GUでオシャレになる!

「素材の違いって本当にあるの?」と思う人はGUに行って【ダブルフェイスプルパーカ】を見てみよう

 

スポンサーリンク

 

「素材が良いとか生地が違うとか言うけど、パーカーはパーカー。シャツはシャツ。変わりゃしねえよ。」
「素材の違いが自分にはよく分からないんだけど・・・どこで判断すりゃいいの??」

そう思う人は案外多いはずです。
今日は素材の話。それも「GU」で学べる素材の話どす。

 

素材の違いを知る

 

ある程度服を見ていくと「素材」を見る目が養われていきます。

素材が分かる様になると

「この服は素材が〜〜だから、〜〜な着方が良いだろう」
「この素材は〜〜だから、デニムパンツと合わせても問題ないな」

など素材がコーディネートを決定する一つの要素となっていきます。

 

例えばとても分かりやすい例がこちら。

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/293000/item/53_293000.jpg

GU ダブルフェイスプルパーカ

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/293887/item/57_293887.jpg

GU スウェットパーカ(長袖)(ダメージ)JN

 

形もデザインも同じようなパーカーです。
写真でパッと見ただけではどちらも似たようなもので、購入する方も「パーカーが欲しいけどこれどっち買えばいいんだ??」「色の違いで選べばいいのかな??」など迷う方も多いかもしれません。

 

そんな風に思った方も目を凝らして今一度写真をよく見てください。
これ実は実物を見ると全く印象が違うのですが・・・

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/293000/item/53_293000.jpg


GU ダブルフェイスプルパーカの方は、どこかツヤ感があり、表面にシワが全く浮いていません。
ポリエステルやポリウレタンなど細い化学繊維で作られたこの生地はハリ感が強くシワが出にくい。その分ツヤを生み出しています。

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/293887/item/57_293887.jpg

一方でGU スウェットパーカ(長袖)(ダメージ)JNの方はよくあるスウェット素材。肉感がありシワがつきやすい手近にあるスウェットと同じ素材です。

 

実際着用してみると明確な違いを生み出します。


ツヤがありシワがない「GU ダブルフェイスプルパーカ」の方はどこか大人っぽく綺麗な印象に見えて、
シワがあり肉感がある「GU スウェットパーカ(長袖)(ダメージ)JN」の方はどこかラフで気が抜けたようなカジュアルな印象に見えるはずです。

 

この2つは理屈を知ればとても簡単。
スーツから連想することができますが「ツヤ」はドレスを表す要素。逆にデニムなどから連想することができますが「シワ」はカジュアルを表す要素です。

スーツのアイテムは、ネクタイはシルク、スーツは高密度のウール、シャツはブロードなど全て「ツヤ」がある生地です。目立つ「靴」などはすり減るほど磨いてツヤを出すほどですね。

 

一方でカジュアルのアイテムは、シャツはオックスフォード、パンツはチノやデニムなど。デニムなどは「アタリ」や「ヒゲ」などと「シワ」が目立つほど重宝されますね。

 

こうした関係性を考えれば理解できますが、「シワのある素材」はカジュアル(子供っぽい)だし、「ツヤのある素材」はドレス(大人っぽい)に感じます。

 

こうした素材の知識は体当たり的に洋服を買い続ければ「感覚」として自然と身につくものです。身についていると「通販サイト」でも自分がどれを買えば良いか分かります。(ただそうすると途方もなくお金と時間と労力がかかるので、私のコンテンツや書籍など体系的にまとまっている教科書に目を通し「知識」として身につけた方が合理的ではあります)

 

「今年の秋冬はデニムやスニーカーなど、ちょっとカジュアルなアイテムが多いから・・・トップスとなるシャツはブロード素材を選んで少し大人っぽさを足した方がバランス良いな〜」など。そんな玄人思考が出来るわけ。

 

素材が分かるとこうした「コーディネートの指針」となります。
メンズのファッションは「ドレスとカジュアルのバランス」で成り立たせるものです。

 

【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

「てことは、例えばパーカーやデニムやスニーカーなどカジュアルアイテム好きは永遠にオシャレになれないってことかよ??」と思うかも知れませんがそうではありません。

同じパーカーでも上の様に「ツヤのあるもの」を選べばドレスライクにまとまります。デニムも「色落ちしたヒゲやアタリの強いもの」ではなく「ツヤのある濃紺」を選べばドレスライクにまとまります。「素材」というカードが一枚手に入るとおしゃれの選択肢が圧倒的に増えるのです。

