告知

これでラスト!超人気別注アイテムが過去最多のカラー展開で復刻!「MB別注ドウギパンツ by RAINMAKER KYOTO(オールシーズン)」発売!

★MB別注ドウギパンツ by RAINMAKER KYOTO(オールシーズン)予約はこちら(2023年7月9日21時から受注受付開始いたします)

 

※注意
今回は一般販売を行います。
メルマガ/LINE会員以外も購入可能になっています。この機会に是非ご活用ください。

商品詳細はこちらから

 

 

本製品はコストと廃棄を抑えるため全て受注生産とさせて頂いています。
お届け日程をご理解頂いた上でご注文ください。

 


]

 

MB別注ドウギパンツ by RAINMAKER KYOTO(オールシーズン)

 

商品詳細はこちらから

 

価格:29,700円(税込)

色:
ブラック、オフホワイト、チャコールグレー、ピンストライプ
※オフホワイトのみ透け防止で表地共通の裏地(膝丈)が付きます

素材:ポリエステル100%

生産地:
生地:日本
縫製:日本

お届け:12月上旬〜中旬
※世界情勢の影響により納期にズレが出ています。
最善を尽くしますがお届け日は多少前後する場合があります。
大きく納期が変更する際は購入時ご登録のメールアドレスにご連絡いたします。

サイズ展開:S、F

Sサイズ
ウエスト(ゴム入りなので最小〜最大サイズです) :70〜92cm
ワタリ 28cm
股上 30cm
股下 74cm
裾幅 24cm

Fサイズ
ウエスト(ゴム入りなので最小〜最大サイズです) :80〜120cm
ワタリ 37cm
股上 32cm
股下 76cm
裾幅 24cm

※フィッティングMBは身長175cm体重67kgでFサイズを着用しています。

 

今年で最後となるドウギパンツ別注!

 

今回はMB別注ドウギパンツ by RAINMAKER KYOTO(オールシーズン)を紹介。

過去2-3回やってきましたが、今回がラストなので見逃さないようにして下さい。

7月9日21:00-7月10日23:00まで受注受付けします。

今回、ライン、メルマガ会員さん以外でも購入頂けるので、もし興味がございましたらチェックしてみてください。

 

カジュアルワイドパンツの傑作「ドウギパンツ」

 

 

現在も現行品として、レインメーカーさんから発売されています。

ちなみに今回のSSでは¥37,400円(税込)。

毎年素材や少しデザインが変更されたりしていますが、ほぼ3万円台後半が普通になっています。

ドウギパンツの特徴としてはその大きなシルエットでしょう。

フリーサイズで僕の体がすっぽり入るようなサイズ感。

それをドローコードでグッと絞って着用するので、無数のギャザーが入ったパンツに見える仕様。

 

 

個人的にはワイドパンツの決定版だと思い、これが発売された当初から惚れ込んで今までずっと着用しています。

過去20本は買っているかと思います。。

すごく大きなシルエットながら履いてみるとダボダボした感じには見えません。

それは素材の落ち感や綺麗なパターンによるもの。

グッと絞っても体にフィットせず、直線的にストンと落ちてくれます。

大きなサイズ感ですが、ストリートのデニムのようなだらしない印象にはなりません。

あくまでも大人っぽい印象にまとめてくれます。

 

 

タイトなパンツでは全くないのですが、驚くほどスッキリと綺麗に着用することができます。

一般的なワイドパンツの多くはどうしても太さが目立ち履きにくいという方が多いでしょう。

レインメーカーのお客さんは僕含め、年齢層が上。少しクラシックな装いが多くブランドで、セットアップの提案も多々ありあまりカジュアルなアイテムは出しません。

このワイドパンツもまさにそうで、年齢層が高めでも大人っぽく使えるワイドシルエットとして愛されている印象です。

柔道着や空手などの道着は、大きなものを帯でぎゅっと締めて着用するのが普通でしょう。

こちらはそれらから着用されてもので、スラックスの素材をドウギの形にして面白い落ち感をつけてるのが大きな特徴です。

デザイン上は特に凝った点はありませんが、ウエストからなる無数のギャザーが特徴的。

このギャザーから裾に向かってドレープが出るので非常に綺麗な光沢感で大人っぽいワイドパンツに仕上がっています。

 

