ユニクロで買えるオシャレアイテム

夏はこれがマストバイ!UNIQLO/ユニクロのプレミアムリネンシャツ!

 

スポンサーリンク

 

 

今回はユニクロのプレミアムリネンシャツについて解説していきます。
 

最高級素材を使用したユニクロのリネンシャツ

 


UNIQLO
プレミアムリネンシャツ(長袖) 2,990円

【ユニクロオンラインストア】プレミアムリネンシャツ(長袖)
高品質リネンを100%使用した贅沢な1枚。清涼感はもちろん上質感もたっぷり。

 

ユニクロのリネンシャツは随分前から販売されていますが、着たことはありますか。ユニクロのリネンシャツはとても良いですよ。何が良いのかというとまずは素材感。フレンチリネンという素材を使っています。フレンチリネンと一口に言っても様々な種類があるので一概には言えませんが、基本的にフレンチリネンはリネン素材の中でも最高級クラスの素材です。
 

これまでいくつものリネンシャツを触ったり自分で作ったりした経験の中で言えることは、ユニクロのリネンシャツはかなりレベルが高いということ。2,990円という手頃な価格で買えますが、恐らく他のブランドがユニクロと全く同じリネンシャツを作ると10,000円ぐらいの価格になると思います。
 

リネンには例えばすごく硬くてザラっとした素材や、思い切り滑らかでツヤのある素材など様々な風合いがあるため、「リネンシャツとはこういうものだ」と一概には言えませんが・・・ユニクロのリネンシャツは、滑らかな風合いでツヤ感があり、ドレスシャツのような大人っぽい印象です。恐らくその素材感を見越して、ジャストサイズで展開してあります。
 


このフレンチリネンシャツは主にカジュアルスタイルで使われます。

ビジネススタイルでこのシャツを使ってはいけないわけではもちろんないのですが・・・基本的にリネンはシワ感が強いもの。もちろんコットンを混紡しハリ感をつけ、シワがそれほど付かないようなリネンシャツもあるため、全てがカジュアル用というわけではありませんが・・・ユニクロのリネンシャツは、ビジネス用としては柔らかすぎてシワが入りやすく、砕けた印象になってしまいます。なのでお堅い仕事のクールビズスタイルにはあまり向きません。
 

出版社やIT関係など、服装にそれほど厳しくない業界や会社のクールビズならもちろんOKなのですが、ビジネスウェアとして使えるかと言われると、ユニクロが展開しているエクストラファインコットンブロード素材のシャツの方がハリ感があり向いていると言えるでしょう。
 


このプレミアムリネンシャツの素材は、ツヤ感があるということが最大の特徴です。
 

リネンシャツというのは、ユニクロのアイテムに限らずシワがつきやすい。少し歩いたり動いたりするだけでも結構シワが定着しやすいのです。言い方を変えると、それが味の一つでもあるのですが・・・その反面少しだらしなく見えてしまいます。
 

ところがユニクロのプレミアムリネンシャツに関しては、大人っぽいドレスシャツのようなツヤ感があり、シワがついてもそれほどだらしなくならないため、洗いざらしでアイロンなしのまま着ていてもそれほどルーズな印象にはなりません。
ツヤ感があるおかげで様々な着こなしができ、汎用性が高くなっていると言えるでしょう。
 

このアイテム、本当によくこの価格で販売できるな・・・と思うくらい風合い豊かで柔らかくツヤ感があるので、ぜひ一度手に取ってみてください。ユニクロの中でも夏の主力アイテムなため、ラインナップもかなり豊富です。黒やネイビーなどのダークトーンはもちろん、イエローなどの明るい色やチェック柄など幅広く種類があるので、普段のファッションや個性に応じて好きなものを選べます。
 

リネンシャツで作る夏にふさわしい着こなしとは?

