ユニクロでオシャレをする!

【ユニクロで買うべきアイテム】ユニクロルメールコラボを徹底解説!!買うべきアイテムはこれだ!!(予想編)

 

スポンサーリンク

 
 

2015年10月2日は絶対に忘れられない一日!ユニクロとルメールのコラボレーションアイテムの発売日です。ユニクロは言わずと知れた世界的なファストファッションブランド。同じファストファッションブランドの中でもH&MやZARAなどと異なり、企画開発に入念な時間と経費を使い、ロングスパンで売れる上質アイテムを開発する「スローファッション」的なブランド。その品質の高さは誰しも認めるところかと思います。一方でルメールとは「クリストフルメール」のこと。高級ブランドの頂点とも言える「エルメス」のディレクターや「ラコステ」のブランド再生の立役者でもある世界的なデザイナー。ファッション業界で知らない人はまずいないでしょう。

 

かつてジルサンダーとのコラボ、「+J」コレクションなどをはじめ多くのコラボレーションを実現してきたユニクロ。ジルサンダーとのコレクションの際も、「一枚数万円にもなるジルサンダーのデザインシャツが3000、4000円程度で買える!」と一般客以上にジルサンダーのクリエーションをよく知るアパレル業界関係者がユニクロに列をなして購入していました。ジルサンダーの得意アイテムである「シャツ」に関しては一人2枚3枚とまとめ買いする方も多く、結果即日完売のサイズやカラーも生まれ、ヤフオクなどでも一時期値段は高騰したくらいです。

 

今回のルメールはそれと同等、いやそれ以上のクリエーションが期待できるでしょう。ジルサンダーはミニマルデザイン(最小限のデザインで美しく見せる潮流)による「モード」が得意なデザイナー。「カジュアル」を得意とするユニクロとはある意味相反するところもあり、普段カジュアル服を作っている背景があるユニクロの素材や縫製などとミスマッチを生んでいる部分も少なからずあった様に思います。(要は”作り慣れていない”ということです)

 

しかしルメールは同じ「ミニマル」でも、フレンチカジュアルなどをベースにしたデザインが得意。ユニクロが普段使っている温かみのある風合いのカジュアル素材などを

最大限生かした「大人が着るカジュアル服」

を作ってくれるのでは?

と期待が高まっています。

 

H&Mもトップデザイナーとのコラボが多いですが、H&Mの素材はどうしても頼りない。ユニクロはその点信頼できます。高級ブランドと比べても見劣りしない素材使い。高級なメリノウールやカイハラデニムなどを活用した極上の素材使いなら、「もしかしてルメール本家と見比べても劣らないくらいの服が出来るんじゃないの??」とも。

 

そんな期待に胸膨らむ「ユニクアンドルメール」。今回は公開された服と資料を基に、「マストバイ」なアイテムを大胆予想しちゃいましょう。

 

トレンドのモックネックセーターを手にいれるなら!

 

uniqlolemairelook_69
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/15672/uniqlolemairelook_69.jpg

メリノブレンドモックネックセーター 4,990円

 

メンズファッション2015年秋冬の注目アイテムでもある「モックネック」。タートルネック未満クルーネック以上の微妙に首元が高めのネックのことです。以前KnowerMagメルマガでも解説した通りですので、気になる方はそちらをご確認を。

※参考記事
モックネックって何?Vネックはもう着ちゃダメなの?流行の変遷から見る「ネック」について【メールマガジン2015年8月24日号紹介】

 

ユニクロお得意の高級ウール、「メリノ種」の羊毛を使ったメリノウールを使用したもの。プレーンなモックネックのニットはこの秋冬どのブランドもリリースするアイテム。モックネックは顔近くにネックが来るため「小顔効果」が生まれやすく体型を綺麗に見せてくれます。またタートルネックほど首が高くないので「チクチクするのが嫌」という人にも優しい設計となっています。

 

このモックネック、毎年着ているコートのインナーに使うだけでもまるで違う印象になります。メンズはクルーネックやVネックなどを愛用している方が多いと思いますが、「首が高いと見え方がこんなに変わるものか!」と驚くかと。ストールを巻いて印象が激変するように、首元に何かあると上述の「小顔効果」が働いてスタイルが良く見えるものです。

 

普段のユニクロでは「モックネックのニットウェア」なんてトレンドデザインのアイテムは、万人向けを標榜するだけにリリースできないでしょうが・・・ルメールとのコラボならばやれちゃいます。国内の他ブランドで買おうと思ったら1万円
台がザラでしょう。「今年らしい着こなしをしてみる」という意味と、「小顔効果を作る」という意味でオススメです。

