スーツについて

【スニーカー】セットアップにどんな靴を合わせればいいの!?

 

スポンサーリンク

 


 

今回はセットアップに合う大人が履くべきシューズをいくつかご紹介します。
「セットアップを着るとどうしても仕事着感が出てしまう」と悩んでいる方は是非参考にしてみてください。

 

日常着としてのセットアップにはどんな革靴を合わせればいい?

 


<ストレートチップの紐靴>

a piece of craftsman ストレートチップレザーシューズ
a piece of craftsman ストレートチップレザーシューズ | シューズ | TOMORROWLAND(トゥモローランド) | TOMORROWLAND オンラインストア

 

セットアップやスーツに合わせる靴と言えばこうしたストレートチップの紐靴が一般的ですね。冠婚葬祭やビジネスシーンでこのような革靴を使われる方が多いのではないでしょうか。
ただ日常着でセットアップにストレートチップの革靴を合わせると、完全にビジネスに見えてしまうので少し崩した方が日常着としてバランスが取りやすい。
 

そのため普段「セットアップにはスニーカー合わせると垢抜けてバランス良くなる」と説明しています。
ただスニーカーを苦手とする男性もいるでしょう。
 


<ローファー>

STYLE. A5290 LONG SADDLE LOAFER
LAST NO. 1506 HEEL. 15mm SIZE. UK6.5 - 9 COLOR. BLACK / BLACK2 MATERIAL. COW LEATHER PROCESS. GOODYEAR WELTED BLACK : 98,000 JPY+TAXBLACK2 : 94,000 JPY+TAXMA...

 

そんな方におすすめなのが「ローファー」。
セットアップに合わせやすくかつビジネスライクにならない靴としておすすめです。
 

なぜローファーはビジネスライクな印象にならないのか。
先程ご紹介したストレートチップの革靴は甲の部分に横線が入っていて、なおかつ紐靴でした。
本来冠婚葬祭やビジネスシーンで使う革靴では紐が付いているものが正統。
対してローファーは紐が付いていないので簡易的な靴と扱われます
 

どちらも同じような綺麗な革靴に見えるかもしれませんが、実はローファーというのはカジュアル向けで簡易的な革靴。
なので本当にきちんとしなければいけない冠婚葬祭の場面でローファーを使うことが少し気にかかる方もいるかもしれません。
最近はそれ程厳しくないので問題ないことも多いですが・・・正当なストレートチップの紐靴よりもカジュアルに崩しているのがローファーだと覚えておいてください。
 

「今日はデートだからセットアップにTシャツを合わせたいけれどスニーカーは使いたくないな」という場面では、ストレートチップ紐靴を合わせると仕事帰りのように見えてしまうのでローファーを合わせるのがおすすめ。かっちりし過ぎず、かといってカジュアルすぎないちょうど良いバランスを保てます。
 

ローファーは生まれがイギリスですが世界的に流行させたのはアメリカ。
アメリカでは合理的な考え方が尊重されイギリスでは格式や伝統が重んじられる。
「革靴の紐を結ぶのが面倒くさいからローファーでいい」と考えられた結果、アメリカからローファーが広まっていったわけ。
 

ボタンダウンシャツも同じです。
襟にボタンが付いているボタンダウンシャツは生まれがイギリスで流行させたのはアメリカ。
元々はスポーツなどをするときに襟がバタつくのを抑えるために作られたもの。
その利便性に目をつけて流行させたのがアメリカで、アメリカントラッドのベーシックアイテムにもなりました。
 

そういうわけでローファーはアメリカ人が好んだ簡易革靴でビジネス感がそれ程強くないのに大人っぽさも出るのでちょうど良いアイテムなのでおすすめです。
ちなみに今回紹介しているローファー「CHALMANTHOLOGY(カルマンソロジー)」というブランドのもの。値段は結構高いですが形がものすごく綺麗なので近くに取扱店がある方は是非見に行ってみてください。
 


<フェイクレザーのローファー>

アクティブスマートコインローファー | GU(ジーユー)公式通販オンラインストア
ビジネスだけでなく、オフシーンにも合わせやすいコインローファー。撥水や抗菌防臭、軽量ソール、屈曲性はそのままに、ふかふかとした2層のクッションインソールや足先...

 

安く済ませたいならGUのフェイクレザーシューズがおすすめ。
3,000円程で購入できますが意外と作りはしっかりしています
 

ローファーは先程も説明した通り簡易的な作りなのでセットアップに合わせてもビジネス感が出すぎません
フォルムは先程紹介したカルマンソロジーと比べるとボテっとしていますが・・・やはりGUはあくまで量販店なのであまりに細身で作るとたくさんの人に履いてもらえなくなってしまう。老若男女問わず履いてもらえるようにするため比較的ソツのない形なので、その分フォルムはそこまで攻めてはいません。
 

ただそれでも全然問題なく履けるシルエットです。私もたまに履きますがモノは良いのでそれなりに見えるものを安く手に入れたいならGUのシューズをチェックしてみてください
 


<オペラシューズ>

あとこちらはローファーがさらに簡易的になったいわゆる「オペラシューズ」と呼ばれるもの。
ローファーにあったデザインもなく足の形に合わせて布を切ったシンプルなデザインです。
 

オペラシューズは基本的にヒールがないぺたんとしたものが一般的ですが、今回ご紹介しているものはヒールがあるタイプですね。
こちらもローファーと同じく紐がなく簡単な作りなのでスーツと合わせてもビジネス感があまり出ないけれどスニーカーでは出せない上品な印象になります。
 

オペラシューズはZOZOTOWNで検索すればたくさん出てくるので好きなものを選んでみてください。個人的に好きなのは「RAINMAKER(レインメーカー)」のオペラシューズ。メッシュのような素材でヒールのある面白い作りです。オペれシューズを既に持っていて、少しインパクトのあるものが欲しい方はチェックしてみてもいいかもしれません。
 

デートシーンには不向き?!避けるべき靴とは?