 


 

暗めなカラーのリネンシャツをこのように着こなす方も多いのではないでしょうか。大人っぽいネイビーカラーのシャツに黒のスキニーパンツ。メンズはどうしても黒やダークカラーのパンツが多くなりますよね。ワードローブを見ると、思っている以上に濃い色のパンツが多いはずです。デニムパンツも、薄いサックスブルーより濃い色のものを選ぶ方が多いと思うし、細身のパンツやスラックスも暗めの色が断然多いと思います。
 

それはそれで全然構わないのですが、困ってしまうのは夏。夏にこのシャツのような暗い色のトップスを買うと、上下ともダークカラーで重苦しく秋冬っぽい印象になってしまいます。
これだと、春夏に季節感がなくなってしまうのが気になるところ。
 

 

なのでできればこのように、パンツには明るめの色を選んでメリハリをつけると良いでしょう。ネイビーのシャツに明るい色のインディゴデニムやクラッシュデニム、足元には革靴を合わせるとバランスが取れて夏のおしゃれにも最適です。
 

ドレスとカジュアルのバランスは何回も説明している通りですが、おしゃれという概念はドレスライクな着こなしとカジュアルライクな着こなしのちょうど中間あたりにあります。

ドレスというのはスーツで使われるアイテム。カジュアルとはそれ以外のアイテムのことです。
ジャケットやスラックス、シャツや革靴などドレスなアイテムで全身を合わせると、大人っぽくてかっこいいけれど仕事着に見えてしまう。
対してTシャツやデニム、スニーカー、パーカーなどカジュアルなアイテムは楽でいいけれど、コンビニに行くような気の抜けたスタイルに見えてしまう。このちょうど中間にあるのがおしゃれという概念なわけです。
 

ただ私たち日本人というのは、顔が大きく足が短い幼児体型で顔の彫りも浅いため、西洋人に比べると子どもっぽい風貌です。だからこそ大人っぽい印象を増やしてあげた方が日本人はおしゃれになるので、ドレスとカジュアルのバランスを7:3くらいで取ることを推奨しています。
 

この着こなしの場合、スーツでも使えそうなダークトーンの綺麗なシャツはドレスライク。そして靴はこちらもスーツでも使うような革靴なのでドレスライクです。
対してパンツは、スーツスタイルでは使わないクラッシュデニムなのでカジュアル。
トップス・ボトムス・シューズと3つの要素があるうち、ドレスアイテムが2つで、カジュアルアイテムが1つ。するとドレスとカジュアルのバランスが大体7:3くらいになります。
 

このように上半身・下半身・小物と3分割して、そのうちの2つをドレスアイテム、1つをカジュアルアイテムにすると、ファッション初心者の方は比較的おしゃれを作りやすいので、ぜひ意識してみてください。
 

 

先程上下ダークトーンで合わせると夏らしさが出せないという説明をしましたが、この着こなしのようにシャツの色をネイビーやブラックなど暗い色味にしなければOKです。
イエローカラーのような明るいシャツをトップスに持ってくれば、パンツが暗めの色でも夏らしさが出せます。

もちろん、例えばイエローのシャツにベージュのチノパンのように上下とも明るい色にしても全然問題ないのですが、カジュアルな印象に寄りすぎて、着こなしづらくなってしまう可能性もあります。
 

ここからは少し複雑なので、おしゃれ初心者から少し進んだ中級者向けの話になりますが・・・。
まず大前提として、色にもドレスとカジュアルのバランスというものが存在します。
 

ドレスライクな色というのは、白や黒などのモノトーンカラーを指します。基本的に冠婚葬祭などのスーツスタイルは黒と白をベースとしていますよね。
対してカジュアルでは、様々な色をたくさん使っています。プリントTシャツに様々な色が入っていたり、パーカーにたくさんのカラーバリエーションがあったり、スニーカーには切り替えで色がたくさん入っていたりしますよね。
 

なので色は使えば使うほどカジュアルで子どもっぽくなり、無彩色と呼ばれる黒や白になればなるほどドレスライクで大人っぽくなる。
そう考えると、上下とも色味を使ったアイテムを選ぶとカジュアルで子どもっぽい印象になってしまうわけです。
初心者の段階でまだファッションにそれほど自信がないという方は、上下どちらかに色を使ったら、もう片方はモノトーンにする、、くらいの感覚を持っておくといいでしょう。
 


 

次は少し合わせにくいチェックシャツをこのように着てみました。チェックシャツは着こなしが結構難しいのです。「黒のパンツで合わせればいいか」と思って合わせてみると、意外と一昔前のオタクのように見えてしまうことも・・・。しかもユニクロで展開されているチェック柄はダークトーンのものが多く、それに黒のスラックスを合わせると地味な印象になってしまい、洋服に気を遣っていないように見えてしまいます。
 