 

一枚でサマになりそうなスウェットシャツ

 

uniqlolemairelook_47
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/15672/uniqlolemairelook_47.jpg

スウェットシャツ 2,990円

 

スウェットに同素材のシャツ襟がついた「スウェットシャツ」。余談ですが、このスウェットに同素材でシャツ襟をつけたデザインはロサンゼルスのサーフ系ブランド「タピア・ロサンゼルス」の2016春夏でも見かけました。「気がぬけたスウェット素材なのに、わざとらしくならない小さめの襟をつけて・・・品が良いカジュアルで良いなー。」と思っていたのですが、まさかユニクロが似たようなデザインを出してくるとは。

 

メンズのファッションにおいて重要な大原則は「ドレスとカジュアルのバランス」。未読の方はまず下記記事を読んで頂き、理解した上で読み進めてみてください。おしゃれを実現する上で最も大事なことが書いてあります。

※参考記事
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

「スウェット」というカジュアルな素材・カジュアルなデザインを、ドレスの象徴である「シャツ襟」をつけて、ドレスとカジュアルをハイブリッドに仕上げたアイテム。製品のシルエット次第ではありますが、カジュアルなインディゴデニムを合わせれば「ドレス要素」として、ドレスなスラックスを合わせれば「カジュアル要素」としてバランスメーカーとなってくれそうなアイテム。

 

やっぱりシャツは外せない!今度はドレスな比翼仕立て!

 

uniqlolemairelook_43
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/15672/uniqlolemairelook_43.jpg

レギュラーカラーシャツ 3,990円

 

シャツはカジュアルな開襟、ボタンダウンとありますが、それらは他ブランドでも代用できそうなものは多数あります。今回はこのレギュラーカラーがイチオシ。「+J」コレクションの際もドレスシャツは発売されていましたが、「比翼仕立て」が無かったことが唯一残念なポイントでした。

 

7448neck
Photo by http://www.sucikar.com/7448neck.jpg

 

ドレスシャツを一層ドレスに見せてくれる「比翼仕立て」。前立てのボタンを隠す仕様となっている「比翼仕立て」はボタンを隠してとことんミニマルに、ドレスな印象を際立たせてくれます。

ボタンダウンや開襟などのカジュアル感のあるシャツは他ブランドでも通常のユニクロのラインナップでも代用がききますが、比翼のドレスシャツで質に良いものはなかなか見かけません。また黒との相性抜群なダークグリーンカラーも魅力。ミリタリーがトレンドの一要素として上がっている今季に、こんな上品なイメージでミリタリーカラーを取り入れるのがオススメ。カジュアルに寄りがちなミリタリーを大人っぽくドレスライクに取り入れることができるでしょう。

 

殺到するであろうトレンドのスタンドカラー

 

uniqlolemairelook_33
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/15672/uniqlolemairelook_33.jpg

スタンドカラーシャツ 3,990円

 

こちらもトレンドのスタンドカラーシャツ。シャツ襟がない分、レギュラーカラーのシャツよりもややカジュアルな印象になり、後述するスラックスなどと合わせても「キメすぎ」「ドレスに寄りすぎ」にならない便利なアイテム。

 

こちらも他ブランドで多く出ているアイテムですが、3990円でルメールのデザインならば間違いなくこれがコスパ最高でしょう。製品のシルエットがどのような物になるかまだ未定ですが、マストバイになる可能性は超高い。このあたり多くの人が狙いそうですから、完売も早いでしょうね。

 

名作の予感!カシミヤイージーパンツ

 

uniqlolemairelook_28
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/15672/uniqlolemairelook_28.jpg

ウールカシミヤイージーパンツ 7,990円

 

「スキニーがカッコイイのは分かるけど、腹がキツクて穿けない!」という需要に応えて、市場を席巻し続けているテーパードパンツ。視線を集中させるポイントである「足首」のみを細くして、ウエストをゆるくしたワザアリなアイテム。人間の視線は手首、足首、首の3箇所などの先端に集中しやすいため、足首を細くするだけでもスキニーとほぼ同様のスッキリとした細身シルエットの印象を作れるのです。

 

テーパードパンツはどこのブランドもリリースしていますが、ウールカシミヤのツヤある風合いで7000円台はなかなか有り得ません。デニムやチノパンなどのカジュアルパンツばかりをお持ちのかたが多いでしょうから、印象を一気にドレスライクなものにしてくれるカシミヤテーパードパンツは是非。

