おすすめブランド

niko and…で見つけたヤバ買いアイテム!【ニコアンドマストバイ】

 

スポンサーリンク

 


 

今回ご紹介したいのは「niko and …(ニコアンド)」
 

ニコアンドはイオンモールなどの商業施設でよく見かけるブランドですね。
メンズ・レディース共に展開があるため立ち寄ったことのある方も多いのではないでしょうか。
 

そんなニコアンドで「どんなアイテムがあるのかわからない」「何を買えばいいんだろう」と疑問に思っている方もいると思うので、今回は最近ニコアンドで購入して気に入ったアイテムを3つご紹介します。
 

シルエット抜群!色気がまとえるデザインシャツ

 


niko and …
アシメトリーバンドカラーシャツ 5,390円

アシメトリーバンドカラーシャツ | [公式]ニコアンド(niko and ...)通販
爽やかな色味のデザインシャツ 左右を異なるポケットデザインで仕上げたバンドカラーシャツ。 一枚でも使いやすいよう厚みがありながらもさらりとした生地感で快適に着...

 

画像では伝わりにくいかもしれませんが、生地が本当に肉厚でシャツというよりはシャツアウターという感じ。
今の時期ならコートのインナーとして、春になったらアウターとしても使えるアイテムですね。
 

このアイテムのポイントは両胸のポケットがアシンメトリーになっていること。
上下ずれたデザインになっていますが、このディテールは明らかに「OAMC」というジルサンダーのデザイナーが手掛けているブランドのアイテムをモチーフにしていることがわかります。
 


<OAMC>
 

ポケットを上下にずらしたロング丈シャツはOAMCが展開しているアイテムですが、よくあるデザインなのでパクリと言いたいわけでは全くなく・・・それより何よりシンプルなシャツジャケットをポケットディテールでアクセントをつけたり、ロング丈にしたり、斜め方向に織りが入ったツイル素材を使い生地に厚みをもたせ重厚感を演出し、普通のシャツとは違ったアウター感のある雰囲気を出すなどシンプルになりすぎないよう様々な工夫が凝らされているのがこのアイテムの良いところ
 


 

着用して分かる通りシルエットはかなり綺麗です。
デザインも良いし着丈が長めでアウターにもインナーにも使える2way仕様も便利だし分厚い素材で防寒性があるのにこの値段でコスパも良いですが・・・何よりシルエットがすごく綺麗
 

実際に着用してみると本当にちょうど良く首元が綺麗に開くんです
通常スタンドカラーやノーカラーシャツは首元までボタンがついており、ピタッとプレスして納品されます。
すると実際に着用したときに首元までぴったり詰まって学ランのような詰め襟の印象になってしまう。
 


 

しかしこのアイテムはすごく細かいけれど一番上にボタンがついていないんです。
ボタンホールはあるけれど穴が開いていない仕様。
さらに首元がピタッとプレスされていないため、着たときに首元が軽く開くよう仕上がっているんです。
 

首元がぴっちり詰まっていると顔が大きく見えることもありますが、このシャツは最初から首元が綺麗にVの形に開くようにできており、色気があって顔周りも小さく見えます
 

こうしたひと手間が消費者にとってはありがたいですよね。
首元にボタンをつけずプレスもせず、自然に開くよう形で首元を仕上がっていると買って何も考えずパッと羽織ってもすぐサマになる。
「特に何も気にせず着用しても誰でもおしゃれになれますよ」という作り手の考えがすごく伝わってきますね。
 


 

それだけではなくもっちりとした厚手の素材で特に後ろ側の着丈が長い。
すると背中にゆとりが生まれ程よい抜け感とリラックス感が出る
シャツだけれどルーズな印象で色気があって個人的にはすごく好きです。
春先は一番上のボタンも外して軽く素肌を見せながら着るのが良いかなと思っています。
 

メンズの着こなしに関しては人それぞれ考え方があると思いますが、個人的には色気を大切にしているんです。
私ももうアラフォーなので色気を出していかないと若い人と比べたときに負けてしまうなと思っていて・・・若いときはパーンと水を弾くような透明感のある肌などそれだけでかっこいいと思うけれど、歳をとってくるとどうして肌がくすんできて水分もなくなってくる。
 