 

僕はレインメーカーが日本のブランドで一番好き。

ずっと昔から追いかけていて、デザイナーの渡部さんが前にやっていたブランドから好きでバイヤー時代から良くして頂いていました。

大人っぽい感じと日本人のブランドが作る意味がレインメーカーにはしっかりあると思っています。

良くも悪くも日本のブランドはヨーロッパブランドの再生産的なデザインをしているとことが多いです。

トレンドはヨーロッパから流れてくるので、しょうがないことではありますがそれを日本人向けに再生産、体型に合わせてローカライズしたという考えからが多いと思っています。

たとえばルイヴィトンやバレンシアガが打ち出したトレンドを、我々日本人に分かりやすく興してくれるのがどのブランドでも見かけることです。

トレンドはそうして広がっていくのでそれは悪いことではなく当たり前のこと。

そのようにしてファッション業界は作られてきているので、完全コピーはダメだけど流れとして作っていくのはファッション業界の定めでしょう。

 

 

ただそれは作り手からすると少しモヤモヤするところもあり「別に俺がやらなくてもいいんじゃね」と思う人もいるはず。

ヨーロッパから流れてくるトレンドが大元でそこから下ってくるので、自分で0から作り上げているクリエーションとは言い難いです。

レインメーカーはそうではなく、「自分が西洋の洋服を日本で作っていることにどれだけの意味を持てるだろう」と考えてやられているブランド。

なのでヨーロッパの再生産ではなく、日本人が作るからこそできる洋服を追い求めています。

そこで渡部さんが場所として選んだのは京都です。

京都出身ではないものの、わざわざ京都に本拠地を置いて本店を置いて、物作りもしています。

ご存知の通り、着物も京都で発展して織りや染めなどに関しても非常に高い技術を持っています。

そこで作られる生地や織物はヨーロッパにはないものでしょう。

 


]

 

なおかつ、レインメーカーは帯職人にストールを作ってもらったり、着物の着流しをコートにしてみたりなど和のものを使って洋服を作っています。

これが中途半端な分かりやすい和洋折衷ではなく、あくまでも主役は洋服。

洋服を作るにあたって自分たちでなければできないことを追求しています。

単に和と洋をくっつけるのではなく、我々が持っている和の生産背景や技術で洋を表現。

なのでレインメーカーにしか出せない雰囲気の服があります。

あくまで現代のファッショントレンドにはまっている状態で、洋服の文脈の中で世界と戦えている日本のブランドだと僕は思っています。

 

 

ヨーロッパではドウギなんて無く、帯職人などとも繋がれないので、日本の人しかできない洋服をやっているのが非常に意義深いこと。

そんなレインメーカーの中でも主役級のアイテムがこのドウギパンツです。

他ラインナップはコレクション毎に変わりますが、ドウギパンツに関してはずっと展開し続ける定番アイテム。

個人的にもぜひ履いて頂きたいアイテムです。

ワイドパンツは様々ありますが、このドウギパンツはレインメーカーにしか出せない雰囲気があります。

上品でワイドなのにダボつかないこの感じは中々なく、大人が履いても抵抗感のない非常に美しいワイドパンツです。

 

 

ただ1点問題があり、価格が高いこと。

モノのこだわりが非常にあるブランドなので、どうしても単価は高くなってしまいます。

それはしょうがない部分で、妥協もしていないので信頼できるポイントではありますが、ファッション初心者からするとおいそれと3万円台後半のパンツを買うのは難しいはず。

そこで僕は一昨年くらいからドウギパンツの入門として、なるべく安く展開してきました。

 

 

レインメーカーさんに別注をかけているからといって、粗悪な生地を使っているわけではありません。

レインメーカーさんがいつも使用している生地屋さんの生地です。

何も変わらず、工場もかわりません。

あえてコストダウンしようとしてこの生地を選んでは間違い無くないです。

そうではなく、レインメーカーさんは通常卸業もやっているのでその先の小売店の利益も確保しなければいけず、価格設定もそのくらいになってしまうもの。

ただ今回は僕らとレインメーカーさんとだけでやっているので、僕らが飲めば価格はなるべく下げることができます。

なので僕らは入門編として履いてほしいと思っています。

 

