ユニクロで買えるオシャレアイテム

世界最速レポート!!ユニクロアンドルメール2016春夏の出来を語る!!

 

スポンサーリンク

 

 

ユニクロ価格で世界トップのデザインが買える!

 

_DSC2934

 

3月4日、ユニクロとルメールのコラボレーション企画、

2016年春夏版が全国一斉発売となります。

 

昨年10月に発売した「ユニクロandルメール」コレクション。
エルメスのデザイナーを務めたクリストフルメール(”世界屈指のデザイナー”と評価することをどのファッショニスタも否定できないでしょう。そのくらい雲の上の存在です。)とユニクロのコラボレーション。これはある意味「世界トップクラスのデザイン」が「世界トックラスに効率化された生産背景」で作られることを意味しています。

 

_DSC2952

 

つまり、平たくかつ大袈裟に言えば「普段10万以上もするようなデザイン服がユニクロ価格で買えちゃう」ということ。もちろん素材はユニクロの調達品ですからルメールが手がけるそれとは天と地ほどの差がありますが、ルメールのエッセンスを感じ取れることは間違いない。また先日の記事の通りですが生産背景を整えたユニクロの素材はヘタなデザイナーズブランドよりも良質なものを使っています。

 

最強のデザインを効率化された背景で作る・・・コストパフォーマンスはどのブランドよりもはるかに高いコレクションです。それだけに昨年10月の発売日には全国各地で行列が殺到。名古屋だったかの店舗では入場制限を行ったほど。当日並んだ人は普段ユニクロに通っている人もいたでしょうが、アパレル業界関係者が多く並んでいた様です。ルメールの価値をよくよく知っていて、ユニクロの素材感なども理解している関係者たちがこぞってまとめ買いをしていた様。私の周りでもシャツ3枚買いはザラでした笑。

 

_DSC3012

 

そんな「ユニクロandルメール」

待望の春夏バージョンが3月4日発売されます。

 

私も参加したユニクロさんの会見では、「今回でルメールとはラストコレクション」と断言するとともに、「3月4月には次なるデザイナーズコラボを発表できるかも」と話していました。

 

_DSC3020

 

ジルサンダー、クリストフルメールに次ぐデザイナーは誰でしょう・・・自身の手が空いてそうなルメールクラスの偉大なデザイナーとなると・・・マルジェラ?ゴルチエ?答えはまだ分かりませんがこちらも期待ができます。

 

 

さて先日私はユニクロさんの「ユニクロアンドルメール2016年試着会」に招かれてメンズ全37型、すべて試着して来ました。今回はその感想を語ります。

 
 

秋冬と同じ期待をすると・・・ガッカリか?

 

_DSC2954

 

今回のコレクションは前回に比べ全体的にカジュアルなデザインが多かった印象です。それはロングコート、ダークトーンなどドレスな要素を多くもつ秋冬と、明るく軽く着心地良くといったカジュアルな要素を多くもつ春夏の差によるもの・・・と単純に捉えられなくもないです・・・が、どうも意図的にカジュアルに寄せてきた様です。

 

今回のテーマは「EVERYDAY」。「LifeWear」をブランドコンセプトに掲げるユニクロらしく「毎日着ることができる」というのが今回最大限に意図したところだそうです。世界トップクラスのルメールのデザインを「気負わずに毎日使える」というライフウェアに落とし込んだというところでしょう。

 

そのため誰もが気軽に羽織れる様に、前回の様なドレスな印象はやや避けてカジュアルに寄せてきた感があります。スポーツウェアを意識したマウンテンパーカーやコーチジャケット、着まわしやすく涼しいリネンのシャツやショーツ、履き心地の良いスニーカーなど随所にそれは現れています。気負わない、日本の気候に合わせて着心地良い、そのあたりを重視しているのでしょう。

 

また「毎日着ることができる」ということは「毎日着たくなる」ものでなければいけません。つまり「着こなしを意識しなくても、パッと羽織ってそれなりになる」というデザイン志向も意識したそうです。

 

_DSC3133

 

ここに関しては本サイトで分かりやすく解説しているメンズファッション不変の論理「ドレスとカジュアルのバランス」を強く意識している様に感じました。(この論理は私が”分かりやすく言葉にしたもの”であり、昔からファッションの世界では感覚的に使われている普遍的なものです)

 

例えばカジュアルで子供っぽく見えがちなマウンテンパーカー。

 

68_163522

 

今回のコラボではなくユニクロ通常ラインの方では切り替えがあったり、ZIPの色が変わってたりととかく子供っぽいありきたりなマウンテンパーカーなどを展開しています。

が、ルメールコラボでは例えばボタンからZIPからフードの紐に至るまで「すべてボディと同じ色」で統一していたり。カジュアルで子供っぽいマウンテンパーカーをそのような配色で極端にシンプルにすることで「ドレスライク」な大人っぽさを担保するという算段です。
ドレスの代表である礼服スーツと、カジュアルの代表であるアメカジ服などを連想すればわかりますが・・・デザインはシンプルであればあるほどドレスライクに、デコラティブであればあるほどカジュアルライクになるものです。このあたり下記記事で分かりやすく語っているのでご参考ください。

 

※「ドレスとカジュアルのバランス」に関して未見の方は下記記事を一読ください。メンズファッションの大原則が理解できます。
【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

 

