MBの思考

新潟の日本海沿いコワーキングスペースco-ba niigata seapointが素晴らしすぎて新潟在住になりそうなレベル。

 

スポンサーリンク

 

 

東京にはすべてが揃うけれど・・・

地方にも尖がったものがある様です。

 

 

「何を与えられているか、ではなく与えられたものをどう使うか」

 

アドラー心理学などで言われることですが

「何を与えられているか、

ではなく与えられたものをどう使うか

が人生の目的達成においては重要です。

 

 


「自分は低身長だから、コートが似合わない」
「自分はブサイクだからオシャレをしても意味がない」

ま、ファッションにおいては得てしてこの「何を与えられているか」の原因論を考えてしまいがちですね。
他人と比較して自分はこうだから・・・と自分がさも損しているかのように認識して、考えることを放棄してしまう人が多い様に思います。


しかしもちろんすべてが完璧に整っている人はいませんし、

与えられたものに関して他人と比較することに

何ら意味はありません。

 

 

私が監修する漫画「服を着るならこんなふうに」(KADOKAWA)においても主人公である祐介が、自分の見た目にコンプレックスを感じて「俺はお前とは違うんだよ、何着てもカッコ悪いんだよ」とボヤく友人に対してこうセリフを投げかけます。

「比較するのは意味がなくないか?」と。

 

与えられたものに関して他人と比較しても絶望しかありません。

そこに創造性も発展性もありません。

私だって他人を見れば自分の短足具合が辛く感じますし、顔の大きさ、頭髪の薄さに絶望します。

 

 

しかしそれは既に「与えられたもの」にすぎないわけで、

問題なのは「ここからどうするか」この一点に過ぎません。
原因論を意識し出すと身動きがとれなくなります。「自分は〜〜だからダメなんだ。」それは事実かもしれませんが、それで沈鬱とした人生を送るのもおかしいでしょう。

肝心なのは「これからどうするか」です。
上述の例であれば、
低身長でもロングコートが似合う方法はいくらでもあります。
男性よりも平均身長が低い女性は全員ロングコートが似合わないのですか?そうではありませんね。実はロングコートを着こなす肝心な要素は「身長」ではなく「バランス」なのです。

 

ブサイクでもオシャレとは全く関係ありません。「イケメン」にはなれなくても「雰囲気イケメン」にはなれます。
ショップスタッフの顔をよくよくごらんなさい。パッと見では格好良く見えるかもしれませんが、実はじっくり顔を見ると「ブサイク」な人だって多いのですよ。ごまかすことならいくらでも出来ます。

 

 

話を戻しましょう。

地方と東京の関係もこれに似ています。
とかく地方の方は「東京とは違うからなあ」「東京と比べてこっちは・・・」と比較によるネガティブにとらわれてしまいがちです。どこの地方もというわけではもちろんありませんよ。少なくとも私の周りでは、という話です。

 

しかし地方だからこそ・・・という考えもできるわけです。
原因論ではなく、「これからどうするか」。上述のファッションの例と実に同じですね。

 

今私は地元新潟にいます。

最近毎月新潟に帰っています。はじめは仕事で・・・NST(新潟総合テレビ)の出演依頼や某企業さんのセミナー、コンサルなど何故か新潟からの仕事依頼があり足繁く通って言うたのですが。(別に地元だからという知り合いやコネでもないんですよねえ・・・依頼した企業さんの一つは「え!?新潟出身なんですか!?」と驚いていたくらいです。新潟の人に私のコンテンツが刺さりやすいのかしら・・・?)