 

入門編として着用してみて、もし気に入ったら次に出るレインメーカーの本ラインもチェックしてドウギパンツにハマっていくきっかけになってくれれば嬉しいです。

ブランドで惚れ込んだものがあり、そこにつなげる架け橋になれるのが非常にいいことだと思っています。

なのでレインメーカーさんにお話しさせて頂いて、入門編としてこちらのアイテムの発売を行ってきました。

そんな取り組みも今回が最後。

十分伝えられたと思うので、今回が最後のコスパだと思います。

 

 

今回も今までレインメーカーで出していたドウギパンツと基本的には変わりません。

シルエットも同じで、素材も似たものになっています。

ただカラー展開は拘りました。

定番のブラック、前回大好評だったオフホワイト、くすんだチャコールグレー、トレンドを加味した柄のピンストライプの4色展開です。

本当に気合を入れてやっていたシリーズですが、今回が最後になるのでぜひお見逃しのないようにして下さい。

デザインもシルエットも色使いも相変わらず究極です。

もし気に入ったらレインメーカーもチェックして下さい。

発売日の夜21:00にはライブ配信を行っているので、気になるポイントがある方はぜひチェックしてみて下さい。

7月9日21時から7月10日の23時まで発売しています。ぜひチェックしてみてください。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

MBアイテムは市場価格よりも薄利に設定し安く良品を手に取れる仕組みにしています。

 

中間業者やマージンを徹底的に削減し不要なコストをなくし、
一般的な洋服ブランドの価格よりも格安で提供しています。

他ブランドより利益を乗せず
最小限度の人員と最小数の取引先にして、
広告宣伝費をかけず無駄なコストを徹底的に省き
受注生産にすることで在庫ロスや廃棄コストを完全に無くし
値段を可能な限り下げています。

 

普通のブランドなら数万してもおかしくないようなものを、数千円ほどで提供できるように・・・と各アイテム値段設定に気を配っています。作っている生産背景は国内のコレクション出展する有名ブランドを多く手掛けているところで、クオリティやデザインになんら遜色はありません。

 

MBアイテムストアはこちらから

 

なお今後のラインナップとしては・・・

▼今後発売予定のアイテムーーーーーーーーーー

▼7月16日発売予定ーーーーーーーーーー

★★★MBスタンダードシリーズ

★MBスタンダードフーディーロングコート

MBスタンダードテーパードスラックス(再販)

MBスタンダードテーパードスラックス
必ず注文メールが確認できるメールアドレスでご注文ください。「メールが届かない」というご連絡をいただくことが多いですが、全て迷惑メールフォルダやサーバーのフィ...

★MBスタンダードワイドスラックス(再販新色追加)

★MBスタンダードウールライクテーパードスラックス

★MBスタンダードビッグショルダーバッグ

人気のMBスタンダードシリーズから!

久しぶりにコートも展開!
さらにMBが気合を入れて作ったキャンバスビッグトートバッグも登場。
加えて超ロングセラーのテーパードスラックスに起毛バージョンが登場します。

▼7月23日発売予定ーーーーーーーーーー

★★★MB ULTIMATE FABRIC ヤクストール

★★★MB ULTIMATE FABRIC カシミアストール

★★★MB ULTIMATE FABRIC アルパカロングマフラー

昨年大好評だったヤク100%カシミア100%のストールを時間をかけて再開発。とっておきのアイテムが出来ました。さらにハイブランド・ラグジュアリーブランドと全く同じ素材・同じ工場を使って製作したアルパカロングマフラーが登場。こちらもお楽しみに。

▼7月30日発売予定ーーーーーーーーーー

★★★MB ULTIMATE FABRIC クラウンパント

正確には「ファブリック」じゃなくて「マテリアル」かなと思いますが笑。ハイブランドやラグジュアリーブランドが使用するフレーム素材を使って作った究極のクラウンパント。フランスのヴィンテージでよくみられるメガネフレームです。

