ユニクロでオシャレをする!

ウールカシミアチェスターコートなど!!「ユニクロの買うべきアウター」のオシャレ着こなし術3選!!

 

スポンサーリンク

 

数年前までなんとなく
「コートまでユニクロはちょっと恥ずかしい」
「ユニクロはインナーまで」

なんて認識があった様に思います。

量販店であるユニクロの服をインナーや肌着類ならまだしも、デカデカと見えるアウターで使うのはちょっと抵抗ある・・・ユニバレしたら恥ずかしい・・・そんな風に思っていたのは私だけじゃないはずです。

ところがここ数年でユニクロのクオリティは飛躍的に高くなりました。カシミヤやスーピマなど高級メーカーが使う素材を低価格で提供し、風合いも発色もブランド品と見間違うほど。10年前ならユニクロも格安素材特有の発色があったので、「ユニクロカラー」なんて揶揄されることもありましたが、今はほとんど見られません。黒白はもちろん、ベージュやボルドーなど微妙なニュアンスカラーも高級ブランドと間違うくらいの風合いに進化し、「全身ユニクロでも恥ずかしくない」「ユニクロはブランド」と過去の認識をすっかり覆されました。

 

しかし!!
いくら素材のクオリティが上がっても、いくらシルエットが綺麗になっても、何も考えずに羽織ったらおしゃれにはなかなかなりません。おしゃれの評価は「モノ」だけでなく「着こなし」というもう一つの軸があり、二つの組み合わせで決定されます。いくらユニクロの「モノ」が頑張っていたとしても、「着こなし」で台無しになることも往々にしてありえます。もしユニクロのコートを「羽織るだけでおしゃれになる」のであればコンビニの本棚がここまでオシャレ指南やファッション雑誌で氾濫することもないでしょう?

肝心なのは「モノ」と「着こなし」。そこで今回は「ユニクロのアウター」を最大限活かすべく「正しい着こなし」をレクチャーいたします。

 

とりあげるのは・・・

・ウールカシミアチェスターコート
・ツイードジャケット
・スウェードタッチリブブルゾン

以上3つです。今年ユニクロでコートを買った人、これから買おうとしている人は是非ご参考に。

 

UNIQLO ウールカシミアチェスターコート

 

UNIQLO ウールカシミアチェスターコート

【ユニクロオンラインストア】ウールカシミヤチェスターコート
抜群に暖かく美しいウールカシミヤコート!リラックスシルエットでカジュアル感をプラス。

 

まずはユニクロの名作ウールカシミアチェスターコート。
以前ユニクロとの意見交換の際に伺ったのですが、実はユニクロ製品は国内と海外で売れ方に違いがあります。国内でのユニクロの認識は「日本生まれの量販格安メーカー」という認識がまだまだ強く、売れるのは「実用品」が多いそう。実用品と書いてもピンとこない人が多いと思いますが、洋服は「実用品」と「装飾品」いずれの要素も併せ持つジャンルです。

例えば「セブンイレブンで売ってる500円の靴下」は「実用品」の意味合いが強いでしょう。お泊まりや出張でコンビニに寄った人が「そういえば靴下持ってくるの忘れちゃったな」と買うわけでそこに「装飾品」として洋服を求める意図はありません。
他方で「ユナイテッドアローズで売ってる3000円の靴下」は「実用品」よりやや「装飾品」寄りでしょう。足を温め滑りを良くして歩き心地を向上させる「実用品」としてなら数百円の靴下で事足りるわけですから。

この様に「実用品」と「装飾品」二者のバランスの中で成り立っているのが洋服の世界です。本来洋服は防寒着であり、他方で体を美しく見せる装飾品でもあるわけですので。

 

さてユニクロの話に戻ります。
日本国内ではユニクロを「実用品」として見る向きが強く、売れるのはヒートテックなどの肌着や靴下類が多かったりするそうです。防寒着でも装飾品としての意味合いが強い「ロングコート」より、寒さをしのぐ実用品としての意味合いが強い「ダウンジャケット」の方が人気だったりするそう。
ところがヨーロッパではユニクロを「装飾品」として見る向きが強く(つまり”ブランド”として認識されているのかも)、ダウンよりも実用性が低いチェスターコートやラムウールより薄く防寒性が低いメリノウールがよく売れるそうです。このように「売れ方の違い」は「認識の違い」なのかもしれません。

 

私もこのチェスターコートを「名作中の名作」だと思っています。カシミヤ混の上質な風合いと癖のないシルエット。この値段で同じような素材、同じような作りで展開しているブランドは国内には皆無です。並のブランドがこのアイテムを作れば2倍程度の価格になることも・・・。

