MBラボ

MB LABOとURBAN RESEARCH/アーバンリサーチがコラボする!

 

スポンサーリンク

 

MB LABO × URBAN RESEARCH

 

MBラボとURBAN RESEARCH/アーバンリサーチがコラボします!!

 

昨日セレクトショップ「URBAN RESEARCH/アーバンリサーチ」と
私が運営するサロンサービス「MBLABO」のコラボプレゼン大会が行われました。

 

おそらく世界初の試みであろう「コミュニティと大手ブランドのコラボレーション」。

現在600名の会員を有するMBLABOにて新作ニットのデザインを公募。
もちろんデザインはざっくりとしたアイディアでも良いのですが、
各自自分が考える理想のニットをプレゼン形式で私とアーバンリサーチのデザイナーに発表。
採用されたチーム(基本は3名1チーム)には賞金10万円が進呈され、かつアーバンリサーチの商品として全国で発売されるというもの。

 

MBラボでは「商品開発」を度々行なっていますが、
こうした「消費者が欲しいものを自分たちで生産する」仕組みを私は「服の地産地消」と呼んでます。

今回は特に大手ブランドを絡めた大々的な企画、プレゼンも皆内容充実斬新なアイディアが多く大変楽しめました。
アーバンリサーチ側からも「ここまで調べて作ってくるなんて・・・正直びっくりです」とお褒めの言葉を頂戴しました。

 

 

プレゼン大会は都内会場で行いましたが、
遠方の会員と都内の会員がチームを組み「皆で考えて、発表の場では都内のメンバーに任せる」という形式だったり、
「皆で交通費を出し合って一人を代表として都内に行かせる」だったり、
各地方会員も様々な形で参加してくれました。新潟分科会の発表は良かったなあ・・・

 

こちらでプレゼンされた内容を吟味し、
最終的な採用案を決定します。

「MB LABO × URBAN RESEARCH」として商品に並ぶのは今年秋冬!!9月頃を予定しています。
ご期待ください。

 

 

なおMBラボについてはこちらを参考ください。

 

興味のあるブランドさんはご連絡ください

 

MB LABOとのコラボレーション企画をしたいブランドさんを募集します。
現在URBAN RESEARCHさんの他にも大手ブランドから打診があり、企画進行中。

 

消費者目線で欲しいものをゼロから作っていく企画。
関わったor閲覧する会員さんは無論拡散・購入してくれるわけで
「簡単にロットをさばける」というメリットもありますが・・・
それ以上に「嘘のないモノ作り」となることが何より意義があると私は考えています。

 

台本があり盛り上がりが作られている完成形のTV番組が存在するのに、
何故素人が駄菓子を食べるだけのYoutuberがこんなにも支持されるのか。

それは現代が「裏側が見えない完成形」より「裏側全て分かる未完成形」の方が好まれる文化にあるからです。
雑誌の品評よりも、amazonレビューの方が影響力があるのは何故でしょうか。
確かな視点を持つプロのライターよりも、気まぐれな素人のレビューを信じるのは何故ですか。
それはそこに「嘘」がないからです。

 

宣伝・協賛・報酬の中で作られたプロが作ったメディア・・・雑誌やTVなどは
もう長年見飽きられてしまい「嘘が入っている」とバレています。

 

現代ではそれよりも「素人が手探りで作ったものでも、嘘のない純度の高いもの」が有益と感じられるトレンドです。
完成形であるTV番組に徐々に飽きてきて、多くの人が「つまらなくても真実が欲しい」と望んできた。
こうしてトレンドは形成されていき、TVは廃れ、雑誌は読まれなくなり、その逆に素人の動画や小説漫画の投稿サイトが隆盛してきたのです。

 

ブランド側がどんなに「これがオシャレだ」と訴えてもその裏が見えないからこそ信じきることが出来ません。
「生地の都合でテキトーに作られたものかもしれない」
「在庫が余ってるから、オシャレですと言ってるだけなのかもしれない」
大きな商業が見え隠れするとこうした疑念が付きまとい、信頼感を得ることが難しい。

 

しかし同じ立場の消費者が提案するものならばある程度信用ができる。
それはamazonのレビューやYoutuberと同じ。今は「完成品」の時代ではなく「未完成品」の時代なのです。

 

【MBの"超"思考】価値観のトレンドを読む。「大衆」から「個人」、「製品」から「成品」へと進む流れ。 | mine
▼▼▼本日のメニュー▼▼▼1.価値観のトレンドを読む。「大衆」から「個人」、「製品」から「成品」へと進む流れ。2.Q&AQ1.「認知度を高めるにはどうしたら??」Q2.「何か...

 

ここに関して理屈はさらに詳しくこちらに書いてあります。
興味があれば是非。

 

企業がどう頑張っても持つことができない「消費者目線」。
これをもって「嘘のないモノ作り」を提案することで、
より多くの人に突き刺さる「価値観のトレンド」を形成することができます。

興味あるブランドさんはお仕事の依頼フォームよりご依頼ください。

 

お仕事のご依頼、広告掲載について
お仕事依頼例・メディア出演依頼(TV、ラジオ、雑誌等)・原稿依頼(雑誌、書籍、各種メディア等)・セミナー依頼(ファッションセミナー、ビジネスセミナー等)・企業コンサ...

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 流行解説

    2015~2016年流行の着こなしを解説!!つば広ハット、ロングカットソー、タートルネックなど!!全てルーツと理由がある流行だった!!
  2. 雑記

    ATTACHMENT×MARCOMONDE×MBのトリプルコラボスカーフ31日の昼12時から一般販売します!!
  3. 流行解説

    2016年春夏のトレンドは「タッキー(悪趣味)」?柄同士の組み合わせやビビッドな赤などが流行に!
  4. ニット編

    「アンサンブル」って着こなし知ってる??アウター脱いでもカッコいい「ニット」の特殊な着こなし
  5. GUでオシャレになる!

    GUの2018年春夏展示会から見るプチ・トレンド情報
PAGE TOP