告知

ヘビーユースしやすい合皮&スーパーハイエンドな本革を使用したMBレザーシャツブルゾン発売!

★MBレザーシャツブルゾン(本革or合皮)予約はこちら(2021年8月9日21時から受注受付開始いたします)

 

※注意
本製品はメルマガ会員専売品です。
登録をしていない方はお買い上げできません。
メルマガ登録は初月無料ですので、お手数ですが登録の後ご購入をお願いします(メルマガは当月解約なら無料です)。

メールマガジンはこちら

 

 

本製品はコストと廃棄を抑えるため全て受注生産とさせて頂いています。
お届け日程をご理解頂いた上でご注文ください。

こちらの商品はメルマガ会員(まぐまぐ、note、ニコニコチャンネル)様限定商品です

 

 

MBレザーシャツブルゾン(合皮)詳細画像

 

 

MBレザーシャツブルゾン(合皮)
価格:15,000円(税込)
色:
ブラック
素材:
表:ポリウレタン100%
裏:ポリエステル100%
お届け:11月上旬-中旬予定
サイズ展開:S、M、L

Sサイズ
着丈:80cm
身幅(ぐるり):116cm
肩幅:46.5cm
袖丈:61cm

Mサイズ
着丈:82cm
身幅(ぐるり):120cm
肩幅:48cm
袖丈:62cm

Lサイズ
着丈:84cm
身幅(ぐるり):124cm
肩幅:49.5cm
袖丈:63cm

※フィッティング
MBは身長175cm体重65kgでMサイズを着用しています。

 

MBレザーシャツブルゾン(本革)詳細画像

 

 

MBレザーシャツブルゾン(本革)
価格:85,000円(税込)
色:
ブラック
素材:
表:羊革100%
裏1(身頃):ポリエステル100%
裏2(袖):キュプラ100%
お届け:11月上旬-中旬予定
サイズ展開:S、M、L

Sサイズ
着丈:78cm
身幅(ぐるり):112cm
肩幅:45cm
袖丈:61.75cm

Mサイズ
着丈:80cm
身幅(ぐるり):116cm
肩幅:46.5cm
袖丈:62.75cm

Lサイズ
着丈:82cm
身幅(ぐるり):120cm
肩幅:48cm
袖丈:63.75cm

※フィッティング
MBは身長175cm体重65kgでLサイズを着用しています。

渾身レザーシャツを発売

 

レザー作りました。
合皮モデルと本気の本革モデルの2タイプ。

レザーは以前から作ってほしいとの声を頂いていて、3、4年前ぐらいに一度発売して非常に人気が高かったのですが、今回はライダースやジャケットではなくてシャツアウターのイメージで作りました。合皮モデルは薄めの素材でインナーでもアウターでも着用可能、本革モデルは分厚いラムレザーを使用しているのでアウターとして着用できます。

今回の作成の背景としては、まずレザーがトレンドに復活してきたという点。最近レザーアイテムを多く見かけます。色々なブランドを見ていると合皮のアイテムがめちゃくちゃ出てきていますね。

特に今ヨーロッパのブランドは本革を使わなくなってきているので合皮のアイテムが多い。例えばバーバリーや、グッチ、ステラマッカートニーも展開しています。合皮のアイテムが増えてきて需要も増し、素材のレベルも上がってきてレザーライダース、レザーシャツ、レザージャケットが増えてきてるという流れです。とはいえ本革ももちろん沢山あるので、総じてトレンドと言えるでしょう。

ベーシックなTシャツやスウェットやデニムなどのシンプルな着こなしを好んでいたノームコアというトレンドが一区切りして、印象の強いものが台頭しています。
例えばブレスレットや、ネックレスなど小物を多く着用するようになったり、プリントやロゴアイテムが増えたり、もしくはレザーなどの表情のある特別な素材で印象をプラスしてあげるのも現在のトレンドとして増えています。

そのような背景もあって最近レザーが増えてきています。

 

 

