ZARA

ZARAで今すぐに買うべきマストバイ5選!【メルマガちょい出し情報】

 

スポンサーリンク

 

 

ZARAが最近良い仕事をしています・・・。

ユニクロ、魅力の秘密は日本の歴史にあり【ファストファッション徹底解説】

以前こちらの記事で説明した通りですが、ユニクロは10年単位などロングスパンで1型を長く売って採算を取るスローファッション。カシミヤとかカイハラデニムとかスーピマTとかもう何年も下手すりゃ10年以上も同じ商品を展開しているでしょう?ユニクロは何年も継続して販売できる商品展開を目指しており、1型あたりの販売点数を極大化する方法を採っています。

商売の基本ですが「点数が多ければ多いほど単価が下がる」わけで、10年かけて1億点とか売ってるヒートテックとか、その分モノに対して値段はめちゃくちゃ安くなるわけ。他のブランドだと1万円してもおかしくない極上のスーピマ素材のTシャツが1000円以下で出せるのはそのせい。ただ反面この方法だとどうしても長いスパンで売らなければならないためデザインが地味になりがち。ユニクロのアキレス健はこの「地味なデザイン」にあるとも言えるでしょう。

逆にZARAは少数ロットでたくさんの型を展開する消費型の商品展開をしています。2,3週間経つと店内の商品が入れ替わるくらい早いサイクルで新商品を出しており、その分集客力と販売力を高めているわけ。この方法だとユニクロのように「極上素材を格安価格」などには出来ないわけですが、その分トレンドデザインを盛り込めるわけ。地味なユニクロとは対照的な存在です。

 

まとめると

「素材は良いけど地味なユニクロ」
「素材は劣るけどデザインフルなZARA」

となるわけですが・・・無論これは「どっちが優れてる」なんて話じゃありません。ベーシックなユニクロで大体揃えてアクセント的にZARAを使う、というのが一番賢いかもしれませんね。肝心なのはバランスです、「何が正解」とか決めつけることはありません。

 

さてそんな関係性になっているユニクロとZARAですが、もちろん探せばZARAの中でも質の高い商品はありますし、ユニクロの中でも比較的デザイン性の高いアイテムはあります。

 

メルマガでは毎週「【初心者必見!!】本日のファストファッションマストバイ」というコーナーにて、今買うべきZARAやユニクロ製品などをレビューしています。特にすぐに欠品となるZARAはこのコーナーの意義が大きい。今回はそんなメルマガの内容をほんのちょっとだけ切り出してお届けします。最新のZARAで買うべきアイテムを5つほど簡単に紹介しましょう。

 

ヘインズの白Tシャツが一気に格上げされる極細チェックスラックス

 

4WAY コンフォートニット チェック柄 スーツパンツ
5,990円

 

 

このパンツ、むちゃくちゃ形綺麗です。
スラックスって細身にすると「パツパツ感」が出やすくてシルエットが難しいもの。デニムと違い肌に密着させてしまうと変なシワ感が出るだけでなく生地がハリ感に耐えられず破ける原因にも。頑丈なデニムであればピタリとフィットさせても問題ありませんが・・・スラックスの場合はそうはいかない。

ユニクロのスラックスもめちゃくちゃ綺麗ですが、老若問わず着用してもらうため、また冒頭で書いた通りロングスパンで長く売り続けるため、こうした「破け」などを気にしてあまり大胆に細くできないのが唯一の弱み。その点このZARAのスラックスはかなり細め。そして細いのにシワ感が出にくく程よいバランスなのです。

お尻周りはややゆったりと作りながらも、裾は極細。スラリと綺麗なシルエットで美しい脚長なラインを見せてくれます。

また特筆すべきはこの素材感と柄!
夏場の「白Tシャツにデニム」といった定番スタイルにはもう皆飽き飽きでしょう??

