ユニクロで買えるオシャレアイテム

【まとめ記事】ユニクロと高級ブランドは一体何が違うのか?

 

スポンサーリンク

 
本サイトKnowerMag記事数は1000を超えました。
中でも人気の記事が「比較」シリーズ。

 

今まで
30000円のブランドニットと3000円のユニクロニットを比べたり・・・
12万円のグッチのデニムと3000円のユニクロデニムを比べたり・・・

さんざ色々なものを比較してきました。

 

今回は既に投稿済みの比較記事をまとめて紹介します。
是非目を通して・・・「洋服の深み」を知ってもらえたらと思います。

 

ユニクロは素晴らしいけれど、それだけで終われない「深み」が洋服にはある

 

ユニクロの2,990円のエクストラファインメリノウールと、30,000円ほどの高級ブランドのニットは一体何が違う??

 

こちらはユニクロ秋冬の人気シリーズ「エクストラファインメリノウール」を使った3000円ほどのニットと、
高級ブランドの30000円ほどのニットを比較したもの。

 

誰でも一度は思ったことがあるでしょう??
ユナイテッドアローズで3万円の無地ニットを見て「これ一体ユニクロとどれだけ違いがあるんだろう・・・」と。
その疑念が払拭しきれず「どうしても無地モノにお金を出す気になれない」という人もいらっしゃると思います。

 

実際デザイナーズブランドなどの「パッと見で理解できる違い」があるならばまだしも、
トラディショナルなブランドのオーセンティックな無地製品は「パッと見」はユニクロと同じにも見える。
特に今は通販で購入される方も多いので「写真で区別できない」ようなものも多いでしょう。
だったら「ユニクロでいいじゃん」と思う方がいるのも理解できます。

 

しかしながら細か〜く比べてみるとやはり違いは生まれるもの。
細かいディティールの違い、素材の柔らかさによる形の違いなどなど・・・
パッと見は確かに同じようなものですが、実際に着用して比較して見ると明らかに違う。
それを言語化してみたのがこちらの企画です。

 

3000円と30000円、10倍もの違いがあるか、10倍も満足度に差があるか、と問われるとそれはわかりません。
しかしながら必ずしも「だったらユニクロでいいじゃん」とも言い切れないとも思うのです。

「細かいシルエットの差なんてわかんねーよ」とも思うかもしれないけれど、
微細な印象の積み重ねがまたファッションでもあるのです。

抽象的に考えれば洋服なんて「皆同じ」です。
それはそもそもおしゃれというものが「客観性」に基づくものだからです。
「他人に見られること」を意識することがオシャレです。誰しもが他人に見られることを意識してコーディネートを組むからこそ、過剰に「突飛な服装」をしないもの。街を歩いて違和感のないようなレベルで「わずかな差別化を積み重ねる」のがおしゃれです。

とんでもない格好で差別化してそれがおしゃれだと認められるなら、そんなに楽なことはありません。
夏は暑いから半袖を着て、冬は寒いからコートを着用する。
理解不能なレベルにならない「細かい差別化を積み重ねていく」ことこそがファッションです。

だからこそ3000円のニットも30000円のニットも「パッと見は同じ」にならざるを得ない。
しかしだからといって「全部ユニクロでいいじゃん」とも言い切れない。
細かい積み重ねこそがファッションの本質です。この比較記事はそうしたファッションに対するリテラシーを教えるもの。

是非「高級ブランドは詐欺だ」「大差ねーよ」と決めつけずにじっくり読んでみてください。

ユニクロは確かに素晴らしいけれど、それだけで終われない「深み」が洋服にはあるはずです。

 

グッチの細かさに感心するとともに、格安良品を実現するユニクロの凄さも理解できる

 

12万のグッチのデニム、2万のAPCのデニム、3000円のユニクロのデニムを比較してみたよ。

 

こちらは皆大好きデニムの比較記事。
トンデモ価格のGUCCIのデニムと、激安価格のユニクロのデニムを比べたもの。
中間価格としてA.P.C.のデニムも用意しました。

 

こちらも上のニットと同じパッと見は同じですが・・・
よくよく観察するとGUCCIのデニムはバックポケットのつける角度までこだわっていることが理解できます。

 

「細身のシルエットを出すためにどんな硬さの素材を選ぶか」など
生地の硬さなどもきちんと選んでいることが理解できます。

 

パーツまで細かく比べている記事。
是非目を通してみてください。
グッチの仕事の細かさに感心するとともに、格安良品を実現するユニクロの凄さも同時に理解できるはずです。

 

採寸だけでサイズ感を推察するのはプロでも難しい

 

【洋服比較】ユニクロの2,000円のオックスフォードシャツと、マーカウェアの20,000円のシャツは本当に10倍も価値が違うのか?

