  3. 告知

    アディダス!?バレンシアガ!?いいえMBです。今シーズン指折りの完成度「トラックパンツ」!お気に入りすぎて既に愛用中!
  4. メルマガ告知

    次なるトレンドブランドはこれだ!BOTTEGA VENETA/ボッテガヴェネタ!
  5. シューズ編

    ファッション初心者が最初に買うべき革靴「パドローネ・ダービープレーントゥ」「GU」「HARUTA・スポックシューズ」
PAGE TOP