服を着るならこんなふうに

大阪でおすすめのショップはpigsty、BIOTOPE、それとユニクロ・・・?

 

スポンサーリンク

 

 

私MBが企画監修するファッション漫画「服を着るならこんなふうに」最新話が更新されました。
今回はちょっと番外編的な内容。祐介・大阪出張の回です。今回環の出番はナシ!!

 

今後「地方出張編」が増えるかも・・・?

 

「服を着るならこんなふうに」は毎度の内容を決める時、担当編集と漫画家縞野さんと企画監修である私MBの3者で打ち合わせをして決定されるのですが・・・今回は打ち合わせの際に「東京のお店ばかりで地方民がかわいそうなのではないか」的な話になり、「だったら祐介を出張でどこかに行かせてやろう」となりました笑。

今後大阪以降も地方都市の出張話が増えるかもしれません。
(その際は地元のお店さん是非ご協力いただければとー!)

 

審美眼さえあれば最も賢く買い物ができる古着の世界

で、今回は大阪。リアルに私MBがよく行く大阪のショップを出させていただきました。
まずはアメ村の超有名古着屋さんpigsty。
祐介は珍しがってますが実はpigsty東京にもお店があるんですけどね・・・笑。

 

狭い入り口とは裏腹にとにっかく店舗の面積が広いpigsty。
古着好きにはたまらないお店です。発掘のし甲斐があるある・・・。

 

ブランド品のモッズコートが数千円で買える?知ればお得な「古着の世界」!

以前も書いた通りですが「古着」は「新品の代用品」ではありません。新品の代用品として売られている古着はいわゆる「ブランド古着」。pigstyなどのヴィンテージ古着を扱うお店は80年代や70年代などトレンドが3周も4周も前のものが多い。それだけに実は「古着なのに現代のトレンドにピッタリ当てはまる良品」が発掘できたりするのが面白い。ここに関しては上の記事に詳しいので是非ご参考に。

 

なんとなく古着に抵抗感ある人は多いと思います。

「古着は臭い」
「なんか変な格好しているイメージ」
「理解不能」

そんな声もよく耳にします。
古着が臭いのは確かに事実、あれは防虫剤の匂いですね。海外で大量に保管される古着には防虫剤がかかっていることが多く独特の匂いが気になる時もあります。ただクリーニングをかければほぼ匂いは取れますし、クリーニングをかけずとも着用の度に取れて行くものです。確かに気になりますけどね、でも別に「誰かの体臭が残っている」わけではありません笑。

 

また「変な格好のイメージ」これも確かにあるんです。独特の文化が広がっていることもあり「古着好き=個性的すぎて理解不能」と思われるのも納得できます。とりわけヴィンテージマニアなどは「トレンドとか客観性とか関係なくとにかく価値ある珍しいヴィンテージこそがおしゃれ」と盲目的に思っている人も少なくなく、そのあたりが理解不能な服装につながる要因ともなっています。(もちろん本人がそれで満足しているなら問題ないんですけど、共感は得られにくい世界になっているとは思います)

 

そんな先入観やイメージのせいで「俺は古着はいらない」「古着は関係ない」と思っている人も多いでしょうが・・・実は探すと普通にブランド店で売られているようなトレンドライクな服を格安で見つけ出すこともできます。

今年らしいひざ下まで届くマキシ丈のロングコートも、かなり状態の良いものや高級ブランドのものでも2万円以内で手に入れることができるし・・・

 

今年らしい装飾の強いニットなどもカシミヤ混やウール素材でも1万円以下で手に入るし・・・

 

日本人の体型にマッチするテーパードシルエットのスラックスやデニムなども数千円で手に入ります。

 

実は審美眼さえあればもっとも賢く買い物ができるのが「古着」の世界です。
KnowerMagや私のメルマガなどである程度リテラシーを得ている人は、是非試しに古着屋さんに足を運んでみてください。きっと昔は見過ごしていたであろう良品を手にすることができるはず。大阪ではpigsty、是非行ってみてください。

 

高級ブランドをゆったり見れる大人なお店

 

 

そして古着だけでなく祐介は新品ブランド品も攻めに行きます。
場所は堀江にある「BIOTOPE/ビオトープ」。私MBも大阪に行くとほぼ必ず伺うお店です。

 

マルジェラ、ラフシモンズなど海外のトップメゾンのブランドも扱う「ど」がつくほどの高級店なのですが、ここは接客がとてもソフト。無理にオススメしてくるようなこともないし、後ろからくっついてきて「あ、それオススメっすよー。俺も買いました。」みたいな接客もありません。基本ゆったりと放置してくれて、困った時は目配せするだけで「何かご試着されますか?」と近づいてきてくれる大人な接客対応。海外のハイブランド品ってどんなに開放的なお店作りをされても緊張するもの、20万30万のコートに触ってビクビクしない人はいません。だからこそこうしたとことん優しい接客はありがたい。ドキドキ・ビクビクすることなくゆっくりとハイブランドの逸品をなぶるように見ることが出来ます。

 

ただ・・・祐介はありがたがっているけど、実はBIOTOPEも東京に店舗があります笑。
白金高輪にありますので都内在住の方も気になったら是非行ってみてください。都内店も接客はソフト、ゆったりと見ることができます。ただ個人的には「白金」というハイソな土地そのものに緊張するけど・・・(ぼくが好きな町は五反田と鶯谷!!理由は言わないよ!!)。

 

最後のオチはユニクロ・・・

 

古着・ブランド品と続き最後の三段落ちはユニクロで締め笑。
結局祐介は色々回ったあげくユニクロで購入しています。

選んだのはミラノリブのジャケット。ユニクロUで展開されている商品ですが、確かにコレブランド品並みに美しい作り。ハイゲージのニットを使った光沢感たっぷりの素材は高級品と比べても見劣りしません。もちろん東京でもどこでも買えますが・・・笑。

 

 

スナックMB大阪もお忘れなく・・・!!

 

というわけで今回は大阪出張編でした。
大阪旅行などに行く際は是非参考にしてみてください。

 

・・・あ、それと

2018年12月1日「スナックMB大阪店」がオープンします!!私MBも来場します!

もちろん大阪行くなら「スナックMB大阪店」も是非よろしくお願いします!
こちらもソフトな接客で優しいお兄さんと綺麗なお姉さんがお待ちしております!

 

あーそうか、今回の服着るで祐介にスナックMBに寄らせれば良かった!笑

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. やっちゃいけないNGファッション

    エリを立てる着こなしはアリかナシか?【どんな着こなし、どんなアイテムも文脈次第でオシャレになれる?】
  2. カットソー編

    【夏の白Tシャツ着こなし】おすすめコーディネート12選
  3. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロの週刊少年ジャンプTシャツはオシャレに使えるのか?
  4. メルマガ告知

    【緊急告知】最高のコストパフォーマンスを誇るアイテムがリリース!!3,000円台でジャケットライクな羽織が手に入る!?
  5. アパレル業界裏話

    あなたが今着ている服は「高級ブランドの模倣品」かもしれない??ファッションのコピー品について。
PAGE TOP