スニーカー編

せっかく買ったスニーカーが上手に合わせられない・・・秋冬にスニーカーを使う基本的な考え方!!

 

スポンサーリンク

 

 

2015年はスニーカーブームの年でした。この秋冬もスニーカーブームは継続中。ナイキやアディダスをはじめ多くのブランドがスニーカーのニューモデルをリリースしています。

「スニーカーって大好きなんだけど、秋冬はどうもしっくりこない・・・」

春夏と同じ感覚で足元にスニーカーを持ってきたものの、どうもしっくりこない。そんな想いを抱いている人も多いでしょう。そこで今回は秋冬にスニーカーを使いこなすポイントをいくつか解説します。

 

 

白スニーカーは意外と難しい?

 

41xiZCTIG2L
Photo by http://ecx.images-amazon.com/images/I/41xiZCTIG2L.jpg

 

スニーカーと言っても色々なデザイン、色々な配色がありますが、スニーカーの半分以上は「白」が多いでしょう。ナイキやアディダスなどの大手メーカーも生産量は白が圧倒的に多いもの。これはどのブランドでも基本的には例外なく白が多いです。「スニーカーといったら白」というイメージが染み付いているからでしょう。ちなみにですが洋服の生産量は黒が圧倒的です。黒やカーキやグレーなどのカラバリのあるアイテムなど、もちろんモノにも寄りますが、黒が8割くらいの生産量を占める場合が多いです。

 

「白いスニーカー」はいかにもカジュアルライク、スポーティーな印象がありラフで良いものです。カッチリとした印象のスラックスをカジュアルダウンするなどの着こなしには最適でしょう。なお本記事はメンズファッションの肝となる「ドレスとカジュアルのバランス」の理論を前提に話を進めます。未読の方は是非一度下記記事をお読みください。おしゃれの法則、定理が理解できるはずです。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」について未読の方はこちらをお読みください
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

 

さて、「白スニーカー」ですが実はおしゃれに見せることがとても難しい、着こなしのハードルが高いアイテムです。

 

まず「足元に白」という状況がコーディネート理論的には少々ハードルが高いのです。人間の視覚が「重いものは下に、軽いものは上に」という状態を自然と捉えます。これは物理現象ではなく配色も同じです。下に行けば行くほど重い色、上に行けば行くほど軽い色が「自然」と映るわけです。

 

そしてご存知の通り、人間の視覚は濃い色を「重い」と感じ、薄い色を「軽い」と感じるように出来ています。(とある運送会社はこの現象を利用して「軽いと感じる白色」を配送箱に採用して、作業効率をUPさせたという話もあります)そんなわけで「軽い(薄い)色は上に」「重い(濃い)色は下に」という状態を自然と感じるわけです。

 

白は何色よりも明るい色です。それがコーディネートの一番下である足元に配置されるのですから、

白スニーカーは元々違和感を感じやすいアイテムなのです。

 

しかしもちろんだからといって100%NGというわけではありません。「違和感を覚える」ということは「目立つ」という意味ですから、目立つ白スニーカーをドレスライクなコーディネートに使えば、足元だけでカジュアルのバランスをとることも可能です。海外スナップなどにはそういった着こなしが多く見られますね。

 

tumblr_n0qj5lf1LF1se7aqyo1_1280
Photo by http://40.media.tumblr.com/3ef60e56ef63d1aebd6b02c30eb4baa1/tumblr_n0qj5lf1LF1se7aqyo1_1280.jpg

 

6502b4d3a1dad5ecc0b4365e2339f255
Photo by http://otokomaeken.com/wp-content/uploads/2015/01/6502b4d3a1dad5ecc0b4365e2339f255.jpg

 

 

そんなわけで「目立つ、違和感がある」白などの明るいスニーカー。ドレスライクなロングコートやスラックスならまだしも、普段着として多いデニムやブルゾンなどに合わせると途端にカジュアルすぎる、ラフすぎる着こなしに見えてしまいます。

 

そこでオススメしたいのが「ソールだけ白」のスニーカーなどです。

 

 

ソールのみ白のスニーカーなら着まわし良!