 

が、最近はどうも地元の空気が考えを落ち着いてまとめるのに向いていて、都内で精一杯動いて定期的に地元に帰り整理していく・・・というフローがなんとなく定着してきました。この生き方私に合っている様に思います。私は根っから田舎者なのかもしれません、都内は疲れる・・・というのかな。

 

 

しかしそうすると新潟には家はあるけれど、事務所がない。
そんなわけで「コワーキングスペース」とかあれば便利だよなあと思っていたんですが、こんな場所を見つけてしまいました。

 

 

tpc-foo-beerspot-niigata-main
Photo by http://colocal.jp/wp-content/uploads/2016/05/tpc-foo-beerspot-niigata-main.jpg

 

tpc-foo-beerspot-niigata-photo10-md
Photo by http://colocal.jp/wp-content/uploads/2016/05/tpc-foo-beerspot-niigata-photo10-md.jpg

 

なんと海が見えるコワーキングスペースが出来たというのです。

これが抜群に良い。海に面してテーブルがあったり、テラス席があったり、ロケーションは最高。
しかもスペースはかなり広く打ち合わせにも使えるとのこと。内装も西海岸ライクなソツのない出来。

 

海に面したコワーキングスペースなんて都内では考えられないんじゃないでしょうか。
(あったとしても人が多くて嫌になりそう・・・)

 

オーナーさんは東京でサラリーマンをされていた方だそうで
東京のあくせくした働き方ではなく、新潟だからこそ出来ることを模索してこの事業にたどり着いたそう。

 

月額1万円で24時間使用可能という凄いサービスっぷり。
どの程度収益が出ているのか若干不安ですが・・・全国区の大手メディアからも取り上げられている様で注目度はかなり高い。注目が集まっていけば何かしら他のビジネスと組み合わせることも出来るかもしれません。そのあたりはもちろん私は知りませんが。

 

ただ海を見ながら仕事をする・・・なんて夢みたいな生活が新潟で出来るってのが私にとっては大変嬉しい。
私の実家も海から歩いていける距離にあったので、なんとなく海を見ていると落ち着くんですよね。
(でも私泳げないんですけどね笑)

 

「コワーキングスペース」というとどうしても東京の劣化コピーになりがちです。

「東京でコレが流行っているらしい」という発想だけで劣化した薄めたものを地方で作る。だいたいそういう類のものは失敗しますしすぐに失速します。食事なんかもそうですよね。パンケーキが一昔前に都内で流行りましたが、地方ではその劣化再生産が今起こっていたり。本気出してコピーすればいいですが、だいたいが「形だけ真似たもの」ばかりなんですよ。それでは意味がないし長続きしません。根源的な魅力がないので。

 

コワーキングスペースも「新潟ならでは」「田舎ならでは」で考えるとこうなるか、と納得しました。
というわけで明日、このスペースに契約しに行こうと思っていたりします。地元新潟の方、MBはここにいることが多くなるかもです。

 

 

ファッションにおいても生活においてもビジネスにおいても、なんでもそうですが、

 

「何を与えられているか、ではなく

与えられたものをどう使うか」

 

これを意識すると少し色々なものが好転しますよ。
是非ご参考に。

 

こういったビジネスマインドや生き方指針などの内容は
実はメルマガでも1コーナーとして展開しています。
「MBの思考」と題して現代を生きるにあたり有効な考え方を毎週提示しています。

来年にはこれらの内容を書籍化する計画も。悩めるビジネスマンや将来を杞憂している学生さんなど是非お読みいただければと思います。「目からウロコ」を保証しますよ。

 

7000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第3位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと6000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    ユニクロとGUで作るビジネススタイル指南!!
  2. 流行解説

    他人と差がつき、着まわし最強。かつ安価で手に入る「イージースラックス」とは?
  3. オシャレの秘伝

    去年のコートが一気におしゃれになる!!コスパと満足度の高いアイテム3選!!
  4. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    狙いはツイードジャケット+E!!ユニクロとイネス・ド・ラ・フレサンジュ初のメンズコレクション!!【2017年秋冬メンズトレンドから読み解く】
  5. MBラボ

    MBラボ第5期生募集開始 !!失われた青春を取り戻そう、ここは「終わらない部活」!!
PAGE TOP