ユニクロで買えるオシャレアイテム

ユニクロ2020年買うべき新作3選

 

スポンサーリンク

 

 

ユニクロではさっそく春夏の新作が出ています。

「え!?今から春夏物!?」

と思う人も少なくないでしょうが、そこは大丈夫。ちゃんと「今の時期から使える春夏物」も出してくれています。
今回は秋冬物に飽き飽きしている方へ。

ユニクロ春夏新作マストバイを3つほどお教えします。

 

完璧すぎるスタンダードシャツ

 



UNIQLO/ユニクロ
エクストラファインコットンブロードスタンドカラーシャツ(長袖) 1,990円

 

まずはエクストラファインコットンブロードシリーズ。
定番中の定番、ユニクロが誇る代表作の一つです。
こちらまだ手に取ったことのない人は是非一度試してみてください。

何がポイントか、まず大きなところとしては「素材」にあります。

こちらは超長綿100%を使った高級素材。「超長綿」とは何か、誤解を恐れずわかりやすく説明するなら「物凄い細い糸を使った素材」のこと。髪の毛などでも分かる通りですが細い糸を使うとツヤ感が生まれます。男性の太い髪の毛よりも女性の繊細な髪の毛の方がツヤが生まれますね?布も髪の毛と同じように細い糸の集合体で構成されているわけですから、「細い糸=ツヤが出る」という構図は体感的にも理解しやすいはずです。

 

超長綿は世界の綿素材生産量のわずか5%未満しかない超希少素材。またこれを「100%使う」というのが肝で、「超長綿使用」と書いておきながら10%、20%しか使ってないなんて素材も普通にあります。カシミアなどと同じ感覚ですね。

実際超長綿100%使用のシャツでどのくらいの値付けがされるものなのか、例えばZOZOなどで展開されているブランド品などで見れば概ね1万円を切るものはありません。
もちろんブランド品なので素材だけでなく他の要素もありますが・・・1990円のユニクロと比較するといかにこの商品がお得か理解できると思います。

 

またシャツは製作にお金がかかります。

Tシャツはパターン(縫い合わせている切り替えの数、これが多いと工程が複雑になりお金がかかります)が単純でパーツも少ない。作ろうと思えばいくらでも安く作れます。しかしシャツはパターン数がとにかく多い。襟があり袖の切り替えがあり前立があり背中にも切り替えがあり・・・工賃が基本的に高い。また素材単価もTシャツ素材よりもシャツ素材の方が基本的には高く、さらにボタンなどのパーツ類もあるためこれらも価格に対して負担となります。「超長綿」で「シャツ」、これで1990円など有り得ないんです。

どうやって作ってるのかはユニクロにしかわかりませんが・・・我々消費者からするとこれ以上なくお得な商品。

 

しかもシャツってシンプルなものほど使えるじゃないですか。
ユニクロは時として地味でシンプルすぎる物が多く、着こなしを工夫しないとどうしても「没個性」的になりがちです。しかしシャツは男性の肌着のようなもの。何枚あっても困ることがないし、シンプルであるほど着まわしがきいて助かります。ユニクロのシャツは特別な作りは一つもなく、その代わりにシルエットは綺麗に細く、コンパクトに出来ておりスタンダードな定番品としてこれ以上なく理想的。

 

またデザインバリエーションも実は豊富で、ストライプ柄から無地までさらにノーカラーからレギュラーカラーまで様々な種類が展開されています。

今回からマイナーチェンジが加わり、なんと洗い晒しでもほとんどシワにならない素材に。いや本当に、私はユニクロの太鼓持ちでもなんでもないですけど、ZOZOで1万円台の中途半端なブランドのシャツ買うくらいならユニクロで十分すぎますよ。今の時期でもニットの中などに使う機会が多いはず。是非。

 

地味になりがちな今の時期にピタリ

 



UNIQLO/ユニクロ
スーピマコットンボーダークルーセーター(長袖) 1,990円

【ユニクロオンラインストア】スーピマコットンボーダークルーセーター(長袖)
ハイゲージになり、よりなめらかで使い勝手の良いニットに。シワもなく、すっきり決まる。

 

毎年定番で展開されているニット。
この時期のボーダーニットは助かる。

というのもこの時期はどうしても暗めのアウターに暗めのボトムスなどの地味な「上下真っ黒無地」の着こなしが増えてしまいます。というのも男性は女性と異なり何枚も服を買わない。少数精鋭な人が多いからこそ購入時は誰もが「着まわし」を強く意識します。

するとどうなるか、大概の人がアウターやパンツは「黒無地」を選んでしまうのです。メンズのショップで働いたことのある人は誰でもわかるはずですが(わからない人は特殊なお店で働いていた人かと思います)、メンズで売れるのはどんな品番でも大概「黒無地」。ビジカジだとネイビーが強いですが、カジュアルだと基本的には「黒無地」ばかりです。バックヤードを見れば黒無地ばかりが縦積みされているはず。

黒は全ての色を内包する、どんな色とも合わせられる万能色。しかもメンズでは礼服の色であり最もベーシックなカラーです。
さらに当然ですが、無地は柄よりも着まわしやすい。クセがなくどんなものとも相性が良い。

