ユニクロでオシャレをする!

ユニクロのエクストラファインメリノニットを○○○○○○で着るとウォームビズでも使える最強の逸品に。

 

スポンサーリンク

 

ユニクロ史上屈指の傑作「エクストラファインメリノシリーズ」

 


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/400623/item/31_400623.jpg


Photo by http://im.uniqlo.com/images/jp/pc/goods/400620/item/08_400620.jpg

 

ユニクロ史上屈指の名作「エクストラファインメリノニットシリーズ」。

間違いなくユニクロの歴史上5本の指に入る出来。世の中に高品質ニットを普及させ・・・日本のオシャレを底上げしたアイテムでしょう。

 

私は以前からスーツでも使えるドレスライクな「ハイゲージニット」が大好きです。ハイゲージニットとは・・・

 


Photo by https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/61Gwll2B%2B2L.jpg

 

こういった目の荒い・・・糸が太いニットが「ローゲージ」。
カジュアルな印象が強く、アメリカ人がデニムやチノパンとよく合わせているイメージ。

 


Photo by https://img1.kakaku.k-img.com/images/tasclapicv/300/000/000/1/1034/tasclapimage_1034.jpg?d=20151203140613

 

こういった目の細かい・・・糸が細いニットが「ハイゲージ」。
艶がありドレスライクな印象が強く、日常着だけでなくスーツのインナーなどにも使われる大人っぽいイメージです。

 

かねてから説明している通り日本人はカジュアル志向。巷に並ぶ洋服や、多くの人のタンスの中はパーカーやデニムやスニーカーなどどうしてもカジュアルなものばかりが目立つもの。そんな中、ハイゲージニットは貴重なドレスアイテム。カジュアル全開で子供っぽい印象の日本人に大人びた綺麗な要素を与えてくれるものです。

 

本サイトやメルマガで書いている「ドレスとカジュアルのバランス」で言えば、「ドレス要素が強い」のがハイゲージニット。デニムパンツやチノパンなどカジュアルなアイテムと組み合わせてもそれなりに大人っぽく綺麗に、オシャレに感じさせることができるアイテムです。

 

【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

しかしながらハイゲージニットは以前は高価なものでした。Tシャツやカットソーと違い製造原価が高いニットはちょっと敷居が高いもの。とりわけ艶が綺麗に出た糸が細い高品質なハイゲージニットは、数年前まで1万円以下のものは探してもなかなか見つかりませんでした。

 

私自身もジョンスメドレーなどの高品質ニットを好んで着ていましたが、2万円もする高いニットをポンポンと買うわけにもいかないので、エイヤッと思い切って一枚買って大事に大事に着ていました。しかしながら大事に大事に着ているからこそどうしても気軽に、頻繁に着用できず・・・。ここぞという時だけ着用していたくらいです。

 

だからこそユニクロの「エクストラファインメリノニット」を初めて見た時には心底驚きました。

「これもうジョンスメドレーじゃなくても良いんじゃ・・・」

2000,3000円程度の値付でも見た目は1万円以上のクオリティ。「ジョンスメドレーと同格」なわけもないのでツヤ感や生地の肉感など細かい部分にこだわるならばもちろんユニクロを選ぶべきではないですが・・・はっきり言って、変にフィルターかけずに客観的に見れば「そんなに大きな違い」はありません。少なくとも私はユニクロでも十分満足です。ジョンスメドレーを買うお金でユニクロで何色か色違いを揃える方がバリエーションが増えて嬉しいし、安いからこそTシャツ感覚でガンガン使えます。

これ本当にユニクロ屈指の名作だと思います。まだ手にとっていない人は是非

 

最大限オシャレに見せる着こなしは「アンサンブル」

 

 

そんなユニクロの「エクストラファインメリノニット」。
こんな風に普通に一枚で着用しても良いのですが・・・

実は日本人のほとんどが実践していない「おすすめの着方」があります。

 

それは「アンサンブル」。


 

 

こんな感じで同素材のニットを「カーディガンとプルオーバー」で重ねて着用する着こなしが「アンサンブル」です。
レディースだとよく見かけますがメンズだとこの着方をしている人はほとんどいません。

 

街着でのコーディネートは「色が増えれば増えるほど」「切り替えが目立てば目立つほど」カジュアルで砕けた印象になります。「シンプルなほど大人っぽい」というロジックはなんとなく感覚的にも理解できると思いますが、これを裏返すと「シンプルから離れれば離れるほど子供っぽくなる」とも言えます。

 

重ね着をして色の切り替えが増えれば増えるほど、使っている色が増えれば増えるほどシンプルからは離れていき子供っぽいラフでカジュアルな印象が強くなるのです。

 

カーディガンを着用する際は普通はTシャツやシャツなどと合わせます。

 


Photo by http://beststyle.me/blog/wp-content/uploads/2014/09/shawlcollar-cardigan3-compressor.jpg

 

こんな感じですね。もちろんTシャツやシャツを合わせても良いのですが、異素材・異色で合わせてしまえばどうしても子供っぽい印象が強くなり「大学生」のような、なかなか垢抜けて感じられないものです。

 

もちろんTシャツやシャツでも「合わせ方次第」でいくらでもオシャレにはできるのですが・・・私は何も考えずにサマになる「アンサンブル」の着こなしをオススメします。
特に「重ね着に悩む」「着こなしを考えるのが面倒くさい」といったオシャレ初心者ほどオススメです。何しろ買う時に同じ素材・同じ色のカーディガンとプルオーバー(タートルネック、クルーネック、Vネック・・・このへんはお好みで)を選んでおけば良いだけなのですから。

そしてユニクロならば同じ「エクストラファインメリノニット」で揃えられる。しかも値段もそんなに高くはない。しかもウォッシャブルでイージーケア、耐久性も高く長く使える、スーツスタイルのインナーにも使える・・・これ以上なく便利です。

 

ONスタイルにも使えるアンサンブル

 

 

アンサンブルで合わせてしまえば「ドレスライクなハイゲージニットを、切り替えなく大人っぽく着用」しているわけですから、ボトムスにデニムなどを合わせてもサマになります。

 

それとこのアンサンブルの着こなしのメリットは「ONスタイル」でも使えること。

 

 

こんな感じでスラックスと合わせてしまえば、ジャケット&ネクタイ着用不可の「ウォームビズ」な職場でも対応できます。

 

もちろん黒だけでなく例えばグレーだとかキャメルだとかで個性を出しても良いでしょう。大人っぽいハイゲージニットだけにある程度色で遊んでも子供っぽくはなりにくいものです。

 

ユニクロの極上品「エクストラファインメリノニットシリーズ」を最大限おしゃれに着る「アンサンブル」。そろそろこの着こなしが使える時期になってきました。是非試してみてください。

 

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. スニーカー編

    【ジャーマントレーナーは買うべき?】着こなし方の解説、歴史、レプリカの紹介など【ドイツ軍用名作スニーカーとは】
  2. MBLOCKERROOM

    4月27日MBセレクトショップ「MB LOCKER ROOM」新潟店がオープンします
  3. 女子にモテる服装

    合コンでモテるために、「白シャツ」を着ていくべき3つの理由。【MBのモテ服講座】
  4. シャツ編

    白シャツは女性の本能に訴えかける「モテアイテム」である。
  5. オシャレの秘伝

    「服を買いに行く服がない」そんな貴方へ。
PAGE TOP