オシャレの秘伝

【狙うべきはブーツ!!】男同士で居酒屋に飲みに行った時に「コイツおしゃれだな・・・」と一目置かれる方法【褒められるためのファッション講座】

 

今回は「褒められるファッション術」について。
同姓である男性に褒められるためにはどんな服装をすれば良いのか?
これから忘年会シーズン。一目置かれるために要チェックです。

 

男性に褒められるには「黒ブーツ」を選べ!

 

「お前、それ着てるのどこの?」

 

男性は基本プライドがあるものでなかなか褒めてもらえないものです。仲間内でも友達同士でもそうそう褒めあったりしないのが男性の習性です。どこか「俺だっておしゃれ知ってるし」という想いもあるのでしょう。そんなプライドがある男性の精一杯の褒め言葉がコレです。「お前、それ着てるのどこの?」

 

これを翻訳すれば「お前それカッコイイなー。お洒落だなー。どこで買ったの?高かったっしょ?」てなところでしょうか。もちろんその人の人柄や性格などによってケースバイケースなところはありますが・・・基本的に「お前、それ着てるのどこの?」は褒め言葉。良いなと思ってくれていると認識しておおむね間違いないでしょう。

 

居酒屋などで飲みに行った時に、「お前、それ着てるのどこの?」なんて言葉を引き出すためにはどうすれば良いか。

それは「黒いブーツ」です。

 

 

多くの男性が選ぶ白スニーカーを避ける

 

20141223154707107_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/grdd1j/20141223154707107/20141223154707107_500.jpg

 

男性の多くがスニーカーを着用しています。特に今年は昨年から春にかけての空前のスニーカーブームを引きずっており冬でも変わらずスニーカーで過ごそうとする人が多い様です。

 

私もスニーカーを愛用していますしスニーカーが悪いとは微塵も思っていませんが、スニーカーのデメリットして「足が短くみえやすい」というのがあります。

 

市場に溢れるスニーカーの大半は「ホワイト」です。スニーカーは古今東西「ホワイト」が一番売れるものです。同じ型で白・黒・カーキなど複数色展開しているモデルが多いですが、在庫配分は実に7割以上が白だと思って間違いないでしょう。(例外ももちろんありますが、多くはそうです)

そうなると世の中のスニーカー着用者のほとんどが足元に「白」を持ってきていることになります。

 

一方でパンツはどうか?パンツも上記靴の話と同じように同じ型で黒やインディゴやベージュなど複数色展開しているモデルが多いですが、在庫配分は7割以上が黒だと思って間違い無し。並のバイヤーなら「黒を一番多く発注する」のがセオリーです。市場のパンツの売れ筋はおおむね「黒」や「ダークトーン」です。

 

結果、市場には黒系のパンツと、白系のスニーカーを合わせている人が増えるわけですが・・・するとどうなるか?

足が短くみえてしまうんですね。

 

20141223154707107_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/grdd1j/20141223154707107/20141223154707107_500.jpg

 

黒系のパンツに白系のシューズを合わせるとパンツと靴の境界線がハッキリとわかってしまうため、脚の長さがありありとわかってしまいます。

 

7187e4e9ded9d9c05c98083cca482626
Photo by http://img.gathery.recruit-lifestyle.co.jp/r/article/1144159950186622301/7187e4e9ded9d9c05c98083cca482626.jpg?size=pict_nocut500_500

 

一方で黒系のパンツに黒系のブーツを合わせると同一色ですから境界線がボケます。どこからがパンツでどこからがシューズか判別つきにくくなるため、靴の分だけ脚が長く見えるのですね。

 

 

「おしゃれ」とは差別化の論理です。他の人と違う着こなしをするからこそ目立っておしゃれとなるわけです。もちろん「出鱈目」に差別化を求めてもいけません。上記のような「脚が長く見える」などの理屈を踏襲した差別化が必要です。

男性の多くが脚が短く見える組み合わせを実践しているのだから、私たちは脚が長く見える組み合わせを実践すれば当然目につき、好反応をもらえるというわけです。

 

 

男性の3割しか持っていないブーツ

 

では何故「黒スニーカー」ではなく「黒ブーツ」なのか?