 

こちらはメンズの定番服オックスフォードシャツ。
硬く長持ちするカジュアルシャツの定番品ですが、これもユニクロとブランド品を比べてみました。

 

比べてみると高級品のシャツは袖にカーブがかかっており無駄なシワが出ないようになっている・・・など
数々の巧みな技が隠れています。

 

パッと見は同じ「青いシャツ」ですが、
着用してみると腕回りのサイズ感や細かいシワ感や風合いの違いなど明らかに感じ取れるものがあります。

 

「洋服なんて採寸見ればサイズが分かるよ」
とうそぶく人もいますが・・・よほどの経験があっても採寸値だけでサイズ感を推察するのは難しいです。

 

袖の湾曲、素材の硬さなどこうした細かな違いの積み重ねでサイズ感はまるで変わります。
通販に頼りきっているとどうしても素材やシルエットに対する知見が失われていきます。
ZOZOでばかり買っている人は是非一度目を通してみてください。
店頭試着などで「目を養う大切さ」を知るはずです。たまにはお店に足を運んでみましょう。ショップスタッフが邪魔な時もありますが・・・。

 

ユニクロのボディバッグは値段不相応の逸品

 

【洋服比較】Dior13万バッグ、ユニクロのウエストバッグ、MUJILABOのサコッシュを比較してみた。

 

一番最近の記事。
最近トレンドのボディバッグ・サコッシュを比較してみました。

 

Diorで人気のボディバッグ12万円也と、ユニクロ無印の格安品を比較してみました。

 

確かにDiorのバッグは素晴らしい出来だけど・・・
実はユニクロと無印もめちゃくちゃ考えて作られています。

 

ボディバッグを探している人も多いと思いますが・・・
是非一読してみてください。

個人的にはユニクロのボディバッグは値段不相応の逸品だと思います。
まだ販売されているのでチェックしてみてください。

 

比較希望のジャンルがあれば教えてくださいー!

 

以上、洋服比較の記事まとめでした。
何か「このジャンルで比較してほしい」の要望があればツイッターやメルマガのQ&Aなどで送ってきてください。
なるべく反映しますー!!

 

教科書の様に読んで「おしゃれ」をマスターする唯一無二のメルマガ

 

毎週日曜日配信のメールマガジン「現役メンズバイヤーが伝える洋服の着こなし&コーディネート診断」では、具体的なアイテムや着こなしまで指南した内容を毎週なんと5万文字程度のボリュームで配信しています。

 

月540円で、雑誌などよりも遥かに具体的なファッション指示書が送られてきます。

 

 

想像してみてください。

周りの友人から「最近なんでそんなおしゃれになったの?」と言われているあなたを。洋服屋さんに入ってショップスタッフに話しかけられてもビクビク臆せず対応できるあなたを。普段なら気負う様な高級レストランでも彼女を堂々とエスコートできるあなたを。

 

それらが実現できるようにフルサポートするのがこのメルマガです。
ユニクロなどのファストファッションでおしゃれをする内容はもちろん、今のトレンドやファッション情報を網羅したもの。中にはQ&Aやコーディネート診断など個別の悩みにも答えるコンテンツも用意しています。

 
 

試し読みをして気に入らなければ初月解約で全く構いません。

タダで読んで辞めたければ当月で辞めてください。全く構いません。
私はこれで日本のメンズファッションを変えるつもりです。
10年以上かけて構築した論理であり絶対の自信があります。
騙されたと思って読んでください。

 

おかげさまで日本最大のメルマガ配信スタンド、
「まぐまぐ」様のメルマガランキングでは人気第2位となりました。(日本のメルマガの金字塔である堀江貴文さんが第3位)

 

登録は上部メニュー「メールマガジンはこちら」から、もしくは下記リンクよりどうぞ。

 

メールマガジンはこちら

 

 

スポンサーリンク

 

ピックアップ記事

  1. 【初めてこのサイトに来た人へ】最も早くオシャレになる方法とは?メンズファッションで気を配るべき一つの答えとは?

おすすめ記事

広告

関連記事

カテゴリー

  1. 告知

    21日昼12時より「MB×ADAM ET ROPE」ZOZOTOWNで全色全サイズオーダー可能になります!!
  2. MBチャンネル

    DISCOVEREDデザイナー木村多津也さんと対談したり。青山とか原宿とか散歩したり。女子とトークしたり。
  3. アウター編

    春にロングコートって暑苦しくないの??春コートの選び方・着こなし方かんたん解説!
  4. ユニクロでオシャレをする!

    ユニクロ2016秋冬コレクション速報【展示会に潜入してきました】
  5. オシャレの秘伝

    サイズ選びの正しい考え方!!サイズは無視した方がファッションを数倍楽しめる!!
PAGE TOP