スーツについて

スーツの着こなし指南!秋冬スーツ!小物選び・素材選びのポイント解説!

 

スポンサーリンク

 


 

今回はスーツのお話。
秋冬になるとスーツの着こなしに季節感のない人、見かけませんか。
電車に乗っていると夏のような着こなしをしている人も割といるでしょう。
 

スーツはどうしても「ジャケット羽織ってネクタイ締めていればいいや」という感じであまり考えず着ている方も多いですが・・・とんでもない。
 

やはり季節に応じた色・素材遣い、コーディネートがスーツにも存在します。
というわけで今回はスーツを秋冬らしく着るためのポイントをお届けしましょう。
 

秋冬らしいスーツの着こなしは〇〇を意識するだけ!

 

まずはスーツを秋冬らしく着こなす上でやってはいけないポイントからお伝えしましょう。
 


 

わかりやすいNG例はこんな着こなし。見ての通り鮮やかなブルーや明るいグレーなどの寒色を使っています。
冷たく感じる青系の色を使うと、どうしても夏っぽい印象になってしまう
 

これは寒色・暖色の性質の違いによるもの。
寒色は言葉の通り寒々しく冷たい印象をもつ色なので、夏や春に好まれる色。
例えば夏にユニクロやスーツ屋さんに行くと、やはりシャツはサックスブルー、スーツはシアサッカーのブルー系など寒色系の明るいライトトーンのものがすごく多い。
 


 

そして秋になると暖色のアイテムが増えてきます。
なので素材を厚くするとかコートを着るとかそういうことではなく、暖色のネクタイをつけたり小物をもつだけでずいぶん印象が秋っぽくなるでしょう。
 

守るべきポイントはものすごく簡単なので是非覚えてください。
スーツを秋冬らしく着こなすには、秋を感じさせる栗や柿、紅葉の色を意識してネクタイやシャツ、小物を選びましょう
 

ネクタイに寒々しいブルーを選ぶとやはりどうしても夏っぽくなってしまうんですね。
そこで紅葉や柿、栗などの色味である、ちょっと赤みがかったオレンジやブラウンをネクタイやシャツ、小物などでワンポイントでも構わないので取り入れると、いつも着ているネイビーのスーツも秋冬の季節感を伴って見えます。
 

ポイントはたったこれだけ。ネクタイやシャツは山で見かけるような紅葉や栗、柿の色を選ぶと季節感が出ておしゃれに見えます。
ネクタイとシャツで何色同士が合うのか迷う人もいるかと思いますが、正直ネクタイはそんなに合わない色というのはないんです。
Vゾーンの狭い領域の話なので「この色のネクタイはこのシャツと絶対合わない」というのは意外とないんですね。
 

私が以前出したスーツでも解説している通りですが、スーツ・シャツ・ネクタイ全てに色柄が入っているとややとうるさい印象になるというくらい。
なのでスーツ・シャツ・ネクタイのうち色柄の強いものはどれか2つまでに抑えましょうとうくらいの考え方で大丈夫です。
そこさえ守ればネクタイは意外と暖色を使おうが寒色を使おうが、オレンジを持ってこようが赤を持ってこようがケンカすることはそうそうありません。
 

スーツで秋冬の季節感を意識するならとにかく秋っぽい紅葉や柿・栗の色を入れると覚えればほぼ間違いなく対応できると思います。
 


 

山手線とかでよく見かけるこのよう季節感のないスーツスタイルにならないよう
 


 

秋冬はこのように暖色系で合わせましょう。
 

初心者~上級者向けまで!秋冬らしくスーツを着こなす方法

 


 

それ以外のスーツを秋冬らしく着る方法としては、例えばこのようにニットを使ってあげましょう
 

今の時期はコロナ禍で皆さんほとんどスーツにシャツ、ネクタイを合わせることはない思います。
銀行や公務員など堅めな職種の方はまた違うと思いますが、クールビズにコロナが加わってきっちりスーツを着る機会も極端に減っているでしょう。
それならこうした暖かみのあるケーブルニットを入れてもTPO的におそらくOKなので、いつものネイビースーツを秋冬風に見せる着こなしを是非試してみてください。
 