 

こだわり過ぎても危険だし、こだわらなさ過ぎても危険なのが「素材」

 

ただあまりにも「洋服好き」を拗らすと、盲目的に「素材」だけを追求する「素材マニア」になることも。

 

「この素材は産地が〜〜で、世界で3箇所でしか作れない素材で〜」などと客観的に分からない要素を珍重したがる様になる方もいます。
もちろん趣味としては正しいのですが、客観的な見た目という意味の「オシャレ」においてはあまり意味がありません。

 

ツヤやシワなどそういった客観的に見て「誰もが違いをなんとなく理解できる」ものであれば印象の変化で「オシャレ」を作ることが出来ますが、「スタッフさんに説明されないと理解できない」素材を有難がっても外見的な効果はもちろんありません。

 

もちろん「素材マニア」を否定しているわけではありません。良い素材に袖を通すとテンションが上がる、というのも同じ洋服好きとして理解できます。ただ「素材が良い=オシャレ」と勘違いしている人も少ならからずいらっしゃるので、そういった人は過度に素材に傾倒する必要はないということ。趣味や自己満足の領域ではなくあくまで「客観的なオシャレ」を意識するのならば、そこまで素材にこだわり「すぎる」必要はありません。

 

 

また逆に「素材を意識しなすぎる」のも問題です。

 

上記の例で言うところの2種類のパーカー、これを「どちらもパーカーだから同じだ」として着るのはまた違います。

 

近年ネット通販が拡充しすぎているせいで、「素材を見る力」が失われつつあります。

今までは手にとって風合いを確かめて試着して購入していた洋服が、今は「写真」だけで判断するものとなってしまいました。とあるブランドは通販ページにモデルを起用し、スタジオではなくわざわざロケに行き、画像加工をして美しく見せたところ「購買率」とともに「返品率」が強烈に上がったそうです。自宅に届いてフタをあけたら「なんだこのペラペラな服は!?」と思うのでしょうね。

 

ネット通販は確かに便利ではありますが、現時点での技術では生地の風合いまで伝えることはなかなか難しい。若い子の着ている服が、昔よりも「ペラペラな素材」に感じるようになったのも、通販隆盛の結果かもしれません。(楽天などの洋服は本当にヒドい・・・)

 

「シャツとスラックスとスニーカーがオシャレなんだ」とデザインだけ切り取って考えても、素材があまりにもペラペラだったり、あまりにもツヤが強すぎたりすればバランスを逸してしまうでしょう。

 

そういう意味でまだまだ店舗販売は価値があるなと感じます。
素材や風合いの違いでもオシャレは作れます。通販ばかりでなく是非たまには店頭で洋服を見るようにしてあげてください。「ツヤとシワ」などの知識を背景にモノを見ると、また新しい発見があるはずです。

 

ところでこのパーカー、なかなかおすすめです

 


http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/293000/item/53_293000.jpg

GU ダブルフェイスプルパーカ

 

ちなみにこのパーカー、なかなかおすすめ。
「パーカー」というカジュアルなアイテムですが、素材にシワをなくし光沢をつけているため大人っぽい印象に。
デニムなどで合わせても、また少し派手めな色を選んでもそれなりにサマになる素材です。

 

 

メルマガでは結構何度かこの説明していますね。
カジュアルな派手色の半袖でも、ツヤのあるニットを使えば大人っぽくなるし・・・
カジュアルなパーカーでも、ツヤの強いベロアを使えば大人っぽくなる。・

 

こうした素材の審美眼を持っておくと、さらに1ステップおしゃれになれます。
是非ご参考に・・・

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. 連載媒体mine、4月1日より値上げします!!読むなら今がオススメ!!

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 服を着るならこんなふうに

    服を着るならこんなふうに第6巻、12月4日発売です!!!
  2. 雑記

    「ファストファッションマストバイ」「ZOZOTOWNマストバイ」などなど。夏のコーディネートを徹底サポート!!
  3. スニーカー編

    【AIRMAX90】メンズが実践すべき海外スナップのスニーカーの合わせ方とオススメモデル【エアマックス、コンバースオールスター】
  4. カットソー編

    服がない人はとりあえずコレ買っておけってヤツ【使える秋服】
  5. 雑記

    東京のメシがマズイ??いやいや美味いところだらけですよ。
PAGE TOP