ユニクロで買えるオシャレアイテム

ユニクロJWアンダーソン2020年春夏メンズ全型予想レビュー!

 

スポンサーリンク

 

 
ユニクロとJWアンダーソンのコラボレーション、今回は3月27日発売です!

 

毎年恒例ですが今回もメンズ・レディースの展開となって一安心という感じ。ユニクロと一流デザイナーのコラボレーションは個人的にも毎回期待しております。

 

JWアンダーソンとは?

 

JWアンダーソンは、現在スペインの老舗ブランド「ロエベ」を手掛けるイギリス出身のデザイナーです。イギリスのデザイナーに共通して見受けられる点は「伝統と革新」の2つがデザインの柱となっていること。

 

というのもイギリスはちょっと面白い国で、ファッション的に言うとスーツの発祥地。諸説ありますが、スーツの上着である背広の語源は「サビルロウ」、スーツ本場の地名に由来するとも言われています。
 
かと思えば、既存概念を壊す音楽やカルチャーを指すパンクもイギリス発祥。イギリスはこうした伝統と革新の二面性を備えています。ヴィヴィアンウエストウッドやアレキサンダーマックイーン然り、イギリスに携わっているデザイナーはすごく美しいテーラリングや洋服作りの本筋を知っている反面、破壊的なことを好む。
 

そうした伝統的な服作りをベースにしつつ、革新という新しい価値を求める姿勢はアンダーソンも例外ではありません。
 

そしてユニクロ&JWアンダーソンコラボの場合は、例年本家「JW ANDERSON」ブランドと似たようなアイテムを揃えることが多かった。もちろん本家とユニクロコラボでは値段が10倍以上違うので、素材や作りは全然違いますが・・・あくまでデザインの方向性として似たものが多く展開されていました。
 

しかし今回のコラボは、一言で表現すると、わりと置きにきた感じがあります。
あまり本家JW ANDERSONのコレクションと近い匂いがしない。そうした点を踏まえつつアイテムごとの予想レビューをご紹介します。
 

ポケッタブルプルオーバー

 


 

ポケッタブルプルオーバー 3,990円

 

登山用の防寒具アノラックのようなプルオーバーで、色を切り替えてちょっと派手にしたデザイン。JWアンダーソンは元々違うものと違うものをドッキングさせるデザインをよく展開しています。なのでアンダーソンらしいといえばらしいんですが・・・正直派手な色味を使い過ぎていて、なかなか着にくいかなぁという印象です。
 

ウォッシュコットンワークジャケット

 

 

ウォッシュコットンワークジャケット 5,990円

 

古着好きにはおなじみのユーロワークシャツ。ヨーロッパのワークジャケットやカバーオールは、着丈が短くて襟が小さめで色味もこうしたサックスブルーなどが多く、派手すぎないので大人っぽく着れるというアプローチです。
 

これはすごく良いアイテムだと思います。古着でこうしたユーロワークシャツを探すのもアリですが、サイズ感が難しかったりダメージが少ないものを選ぶのがなかなか大変。なのでユニクロが5000円くらいで形も色味もきれいなカバーオールを出してくるのはありがたい。定番なのでどの時期に持っていても問題ないアイテムです。
 

テーラードジャケット

 


 

テーラードジャケット 6,990円

 

型展開されていますが、本当にアンダーソンなの?というくらいシンプルなデザイン。ユニクロのインラインで展開するジャケットと大して変わらない印象ですが・・・写真を見る限りでは素材感も良さそうです。そして6,990円とやたら安い。
 

アンダーソンぽくないのでコラボレーションで作る必要があるかは疑問ですが・・・でも6,990円でスタンダードな良い素材のテーラードジャケットが買えるならいいですね。おそらくシワになりにくいストレッチ性のポリエステル素材で機能性も確保されてる感じでしょうか。
 

ポケッタブルステンカラーコート

 

 
ポケッタブルステンカラーコート 6,990円

 

こちらもとてもシンプルなデザイン。一つポイントがあるとすれば、小さくたたんで袋に入れて持ち運びができること。そうした機能性があって6,990円と安いのはありがたい限り。ただポケッタブルのアイテムは、折りたためる分どうしても生地が薄くてペラペラなものが多い。そうすると羽織ったときに安っぽさがでるので、そのジレンマをどう解消してるのかは気になるところ。
 