本当にタートルネックのニットを一枚入れるだけでいつものスーツが急に秋冬感を持ってくれます
ニット自体はどこのブランドのものでも問題ありません。
この写真で使っているニットも決して高いものではなく、数千円で買える量販店のニット。
そうしたもので全くかまわないので、春夏も秋冬も同じスーツを使っていて季節感がないなと思ったら秋冬はこうしたニットをインナーにして温かみを出すのもポイントの一つです。
 


 

あとはネクタイの代わりにマフラーを巻くのも秋冬感を出す着こなしとしてアリですね。
 

ネクタイを外してマフラーをネクタイ巻きにする。
巻き方はすごく簡単で調べればたくさん出てくるので「ネクタイ巻き」で是非検索して参考にしてみてください。
ネクタイを外してシャツだけでスーツを着るとどうしても寒々しい印象があるけれど、その上からマフラーをネクタイ巻きにすると首元の寂しい印象がなくなり秋風感も出てばっちりキマります。
 


 

最後は上級者向けのアドバイスになりますが、スーツの素材にこだわってみるのもおすすめ。
この着こなし普通のスーツスタイルなのにしっかりと秋冬っぽく見えませんか。
なぜかいうと普通のスーツでは均一なツルッとしたウール素材を使いますが、この着こなしのスーツは厚手で表情のある素材豊かな素材を使っているから。
 

ニットのような風合いのツイードやホームスパンなど、秋冬っぽい温かみを感じるような素材を選ぶということを意識してみてください。
 

「ツイードのスーツなんてハードルが高くて自分には無理」と思うかもしれませんが、いつも着ているスーツの素材をツイードやホームスパンにするだけで印象がガラッと変わって上級者らしい秋冬の着こなしになります。
 

ただその手の素材は若干老けておじさんっぽく見えることもある。
そういうときはあえて白などの明るめな色をどこかに1色入れると、さわやかさがプラスされて老けた印象が抑えられます
先程寒色を使うなという話はしましたが・・・ツイードは重厚感があってそれだけで秋冬感が十分出るので、中のシャツを例えば白にしてあげたり、もしくは秋色を使うにしてもちょっと明るめのオレンジのネクタイにするなど明るい色を一色でいいから入れてあげる。
 

そうするとツイードの老けた印象が緩和されるので、もし40~50代の方がこの記事を見て「ツイードのスーツ良いけどちょっと老けて見られるのはやだな」という方は、ネクタイやニットに少し明るめの色を差すと丁度良くバランスが取れるので是非参考にしてみてください。
 

秋冬らしい色味のネクタイやニットを重ねるなどして、「もう少し秋冬らしいスーツの着こなしの幅を広げたいな」と思ったら厚みのあるツイード素材や、つぶつぶとした表情のある素材、もしくはフランネルのような起毛感がある素材のスーツに挑戦してみるのもおすすめです。
 

素材を変えるのはハードルが高いように感じるかもしれませんが、やはり秋冬らしい素材、春夏らしい素材があるのは事実。
シアサッカーなど春夏にしか使わないような素材を着ると、やはりどうしても寒々しい印象になってしまう。
秋冬っぽいツイード素材をネクタイだけでもいいので取り入れると一気に温かみのある印象になり季節感が伴ってくるので、スーツを毎日着る方は是非参考にしてみてください。
 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 流行解説

    メンズファッションの新しい流行「アスリージャー」から見る「スウェットパンツの正しい合わせ方」
  2. オシャレの秘伝

    Tシャツにジーンズでもオシャレが出来る!?肝心なのは欧米人と我々の「差」を意識すること。
  3. スニーカー編

    使いやすいスニーカーはどれ!?スニーカーの謎を徹底解説!
  4. 雑記

    「価格」は誰が決めている?セール品に対する正しい考え方。
  5. メルマガ告知

    2017年からファッションは変わる!?今後おしゃれを実践するには○○○が不可欠!!超重要事項を語る絶対必読のメルマガ!!
PAGE TOP