そこで私がおすすめしたいのは、ダークトーンのチェックシャツには白のスラックスを合わせるということ。
この着こなしでは、チェックシャツに白のスラックス、そして革靴を合わせています。
「シャツにスラックスに革靴って全部ドレスアイテムじゃん」と思うかもしれませんが、チェック柄のシャツは冠婚葬祭でのスーツでは使いませんよね。特にこの着こなしで使っているような柄は、カジュアルな着こなしで使うものですから、このチェックシャツは色も柄も入っているためややカジュアルなアイテムと捉えると良いでしょう。
ややカジュアルなチェックシャツにスラックスと革靴を合わせているわけですから、ドレスとカジュアルのバランスは取れているわけです。
 

白のスラックスもこれまた着こなしが難しいアイテム。何というかこう・・・なぜか少し気恥ずかしくありませんか、白のパンツを穿くのって。黒やネイビーなどダークトーンカラーのパンツを穿いていて、白のパンツをほとんど穿いたことがない方も意外と多いのではないでしょうか。

 

なので気恥ずかしくて、何となく難しいと感じる方もいると思いますが、実はルールさえ守れば簡単に穿きこなせます。おしゃれ初心者の方はぜひ覚えていただきたい、白スラックスを穿くときのルールを一つだけ覚えてみてください。
それは「白スラックスを穿いたときに革靴を合わせる場合は、黒ではなく茶色のものを選ぶ」ということ。
 

スニーカーを合わせる場合なら、白スニーカーを合わせれば問題ありません。
ただ革靴を合わせる場合、白スラックスに黒の革靴を合わせてしまうと、パンツと靴の色差が激しすぎて足が短く見えてしまいます。
対して白のスラックスに明るい茶色の革靴を合わせると、パンツと靴の色差が黒ほど激しくないため、パンツと靴が一体化して脚長に見えるのです。
 

パンツと靴の色を合わせると脚が長く見えるというのは、これまでに何度も説明してきています。黒のパンツに黒の靴を合わせると、靴と脚が一体化して長く見えますよ、と。
その理論を白スラックスのときにも応用したいところですが、白の革靴ってあまり見かけないでしょう。
 

「じゃあ白のスニーカーを使えばいいじゃないか」と思うかもしれませんが、先程もお話した通り、この着こなしに白スニーカーを合わせると、ドレスとカジュアルのバランスがおかしくなってしまいます。

そのため革靴を使おうとして黒の革靴を選んでしまうと、今度は足が短く見えてしまう。
 

ドレスとカジュアルのバランスが綺麗に成り立っていたとしても、脚が短く見えてしまうことで子どもっぽい印象になってしまうこともあります。
ドレスとカジュアルのバランスを成り立たせた上で、シルエットも綺麗に見えるというのが当然ながら一番おしゃれな状態です。だから白スラックスには茶色の革靴を合わせて脚長に見えるようにしているわけですね。
 

「白のスラックスを使うとき茶色の革靴を合わせて脚を長く見せる」おしゃれ初心者の方はぜひこれを法則化して念頭に置いてみてください。黒のスラックスなら、特に何も考えず黒の革靴を合わせれば脚長に見えますが、白スラックスに黒革靴だと色の差が激しすぎるため、茶色の革靴を使って脚長に見せるという理屈です。
 

ということで今回はユニクロのプレミアムリネンシャツの紹介と着こなしを解説しました。
ユニクロのリネンシャツは人気があって毎年展開しているため、ユニクロ側もかなりを入れて作っています。このフレンチリネンのシャツも、素材感はずっと良いままで形はトレンドに合わせて毎年少しずつ変えられており、値段も安くて本当に良いアイテムだと思うのでぜひ手に取ってみてください。

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月550円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

携帯キャリア決済を希望される方はこちら(note)から登録ください。(内容はまぐまぐメルマガとほぼ同様です)

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ

  1. MBの思考

    洋服は最高の自己啓発。自信のない自分を変える唯一の方法。
  2. アクセサリー編

    【腕時計についてvol.01】ファッションアクセサリーとしての腕時計で自然なオシャレを!
  3. 告知

    メルマガがリニューアルします!!~何故無名の地方販売員が100万部ベストセラー作家になれたのか!?~
  4. MBラボ

    前代未聞!空前絶後!MBラボのコンテンツを一挙集めた「MBラボ文化祭」開催!!
  5. メルマガ告知

    メンズのオシャレなコーディネートはコレだ!!読者投稿コーディネート特集・後編!!
PAGE TOP