ボウフウリバーシブルコート

 


 

ボウフウリバーシブルコート 12,900円

 

リバーシブルで色味が変えられるレインコート。
アンダーソンらしいですが、これもかなりシンプルなデザイン。モノを見てからの判断となりますが、12,900円で素材はおそらくハリがあってしっかりしているでしょう。ただこの商品、発売が3月ではなく4月中旬。買ってからどれだけ長く着れるかというと、おそらく5月中旬までの1ヶ月くらい。わずか1カ月でコートに12,900円を買うのはなかなかハードルが高いかなという印象です。いいアイテムのような気はしますが。
 

エクストラファインコットンブロードオーバーサイズシャツ(長袖)

 

 

エクストラファインコットンブロードオーバーサイズシャツ 2,990円

 

今回シャツのラインナップも本当にスタンダードになっていますが、これは期待できますね。
既存のエクストラファインコットンブロードシャツのオーバーサイズバージョン。つや感があってツルッとして本当にいい素材です。ただ値段の張る高級品で、とても2,990円でシャツを作れるような素材ではない(もちろんピンキリではありますが)。
 

ユニクロのインラインではオーバーサイズがなかったので、サイズアップして着るしかなかった。すると着丈や袖が長くなり、なかなかバランスが取りづらい。しかしこのオーバーサイズシャツなら身幅と肩幅は広いけれど、袖と着丈は長くなりすぎないというバランスが取れるので着こなしやすい。これはすごく良いアイテムだと思います。
 

シャンブレーシャツ(長袖)、オックスフォードシャツ(長袖)

 

 

シャンブレーシャツ(長袖) 2,990円

 


 

オックスフォードシャツ 2,990円
 

どちらのシャツもスタンダードなデザインから離れてない印象。
おそらく肩の線を見ると、ユニクロの既存ラインと比べると広く、ビッグシルエットになっているようです。ユニクロのインラインで展開されている商品を、少しデザインを変えてオーバーサイズした今回のラインナップの特徴に沿った形ですね。まさに置きにきているデザインです。
 

リネンブレンドオーバーサイズシャツ(長袖)

 


 

リネンブレンドオーバーサイズ(長袖) 2,990円

 

リネン素材のヒッコリーストライプで、かわいい感じ。シンプルになりがちな夏場にこういう柄が入ったシャツを合わせると地味な印象が消えて良さそうです。
 

ウォッシュジャージーシャツ(長袖)

 


 

ウォッシュジャージーシャツ(長袖) 3,990円

 

こちらもインラインで展開されているジャージシャツの袖と身頃を切り替えてオーバーサイズにしたようなデザイン。こうしたデザインはJWアンダーソンの得意技なので、これも期待できそうです。
 

シアサッカーシャツ(半袖)

 


 

シアサッカーシャツ(半袖) 1,990円

 

ギンガムチェックは子どもっぽい印象があるんですが、これは色味をおさえていてそこまで子供っぽくならないかなと思います、が・・・ただブルーカラーはランチョンマットみたいな感じで・・・失礼しました、なので着こなしには注意。オリーブやネイビーカラーが使いやすそうです。

 

スウェットシャツ(長袖)

 


 

スウェットシャツ(長袖) 2,990円

 

こちらはスラブ柄・・・というよりテキスタイルの風合いというでそう見えるのでしょう。普通のスウェットよりは装飾性の高い印象になりますが、写真だとよくわからないのが正直なところ。本家「JW ANDERSON」コレクションではハンドメイドニットのようなものを展開しているので、そうした風合いを目指したスウェットかなと。ただ真意は触ってみないと分からないですね。
 

ボーダーT(半袖)

 


 
ボーダーT(半袖) 1,990円

 

正直なかなか着こなすのが難しそうな色味ですが・・・。
本家「JW ANDERSON」では、普通のTシャツよりも厚手の素材を使ったカットソーやバスクシャツを作るのですが、このアイテムはまさにそのイメージ。なので半袖Tシャツですが早い時期から使えるのがメリット。ボーダー柄もランダムにしてるものもあり、JWアンダーソンらしいインパクトのあるデザインです。その分着こなしのバランスとるのすごく難しいアイテムでもあります。
 

ワイドフィットジーンズ

 


 

ワイドフィットジーンズ 3,990円

 