フレームだけでなく蝶番などの細部まで徹底的にこだわった逸品。ハンドメイドでもちろん度入りレンズを入れることも可能です。

▼今後発売予定ーーーーーーーーーーーー

★★★MB ULTIMATE FABRIC アメリカンシーアイランドコットンロングスリーブT

好評のアメリカンシーアイランドコットンについに長袖が登場。世界最高のコットン素材で作られた究極のロンT、もちろん耐久性からイージーケアまで完璧にフォローします。

★★★MB ULTIMATE FABRIC グッドイヤーウェルトレザーシューズ by アノネイ

エルメスレザーとして知られるアノネイ社のレザーを採用したシューズ。ONでもOFFでも採用できるスタンダードなデザイン、足長・身長を盛れるやや厚手のソール、そして見た目の重厚感とソール交換可能な「グッドイヤーウェルト製法」。

アノネイ社のレザーはおそらく今後ほとんどのブランドが使うことが出来なくなります。レザーの値上げ、供給不足なども重なってエルメス以外に卸すことをほぼしなくなるそう。つい先日エルメス以外のブランドへ卸す供給量を激減させるることが発表されました。日本はまだ主要国の一つとして供給が許されていますが、今後おそらくほとんど使えなくなるはず(これはアノネイを扱うレザーサプライヤーさんなら全員知っていることです)。

なので同じクオリティでの再販はおそらく不可能。究極のアノネイレザーを低価格でGETする最初で最後のチャンスです。

まだまだ不明確なものも多いですが・・・!
お楽しみに!

 

MBアイテムストアはこちらから

ご予約時のご注意

 

またご予約の際は、下記注意事項をご確認の上、お願いいたします。

・予約に必要な情報はこちらのページ、およびメルマガ、およびYouTube動画内に全て掲載されております(一般的な受注製品よりも遥かに情報量は多いです)。製品の合わせ方、詳細、個人的な相談などの問い合わせは業務圧迫の原因となり価格に影響します。問い合わせに関しては修理対応・B品対応・配送先変更に限らせていただきます。頂いてもご返信はできません、ご了承ください。

・大変申し訳ございませんが、キャンセルや返品は受け付けておりません。受注生産という都合上ご理解頂いた上でご注文ください。

・「気に入らないから」などの理由での返品依頼は全て対応いたしません。
通販での受注生産においてクーリングオフなどは適用されません。ご注意ください。

サイズ交換は行っておりません・・・が、
わずかではありますが交換用のストックを生産しておきます。
商品到着後、どうしてもサイズ交換したいという方は下記申込フォームまでご申請ください。

MBアイテムサイズ交換用申込フォーム

(ただし交換用ストックが無くなった時点で交換対応は終了とさせていただきますので、
希望される方全ての交換を保証するものではありません。)

・予定数量完売した時点でご予約を締め切ります。

お届けは各商品によって異なりますが、いずれもお時間を頂きます。お届け時期にご注意ください

・注文確認メールが届かないという連絡が稀にございますが、迷惑メールフォルダやメールサーバー側での受信拒否などがほとんどです。ご注文前に今一度ご確認ください。また注文完了画面が表示された場合はご注文通っておりますのでご安心ください。

・「カートに入れる」ボタンを押しても在庫は確保されません。
すべての入力が終わり始めて確保されますので確実に購入したい方は・・・
テキストメモなどで住所お名前お電話番号クレジットカード番号などをコピー&ペーストで迅速に入力されることをおすすめします。

発売開始からおよそ1~2時間程度で無くなることがほとんどです…すみません。工場や生地のキャパなどに限界があります、何卒ご了承ください。

 

商品詳細はこちらから

関連記事一覧

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. アウター編

    お金が無くても出来る、ダウンジャケットをオシャレに見せる3つの法則
  2. 告知

    【LINE友達も購入可能】最高峰クラスの本格ジュエリー「OXジュエリーハイエンド・ブレスレット&ネックレス」発売!
  3. セール情報

    初売りセールではGジャンを狙え?<冬のセールで損しないために読むべき記事>
  4. MBの思考

    「好きなことが見つからない」のはワケがある。
  5. メルマガ告知

    20年間パリミラノを追い続けてきたMBが「2022秋冬パリミラノコレクション」徹底解説していきます!
PAGE TOP