ただ日本では確かにこのコートを着用している人をそこまで見かけない。ユニクロのダウンは石を投げれば当たるほど見かけるけど、案外こちらは人口少なめ。確かにダウンほどの防寒性はないですが、インナーダウンやニット使いなどで十分日本の寒さをしのげるレベルの素材だし、風合いの美しさはピカイチ。「実用品」としてユニクロを認識するのはちょっと勿体無いなあとは思います。

 

 

さてそんなコスパ最高のチェスターコートですが、実は一つ「罠」があります。
チェスターコートは「何も考えずにコーディネートする」と案外失敗が多いもの。その理由は首元にあります。

 

チェスターコートはつまりジャケットを長くしたデザイン。着こなしとしてはジャケットと同じように考えても間違いありません。

・・・みなさん普段ジャケットをどんな風に着てますか?仕事ではみなさんスーツを着用されるわけですが、仕事時にジャケットのインナーは何を選んでいますか??当たり前ですがネクタイとシャツを入れていますよね?実はチェスターコートもそこに答えがあります。

 

ジャケットの中になぜネクタイとシャツを入れることになっているのか・・・それはジャケットが持つデメリットを補完するためです。ジャケットは胸元のVゾーンがバックリ開いたデザインになっており男性的な逆三角形体型を強調する意味があります。男性をもっとも美しく見せてくれるスーツには男性的な体型を強調する意味合いがあります。女性にない胸板の厚さ、たくましさを表現するためにグッと胸元が広がったデザインになっています。

男性的な印象を作る胸元・・・実はここにデメリットがあります。胸をグッと開いているからこそ首元が寂しい印象になってしまうのですね。

カジュアルで使うブルゾンやダウンジャケットなどの多くは「襟」があります。首元まで届く襟があり寂しい印象にはなりえません。

ところがジャケットにはそれがない。逆三角形体型に見せるためガバッと胸が開いたデザインになっている分、胸元には襟がなく寂しい印象を作ってしまう・・・だからこそインナーに襟があるシャツを入れ、さらに襟を強調・装飾するネクタイを使うわけです。長く愛されているものには必ずこうした理由が存在するのです。

 

さてチェスターコートも同じですね。チェスターはジャケットの着丈を伸ばしたデザイン、と先ほど書きました。同じように胸元が開いたデザインで男性的な美しさを作っているものの・・・その反面襟がなく寂しい首元を作ってしまうわけです。

ここにクルーネックやVネックなど同じく首元に印象が少ない「襟がない」インナーを入れてしまうと、チェスターコートの寂しさを埋めることができないのです。(なんか90年代J-POPの歌詞みたい)

 

解決策は色々あります。

ストールを加える、タートルネックを入れる・・・色々ありますが、このへんはお好み次第。

 

個人的にパッとサマになりオススメなのが「パーカー」です。
パーカーが持つフードのボリューム感でチェスターの首元の寂しさを埋めることが出来るわけ。

そしてここには実はもう一つ意味があり、それは「ドレスとカジュアルのバランス」です。

【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

上記記事の通り、本サイトが長年提唱している概念ですが・・・メンズのファッションはドレスライクすぎれば「キメすぎ」となりカジュアルライクすぎれば「野暮ったい」印象になってしまいます。ここについては是非上記記事を読んでみてください。5分でメンズファッションの根幹が理解できます。

 

チェスターコートを着て困るのは「仕事用のコートを流用している」に見られること。キメすぎ、ドレスライクな印象が強いとこのようにビジネス感が強くなり「オシャレ」というより「仕事帰り」に見れられてしまいます。何度も繰り返している通りチェスターはジャケットの着丈を長くしたもの。それだけにかっちりとした印象が強いのですね。

なので「仕事感」を避けるために、少しカジュアルなアイテムを持ってくるのがセオリーです。仕事では絶対に使わないリラックスウェアの代表格である「パーカー」をインナーに入れることでこれを解消することができます。胸元の寂しさを埋めることもできるし、チェスターコートが持つビジネス感を払拭することもできる。

ウールカシミアチェスターコートを手にした人はまずパーカーを試してみてください。簡単にサマになるはずです。

 

UNIQLO ツイードジャケット

 

UNIQLO ツイードジャケット

【ユニクロオンラインストア】ツイードジャケット
ぬくもりのある色味や風合いが人気。カジュアルなジャケットスタイルにぴったりの1着。

 

続いてツイードジャケット。
クールビズウォームビズとビジネスとカジュアルの垣根が薄くなるにつれて、年々ユニクロはジャケットの展開を強化しています。ひと昔前まで肩が張って、やたらと着丈が長くて、「素材は良いけど野暮ったさ全開」だったユニクロのジャケットですが・・・今年のモデルはもう全く面影を残さないほど高いクオリティに。ユナイテッドアローズで3万円で並んでいても「ふーん」と思っちゃうレベル。