これもユニクロのインラインでありそうなデニムですが、ワーク風にしているディテールが特徴。
このデニム、ステッチに3本糸が走っている3本針ステッチという構造になっています。本来ワークウェアは頑丈であることが重要なので、耐久性が高くなるよう3本針ステッチにしているわけ。
ただこのアイテムは耐久性よりも、ワークウェアとしてのデザインを見せるために3本針を使っているのかなと。普通のデニムでもこうした3本針ステッチにすることで、装飾性が高まってシンプルになりすぎない。これすごくいいと思います。シルエットだけちょっと気になりますが。

 

アクティブパンツ

 


 

アクティブパンツ 3,990円

 

これは足の形に合わせて立体的なデザインになっていて、バイカーパンツのような印象。おそらくナイロンが入っていて撥水性が高くて、どんな天候でも使えるものかなと。ただシルエットがちょっと細身で気になるところです。
 

ストレッチスリムフィットパンツ

 

 

ストレッチスリムフィットパンツ 3,990円

 

これは前述したテーラードジャケットとおそらくセットアップで着られるパンツ。アンクル丈で細身なので、このセットアップ結構かっこいいのではないでしょうか。アンダーソンらしい遊びは全然ないし、ユニクロがインラインで出しそうでもあるけれど、でも期待できるアイテムです。

 

イージードローストリングパンツ

 


 

イージードローストリングパンツ 2,990円

 

ストレートシルエットでドローコードが付いていてかなりカジュアルなデザイン。
なので着こなすのは結構難しそうですが、こういうベージュカラーのラフなパンツにエスパドリーユやリネンの白のシャツを合わせるとイタリア人風でかっこいいかと。ただファッション初心者にはだいぶハードルが高いアイテムです。
 

カーゴショートパンツ

 


 

カーゴショートパンツ 2,990円

 

カーゴポケットで装飾性をプラスしたショートパンツ。
装飾はただハチャメチャにデザインを入れるだけだと安っぽくなってしまいます。大切なのはちゃんと理由のあるデザインにすること。
このショーツもカーゴポケットという軍モノのデザインを落としこんでいます。ただそのままだと膨らんでしまうので、膨らみをなくしてマチのないカーゴポケットにすることで、スマートだけどきちんと装飾性が備わるデザインになっているというわけです。
 

コットンリネンストール、リバーシブルトートバッグ

 


 

コットンリネンストール 990円
 


 

リバーシブルトートバッグ 2,990円

 

グッズはおそらくレディースと共用ですが、この2つは特にレディーライクなデザインなので、メンズはなかなか難しそうな印象です。

 

バックパック

 

 

バックパック 3,990円

 

例えば冬にロングコートを羽織って柄入りのバックパックを使うのは、崩しとして面白いと思うんですけど・・・夏の半袖Tシャツにショートパンツにサンダルでこのバックパック背負うと、ヘタしたら幼稚園みたいになりかねないので、結構使い方気にしないといけない。全然悪いアイテムではないですが、ドレス要素のあるアイテムと組み合わせるなどバランス取り方に注意です。

 

ソックス

 


 

ソックス 390円

 
予想の範疇。
 

サンダル

 


 

サンダル 2,990円

 

こちらは色の切替が強いカラーがなかなか面白いかなと思ったんですが・・・もうちょっと大人っぽい暗めの色ならメンズとしては使いやすいけれど、アクセント付けにはアリかもしれません。夏スタイルの外しとして足元にこういう派手なサンダル使ったりするのも面白いと思います。
 

そんなわけでユニクロ&JWアンダーソンコラボ、着こなし次第でおしゃれになるのでぜひメルマガの着こなし指南を参考にしてみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. ユニクロでオシャレをする!

    中年太り体型でもユニクロの「イージーアンクルパンツ」が格好良く見える理由
  2. メルマガ告知

    ユニクロだけじゃない!ハイブランドを織り交ぜた「MBの私服」を紹介!
  3. シルエットの基本

    【コーディネートの基本中の基本】Aラインシルエットでデビッド・ベッカムになろう!
  4. KnowerMagへようこそ

    【ファッション初心者向け記事まとめ】学ぶならココから!!おしゃれに必要なのはセンスじゃなく正しい知見である!!
  5. 服を着るならこんなふうに

    ZOZOとUNIQLO、施策から見えてくる「考え方」の違い。
PAGE TOP