ところが同じようなヘインズの白Tシャツでもこうしたチェック柄のスラックスを合わせれば印象は大人っぽく激変します。もちろん黒無地のスラックスを合わせても良いのですが、それだとちょっと地味に見えちゃう。柄モノだと地味な印象はないけど下手な柄使いだと子供っぽくなっちゃう。

そのジレンマを
ウール調のドレスなスラックス、
スーツで使うようなトラディショナルなチェック柄、
を使うことでぐっと大人っぽく、かつ地味にならずにまとめたのがこのスラックス。

白Tシャツスタイルを一気におしゃれに見せる秘策アイテムはコレです。

 

詳しくは8月11日のメルマガで語っていますので気になる人は是非。

メールマガジンはこちら

 

今年は「ジャケットじゃないセットアップ」でしょ!

 

4WAY コンフォートニット チェック柄 スーツジャケット
11,990円

 

 

さらにこのチェックシリーズ、なんとアウターもあるんです。

2019-2020年秋冬メンズファッションは何が流行るのか?「セットアップ」が増えた理由について!

この記事で語った通りですが今年から数年は「セットアップ」が大流行!特に「ジャケットじゃないセットアップ」が大人気です。様々なブランドでブルゾンとのセットアップ、コートとのセットアップなどが見られています。そこでZARA、トレンドを抑えるべくパンツと合わせてアウターも作ってます。これがなかなか良い感じ!

 

この手のブルゾンとスラックスのセットアップはちょっと間違えると「作業員」になりがちですが笑。ウール調の素材感とトラッドなチェック柄、また細身シルエットのおかげでちゃんとドレスな印象に仕上がっています。ワーク調の印象にならず大人な雰囲気。

しかもこのブルゾン、軽めの素材でできており袖をまくれば晩夏くらいから使えそう。中にニットを着込めば秋冬も使えるし、薄手だけにコートのインナーなどでも使える。シーズン問わず使える万能感がありオススメです。

 

最近ユニクロでもGUでも出しているからか街中で「普段着セットアップ」かなり増えたでしょう?ちょっと小洒落た人は皆セットアップを着ているイメージ。そこでこんなジャケットじゃないセットアップは目立ちます。ジャケット型のセットアップよりも「仕事着感」もないので、「あれ?今日仕事帰り?」なんてツッコミもされません。こなれた印象になる上に、コーディネートも簡単。何しろ上下は初めから決まってるんだから、インナーと靴だけ考えれば良い。これ以上なくおすすめです。

 

ちなみにここで履いている靴もファストファッションの格安品だったりします。
詳しくは8月11日のメルマガで語っていますので気になる人は是非。

メールマガジンはこちら

 

夏はおしゃれができない!?「ニット素材」ならそんなの関係ねぇ!

 

ハイネックセーター
4,990 円

 


 

「夏はどうやってもおしゃれできない」
「暑くてそれどころじゃねえっつーの」

そんな風に思う人も多いでしょうが・・・そういう方にオススメなのが「半袖ニット」。

「ニット」と聞くとなんだか暑苦しい印象がありますが、実はニットって冬用のウールのイメージがあるから暑苦しく感じるだけで通気性自体はTシャツより涼しいものもあります(素材次第ですが)。実際スポーツやアウトドアの世界では「夏用のウールトップス」などもあったり。

こちらはそんな半袖ニット。下手すればTシャツより薄手の素材で軽く仕上げているため通気性もよく着心地は悪くない。ニット特有のチクチク感も特になく夏でも快適に着用できます。

ではそうまでしてニットを選ぶ理由とは?

かねてから本KnowerMagでも伝えている通りニットにはTシャツ素材にはない光沢感があるのです。

「素材」は何を基準に選ぶべきか?洋服上級者でも理解していない人が多い素材の基本である「シワとツヤ」

ニットはスーツのインナーとして使われることから分かる通り「ドレスな素材」、大人っぽい印象がありTシャツやデニムとは一線を画す高級感があります。上記事を読めば理解できますが、スーツで使う素材はすべてツヤのあるもの。他方カジュアルで使う素材はツヤがないものがほとんど。この関係性を意識すればつまり「半袖トップスでもツヤのあるニットを選ぶことで大人っぽい印象が獲得できる」となるわけですね。

 

そんなわけでこちらの半袖ニット、超おすすめ。
Tシャツ素材でこんなピンク色なんか選んだ日にゃあガキンチョっぽくなったりもしますが・・・ニット素材なら全然OK。素材がドレスなら色やデザインは多少カジュアルでも耐えられます。こんな風にインディゴデニムを合わせてもどこも子供っぽくならないでしょう?夏のおしゃれは「素材」に着目すると捗ります。

 

詳しくは8月11日のメルマガで語っていますので気になる人は是非。

メールマガジンはこちら

 

シルエットはユニクロ超えしてる!インディゴデニム!