だから色気らしいものをチラッと肌見せなどでプラスすると加齢とともに少しずつなくなってくる男性的な魅力が主張できるかなと思っているので、本当にわずかな差だけれどこうして首元がほんの少し開いている仕様はありがたい。
 


 

着用画像を見てみると印象が違うでしょう。
このシャツの開き方だと色っぽいけれど嫌味っぽさも感じない。
 

この抜け感やサイズ感、綾織にするか平織りにするかなどほんの少しの工夫だけれど、これだけでずいぶんと印象が変わるのでかなり完成度の高いシャツだと感じました。
しかもアウターとしてもインナーとしても使えるという機能性や着こなしやすさ、使える期間の長さなど全てを考慮すると税込みで5,390円は買わざるを得ないですね。
個人的にビビッときたアイテムです。
 

サイズに関しては私が17cm68kgでLサイズを選んでちょうどいいくらい。
最近割と気に入ってこちらを着用していますが、さすがにまだ1枚で着るのは寒いのでもう少し暖かくなったら中にタンクトップやTシャツを合わせて着ようかなと思っています。
 

細部までこだわった高見えパーカー

 


niko and …
速乾パイル起毛パーカー 5,390円

速乾パイル起毛パーカー | [公式]ニコアンド(niko and ...)通販
今、着たい旬色パーカー ポリエステルの乾きの良い起毛生地を使用した厚手のパーカー。 ほどよい身幅とサイドのスリットにより、爽やかな印象に仕上げています。 包み...

 

ユニクロのパーカーを説明するときによく「フード部分の素材は混率を変えてあり化学繊維が入っているため乾きやすい。買う人のことをすごく考えていてかっこいいだけではない。」と話すのですがこのパーカーもまさにそうですね。
速乾性の高い素材が使われています。
 


 

パッと見はコットンスウェットのように見えるけれど、実はコットンではなくポリエステル素材なので洗濯機で洗って干しておけばすぐに乾きます。
パーカーは目の詰まったスウェットが多いから洗ってもなかなか乾かないことが多いでしょう。
でもこれは化学繊維だからすぐ乾くけれど、コットンのような天然繊維面なので見た目に高級感のあるところがこのパーカーの良いところ
 

そうした素材の使い方に関してはユニクロと似ていますが、このパーカーはユニクロでは展開されないデザイン性が特徴。
ニコアンドのデザインは結構好きだなと最近よく思っているのですが・・・例えばこのドローコードがヘリンボーン地のテープになっており、ドローコードの先端のチップもちょっと変わった金属チップになっています。
 


 

ユニクロだと普通のロープ紐になってしまいますが、このパーカーの紐のように少し手を加えるだけでもブランド感が出るでしょう。
実は顔に近い場所にあるパーカーの紐はコーディネートにおいて目立つ部分なのですごく大切。
 

この紐を丸紐にするのか平紐にするのか、チップをつけるかつけないか、ヘリンボーン地の紐にするのかどうかで印象がガラッと変わってくる。
こういうひと手間が本当に上手なブランドですね。
この紐のおかげでずいぶん高見えしているアイテムです。
 

洋服を作ったことがある人はわかると思うけれど、洋服においてパーツってものすごく大事なんです。
生地にものすごく良いものを使っていてもジップのパーツをケチるだけで一気に安っぽく見えてしまう
 

特に日本のメンズ服はシンプルなデザインのものが多い。
パーカーやスウェットなどは特にそうでしょう。
ポケットもボタンもないとなると当然飛び出ている紐やジップ部分が目立ってしまう。
その目立つ部分をケチってしまうとせっかく良い素材を使っていても全く高見えしないこともある。
 

それを逆手にとってものすごく安い素材を使っているけれどジップだけ良質なものにしたり、ボタンだけオリジナルの貝ボタンを使ったりして高見えするようなアイテム作りをしているブランドもある。
どのような手段でアイテムを作るかはブランド次第で千差万別ですが・・・ただ我々消費者側からするとできれば素材感も良いもので高見えするアイテムが欲しいから、こうしてパーツにひと手間かけているアイテムは一気に見え方が変わるのでありがたいもの
 