 

スーツと異なり、普段のジャケットスタイルをスタイリッシュに見せるのは「着丈」に注目すると良いでしょう。冠婚葬祭などを振り返れば「着丈の違いがフォーマル度の違い」という事実に気がつくはず。モーニングなどの礼服は皆着丈が長いですね、他方カジュアルなどで使うマウンテンパーカーやダウンジャケットなどはお尻が丸見えになるほど着丈が短いものです。このように着丈とはフォーマル感を表す一つの指標。着丈が長いほどカッチリとした印象が生まれやすく、ビジネスライク・パーティーライクな表情が出てきます。

 

日常着でジャケットを使っても「なんかピンとこない」と感じる人が多いはず。デニムに合わせているはずなのに、チノパンに合わせているはずなのに何故だか「仕事用のスーツを流用している」風に見えてしまう。ショップスタッフが着こなしているスタイルと何かが違う・・・その理由は「着丈」にあるかもしれませんよ。

普通のスーツは着丈が長いもの。お尻が半分以上隠れるほどのものが多い。こうした着丈の長いものはどうしてもフォーマル感が強くデニムと合わせてもイマイチ日常着としての雰囲気が出ずに「仕事帰り」の印象が出てしまうもの。もちろん着こなしでそれをカバーすることはできますが、初心者の場合は「普段着るジャケットは着丈が短い、ブルゾンライクなもの」を求めた方が着まわしやすく賢いでしょう。

 

そこで話をユニクロのツイードジャケットに戻します。
このジャケット着丈はカジュアル向けに短く作られており、スラックスなどを合わせてもさして仕事帰りな印象がありません。

もちろんジャケットにスラックスでは「ドレスとカジュアルのバランス」を逸してしまうので、スニーカーなどを持ってくるとバランスが取れるでしょう。こんな着こなしを目指してみてください。ちなみにこちらのスラックスもユニクロ、上下ユニクロでもおしゃれは出来ます。

 

またツイードについてですが・・・。
防寒性が高く、また素材に表情がありおしゃれな印象の強いツイードですが反面「おっさんくさい」印象がどこかあるのが玉に瑕。そうした「おっさんくさい」印象をカバーするポイントは「若さをプラスする着こなし」にあります。

 

例えばカラフルな色合いをインナーにさしてあげるのが良いでしょう。
ここではオレンジカラーを使っていますが、色物に抵抗ある方は「白」でも構いません。
明るい色は若さを象徴し、くすんだ色は老いを象徴します。この特性を利用してツイードのおっさん臭さを補完してあげましょう。インナーやそのほかアイテム(例えばマフラーでも良い)で明るい色を差し込んであげればツイードの古くささ、おっさん臭さをある程度払拭できます。くすんで老いた着こなしは20代の男性ならまだ顔の若さでカバーできますが30代以上はちょっと危険。こうしたお互いのデメリットを着こなしでカバーする方法をいくつか知っていると、おしゃれを作ることが容易となります。

 

またこちら「襟が寝ているジャケット」ですから、先ほどのチェスターと同じですね。インナーには襟が高いものを選んであげるとベターです。

 

UNIQLO スウェードタッチリブブルゾン

 

UNIQLO スウェードタッチリブブルゾン

【ユニクロオンラインストア】スウェードタッチリブブルゾン
しっとりとした上質な起毛感が魅力。襟のボアの取り外しで着こなしの幅が広がる。

 

最後はスウェードタッチリブブルゾン。
上2つと違いこちらはカジュアルなアイテム。子供がいて公園などに遊びに行く機会があるお父さんなどが選びそう。
着丈が短い分機能的、ダウンと違いそこまでモコモコしていないので動きやすい、襟を立てればボアがあるのでストールいらず。楽々です。

 

「子供と遊ぶ機会が多いので、スラックスも履けないしコートも汚れが気になるから無理・・・私におしゃれは出来ないのでしょうか?」

なんて質問はたまにちょうだいします。
もちろんコートやスラックスなどドレスライクなアイテムを使うと簡単に大人っぽい印象は作れますが、だからといって「コートやスラックスを着ないとおしゃれになれない」なんて意味ではもちろんございません。

 

デニムにラフなブルゾンでもおしゃれは十分にできます。ここではそんなお話を。

 