 

adidas4
Photo by http://zabou.org/anize/wp-content/uploads/2014/03/adidas4.jpg

 

靴全体が真っ白などの明るい色であればどうしても目立つもの。上述の違和感も起こり得るでしょう。しかしソールのみ白であればそこまで悪目立ちはしません。

 

20151113170416109_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/hr4trv/20151113170416109/20151113170416109_500.jpg

 

アッパーが黒、ソールが白であれば、カジュアルによりすぎることもありません。大人っぽ印象だけど、スニーカーらしいラフさも残っている状態で、「適度なカジュアル化」に一役買えるというワケ。

 

また脚長にも効果的です。

 

20151111124006030_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/st9ogj/20151111124006030/20151111124006030_500.jpg

 

本サイトでは何度か紹介していますが、パンツと靴の色を同色に合わせることで一繋がりに見せ、脚長効果を出すという着こなしテクニックの基本があります。基本的には上記写真の様に靴はデザインがなく真っ黒なものを使うのがセオリーではありますが・・・

 

20151114001836205_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/191fzp/20151114001836205/20151114001836205_500.jpg

 

アッパーが黒のスニーカーであれば、アッパーとパンツの境界線がボケて一繋がりに見えるので同じ様な脚長効果を得ることができるのです。(もちろんソールが白なので革靴よりも脚長効果は弱いですが)

 

20150903014423513_500
Photo by http://i7.wimg.jp/coordinate/gl39fg/20150903014423513/20150903014423513_500.jpg

 

また「マウンテンパーカー」や「ダウンジャケット」や「ミリタリーブルゾン」などカジュアルなデザインのものを多く使ったコーディネートにおいてスニーカーを選ぶ時はなるべくなら真っ黒のものが良いでしょう。とりわけフォルムが細めのものを選ぶと効果的です。革靴の印象に近づくため、スニーカーライクなカジュアル化をある程度防ぐことができます。このスナップもそうですね。ブルゾンやリブパンツやスニーカーなどカジュアルなアイテムばかりで構成していますが、配色をダークトーンにすることでドレスライクな印象を担保しています。

 

 

まとめ

 

まとめると・・・

 

白スニーカー=ドカジュアルなアイテム、ドレスライクなロングコートなどを使う時にオススメ

ソールだけ白のスニーカー=どんな着こなしにも対応しやすい、カジュアルながらわずかにドレスな要素を持ったアイテム

黒スニーカー=カジュアルとドレスの中間的なアイテム

 

もちろんこれが全てではありません。そのスニーカーのデザインや形にも左右されるでしょうから、これだけでは多少の誤解も生んでしまいがちですが、初心者の基本的な指針としては十分でしょう。「自分のアイテムの場合はどうなる?」「このスニーカーの場合はどう合わせればいい?」などの質問はメルマガにて受け付けています。より具体的な着こなし指南まで話が及んでいますので、気になる方は是非ご登録を・・・。

 

 

 
 

あなたの人生をほんの少し楽しくしてくれる「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、上記の様な具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. アクセサリー編

    2016年度メンズはどんなネックレスを選ぶべき?春夏にオススメのネックレスはこれだ!
  2. 告知

    2017年10月1日、都内ビル1棟借り切って「MB SHOWROOM-jamboree-」開催します!!
  3. 小物について

    オシャレな人が持つべきレザー小物はこれだ!【JAM HOME MADE(ジャムホームメイド)・WHITEHOUSE COX(ホワイトハウスコックス)】
  4. 小物について

    「チープカシオ」は何故流行っているのか?トレンドの源流から合わせ方までを論理的に解説します
  5. 革靴編

    「ADAM ET ROPE’アダムエロペの軽量レザースリッポン」か「CRWONクラウンのダンスシューズ」は夏に必須!!
PAGE TOP