 

アンコンジャケットはドレスカジュアルの必携アイテム

 

uniqlolemairelook_17
Photo by https://www.fashion-press.net/img/news/15672/uniqlolemairelook_17.jpg

ウールカシミヤジャケット 14900円

 

最後はスラックスと同素材のジャケット。「セットアップスタイル」に憧れを持っているけどなかなか試せない!という人も多いでしょう。ユニクロならば上下2万円程度で収まり、比較的手頃に試せます。

 

david-thielebeule-allure
Photo by http://pics.streetpeeper.com/sites/default/files/david-thielebeule-allure.jpg

 

Tシャツや素足出しなどでカジュアル要素を作るだけで、大人っぽい「ドレスとカジュアルのバランス」が作れるセットアップスタイル。日本のメンズで実践している方はそう多くないだけに、他と差がつくアイテムです。是非。
ちなみに「素足を出す」というテクニックはカジュアル化の有効ワザ。上述の通り、「手首、足首、首」の三箇所は視線を集めるポイントですから、そこで素足を出すと視線が集まり目立ちます。スラックスに本来見えるはずのない素足をラフに露出することで、カジュアルのポイントをつくれます。コーディネートを作った際に「どうもキメすぎたかな?」「スラックスとシャツとローファーでかっちりしすぎかな?」など不安になったら、是非試してみてください。

視線集中のポイントだけに印象は意外とカジュアルに傾き、変わります。

 

 

来る10月2日以降には毎週日曜配信のメルマガにて「ユニクロアンドルメールのマストバイ」&「ユニクロアンドルメールのオススメ着こなし(写真付き解説)」を行う予定です。是非お楽しみに!!

 

 

 

「おしゃれの正解」を具体的な商品名や着こなしまで教えちゃう!2014年まぐまぐ大賞受賞の人気メールマガジン

 

「具体的にはどの洋服を買えばいいの?」
「全身ユニクロでも、どんな着こなしをすればおしゃれに見えるの?」

そんな疑問はメルマガで解決します。

 

毎週日曜日発行しているメールマガジン「最も早くオシャレになる方法&コーディネート診断」では、詳細な解説付きでおしゃれになる方法を配信しています。

 

また「オシャレの論理」や「オシャレの方程式」はもちろん、
メルマガで紹介されたものをそのまま購入してしまえば即時オシャレになることも可能です。
紹介するものはユニクロや無印良品などのアイテムも多く、お金もかかりません。
実際の着こなし法などを写真も踏まえて紹介するので、より具体的に理解しやすく整えてあります。

 

1309

 

こちらは2015年8月16日配信号の写真。着用しているシャツなどはファストファッションブランドのものです。手頃な価格の洋服でもオシャレは十分可能なのです。

 

さらには読者さんの服装をチェックしてくれる「コーディネート診断」
悩み相談を受け付ける「Q&A」も備えたもの。

量も毎週30000〜50000文字程度の超特大ボリュームとなっています。
(月間20万文字近く!ファッション雑誌を一冊買うよりも圧倒的に多い文字量です。)

 

おしゃれは感覚的なものではなく、論理的に構築可能なのです。
それをメールマガジンでお届けします。

 

また毎週のコーナー「MBの思考」ではビジネスマインドなども語っています。

 

単なる読み物としても十分に満足できる内容です。
毎週展開している「ファッション基礎講座」ではモノの選び方・・・
例えば「テーラードジャケットを買う時はどこを見ればいいか」「どこの何がオススメか?」などもお教えしています。

 

月540円でファッションの勉強が出来ます。雑誌を一冊買うよりもずっと手頃です。
私はこれで日本のファッションを底上げします。
そのくらいコンテンツに自信あり。誰もが納得できる論理的な内容にまとまっています。
初月は無料。
試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年「まぐまぐ大賞」も受賞。多くの方に支持されています。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. KnowerMagへようこそ

    【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?
  2. MBチャンネル

    DISCOVEREDデザイナー木村多津也さんと対談したり。青山とか原宿とか散歩したり。女子とトークしたり。
  3. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    ユニクロとクリストフルメールのコラボライン【UniqloU/ユニクロユー】世界最速コレクション画像公開!!
  4. メルマガ告知

    優勝者は誰だ!?1万人の頂点が10月1日に決定する!!
  5. ユニクロでオシャレをする!

    もうコートは買うな!ユニクロの「ウルトラライトダウン」と「カシミアマフラー」で今を乗り越えろ!
PAGE TOP