そうそう買い換えることのないコートやパンツなどは黒無地を選ぶ人が多くなるのはある意味当然のこと。しかしそうなるとどうしても「まっくろくろすけ」のような上下黒の地味なスタイルができてしまう。

 

しかしだからとって柄や色は抵抗がある人も多いでしょう。
大人になればなおさら。子供っぽくみられたくないという思いからインナーも無地の地味なカラーリングを選んでしまい、どうしても垢抜けられない。

 

そんな人におすすめがボーダー柄のニットです。

こうしたモノトーンやダークトーンのボーダーであれば、柄ものだけどモノトーンなので大人っぽい印象が維持できる。なおかつこちらはカットソーなどではなくニット素材です。ニットはスーツのインナーなどで使う素材、大人っぽい印象が作れます。Tシャツやスウェットの柄物やプリントものなどなら抵抗を持つのもわかりますが、「モノトーン」「ニット」という大人な要素のあるボーダー柄なら問題ありませんよ。

 

上下黒の地味なスタイルを変えてくれる上に
大人っぽい印象も維持できる。
しかもこちらコットンニット素材なので春先も使える、と万能です。実は毎年必ず買っており、重宝しています。大きめサイズを選んで今っぽいビッグサイズで楽しむのもアリですね。

 

ビジネス感が出やすいので着こなしだけ注意!

 



UNIQLO/ユニクロ
2WAYステンカラーコート 9,990円

【ユニクロオンラインストア】2WAYステンカラーコート
コットンライクな風合いでオンオフ使える。気温に合わせて調節できる中綿ライナー付き。

 

最後はコート。
日本はとにかく春コートが売れません。

どうして春コートが売れないのか、それは日本の気候において必要のないものだからです。冬が開けて夏が来るまでの間の期間「春」。はかない桜の花からも理解できる通り、日本の春はアッという間にすぎてしまいます。

例えばトレンチコートやこうした春コートなどはどの程度の期間着るのが一般的か・・・2月までは日本はまだまだ寒いので冬コートじゃないとなかなか厳しい。3月くらいから春コートを着始めるわけですが・・・5月のGWになるともう長い着丈のコートはちょっと暑苦しいい印象となる。幸楽シーズンに長い着丈のコートを着込んでる人は少ないですね?なので春コートの寿命はおどろくべきことに3月~4月の2ヶ月程度しかないのです。

もちろん着まわしで延命はできますが、一般の人はそんな面倒なことまでして春コートを着ようとは思わない。冬コートと春ブルゾンなどを選択するのが普通で「春にコート」は売れないわけです。

 

英国などは雨が多く、1日の間でコロコロと天気が変わるのでトレンチやレインコートなどいわゆる「春コート」を着る機会が多い。雨から体を守るため長い着丈のコートを暖かい時期でも好むし、そもそも向こうは気温が低いので日本よりもこうした長い着丈のコートを好むのも理解できます。

需要があるから、モノが売れるから市場は育つもの。
バーバリーやアクアスキュータムなどの歴史に名を残すトレンチコートブランドが何故どれもイギリス発祥なのか。これは需要があり売れているから市場が育ち良品が生まれてるわけです。然して日本では良品春コートが育たないわけですよ。

 

ではそんな売れない春コートをユニクロはどう作ったのか。
よくある常套手段ではありますが、取り外しができる中綿入りライナーをつけてくれました。取り外しをすることで防寒性が調整できるため今の時期(だとちょっと寒い地域もあるでしょうが…)からGWあたりまででも全然使えちゃいます。

 

まあよくある手段ではあるのですが、問題は値段。
ライナー付きコートってのはつまり製造側からするとね・・・「二枚コートを作る」のと同義なのですよ。だから原価が高くなりがち。できればやりたくない。

ところがユニクロは表地のコートもしっかりと厚みのある素材にしており、中綿入りのライナーも十分ボリュームのある出来。二枚合わせて1万円を切れるのはこれ結構スゴイ。

見た目の印象、デザインはさほど特別感はありませんが、スタンダードで「春コート入門」にはちょうど良いでしょう。ビジネスっぽくなりがちなのでデニムやスニーカーなどカジュアル アイテムを混ぜて着こなしてあげるのがおすすめです。

 

この手のアイテム着こなし方はメルマガで!

 

以上、ユニクロ新作マストバイ3選でした!
着こなし方などについてはメルマガで詳しく解説してますので興味あれば是非どうぞ!

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 40代50代のためのおしゃれ指南

    映画「007スペクター」のダニエル・クレイグは何故こんなにオシャレなのか??
  2. アクセサリー編

    【前編】「サコッシュ」は何故流行ったのか?今年もまだ使えるか?
  3. 告知

    2017年最初のイベントはビジネス系トークセッション!1月15日東京神田で行います!
  4. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    ユニクロルメールの名作スニーカー「キャンバススリッポン」を6足購入した速報&感想。
  5. メルマガ告知

    ファストファッションマストバイ夏の陣!!ユニクロ・GU・ZARA・無印で驚くくらいのおしゃれが出来る!!
PAGE TOP