ユニクロのアイテムはやはりパーツ類に限界があるんですね。
あまり意識されたことはないかもしれませんが、実はジップってすごく高いんです。
1アイテムに対するコストの中でジップはかなり大きい割合を占める。
意外とお金がかかるパーツなのでユニクロではどうしても限界があるんですね。
 

しかしニコアンドなどユニクロに比べると中規模くらいのブランドならパーツにもこだわれるため、ブランド物のように高見えするアイテムを作れるわけ。
 


 

あとは細かいところですが裾にスリットが入っておりしかも切れ込みが入っているだけでなくわざわざヘリンボーンのテープを当ててある。
このテープは「切れ込みを入れているだけだとヨレるからテープで補強した方が長く綺麗に使い続けられますよ」という当て布だと思いますが、裾の切れ込みからこのヘリンボーンのテープがチラッと見えることで少し高見えするんです。
 

このアイテムを店頭で見かけたら是非裾を見てみてください。
「確かにこれだけで印象変わるかもな」と誰でも理解できるはずです。
ニコアンドはこうした細かい仕上げが本当に上手い。
フードが大きくハリとツヤのあるパーカーを作る、という非常にベタなモノづくりですがパーツや細かい部分を作り込んでいて
「いかに高見えするか、いかに価格以上の価値を感じてもらえるか」という点にすごく力を入れていると思います。
 

高コスパでクラシックなチェック柄ブルゾン

 


niko and …
アソート柄ジップロガーブルゾン  8,690円

【1/21ヒルナンデス放映アイテム】アソート柄ジップロガーブルゾン | [公式]ニコアンド(niko and ...)通販
セットアップ対応・旬のチェックブルゾン ツイード調の、ざっくりとした生地を使用したロガーブルゾン。 ゆとりのある身幅でインナーも幅広く選択でき、裏地はキルトを...

 

裏側がキルティングで中綿が入っていて厚手でもっちりした素材。
この手のジップブルゾンはアイテムによっては農協や市場のような印象がありませんか。
ちょっとこう・・・作業員感が出てしまうというか。
 

でもこのブルゾンはウールライクな素材で大人っぽいクラシックなチェック柄。
このチェック柄のおかげで一気に英国調のおしゃれ感を演出してくれます。
 

個人的に少し前までテーラードジャケットがそれほど得意ではなかったのでこうしたブルゾンを割と好んで着用していました。
胸元が開いているテーラードジャケットはネクタイやシャツと一緒ならボリュームが出るからそれほど気にならないけれど、Tシャツにジャケットだと胸板がないと貧相に見えるからあまり好きではなかった。
だからこうしたブルゾンを好んで着ていたのですが・・・シンプルなジップブルゾンやスウィングトップは何も考えないでパッと着ると作業員のようになってしまう。
 


 

しかしこうしたウールライクな素材でチェック柄が入っているとこなれたイギリス人のように見える
こうしたアプローチのブルゾンが8,890円と安い価格で買えるのはすごく良いですね。コスパの高いアイテムだと思います。
 

このアイテムは同柄のパンツとセットアップで購入しましたが、ブルゾンがゆったりしたシルエットでパンツと一緒に穿くとゆるっとボケたシルエットになってしまう。
だから個人的にはセットアップより黒スキニーや細身のスラックスでベタに合わせる方が好みで割と気に入って着用しています。
 

ということで今回はニコアンドのおすすめアイテムをご紹介しました。
個人的なベストバイは最初に紹介したアシンメトリーのシャツ。
首の開きがちょうよ良く色気が出るので最近よく着用しています。
在庫はそれほど多くないと思うので気になったら是非早めにチェックしてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 小物について

    これを買うべきNIKE/ナイキ!2020年春夏マストバイ3選!
  2. シューズ編

    2015~2016年秋冬ブーツは何が流行なの?一足目に買うべきは何が良いの?なんで今年はサイドゴアブーツが多いの?
  3. 雑記

    これからのアパレルを語ろう<堀江貴文×MBスペシャル対談>
  4. 告知

    ドン・キホーテ×MBコラボ絶賛発売中!
  5. 大学生や初心者のためのファッション講座

    【日テレ「得する人損する人」出演】MBがひふみんに「黒の細身パンツ」をオススメした深〜い理由とは!?
PAGE TOP