 


<サボ>


 

逆に「これはセットアップとは合わせない方がいい」という靴もあります。
例えば「サボ」という靴。これはウッドソールで丸い形をしたワーク調なアイテムゆえにセットアップの大人っぽさを消してしまう可能性がある。
もちろんカジュアルな街着として取り入れるのは全く問題ありませんが、デートシーンなどキメたい時に使うとせっかくの綺麗なセットアップのシルエットが崩れてしまいます。
 

セットアップのシュっとした下半身のスタイルを生かすためには足元の革靴には比較的細身のものを選ぶべきなので、サボのようにボテっとシルエットの靴はデートシーンのセットアップには合わせない方がいいかもしれません
日常着としてセットアップでインナーのTシャツを長めにしてゆったり着つつ外しとしてサボを合わせるのはアリですがデートシーンではやめておくのが無難ですね。

セットアップに合わせるべきスニーカーはコレ!

 


<レザースニーカー>


 

続いてご紹介するのはスニーカー。
こちらは「革靴に近いドレススニーカー」というコンセプトの元、私MBとアダムエロペさんでコラボして作ったレザースニーカーです。
 

ソールはもコンバースのオールスターで使われているような普通のスニーカーソール。
アッパーはレザーなのでスニーカーよりも大人っぽい印象。そしてフォルムはトゥが丸いボテっとしたいかにもスニーカーという形ではなく、革靴に近い細身で綺麗なフォルムに仕上げています。
 

もちろんこのスニーカーである必要はありません。
セットアップに合わせる大人が履くべきスニーカーとして細身でシンプルなレザーのスニーカーを選べばデートシーンにも対応できるので1足持っておくと便利です。


<ナイキ「エアフォース1」>


 

もちろんナイキのエアフォース1などのハイテクスニーカーをセットアップスーツに合わせるのも全然アリです。かっこいいですね。
ただ日常着としてはアリですが夜のレストランデートで履ていくとちょっとカジュアルすぎるかもしれないので・・・少しキメたい時は細身のレザースニーカーを合わせてみてください。
 

ばっちりキメたいときにおすすめなのはコレ

 


<エナメルシューズ>


 

ばっちりキメたい時はストレートチップの革靴も良いけれどんだけどエナメルシューズを選ぶの良いですね。
セットアップに細身のエナメルシューズを合わせればパーティーシーンなどではいつもと違う特別感を味わえます
ただ当然エナメルシューズはビジネスシーンだとちょっと派手すぎますが・・・パーティーシーンではものすごく華やかなで雰囲気にも沿うのでぜひ参考にしてみてください。
 

ちなみにこのシューズは「PREMIATA(プレミアータ)」というイタリアのブランドのもの。昔からとても好きなブランドで意外と高くないのでおすすめです。
 


<ヒールブーツ>

こうしたシンプルなサイドゴアのヒールブーツを合わせてもかっこよくキマりますね。
ブーツは冬場に使いやすくフェイクレザーや防水加工がされているものなら梅雨時にも使えるます。
ちなみにこちらもまた手前味噌ですが私が作っているMBヒールブーツ。本革仕様のものです。名前の通りヒールが少しあって身長が盛れるので低身長の方にもおすすめです。
 

「身長を盛りたいならソールが厚ければいいんじゃないの?」と思うかもしれませんが・・・・ソールが厚いとボリューム感が出て足元に視線が集まってしまい短足感が目立ってしまうのです。
なので実は厚底のシューズというのは物理的に身長は高くなるけれど足が短くなってしまうわけ。
 

ではどうやって身長を盛ればいいのかというと、ヒール部分で盛れる靴を探しましょう。
この辺は女性の靴選びがすごく参考になります。女性はヒールのある靴を履いていることが多いけれど、ソール全体が分厚い靴を履いている人は少ないでしょう。
 

なぜ女性がソールの厚み靴ではなくヒールだけ高い靴を選ぶのかというと・・・ヒールだけが高いことでボリューム感が出ずすっきりと見せられるけれどしっかり身長が盛れるから。
なのでメンズも足を長く身長を盛りたいと思ったら数センチでも構わないのでヒールのあるブーツを選んでみてください
 
 
というわけで今回はセットアップに合わせる大人が選ぶべき靴をご紹介しました。
スニーカーと革靴両方ご紹介しましたが、シーンや用途に合わせて是非使い分けてみてください。
 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. 告知

    MBメルマガが携帯キャリア決済に対応します。
  2. スニーカー編

    【ジャーマントレーナーは買うべき?】着こなし方の解説、歴史、レプリカの紹介など【ドイツ軍用名作スニーカーとは】
  3. 告知

    ファッションも筋トレも恋愛も全て進化させる神イベント!8月21日開催!
  4. MBチャンネル

    MBの推薦図書「ニーチェが京都にやってきて17歳の私に哲学のこと教えてくれた。」
  5. アクセサリー編

    2016年度メンズはどんなネックレスを選ぶべき?春夏にオススメのネックレスはこれだ!
PAGE TOP