個人的にも最近マルジェラのレザーアウターを購入しました。半分レザーでもう半分はメルトンを使用したもの。上品なテーラードジャケットのレザーもかっこいいのですが、どちらかというと最近はこういったストリート感やワーク感のあるような男性的なレザーが増えているのを感じます。

レザーはツヤがあり色も黒が多く、かなり雰囲気のある素材です。ウールと比べてもツヤが強いので大人っぽい印象が強いので、レザーを使用してテーラードのジャケットなどを仕立ててしまうと結構渋めで大人っぽすぎる印象になりやすい。

逆にライダースやシャツ、ミリタリー系アウター、ワーク系アウターなどに落とし込んだほうがツヤがあって大人っぽい印象とカジュアルな印象を併せ持つことができるのでバランスが取りやすくなります。

レザーのアイテムだとテーラードよりも今はミリタリーやワークなどのデザインの方が需要が高くなっています。

 

ヘビーユースしやすい合皮モデルと本気のスーパーハイエンド本革モデル

 

そんなレザーアウターのトレンドを意識して合皮と本革のモデルを作成。デザインは同じです。サイズ感も似てはいますが、本革の方が生地が分厚くなっているので若干ボリューム感があります。

 

 

こちらが合皮モデル。

ボタンを開けて着用しても良いし、全部止めても可愛い。ミリタリーの印象があるスナップボタンとダブルポケットでシャツ風なデザインになっています。

なので秋口はこれ一枚で着ても良いし、身幅はゆとりがあるので中にニットを入れてアウターとして着用も可能。この上からコートを羽織ることもできます。

合皮の方が軽くて薄い素材なので、何かと機能性は高い。もちろん水にも強く、特に経年変化が起こるわけでもないのでガンガンヘビーユースできるという意味では合皮の方がメリットが大きいでしょう。

サイズ感はあまりビッグシルエットに作成するとトレンドが変化した時に使いにくくなってしまうので、そこまでゆったりせず肩線を少し落としたぐらいで身幅も大きすぎずニットを着込めるぐらいのリラックスサイズ程度に仕上げています。

レザーでダボついてしまうと若干カッコ悪いかなとも思い、中途半端なシルエットだとメリハリがなくて嫌だなとも思ったので、袖周りはやや細めにして大人っぽくスッキリした印象にしました。

 

 

何も考えずにスラックスと合わせて一枚で着用しても、スナップボタンの印象がすごく強いのでオシャレに見えるように考えています。

個人的にもレザーは大好きなので、ボタンまでこだわりを詰め込みました。スナップボタンは一般的に丸みのある形状が多いのですが、それだと若干チープに見えてしまうので、今回は叩いてあるような平らめなスナップボタンを使用してツヤ感も抑えています。

スナップボタンのテカリ感は安っぽい風合いが出やすいので今回は光を反射しにくくマットな風合いになるよう、表面を平らにしてあるスナップボタンを選んで男性的でシンプルだけど地味にはならないバランスで仕上げました。

個人的にこのデザインはかなり好み。男性的だけどやりすぎない、シンプルだけど地味になりすぎないバランスが非常に良い仕上がりになっています。

 

そして本革モデル。
やはり着用すると素材にかなりの違いがあるので、本革の方が雰囲気は良いです。

 

 

肉感のある物凄い分厚くかなり良いラムレザーを使用して裏地も貼っているので値段も高い分、合皮よりも雰囲気は良いのですが、扱い的には合皮よりも本革の方が少し面倒かもしれません。

例えば大雨の日などに着用するとシミになりやすいと思うのでケア必須ですし、そういった大雨の日は控えてほしいです。雨が降ってきて水に濡れても拭き取って、風通しの良いところに保管すればシミにはなりにくいのですが、なるべく大雨の日は避けるのがベストでしょう。