 

男性は基本的に「モノ単体」で評価することが多いです。「なんとなくカッコイイ」「全体的におしゃれ」と思ったとしてもその理由を必死に探そうとします。結果「そうか!コイツが穿いているパンツが良いのか!」「アウターが格好良いんだな!」「小物がウマいのか!」などなど、着こなしではなくどこか一点、優れたところを見出そうとするものです。

 

そんな時見慣れたスニーカーよりもブーツの方が褒めやすいのです。

 

ahvox_enq_boots_graph_0
Photo by http://vox.athome.co.jp/vox/wp-content/uploads/ahvox_enq_boots_graph_0.jpg

 

またこれも差別化の話となりますが、上記調査の通り男性がブーツを持っている割合は30%を切っています。実に10人中3人しかブーツを履かないのですね。

 

そこでブーツを選ぶのです。すると「あ、コイツがおしゃれなのはブーツのせいか!」と納得するのです。さらにいえば多くの男性がカジュアルなブーツを選びがちですから、選ぶべきは大人っぽいブーツですね。

 

timberland36517a
Photo by http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/mickeyshoes/cabinet/sneaker/mens/timberland/timberland36517a.jpg?_ex=700×700&s=2&r=1

 

多くの男性がトレッキングブーツやワークブーツなどを選びがちです。日本市場はアメリカンカジュアルが多く浸透しているためブーツも多くがこういったカジュアルデザインなのですね。茶系でごつく存在感のあるものばかりです。

 

そこで差別化のためにも「サイドゴアブーツ」などのややシャープなものを選ぶと良いでしょう。綺麗なフォルムのブーツを一足持っていると普段穿いているデニムなども一気に大人っぽく見えます。

 

a56f2c99b012fb0604a86ac5afb541ab
Photo by https://s-media-cache-ak0.pinimg.com/236x/a5/6f/2c/a56f2c99b012fb0604a86ac5afb541ab.jpg

 

多くの男性は「カジュアルなデニムにカジュアルなスニーカー」など「ど」がつくほどカジュアルな組み合わせをしてしまいがちですが、足元だけでもドレスライクなアイテムを持ってくることで普段着のようなカジュアルファッションに大人びた雰囲気をプラスできます。

 

ここに関しては下記記事を一読ください。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

ブーツはあまりにもシャープすぎると「ギャル男」が履いていたようなとんがり靴になってしまいます。やりすぎは禁物。ファッションは作為的になると一気に安っぽく嘘くさく見えてしまうものです。「やや細身」くらいのフォルムを狙うと良いでしょう。

 

5823322B_8_D_500
Photo by http://img5.zozo.jp/goodsimages/322/5823322/5823322B_8_D_500.jpg

 

このくらいが理想ですね。黒でツヤのあるものを選びましょう。装飾があると悪目立ちしてしまうため上述の「境界線ぼかし」の効果が薄れます。なるべくシンプルなものを選ぶと良いでしょう。

 

こんな感じの足元を作れれば、居酒屋で飲んだ時に「お前の靴、それどこの?」と反応してもらえるでしょう。

「いや別に大したブーツじゃないよ・・・」

「いやそんなことねぇよ、かっこいいよお前!」

「いやお前だって・・・悪くねぇぞ・・・」

「・・・え?」

 

なんて感じにハッテンすれば

 

KissGay_blg-479f3
Photo by http://taros_father.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_4a3/Taros_Father/KissGay_blg-479f3.jpg?c=a1

 

こうなるかもしれません。
おしゃれで新たな世界を楽しめる可能性だってありますね。おしゃれの可能性無限大です。

 

 

そんなワケで、「おしゃれ」は簡単です。「差別化」と「論理」を考えれば誰もが簡単に構築できるものです。毎週配信のメールマガジンではこれらを商品名や着こなし画像なども含めて、とことん具体的に解説しています。興味ある方は是非ご登録ください。

 

 

 
 

あなたの人生をほんの少し楽しくしてくれる「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、上記の様な具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 流行解説

    ビッグシルエットはまだまだ続くよ!「物」ではなく「着こなし」でオシャレを表現する時代に!
  2. 告知

    2月4日(土)15時から!!新潟駅直結ジュンク堂書店さんにてMB凱旋トークショーを開催します!!
  3. 雑記

    【カナダグースはもう要らない!?】ここ1ヶ月で最も読まれた人気記事5選!!
  4. アイテムの基礎知識

    【Pコートのメンズおすすめコーデ】黒ブラック細身スキニーデニムで外人のようにオシャレに着こなせ!!
  5. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    ユニクロのエアリズムUVカットカーディガン(長袖)は買わないと損するレベル!
PAGE TOP