 



アンクル丈スキニーデニム
5,990円

 

 

上の写真で気になった方もいるかと思います。デニムパンツ。

 

実はZARAのデニムはシルエットだけで言えばかなりおすすめ!冒頭で語った通りユニクロほどの素材クオリティは残念ながらありませんが・・・逆にシルエットならZARAの方が綺麗と断言できます。

というのもユニクロは老若トレンド問わず着用できなければならないので「スキニー」と言っても少しユルめに作りがち。グッと細いシルエットがポイントとなるスキニーなのに、ユニクロのものはほんの少し細さが「甘い」のです。
ところがZARAは老若なんて別に気にしない。ユニクロのように大量に売るつもりはないので思い切ったシルエットが可能です。スキニーが「ブランド物のスキニー」のごとくキュッと細いのですね。

 

インディゴのクラッシュデニムなどはどうにもやんちゃなイメージがありますが・・・実は細く綺麗なシルエットに整えてあげると意外にも大人っぽくまとまるもの。

シルエットはルーズであるほどカジュアルに、細身なほどドレスに見えるもの。スーツは皆綺麗に細身ですね、ルーズにスーツを着る人はそういません。ここから分かる通りシルエットの細さは大人っぽさに直結します。

 

カジュアルなインディゴデニムだからこそ、こうした極細のシルエットにこだわってあげると良いでしょう。ただこのデニム、サイズ選びがちょっと厄介かも・・・
詳しくは8月11日のメルマガで語っていますので気になる人は是非。

メールマガジンはこちら

 

もうこれ「本革」って書いていいんじゃね?

 



クロスショルダーバッグ
3,990円

 

 

最後はウエストバッグ。
ZARAのレザー小物はとにかく安い!
どうしてこの値段が・・・と思ったら、そうです実はコレ合皮なんです。

 

ただしZARAの合皮、案外よくできている。本革って独特の「膨らみ」があり、合皮はそれが再現しにくく結果作り物っぽい「ペラペラ感」が出たりしますが・・・こちらは本革の膨らみまで再現しているなかなかの出来。

それとZARAのえらいところはパーツも手を抜かないところ。
ZIP類やDカンなどのパーツ類はシルバーカラーのため反射して目立ちやすい。このへんで手を抜いて安物を使うと途端に値段相応に見えてしまうもの。ZARAはそのあたりもよくわかっていてパーツ類にとにかく高級感がある。本体の素材より気を使ってんじゃないか?って商品もあるくらい。

そのためこのウエストバッグ値段の10倍くらいは高見えします。案外収納力もあり使い勝手も便利。おすすめです。
詳しくは8月4日のメルマガで語っていますので気になる人は是非。

メールマガジンはこちら

 

以上!
ZARAは今期なかなか良品多し!詳しくはメルマガで語ります!お楽しみに!!

 

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

最も早くオシャレになる方法KnowerMag マガジン|MB|note
毎週日曜18時頃更新!現役メンズファッションバイヤーであり、書籍累計100万部を誇る日本を代表するファッション著者であり、ファッションHOWTOサイト KnowerMag運営者...

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 告知

    半袖にも長袖にもベストにもなるスウェットって何だ??
  2. シルエットの基本

    ビッグシルエットは30代以上の男性こそ取り入れるべき!!【服を着るならこんなふうに】
  3. ニット編

    「チルデンニット」って何?スーツに合わせてもOK?初心者向けに徹底解説!!
  4. シャツ編

    「ベースボールシャツ」をオシャレに合わせている男子は少ない。
  5. メルマガ告知

    ユニクロイネスの究極コーディネートをご紹介!!【ファストファッションマストバイ】
PAGE TOP