あとはお手入れについて。レザーアイテムを発売するとケア方法などへの問い合わせがありますが、基本的に私はこうしたレザーアイテムはあまり手入れしなくてもいい派です。

もちろんしっかりとお手入れして、ツヤ感を綺麗に仕上げてもかっこいいです。が、こちらをミリタリーデザインにしている理由の1つでもありますが、レザーがくすんだり痛んだり、シミが増えたりしてもこのデザインであれば古着ぽくて格好いいかなと個人的には思います。

ちゃんとしたテーラードのジャケットなどはシミや型崩れがあると完成度が下がったような印象にもなりやすいのですが、今回のようなミリタリーデザインのものであればそれが逆にカッコいいと思っているので個人的には手入れなしで着用する予定です。
やるにしても雨の日に着用するから防水スプレーをかけたり、栄養剤をたまに塗り込んであげるなど、その程度でいいかなと思います。

2モデルで値段はかなり違います。本革モデルは良いラムレザーを使用したのでかなり高くなってしまいました。とはいえ10万オーバーなどではなく85,000円。合皮モデルはぐっと値段が下がって15,000円です。

 

 

合皮モデルは、レザーが得意なメーカーさんにお願いしたのですが、かなりいい素材になっています。表側は本物のラムと見間違えるクオリティ。
裏も合皮に見えずスエードタッチになっているのでボタンを開けて着用しても本革ライクに見えるので合皮でも間違いなくかっこいいです。

本革と合皮、どちらかというとアウターとして着用するのか、ミドルアウターとして着用するのかで選択するのもありかなと思います。アウターとして使うなら本革モデルの方が重厚な雰囲気があってかっこいいですし、シャツなどミドルアウターとしては合皮の方がいいでしょう。

 

 

何しろ本革モデルはすごくいい素材で風合いも綺麗なので「一生物」とはあまり使いたくない言葉ですが、「10年使う」と考えて投資してあげるのもいい考えかなと思います。
ほとんど趣味で作成したようなモデルで最初は合皮のみの予定でしたが、どうしても着用したく作成したところかなり良かったので製品化に至りました。

本当に好きな人は趣味に巻き込まれてみて下さい、、笑

どちらも非常にオススメできる出来となりましたので、ぜひチェックしてみてください!

 

世界一お得なメルマガを自負しています!

 

MBアイテムはご存知の通りメルマガのサービス企画として展開しています。
メルマガ登録してくれた人が賢くおしゃれになるように、市場価格よりも薄利に設定し安く良品を手に取れる仕組みにしています。

 

中間業者やマージンを徹底的に削減し不要なコストをなくし、
一般的な洋服ブランドの価格よりも格安で提供しています。

他ブランドより利益を乗せず
最小限度の人員と最小数の取引先にして、
広告宣伝費をかけず無駄なコストを徹底的に省き
受注生産にすることで在庫ロスや廃棄コストを完全に無くし
値段を可能な限り下げています。

 

普通のブランドなら数万してもおかしくないようなものを、数千円ほどで提供できるように・・・と各アイテム値段設定に気を配っています。作っている生産背景は国内のコレクション出展する有名ブランドを多く手掛けているところで、クオリティやデザインになんら遜色はありません。

 

その甲斐あって最近では「MBアイテム目当てでメルマガに入る」人も大変多く
他ブランドをよく見れば見るほど価格差に驚いてくれて、メルマガ登録してくれています。
GEOやツタヤがレンタルDVDを黒字にならないくらい激安にして、その代わり物販で稼ぐのと似ていますね。
メルマガの月額550円だけ払ってくれれば、一般的な価格設定より賢くアイテムが買えると。

 

市場よりも格安でおしゃれになれる
メルマガ会員の特権
として、是非使ってみてください。

 

気に入らなかったらすぐに解約できるメルマガですから(初月無料なので、登録月に解約すれば無料です)、是非これきっかけで試してみてくれると嬉しいです。

 

購入にはメルマガの登録が必要です。
下記から登録すると7月25日配信号にて購入方法が記載されていますのでお見逃しなく。

メールマガジンはこちら

 