「ドレスとカジュアルのバランス」と語っていますが、アイテム単体でそのバランスが取れているため、「テキトーに合わせてもサマになりやすい」と。

つまり「誰が着てもそれなりにおしゃれっぽくみえる」

ものなわけですね。

 

_DSC2960

 

ただもちろんこの「微妙なバランスを取る作業」はそんなに簡単ではありませんから。

今回のルメールコラボも「手放しで全部良い」とはもちろん言えません。

 

玉石混交、良品とそうでないものが混じっています。個人的には前回の秋冬と比べると今回の春夏の方がバランスを「誰もが気負わず着れる様に」と若干カジュアルに寄せた分、野暮ったさが増している様に感じます。

前回秋冬と同等のラインナップを期待すると少しガッカリするかもしれません。

 

しかしもちろん良品も多数あります。
例えばニットやシャツです。

 

 

狙うべきはニット、シャツ、スニーカー?

 

_DSC3424

 

前回の秋冬でもニットとシャツは爆発的な人気。最終的に「追加生産」をかけるほどの過熱ぶりだったそうですが今回もそれと同等に良品尽くしです。

 

特に春夏素材・・・前回のようなカシミヤ混など高価なものだけではないため、値段がグッと下がっています。ローゲージのスプリングニット・・・なんておしゃれな人じゃないと絶対選ばないようなアイテムですが、今回は3000円程度でリリース。これは誰が見ても間違い無くマストバイに挙がるアイテムです。

 

シャツはタッキー(悪趣味な)トレンドを意識してか、60年代風の太柄ストライプのシャツをリリースしています。印象的な発色で「ユニバレ」を起こしそうではありますが・・・。他にも無地でも名作はありました。襟の形にギミックがあるものがありちょっと驚きました。詳しくは今週末のメルマガにて語りますが。

 

 

また注目なのがスニーカー。

 

176886_09_m

 

画像で見るとなんてことないスリッポンかもしれませんが・・・実物見ると試着するとビックリするはずです。フォルムが細くソールが薄い革靴のような形。デザインはスニーカーらしい切り替えやデザインは全て削いでとことんまでシンプルにブラッシュアップしたもの。

この靴のサンプルは6度も作り直したそう。(通常デザイナーズブランドなら1度、作るブランドでも3度程度しかサンプルは直しません)話を伺うにコレが今回一番の自信作っぽいですね。

 

その証拠にこの靴だけ発売日が1ヶ月ズレている。単純に生産背景の違いから、かもしれませんが・・・混乱を避けるのと盛り上がりを二度作るのと、戦略的なことを意図しての発売日ズラしな気がします。

 

履いてみましたがスニーカーなのに全く子供っぽくならない。革靴のような見た目でスニーカーを楽しめます。しかも普通ソールが薄いと履き心地は悪いのですが、内部に「カップインソール」を入れており(NIKEなどの高級スニーカーで使われる仕様)、歩き心地も上々。スニーカーのナショナルブランドも真っ青な出来です。これが3000円以下ってのがまた凄い。

 

cut_13_028

 

アウターも悪いものばかりではありません。オススメ品もありました。
詳しくは今週末のメルマガ「ユニクロアンドルメール メンズ37型全型解説」で語りますが、市場ではなかなか見かけない面白いアイテムも。注目です。

 

 

少人数でクローズドに行われた試着会

 

ついでに説明すると試着会は数少ないファッション業界関係者が招かれて行われました。
招かれた参加者は20人くらい・・・?じゃなかったかな。

 

_DSC3388

 

食べ物や飲み物が振舞われて(私は37型のチェックに忙しくて食べ損ねましたが・・・)ました。

 

_DSC3270

 

フォトシューティングの設備も整えており、ユニクロ公式のSNSなどで露出されるとのこと。

 

_DSC3396

 

取締役直々に説明する場面も。

 

_DSC3545

cut_15_087

 

最後は記念にパチリで終わりました。

 

 

さて、そんな「ユニクロandルメール」。秋冬と同様に即日完売品もあるでしょう、ヤフオク転売組で値上りもするでしょう。良品はどれなのか?売り切れるアイテムはどれか?

また「買ってはいけないアイテム」はどれか?

それらは今週末のメルマガで一挙解説します!!是非ご期待ください。

 

 

 

5000人以上が購読している日本最大の「おしゃれ」をマスターするメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第4位となりました。(堀江貴文さんが第2位)

2014年、2015年部門別「まぐまぐ大賞」も受賞。なんと5000人以上の読者を抱えています。多くの方に支持され絶賛配信中です。

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

「現役メンズバイヤーが教える洋服の着こなし&コーディネート診断」

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. メルマガ告知

    MBおすすめ!!ハイブランドと遜色ない「アンダー1万円のレザーシューズ」!!
  2. メルマガ告知

    秋冬スーツ徹底攻略回!!量販店のスーツでもおしゃれになれる!
  3. 服を着るならこんなふうに・補足

    おしゃれな人はどこから情報収拾しているの?【服を着るならこんなふうに】
  4. オシャレの秘伝

    オシャレな人が実践している3つのこと「自分には似合わない」は勘違い?
  5. ユニクロで買えるオシャレアイテム

    ユニクロ「ヒートテックタートルネックT(長袖)」の正しい着こなし!!【990円でオシャレになる】
PAGE TOP