まずこのブルゾン、キーポイントは「スエードタッチ」というところ。
「タッチ」と書いてあるだけあってもちろん本革ではなく合皮なのですが、これが実にリアル。スエードの質感をきちんと表現しており、本革ライクな見た目に仕上がっています。化学繊維の技術は日進月歩、本革と間違うほどの風合いを今は合皮で作れるようになりました。もちろんそれでいて値段は本革より圧倒的に安い。本革には本革の魅力ももちろんありますが「本革じゃないとおしゃれは出来ない」なんてことはありえません。

むしろそうした過剰な素材信仰こそおしゃれの妨げとなるでしょう。本革も合皮も賢くどちらも理解して使うのが当たり前。おしゃれは素材だけで決定されるものじゃない・・・至極当たり前の話なのですが、男性はこのあたりをどうしても見失いがち。「素材マニア」みたいな人いますよね、趣味としては良いですがおしゃれ目線ではきちんと「客観性」を意識しましょう。いくらその素材が希少でも、いくらその素材が高価でも「説明しなければ理解されない素材」など他人からすれば何の意味も持たないわけですから。

 

で。スエードなどのレザー素材はコットンなどに比べてはるかにドレスライクな印象を持っています。ツヤ感のある風合いで高級感がありドレスライクな印象がある・・・同じブルゾンでもミリタリーのようにがっしりとしたコットンキャンバスと、高級感のあるレザー素材(レザーライクでも良いけど)とでは全く印象が違います。カジュアルなデザインだからこそ、ドレスな素材を使ったものを選ぶと良いでしょう。すると同じようなラフなブルゾンでも、大人っぽい印象を担保できおしゃれ感が生まれます。まさに「ドレスとカジュアルのバランス」ですね。

 

 

で、先ほどの通り世の中には「スラックスも無理、ニットも無理、コートも無理!」という需要ももちろんあります。そういった人のために「公園で子供と遊ぶスタイル」にしてみました。デニムにブルゾンにパーカーにニット帽にかなり「カジュアル」な組み合わせ。これじゃドレスな印象がなくておしゃれなんて出来ない・・・と思うかもしれませんが、上の写真は決して野暮ったくは見えません。この秘密はいくつかあります。

 

一つはまずスエードの素材感ですね。こちらは説明済み。同じようなカジュアルブルゾンでも素材や色合いをドレスライクに整えることで大人っぽい印象を獲得することができます。

そしてもう一つはシルエットです。スーツは上下ピタリと細身のシルエットを好みますね。他方でカジュアルはルーズなシルエットを好みます。なので同じブルゾンとデニムのスタイルでも細身を意識してあげれば少しドレスライクな印象が生まれます。シルエットで印象を大人っぽくすることもできるわけです。

 

さらに色です。カジュアルに寄せすぎたスタイルの場合、色は極力トーンを抑えてあげましょう。スーツで使われるような色、例えば黒や白、ダークブラウンやネイビーなど落ち着いたカラーリングのものを集積してあげることで色でも大人っぽさを主張することができるのです。

 

最後に小物です。ブルゾンにパーカーにデニムとカジュアルなものを集めたスタイルなら足元だけでもせめて革靴にしてあげてください。ただ公園で遊んでも良い様に、ドレスシューズではなくワークブーツでも結構です。革靴ならばワークテイストでも印象はやや大人っぽくなります。試してみてください。

 

こんな風にアクティブなスタイルでもサマに見せることはできます。このアウター、素材感以上に防寒性もあるのでおすすめ。気に入って最近使っています。

 

さらに細かい深い情報はメルマガにて・・・

 

以上、今回はユニクロの買うべきアウターを使ったおしゃれ着こなし指南でした。是非ご参考に。
なお毎週配信のメルマガではさらに細かく深い情報を掲載しています。

「ワークブーツで良いとあったけど、具体的にどんなものを選べば良いのか?」
「チェスターコートにパーカーとあったけど、合わせるボトムスは何を選ぶべきなのか?」
「ツイードジャケットのインナーにニットだけでは寒いんだけど、何を重ねると良いのか?」

など細かい質問疑問にも回答しています。
興味ある方は是非、初月無料・初月解約も可能です。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. スナックMB

    スナックMB、六本木にOPENいたしました!是非遊びにきてくださいー!
  2. 告知

    アンジャッシュ渡部建さんがお送りするJ-WAVEラジオ「GOLD RUSH」にMBが生出演します
  3. 告知

    プレミアムヘッドホンガイドマガジンvol.10にてMBの特集記事「ファッションと音」が掲載されます!
  4. アクセサリー編

    上下黒になりがちな中級者へ!!キャンバストートバッグを活用してみよう!!
  5. アパレル業界裏話

    2017年春夏メンズファッションのトレンドは何か?「ユーティリティー」とは?
PAGE TOP