なお今後のラインナップとしては・・・
▼8月16日発売予定ーーーーーーーーーーーーーー

★いよいよ登場!
フレア入門編に!「MBリラックスワイドフレアパンツ」。

http://www.neqwsnet-japan.info/wp/wp-content/uploads/2021/06/IMG_6054.jpg

http://www.neqwsnet-japan.info/wp/wp-content/uploads/2021/06/DSC05857.jpg

http://www.neqwsnet-japan.info/wp/wp-content/uploads/2021/06/DSC05880.jpg

トレンドアイテムなのは理解できるけど怖くて手が出せない、そんなアイテム「フレアパンツ」。お待たせしました!イージーケアで着心地抜群、わずかなフレア感があるだけでほとんどワイドな「便利なフレア入門編アイテム」。

これかなりお値打ちで出せますのでご期待ください!

▼尾州ウールニット風カットソー(尾州シリーズの長袖アイテム)
▼尾州ウールタイロッケンコート(尾州シリーズ初のコート!)
▼尾州ウールテーパードスラックス(コートと同素材でセットアップ!)
▼ミドルゲージニット
▼ハイエンド加工デニム

などを製作しています(上記は発売確定です)。
お楽しみに

 

メールマガジンはこちら

ご予約時のご注意

 

またご予約の際は、下記注意事項をご確認の上、お願いいたします。

・予約に必要な情報はこちらのページ、およびメルマガ、およびYouTube動画内に全て掲載されております(一般的な受注製品よりも遥かに情報量は多いです)。製品の合わせ方、詳細、個人的な相談などの問い合わせは業務圧迫の原因となり価格に影響します。問い合わせに関しては修理対応・B品対応・配送先変更に限らせていただきます。頂いてもご返信はできません、ご了承ください。

・大変申し訳ございませんが、キャンセルや返品は受け付けておりません。受注生産という都合上ご理解頂いた上でご注文ください。

・「気に入らないから」などの理由での返品依頼は全て対応いたしません。
通販での受注生産においてクーリングオフなどは適用されません。ご注意ください。

サイズ交換は行っておりません・・・が、
わずかではありますが交換用のストックを生産しておきます。
商品到着後、どうしてもサイズ交換したいという方は一度order@knower.bizまでご連絡ください。

(ただし交換用ストックが無くなった時点で交換対応は終了とさせていただきますので、
希望される方全ての交換を保証するものではありません。)

・予定数量完売した時点でご予約を締め切ります。

お届けは各商品によって異なりますが、いずれもお時間を頂きます。お届け時期にご注意ください

・注文確認メールが届かないという連絡が稀にございますが、迷惑メールフォルダやメールサーバー側での受信拒否などがほとんどです。ご注文前に今一度ご確認ください。また注文完了画面が表示された場合はご注文通っておりますのでご安心ください。

・「カートに入れる」ボタンを押しても在庫は確保されません。
すべての入力が終わり始めて確保されますので確実に購入したい方は・・・
テキストメモなどで住所お名前お電話番号クレジットカード番号などをコピー&ペーストで迅速に入力されることをおすすめします。

発売開始からおよそ1~2時間程度で無くなることがほとんどです…すみません。工場や生地のキャパなどに限界があります、サービス企画ということもあり限界ギリギリで展開しています。何卒ご了承ください。

 

★MBレザーシャツブルゾン(本革or合皮)予約はこちら(2021年8月9日21時から受注受付開始いたします)

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 雑記

    12月のご褒美買いはGUCCI/グッチで決まり!!BUYMA第7弾の連載更新されました。
  2. 雑記

    2017年度もありがとうございました。インスタで振り返るMBの1年。
  3. メルマガ告知

    ユニクロや無印で「最速でおしゃれになる方法」!
  4. アウター編

    あなたは「スウィングトップ」と聞いてすぐに形を思い出せますか?春用ショートブルゾンのオススメ!
  5. 雑記

    気がついたら・・・MB関連書籍、累計20万部突破していました!!
PAGE TOP